『ハクソー・リッジ』アメリカから見た沖縄戦、キリスト教信念を貫いた武器なき兵士のストーリー

『ハクソー・リッジ』アメリカから見た沖縄戦、キリスト教信念を貫いた武器なき兵士のストーリー

沖縄戦での、沖縄県民の悲劇のストリーはよく知られています。この映画はアメリカ側から見た、沖縄戦の映画です。デスモンド・ドスはキリスト教は人を殺せないと信じ衛生兵として、負傷者の救助に当たった英雄。この映画でアメリカから見た沖縄戦と知られざる英雄、デスモンド・ドスの生涯を学べます。


十戒、キリスト教的信念

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
次の画像

デスモンド・ドスは1919年にヴァージニア州で生まれました。敬虔なクリスチャンであった母親の影響で、クリスチャンとして教育されます。ある日、兄弟喧嘩の後、人を殺してはいけないという、モーゼの十戒に影響されます。

戦争と恋愛、ドロシーとの出会いと入隊

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

成人したドスは、看護婦ドロシーと出会い恋に落ちます。第2次世界大戦が始まり、若いドスは入隊しなければなりません。人を殺すことのできないドスは、衛生兵として働くことに興味を持ちます。軍隊にいく前にドスはドロシーにプロポーズ、ドロシーは受け入れます。

宗教と戦争、人は殺せないドス

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

陸軍に入隊したドスはライフルを使ったトレーニングを拒絶し銃を持たなかったため、裁判にかけられます。ドロシーは有罪を認め、釈放されることを望みますが、ドスは拒否。結局、父親の決死の行動により、ドスは無罪となり、ドロシーとも結婚できます。

沖縄、武器なき英雄

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

太平洋戦争終盤、沖縄へ派遣されたドスは、アメリカ軍がハクソー・リッジを呼んだ激戦地で負傷兵の救助にあたります。日本軍の激しい攻撃を避けながら、多くの負傷兵を助けるドスの姿に、かつて彼を臆病者と呼んでいた兵士も彼を尊敬します。しかし、ドスも日本軍も攻撃で負傷してしまうのでした。

良心的兵役拒否

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

良心的兵役拒否者とは宗教などの理由で、戦争に従軍し人を殺すことを拒否する人たちを意味し、ドスも宗教的信念から拒否しましたが、日本の真珠湾攻撃で戦意高揚していたアメリカでは難しいことでした。そしてドスは従軍し多くの人を助けました。

沖縄戦、ハクソー・リッジの戦い

『ハクソー・リッジ』メル・ギブソン監督  (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

沖縄での戦いは1945年4月から6月までで太平洋戦争最後の戦いとなりました。ハクソー・リッジの戦いは4月25日から5月6日まで行われました。ハクソー・リッジは那覇の北方、日本では前田高地と呼ばれており今ではその周辺は住宅街になっています。撮影はオーストラリアで行われましたが、メル・ギブソン監督は激しい戦闘を忠実に再現しています。

名誉勲章

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

ドスが沖縄戦の功績により受賞した名誉勲章はアメリカ軍で最高の栄誉とされるものです。ドスは衛生兵として初めて受賞し、アメリカ議会の名で大統領から直々に授けられました。また、彼の名前は多くの道路などにも使われています。

戦争後のドス

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

ドスは沖縄戦の負傷のため、5月21日に戦線離脱、1945年10月にはトルーマン大統領より名誉勲章を与えられます。結核や聴力を失うなど、戦後は病気に苦しみましたが、2006年に87歳で亡くなりました。今回はアンドリュー・ガーフィールドがドスを熱演しています。

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

まとめ、平和の大切さ

『ハクソー・リッジ』ティザーポスター  (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

キリスト教的信念から衛生兵になったドスの人生は、戦場で戦うことだけが勇気でないということを教えてくれます。日本では多くの悲劇が語られる沖縄戦ですが、この映画はアメリカの隠れた英雄のもう一つのストーリーでもあります。まだまだ基地問題など課題が残されている沖縄ですが、平和な世の中が続いて欲しいという願いを強くする映画です。

関連する投稿


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


実はあの人も?俳優兼監督としても実力溢れる人15選!

実はあの人も?俳優兼監督としても実力溢れる人15選!

昔から、監督と主演を兼任する人物は多くいます。日本では北野武さんが有名てすし、さかのぼればチャップリンなど、上げるとキリがありません。しかし最近ではもともと俳優として活動していた人が、監督として作品をだすパターンも増えてきました。ここではすっかり監督業も板についた人から、最近監督デビューを果たした人までをピックアップ!


60代人気俳優をランキング形式でまとめ!渋すぎる大御所たちが勢ぞろい!

60代人気俳優をランキング形式でまとめ!渋すぎる大御所たちが勢ぞろい!

若手にも中堅にもない、圧倒的な貫禄と存在感…それが60代俳優の魅力であります。出演作品は多岐にわたりながらも、その演者の持つ個性は決してかすむことはありません。作品の中でも主役を食うことだって珍しくないでしょう。今回はそんな素晴らしい60代俳優15人選んで、ランキング形式でご紹介。出演作更新中という現役が勢ぞろいです。


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで人気を博した人気俳優アンドリュー・ガーフィールドが主演する映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』が10月13日ついに公開!『イット・フォローズ』の監督が描く全く新しいサスペンス映画となった本作。カルト的人気を博す事間違いないあらすじ、キャストをはじめカルトな魅力をご紹介!


最新の投稿


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!


映画『天使のいる図書館』あらすじ・キャスト・見どころを紹介してあなたにレファレンス?

映画『天使のいる図書館』あらすじ・キャスト・見どころを紹介してあなたにレファレンス?

地域観光の活性化の為に、観光庁や市町村が取り組む、外国人観光客を取り込むためのスクリーンツーリズムなどがあります。この『天使のいる図書館』も地域観光の活性化の為に作られた映画ですので、魅力的なロケーションが数多く見られます。そんな『天使のいる図書館』のあらすじやキャスト、見どころを紹介していきたいと思います。


デンゼル・ワシントン出演のおすすめ映画9選!『デンジャランス・ラン』『フライト』など

デンゼル・ワシントン出演のおすすめ映画9選!『デンジャランス・ラン』『フライト』など

アカデミー賞を2度受賞した黒人俳優デンゼル・ワシントン。彼が主演を務めるおすすめ作品9選をあらすじと見どころを合わせて紹介します。