『ハクソー・リッジ』アメリカから見た沖縄戦、キリスト教信念を貫いた武器なき兵士のストーリー

『ハクソー・リッジ』アメリカから見た沖縄戦、キリスト教信念を貫いた武器なき兵士のストーリー

沖縄戦での、沖縄県民の悲劇のストリーはよく知られています。この映画はアメリカ側から見た、沖縄戦の映画です。デスモンド・ドスはキリスト教は人を殺せないと信じ衛生兵として、負傷者の救助に当たった英雄。この映画でアメリカから見た沖縄戦と知られざる英雄、デスモンド・ドスの生涯を学べます。


十戒、キリスト教的信念

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016
次の画像

デスモンド・ドスは1919年にヴァージニア州で生まれました。敬虔なクリスチャンであった母親の影響で、クリスチャンとして教育されます。ある日、兄弟喧嘩の後、人を殺してはいけないという、モーゼの十戒に影響されます。

戦争と恋愛、ドロシーとの出会いと入隊

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

成人したドスは、看護婦ドロシーと出会い恋に落ちます。第2次世界大戦が始まり、若いドスは入隊しなければなりません。人を殺すことのできないドスは、衛生兵として働くことに興味を持ちます。軍隊にいく前にドスはドロシーにプロポーズ、ドロシーは受け入れます。

宗教と戦争、人は殺せないドス

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

陸軍に入隊したドスはライフルを使ったトレーニングを拒絶し銃を持たなかったため、裁判にかけられます。ドロシーは有罪を認め、釈放されることを望みますが、ドスは拒否。結局、父親の決死の行動により、ドスは無罪となり、ドロシーとも結婚できます。

沖縄、武器なき英雄

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

太平洋戦争終盤、沖縄へ派遣されたドスは、アメリカ軍がハクソー・リッジを呼んだ激戦地で負傷兵の救助にあたります。日本軍の激しい攻撃を避けながら、多くの負傷兵を助けるドスの姿に、かつて彼を臆病者と呼んでいた兵士も彼を尊敬します。しかし、ドスも日本軍も攻撃で負傷してしまうのでした。

良心的兵役拒否

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

良心的兵役拒否者とは宗教などの理由で、戦争に従軍し人を殺すことを拒否する人たちを意味し、ドスも宗教的信念から拒否しましたが、日本の真珠湾攻撃で戦意高揚していたアメリカでは難しいことでした。そしてドスは従軍し多くの人を助けました。

沖縄戦、ハクソー・リッジの戦い

『ハクソー・リッジ』メル・ギブソン監督  (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

沖縄での戦いは1945年4月から6月までで太平洋戦争最後の戦いとなりました。ハクソー・リッジの戦いは4月25日から5月6日まで行われました。ハクソー・リッジは那覇の北方、日本では前田高地と呼ばれており今ではその周辺は住宅街になっています。撮影はオーストラリアで行われましたが、メル・ギブソン監督は激しい戦闘を忠実に再現しています。

名誉勲章

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

ドスが沖縄戦の功績により受賞した名誉勲章はアメリカ軍で最高の栄誉とされるものです。ドスは衛生兵として初めて受賞し、アメリカ議会の名で大統領から直々に授けられました。また、彼の名前は多くの道路などにも使われています。

戦争後のドス

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

ドスは沖縄戦の負傷のため、5月21日に戦線離脱、1945年10月にはトルーマン大統領より名誉勲章を与えられます。結核や聴力を失うなど、戦後は病気に苦しみましたが、2006年に87歳で亡くなりました。今回はアンドリュー・ガーフィールドがドスを熱演しています。

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

まとめ、平和の大切さ

『ハクソー・リッジ』ティザーポスター  (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

キリスト教的信念から衛生兵になったドスの人生は、戦場で戦うことだけが勇気でないということを教えてくれます。日本では多くの悲劇が語られる沖縄戦ですが、この映画はアメリカの隠れた英雄のもう一つのストーリーでもあります。まだまだ基地問題など課題が残されている沖縄ですが、平和な世の中が続いて欲しいという願いを強くする映画です。

関連する投稿


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


若手実力俳優の登竜門『スパイダーマン』シリーズ!

若手実力俳優の登竜門『スパイダーマン』シリーズ!

2017年8月11日に公開となった『スパイダーマン:ホームカミング』。『スパイダーマン』はアメコミの実写映画化の先駆けとも言える人気シリーズです。最新作の公開に合わせ、改めて『スパイダーマン』シリーズの魅力をご紹介します!


エマ・ストーン&アンドリュー・ガーフィールド復縁か⁉

エマ・ストーン&アンドリュー・ガーフィールド復縁か⁉

『アメイジング・スパイダーマン』で共演し、意気投合。別れと復縁を繰り返すエマ・ストーン&アンドリュー・ガーフィールド。近頃、そんな二人の復縁説が確実と囁かれています。しかも、今回はかなりその可能性が高いのだとか♪最新情報をお伝えします!


最新の投稿


映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

1990年代に集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載され、多くのファンに愛され続けている吉住渉の人気コミック「ママレード・ボーイ」 20年の時を経て、過去にはアニメ化もされた今作が、満を持しての実写映画化となります。 今回は、そんな『ママレード・ボーイ』の魅力溢れるストーリーやキャストに土江まとめました。


イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』が、2018年3月1日(木)より日本で公開されます!2015年にパリで実際に起きた、乗客全員をターゲットにした無差別テロ事件を基に製作されたノンフィクションムービー。イーストウッド監督がある"前代未聞の挑戦"をした本作品についてまとめてみました!


【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

ラブコメ、アクション、コメディー、ミステリー、傑作、名作のおすすめ映画作品を全て集めました!まだ観たことのない作品があるなら即チェック!


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。