リメイク映画おすすめ15選!進化して戻ってきた!

リメイク映画おすすめ15選!進化して戻ってきた!

何十年も前の映画って今の映画と比べればデジタル技術が未熟ですよね。それだけで観る気をなくす人もいますがそれはもったいないです。そんな時に嬉しいのがリメイク版。今回はそんなおすすめのリメイク映画を紹介します。


目次

リメイク映画①:『ノック・ノック』訪れたのは快楽と地獄(2014年)

『ノック・ノック』本ビジュアル (C) 2014 Camp Grey Productions LLC

家族思いの献身的な父親・エヴァン(キアヌ・リーブス)は週末に仕事の都合で一人留守番をすることになる。その夜、ドアをノックする音がし、開けるとそこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立っていた。ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)と名乗る二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。彼女たちに暖をとるように招き入れるエヴァンだったが、それは破滅の道への第一歩だったーー。
最初から最後まで悪が優位に立ち続ける気持ちがいいとは言えない作品です。真面目な人ほど不快な気分になってしまうかもしれません。

オリジナルは1977年公開の『メイク・アップ』

『ノック・ノック』×『ラザロ・エフェクト』  (C) 2014 Camp Grey Productions LLC (C)2016 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

オリジナルは、ピーター・S・トレイナー監督が手掛けた1977年公開の『メイク・アップ』。本作は、1975年にサンフランシスコで実際に起こった事件を基に、女性に潜む野生と暴力を描いた物語となっています。主人公ジョージを演じたのは『フェイシズ』、『錆びついた銃弾』など数々の名作に出演しているシーモア・カッセルです。二人の美女を演じたソンドラ・ロックとコリーン・キャンプの狂気に満ちた表情が印象的な、男の教訓ともなるスリラーサスペンス。

リメイク映画②:『ロボ・コップ』この警官は、二度と死なない(2013年)

© 2013 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. and Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

2028年、世界各地の軍備のロボット化が進む一方、アメリカでは法律によってロボットの配備は禁止されていた。セラーズCEO(マイケル・キートン)率いる巨大企業オムニコープは法を覆すべく画策していた。デトロイトで愛する妻と息子とともに暮らす警官アレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)は不可解な爆発事故により身体の大部分を失ってしまう。彼が残したのは 脳、心臓、そして右手だけ。夫の存命を望むマーフィーの妻に、オムニコープは“ある計画”のため、ノートン博士(ゲイリー・オールドマン)の最先端ロボット技術を提供。犯罪捜査に必要な最小限の肉体と全身チタン合金のロボットを融合した驚異的な犯罪捜査能力を持つ“ロボコップ”として蘇ったのである――。
単純にヒーローが悪を懲らしめる作品ではなくロボコップの存在について議論する倫理的な側面もあります。

オリジナルは1987年公開の『ロボコップ』

ポール・バーホーベン監督版の元祖『ロボコップ』 -(C) Album/AFLO

オリジナルは、日本でも大ヒットを記録した1987年公開の『ロボコップ』。低予算でありながらも興行収入5300万ドルを超えるヒット作となり、続編の『ロボコップ2』、『ロボコップ3』が制作されました。後にテレビシリーズやアニメなども製作されています。主人公アレックス・マーフィ巡査(ロボコップ)を演じたのは、80年代から90年代にかけて数々の映画に出演していたピーター・ウェラーです。マーフィ巡査がマフィアに斉射を浴びて惨殺されてしまう残酷なシーンは、当時衝撃的でしたね。

リメイク映画③:『ワイルドカード』この男、最強の「切り札」(2014年)

『WILD CARD/ワイルドカード』ポスター(C)2014 SJ Heat Holdings, LLC All Rights Reserved

ラスベガスの裏社会で用心棒を生業とする元エリート兵士のニック(ジェイソン・ステイサム)。ある日、何者かに酷い暴行を受け瀕死の重傷を負った元恋人から、正体を突き止めて復讐してほしいとの依頼が舞い込む。ラスベガスの表も裏社会も熟知しているニックは、すぐさま犯人を見つけ出し、瞬く間に依頼を完遂させる。しかし、犯人の背後には、強大な権力でラスベガスを掌握する凶悪マフィアの存在が...窮地に追い込まれたニックの命を懸けた戦いが今始まる―!
アクション映画というよりヒューマンドラマとしての面白さがありジェイソンステイサム演じる哀愁漂う男がみどころです。

ジェイソン・ステイサムの出演おすすめ映画13選!イケメンで、筋肉がすごい!【2019年更新】

https://pickup.cinemacafe.net/articles/228

アクション映画の話題作に数々出演している、ジェイソン・ステイサムをご存知でしょうか?端正な顔立ちに鍛え抜かれた体、迫力ある演技で多くのファンを虜にして、アクション俳優としての地位を確立した彼の出演作品の中でも、特に人気の高い作品をまとめました。かっこいいアクション映画が観たい・ステイサムが気になっている、という方は絶対チェック!

オリジナルは1986年公開の『ビッグ・ヒート』

バート・レイノルズ-(C)Getty Images

オリジナルは、ウィリアム・ゴールドマン原作の同名小説を映画化した1986年公開の『ビッグ・ヒート』。ゴールドマンは脚本も担当しています。日本では劇場未公開のため、鑑賞はビデオのみとなります。少しレアかもしれませんが…。主人公ニックを演じたのは、70年代から90年代にかけて数々の映画に出演していたバート・レイノルズです。

リメイク映画④:『ストレンジャー・コール』現実に起こりうる絶望的恐怖(2006年)

ストレンジャー・コール 1枚目の写真・画像©2006 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved

人里離れた丘の上に建つ一軒の豪邸にベビーシッターとしてやって来た女子高生・ジル(カミーラ・ベル)。夜、静寂に包まれた屋敷で一人留守番を請け負った彼女のもとに不審な男からの電話が...。「子供の様子を見てみろ」。何度も繰り返される着信音。それはいるはずのない誰かによって同じ家の中からかけられた恐怖の電話だった――。『コン・エアー』、『トゥームレイダー』のサイモン・ウエスト監督によるパニック・ホラー。
恐怖の対象が極端に描かれないために得体の知れない怖さのある王道ホラー映画です。警察が来るまでが長くてしかたありません。

オリジナルは1979年公開の『夕暮れにベルが鳴る』

ストレンジャー・コール 2枚目の写真・画像©2006 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved

オリジナルはアメリカでは非常に有名な都市伝説“The Babysitter and the Man Upstairs”をモチーフとした、1979年公開の『夕暮れにベルが鳴る』です。60年代から学生たちの間で話題となった都市伝説で、ベビーシッターで訪れた女子高生が恐怖の電話に怯えるといった内容。警察が逆探知したところ、電話の相手は子供部屋からかけていて、3人の赤ん坊は全員殺されてまうという、残酷な都市伝説です。

リメイク映画⑤:『十三人の刺客』命を燃やす集団抗争時代劇(2010年)

関連する投稿


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ヒート』『パルプ・フィクション』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』など、マフィアやギャングが主人公の作品は、これまで数多く公開されてきました。映画界の歴史に名を残す不朽の名作30選をご紹介します。


ロボット映画おすすめ15選!遂にAIの時代到来!これぞ男のロマン!

ロボット映画おすすめ15選!遂にAIの時代到来!これぞ男のロマン!

男なら誰しも一度はロボットに対して憧れを抱くもの。そんなロマンの塊ともいうべきロボットが活躍する映画を15本紹介します。


泣ける映画おすすめ50選!涙なしにはみれない感動の名作まとめ!【邦画・洋画】

泣ける映画おすすめ50選!涙なしにはみれない感動の名作まとめ!【邦画・洋画】

絶対に泣けるおすすめの映画(洋画・邦画)をジャンル別で50作品集めました!今日はなんだか思いっきり泣きたいな~、最近感動してないな~なんてときにおすすめの名作揃い!好みに合わせて、好きな泣けるジャンルの映画を選んで見るのはいかがでしょうか。号泣必至ですので、ティッシュ箱を必ず準備してくださいね!


アナ・デ・アルマス出演映画おすすめ9選!『007』新ボンドガール!

アナ・デ・アルマス出演映画おすすめ9選!『007』新ボンドガール!

2021年公開の『007/ノー・タイム・トゥ・ ダイ』でボンドガールを演じる女優アナ・デ・アルマス。2017年に公開された『ブレードランナー 2049』ではヒロイン役を演じるなど、いま世界が最も注目する女優のひとりです。この記事ではそんなアナ・デ・アルマスが出演した映画の中からおすすめ9作品をご紹介いたします。


最新の投稿


市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

10代の頃から多数の映画に出演してきた市原隼人。"熱い男"のイメージが強い彼の演技に、不思議と引き付けられてしまった方も多いのでは?この記事ではそんな市原隼人の出演した映画の中から、おすすめ13作品を紹介いたします。


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

モデル、編集者、歌手、タレント、女優とジャンルに囚われない多面的な活動で注目を浴びる池田エライザ。2020年には映画監督に初挑戦しました。この記事ではそんな彼女が出演するドラマ・映画の中からおすすめ15作品をご紹介いたします。


岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

演じることについて、ストイックで真摯な姿勢が高く評価されている岡田准一。2017年には女優の宮崎あおいと結婚し、現在では2児のパパになりましたね。この記事ではそんな岡田准一が出演する映画の中からおすすめ13作品をご紹介。2021年公開の最新作の情報も合わせてお伝えいたします。