ドラマ「ザ・クラウン」のモデル・エリザベス女王とロイヤルファミリーの秘密

ドラマ「ザ・クラウン」のモデル・エリザベス女王とロイヤルファミリーの秘密

世界が関心を寄せる英国君主のエリザベス女王とロイヤルファミリー。海外ドラマ「ザ・クラウン」が放送されたことで、より注目を浴びる華麗なる一族をご紹介します。


大英帝国の栄枯盛衰

エリザベス女王&夫・フィリップ殿下-(C)Getty Images

女王が統治した時代は栄えるという言い伝えがあります。エリザベス1世時代にはスペインの無敵艦隊を破り、ヴィクトリア女王の時代はイギリスがもっとも繁栄したと言われています。現代において、かつての大英帝国は影を潜めていますが、エリザベス女王2世と彼女を取り巻くロイヤルファミリーの動向は、常に世界中の注目の的となっています。

エリザベス女王

エリザベス女王-(C) Getty Images

現在のエリザベス女王2世は25歳という若さで即位。お父上のジョージ6世の急逝を受け、ウェストミンスター寺院で盛大な戴冠式が執り行われました。この模様はドラマ「ザ・クラウン」にも描かれています。

サッチャー元首相とは犬猿の仲だった?

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 -(C) 2011 Pathe Productions Limited, Chanell Four Television Corporation and The British Film Institute.

鉄の女と呼ばれたサッチャー元首相とは仲が悪かったそうです。しかしサッチャーが亡くなった時には、哀悼のメッセージを寄せています。
サッチャーの人生を描いた『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』では、メリル・ストリープの役へのなりきりぶりが評判を呼びました。

史上最高齢のボンドガール!

『007 スカイフォール』 -(C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

女王はロンドンオリンピックの開会式で史上最高齢のボンドガールを務め、ダニエル・クレイグとの共演も果たしています。

エリザベス女王のお父上ジョージ6世

© 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

エリザベス女王2世のお父上であるジョージ6世の生涯は波乱に満ちたものでした。ジョージ5世の次男として生まれたのですが、王位継承権第一位だった兄のエドワード王太子が離婚歴のあるアメリカ人女性と結婚したため、急きょ王位を継ぐことになります。
映画『英国王のスピーチ』では、ジョージ6世が生まれつきの吃音を克服し、国民の信頼を勝ち得て行く様を描いています。ジョージ6世はコリン・ファースが演じました。

エリザベス女王と夫君のフィリップ殿下

エリザベス女王&夫・フィリップ殿下-(C)Getty Images

エリザベス2世とフィリップ殿下のお二人は、1947年にウェストミンスター寺院で式を挙げました。それから半世紀以上の時が経ちましたが、ご夫婦仲は良く、公の場ではお二人が揃っている姿をよく目にします。先ごろ、フィリップ殿下は高齢による公務からの引退を表明されましたが、健康上の問題はないと明言されています。

チャールズ皇太子

(c)Getty Images チャールズ皇太子

女王と殿下の間には、チャールズ皇太子、アン王女、アンドルー王子、エドワード王子の四人のお子様がいらっしゃいます。

イングランドの薔薇と呼ばれたダイアナ元妃

チャールズ皇太子&故ダイアナ妃-(C)Getty Images

1981年、イギリスのみならず世界中に嬉しいニュースが駆け巡りました。チャールズ皇太子とダイアナさんが結婚式を挙げたのです。この結婚の模様は日本でも放送され、ダイアナフィーバーが巻き起こりました。二人の間にはウィリアムとヘンリーという王子が生まれましたが、1996年に離婚。その後、ダイアナさんはパリで自動車事故に遭い、この世を去りました。
映画『ダイアナ』はダイアナさんが離婚し、亡くなるまでの物語。主演はナオミ・ワッツが務めました。

ダイアナさんの死の衝撃

国民のスターだったダイアナさんの死は英国王室にも衝撃を与えました。この時のエリザベス女王の苦悩については、映画『クイーン』に描かれています。女優のヘレン・ミレンは本作でアカデミー賞主演女優賞を獲得しました。

度重なるスキャンダル

エリザベス女王-(C) Getty Images

ダイアナさんの死後も英国王室はスキャンダル続き。チャールズ皇太子とカミラ夫人の再婚には多くの国民が冷やかな反応を示しました。ちなみに女王の他のお子様たち、アン王女とアンドルー王子も離婚経験者です。

関連する投稿


エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

1999年公開の『ファイト・クラブ』で知られるエドワード・ノートン。今回はそんな彼が出演している映画の中からおすすめ8作品をご紹介します。日本の漫画が原作の最新作『アリータ: バトルエンジェル』にも出演!


人気映画監督ランキング - TOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

人気映画監督ランキング - TOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

毎年、心振るわす名作が続々と生まれてくる映画界。良いシナリオと監督のベースがあってこそ俳優たちも輝きます。今、世界ではどの映画監督が人気なのかって...やっぱり把握しておきたいですよね?ここではデータに基づいて、現在最も高く評価されている監督たちをランキングで紹介していますので、是非ご覧くださいね。


『プラダを着た悪魔』のファンには絶対観てほしい!オススメ映画6選

『プラダを着た悪魔』のファンには絶対観てほしい!オススメ映画6選

2006年に公開されてから10年以上経った今でも、女性から圧倒的な指示を得続ける映画『プラダを着た悪魔』。ファンの心を掴んで離さない魅力とはいったい何なのでしょうか?そして、『プラダを着た悪魔』のファンならばきっと好きになる!むしろ必見レベル(!?)なおすすめの映画をまとめてご紹介します!


マイケル・ペーニャ出演映画おすすめ10選!名脇役として大活躍!

マイケル・ペーニャ出演映画おすすめ10選!名脇役として大活躍!

『オデッセイ』や『アントマン&ワスプ』など数多くのヒット作に出演しているマイケル・ペーニャ。今回はそんな彼が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。あらすじとキャスト情報も合わせてお伝えいたします。


グウィネス・パルトロー出演映画おすすめ14選!アイアンマンの美人秘書♡

グウィネス・パルトロー出演映画おすすめ14選!アイアンマンの美人秘書♡

『アイアンマン』の美人秘書ペッパー・ポッツ役で知られるグウィネス・パルトロー。数々の映画賞を獲得した名女優としても知られています。今回はそんな彼女が出演した映画の中からおすすめ14作品をご紹介いたします。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。