アメリカンドリームなおすすめ映画!『スティーブ・ジョブズ』『幸せのちから』ほか

アメリカンドリームなおすすめ映画!『スティーブ・ジョブズ』『幸せのちから』ほか

アメリカンドリームとは社会的弱者でも努力によって手にすることができる成功を意味する言葉ですが今回はそんなアメリカンドリームを描いた映画を紹介します。


『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

パラマウント ピクチャーズ ジャパン
© 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

破格の伝説の数々を打ち立てた男は、26歳で証券会社を設立、年収4900万ドル(49億円)を稼ぎ出し、誰も思いつかない大胆なアイディアと、一瞬にして人を虜にする話術で瞬く間に成功。学歴もコネもないのにどうやってのし上がり、“ウォール街のウルフ”と呼ばれるようになったのか――?
とにかく物語のスケールが大きくて主人公の成り上がりっぷりがとても爽快な飽きさせない作品です。

『幸せのちから』

2006,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2006 Revolution Studios Distribution Company,LLC.All Rights Reserved.

クリス(ウィル・スミス)はサンフランシスコで暮らす医療機器のセールスマン。家庭では5歳の息子・クリストファー(ジェイデン・スミス)の良き父親だが、セールスの方は思うようにいかず、家族を養うこともままならない。朝から晩まで働き通しで家計を支えてきたパートナーのリンダ(タンディ・ニュートン)も、とうとう苦労に耐えかねて、家を出て行ってしまう。そんなある日、学歴無用で高給取りへの道が開けると聞いたクリスは、一流証券会社の株式仲買人養成コースに申し込む。だが半年の研修期間中は無給。しかも家賃滞納でアパートを追い出され、クリスの奮闘の日々が始まった。ホームレス生活をひた隠しにしながら厳しい研修をこなす一方で、今夜のベッドの確保に奔走するクリス。そんな彼の心の支えは、どんな時も父親への変わらぬ愛と信頼が寄せる、けなげなクリストファーの存在だった。クリスは愛する息子の笑顔に励まされながら、まだ見ぬ幸せを目指して走り続ける...。
うまくいかない時に元気をもらえます。親子の絆が素晴らしい心温まる作品です。

『しあわせの隠れ場者』

2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース
© 2009 ALCON FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED

実の母親の元を離れ、ホームレス状態になったオアーは、高校2年生の時に裕福な家庭の母親と出会い、養子として迎えられる。温かな家族の愛に触れ、家族の大切さを知るオアー。そしてその家族と共に知らなかった自分の驚くべき才能を開花させていく――。昨年4月にプロのアメフト・リーグNFLのボルティモア・レイブンズにドラフト指名された新人プレイヤー、マイケル・オアーの半生を描いたノンフィクション。
アメリカ社会の中にある数々の問題を取り上げていますが決して重苦しくはなく、コメディタッチに仕上げれていて最後は心温まるハッピーエンドなので気軽に観ることができます。

『ソーシャル・ネットワーク』

2010,アメリカ,SPE
© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

反抗的な性格の持ち主ながら頭の回転が速く天才肌のマーク・ザッカーバーグはある日、ハーバード大学内で注目を集めるため、親友のサベリンとある計画を立てる。インターネット業界伝説の男、シアン・パーカーに導かれ、ふたりが始めたソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」はアイヴィー・リーガーたちの絶大な支持を受け、やがて社会現象を巻き起こすまでに!彼らは一躍有名になったが、気がつくと人間関係という直接的な愛憎の渦に巻き込まれていた...。世界最大のSNSサイト「Facebook」創始者の真実を描いたストーリー。
アイデアを実行することの価値や素晴らしさを学べる映画です。行動したいけど躊躇ってしまい、なかなかできない人におすすめです。

『スティーブ・ジョブズ』

2015,アメリカ,東宝東和
© Universal Pictures

パソコンか携帯電話さえあれば、指1本動かすだけで、いつでもどこでも世界中とつながることができる。現代ではすっかり当たり前のライフスタイルを実現させた男、スティーブ・ジョブズ。本作は、アップル社の共同設立者であり、デジタルテクノロジーの常識を変えた世界で最も有名なカリスマの生き様の全てに迫った人間ドラマです。
スティーブ・ジョブズを美化せずにありのままを伝えることで彼の圧倒的な存在感を描くことができています。

『スラムドッグ$ミリオネア』

2008,アメリカ,ギャガ・コミュニケーションズ
© 2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation

インドのスラム街で育った孤児のジャマール(イルファン・カーン)は、世界的な人気番組「クイズ$ミリオネア」で、あと一問で全問正解という状況にいた。だが、無学の少年が答えられるはずないと、司会者には疑われ、賞金の支払いを渋るTV番組会社の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになる。一体なぜ、ジャマールは100ドル札に印刷された大統領の名前や、ピストルの発明者を知り得たのか...?警察の尋問、クイズが続く番組、そして彼の子供時代の記憶を行き来しながら、貧富の差が混在するインドを生き抜いた少年の人生を描く。
終始スピード感と迫力があり雰囲気がとても良い作品となっています。キャラクターに個性があって魅力的です。

『デザート・フラワー』

2009年,ドイツ、オーストリア、フランス,エスパース・サロウ、ショウゲート
© Desert Flower Filmproductions GmbH

アフリカの貧しい家庭で生まれ育ったワリス・ディリー(リヤ・ケベデ)は、13歳のときに父親にお金と引き換えに結婚させられそうになったことがきっかけで、家族の元を離れる。広大な砂漠をたったひとりで抜け出し、ロンドンへたどり着いたワリスは、刺激に満ちた大都会で、孤独な路上生活を送っていた。そんなある日、一流ファッションカメラマンにスカウトされ、彼女はショーモデルへと劇的な転身を遂げる。やがて名実ともに世界的トップモデルとなったワリスだったが、彼女には衝撃の過去があった――。
単純なサクセスストーリーだと思ってみたら大きなショックをうけることになります。宗教問題も取り扱った奥深い作品です。

『ジャージー・ボーイズ』

2014,アメリカ,ワーナー・ブラザース
© 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC ENTERTAINMENT

ニュージャージーの貧しい町で生まれ育った4人の若者。この町から抜け出すには、軍隊に入るか、ギャングか、スターになるしかない。4人は最後の選択肢“スター”を選んだ。神から与えられた類まれな歌声と、曲を作る才能、そして完璧なハーモニーだけで、なんとかスターダムにのし上がるが、待っていたのは栄光の果ての挫折。しかし、それでも彼らは歌い続けた――。
本格的で完成度の高いミュージカルもさることながらドラマの部分においてもとても面白いです。

『イヴ・サンローラン』

2010,フランス,ファントム・フィルム
© 2010 LES FILMS DU LENDEMAIN - LES FILMS DE PIERRE - FRANCE 3 CINEMA

ココ・シャネル、クリスチャン・ディオールらとともに20世紀のファッション業界の最高峰で、引退する2002年まで活躍し続けたイヴ・サン=ローラン。モード界におけるイヴ・サン=ローランの輝かしい功績を綴りながら、ブランドの歴史や彼自身のありのままの素顔や言葉が、50年間彼と共に歩んできたピエール・ベルジュによって初めて語られる。イヴ・サン=ローランの創造への苦悩や愛の日々を描いた公式ドキュメンタリー。
才能が一点に集中してしまったが故に人間性が欠落してしまった男の人生を描いた作品です。とても内容が濃く、見応えのある作品です。

『ココ・シャネル』

2008,アメリカ、イタリア、フランス,ピックス
© 2009 ALCHEMY/PIX ALL RIGHTS RESERVED.

1954年、パリ。空白の15年を経て、復帰コレクションを用意したココ・シャネル(シャーリー・マクレーン)のオートクチュール店にはたくさんの評論家や顧客が詰めかけていた。しかし、コレクションは不評に終わり、落胆するココと、ビジネス・パートナーのマルク・ボウシエ(マルコム・マクダウェル)。ココは、孤児からお針子となり、デザイナーとしての地位を築いた日々を回想する――。ファッションへの野心と燃えるような愛を貫き生きた、世界で最も有名なデザイナー、ココ・シャネルの伝説の物語。空白の15年を経たシャネルを大女優、シャーリー・マクレーンが、若き日のシャネルをバーボラ・ボブローヴァが演じる。およそ70着もの衣裳とヴィンテージの宝石、バッグが物語を彩る。
シャネルの立ち振る舞いがセンシティブで周りに流されない姿が爽快です。

関連する投稿


アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

第88回アカデミー賞10部門のノミネート、監督・主演男優等4部門受賞の快挙を成した長編大作『レヴェナント: 蘇えりし者』。生きる事に執念を燃やす男たちの生々しい描写がとても強烈でしたね。今回はこの作品のもっとディープな魅力にハマってみましょう!様々なトリビアを盛り込みましたので是非ご覧くださいね。


サンドラ・ブロック出演映画おすすめ10選!ハリウッドを代表する実力派女優!

サンドラ・ブロック出演映画おすすめ10選!ハリウッドを代表する実力派女優!

1994年公開の『スピード』で一躍有名女優となったサンドラ・ブロック。今回は、数々の映画賞を受賞してきた彼女が出演する映画おすすめ10作品をご紹介いたします。あらすじ、キャスト情報も合わせてお伝えいたします。


映画『エージェント・ウルトラ』あらすじ・キャスト紹介!類似作品も!

映画『エージェント・ウルトラ』あらすじ・キャスト紹介!類似作品も!

『エージェント・ウルトラ』は実際にあったCIAの極秘プログラム“MKウルトラ計画”を題材とした映画作品です。本作に出演するジェシー・アイゼンバーグとクリステン・スチュワートは2009年の『アドベンチャーランドへようこそ』ぶりの共演となりました。今回は『エージェント・ウルトラ』の基本情報について紹介!


『ディパーテッド』あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!

『ディパーテッド』あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!

『ディパーテッド』は、大ヒットした香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッドリメイク作品。監督は巨匠マーティン・スコセッシが務め、キャストとしてレオナルド・ディカプリオやマット・デイモンなど名だたる俳優陣が名を連ねています。今回は本作のあらすじやキャストなど、基本情報を紹介!


ウディ・アレン監督映画12選!お洒落に楽しむヒューマニズム!

ウディ・アレン監督映画12選!お洒落に楽しむヒューマニズム!

ウディ・アレン監督映画といえば、よじれたヒューマニズムをコメディタッチで描く独特の世界観と、アート感覚でポップな映像美、そしてお洒落な演出が魅力的。近年は特に作品にも味わい深さが増していますよね?ここでは近年製作された彼の作品を紹介していますので、今一度ウディ・アレン作品の懐の深さを堪能してみては?


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?