『ハクソー・リッジ』アメリカから見た沖縄戦、キリスト教信念を貫いた武器なき兵士のストーリー

『ハクソー・リッジ』アメリカから見た沖縄戦、キリスト教信念を貫いた武器なき兵士のストーリー

沖縄戦での、沖縄県民の悲劇のストリーはよく知られています。この映画はアメリカ側から見た、沖縄戦の映画です。デスモンド・ドスはキリスト教は人を殺せないと信じ衛生兵として、負傷者の救助に当たった英雄。この映画でアメリカから見た沖縄戦と知られざる英雄、デスモンド・ドスの生涯を学べます。


十戒、キリスト教的信念

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
次の画像

デスモンド・ドスは1919年にヴァージニア州で生まれました。敬虔なクリスチャンであった母親の影響で、クリスチャンとして教育されます。ある日、兄弟喧嘩の後、人を殺してはいけないという、モーゼの十戒に影響されます。

戦争と恋愛、ドロシーとの出会いと入隊

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

成人したドスは、看護婦ドロシーと出会い恋に落ちます。第2次世界大戦が始まり、若いドスは入隊しなければなりません。人を殺すことのできないドスは、衛生兵として働くことに興味を持ちます。軍隊にいく前にドスはドロシーにプロポーズ、ドロシーは受け入れます。

宗教と戦争、人は殺せないドス

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

陸軍に入隊したドスはライフルを使ったトレーニングを拒絶し銃を持たなかったため、裁判にかけられます。ドロシーは有罪を認め、釈放されることを望みますが、ドスは拒否。結局、父親の決死の行動により、ドスは無罪となり、ドロシーとも結婚できます。

沖縄、武器なき英雄

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

太平洋戦争終盤、沖縄へ派遣されたドスは、アメリカ軍がハクソー・リッジを呼んだ激戦地で負傷兵の救助にあたります。日本軍の激しい攻撃を避けながら、多くの負傷兵を助けるドスの姿に、かつて彼を臆病者と呼んでいた兵士も彼を尊敬します。しかし、ドスも日本軍も攻撃で負傷してしまうのでした。

良心的兵役拒否

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

良心的兵役拒否者とは宗教などの理由で、戦争に従軍し人を殺すことを拒否する人たちを意味し、ドスも宗教的信念から拒否しましたが、日本の真珠湾攻撃で戦意高揚していたアメリカでは難しいことでした。そしてドスは従軍し多くの人を助けました。

沖縄戦、ハクソー・リッジの戦い

『ハクソー・リッジ』メル・ギブソン監督  (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

沖縄での戦いは1945年4月から6月までで太平洋戦争最後の戦いとなりました。ハクソー・リッジの戦いは4月25日から5月6日まで行われました。ハクソー・リッジは那覇の北方、日本では前田高地と呼ばれており今ではその周辺は住宅街になっています。撮影はオーストラリアで行われましたが、メル・ギブソン監督は激しい戦闘を忠実に再現しています。

名誉勲章

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

ドスが沖縄戦の功績により受賞した名誉勲章はアメリカ軍で最高の栄誉とされるものです。ドスは衛生兵として初めて受賞し、アメリカ議会の名で大統領から直々に授けられました。また、彼の名前は多くの道路などにも使われています。

戦争後のドス

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

ドスは沖縄戦の負傷のため、5月21日に戦線離脱、1945年10月にはトルーマン大統領より名誉勲章を与えられます。結核や聴力を失うなど、戦後は病気に苦しみましたが、2006年に87歳で亡くなりました。今回はアンドリュー・ガーフィールドがドスを熱演しています。

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

まとめ、平和の大切さ

『ハクソー・リッジ』ティザーポスター  (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

キリスト教的信念から衛生兵になったドスの人生は、戦場で戦うことだけが勇気でないということを教えてくれます。日本では多くの悲劇が語られる沖縄戦ですが、この映画はアメリカの隠れた英雄のもう一つのストーリーでもあります。まだまだ基地問題など課題が残されている沖縄ですが、平和な世の中が続いて欲しいという願いを強くする映画です。

関連する投稿


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで人気を博した人気俳優アンドリュー・ガーフィールドが主演する映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』が10月13日ついに公開!『イット・フォローズ』の監督が描く全く新しいサスペンス映画となった本作。カルト的人気を博す事間違いないあらすじ、キャストをはじめカルトな魅力をご紹介!


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


最新の投稿


日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

日本版ゾンビ映画『アイアムアヒーロー』主演は大泉洋!

『アイアムアヒーロー』は、現代の日本でゾンビによるパニックが起きたらどうなるのかを描いた同名漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は、俳優の大泉洋、監督は『GANTZ』で知られる佐藤信介です。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。 675


ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

ティム・バートン監督作品『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介!

『チャーリーとチョコレート工場』などの独特のファンタジー作品で有名なティム・バートン監督が、奇妙で可愛らしいこどもたちを描いた映画『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』。日本では2017年に公開されました。そんな『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』のあらすじやキャストについて紹介します。


007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

イギリスの国民的イケメン俳優♡コリン・ファースの魅力とおすすめ作品!

1990年代、『高慢と偏見』で見せた "濡れシャツ" シーンでの姿が、イギリステレビ史上に残るセンセーションを巻き起こした国民的イケメン俳優、国民的セックスシンボルのコリン・ファース。また英国紳士らしくソフィスティケイトされた彼からは今も目が離せない!彼の魅力と出演作品について紹介したいと思います。