『アーサー・クリスマスの大冒険』『クリスマスキャロル』クリスマスにみたい映画おすすめまとめ

『アーサー・クリスマスの大冒険』『クリスマスキャロル』クリスマスにみたい映画おすすめまとめ

クリスマスをひとりで過ごすという人も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめな映画を紹介します。


『Disney’s クリスマス・キャロル』

2009,アメリカ,ディズニー
© Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

人生は金が全て! そう思って、家族を持たず、人との絆に背を向け、ただ己の金銭欲を満たすためだけに生きるスクルージ(ジム・キャリー)は、町一番の嫌われ者であった。そんなあるクリスマスイヴの夜、かつてのビジネス・パートナーの亡霊が世にも恐ろしい姿で彼の前に現れるや、「お前は3人の亡霊にとり憑かれるだろう」と予言する。それは、幸せな思い出とは無縁のスクルージにとってさえ、人生最悪のクリスマス・プレゼントであった。翌日から、“過去”、“現在”、“未来”の亡霊が一夜ずつ現れ、スクルージを彼自身の過去、現在、そして未来を巡る時間の旅へと連れ出す。そこで彼が目にしたのは、貧しく孤独な“過去”の自分、富を手に入れる代わりに温かな心を失った“現在”の自分の姿であった。そして、最後に導かれた“未来”で彼が見た、想像を絶する己の姿とは──!? チャールズ・ディケンズの不朽の名作を原作に、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの巨匠ロバート・ゼメキス監督が映画化した奇跡のクリスマス・ファンタジー。
クリスマス映画の定番です。ミュージカルが楽しく感動します。

『クリスマス・ストーリー』

2008,フランス,ムヴィオラ
© Jean-Claude Lother/Why Not Productions

クリスマス。それは家族が集まる日。ヴュイヤール家では、母ジュノンの病気をきっかけに、疎遠になっていた子供たちがクリスマスを過ごすために家に集う。しかし、絶縁されていた“役立たず”の次男アンリの登場で、家族の誰もが抱いている不安や寂しさ、秘密めいた想いが顔を出し、穏やかな休日に波風が立ちはじめる...。
人間ドラマが綿密に練られていて安っぽいお涙頂戴の作品とは違った重厚な味わいがあります。

『アーサー・クリスマスの大冒険』

2011,アメリカ,SPE
© 2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

サンタはどうやってクリスマスプレゼントを世界中の子ども達に配っているのか? その謎は、北極の氷の下にある画期的なウルトラ・ハイ・オペレーション・メカにあった。しかし、今回600万人の子どもの内、ひとりだけプレゼントを配達できなかった。サンタと彼の超エリートの息子、スティーブは“仕方ないミス”と捉えていたが、末っ子のアーサー・クリスマスはこのミスがどうしても許せなかった。クリスマスの夜が明けるまでの2時間、彼はその子どもの家にプレゼントを届けることを決意するが――。
子供向けではありますが大人も楽しめる作品となっていて、サンタクロースの人間くさい部分も描かれるため純粋にサンタクロースを信じている子供には少しショックな内容かもしれません。

『クリスマスのその夜に』

2010,ノルウェー、ドイツ、スウェーデン,ロングライド
© 2010 Pandora Filmproduktion GmbH

戦争で破壊された旧ユーゴスラビア。兵士がピストルを構えているその先には小さな男の子がいた。舞台は移り、ノルウェーの小さな町。いくつかの家族がそれぞれにクリスマスを迎えようとしている。家路を急ぐ元サッカー選手、小さな命がまさにいま誕生したカップル、その出産に立ち会った医師、妻子ある男性を愛する女性...。ありふれた日常の中でその瞬間を切り取った、とびきり優しい人間賛歌。1年で1番大切で特別なクリスマスの日に、家族や友人たちとつながろうとする人々を温かく、時に切なく綴る。
クリスマスの日のごく日常を描いた作品となっています。大人のクリスマスといった感じです。

『こま撮りえいが こまねこのクリスマス ~迷子になったプレゼント~』

2009,日本,ドワーフ
© TYO/dwarf・こまねこフィルムパートナーズ © アミ・ドゥ・こまねこ

山の上のおうちにおじいと暮らすこまちゃんは、ものづくりが大好きなこねこの女の子。クリスマスにパパとママに会えるのを楽しみにしていたこまちゃんのもとに、ふたりから一足早いプレゼントが届く。かわいいお人形に大喜びのこまちゃんでしたが、同封されていたのは「クリスマスには帰れない」と書かれた手紙...。すっかり元気をなくしたこまちゃんに、友達の発明少年・ラジボーがある提案を持ちかける――。世界各国で高い評価を集めた、合田経郎によるこま撮りアニメーション最新作。離れて暮らす家族の絆を優しい視点で捉え、ファンタジックに描き出す。
こまねこが可愛らしくて全体的に繊細で丸っこい作りをしているので観ると落ち着くような作品です。

『クーパー家の晩餐会』

2015,アメリカ,ギャガ
© 2015 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

イブの朝、シャーロットは一大決心を固めていた。4世代11人の一族が集まる今日の夜を「完璧なクリスマス」にするのだ。夫のサムとの離婚が決まり、一家全員の団らんはこれが最後になるからだ。しかし、秘密を抱えているのは彼女だけではなかった。娘のエレノアは空港で出会った青年に恋人役を演じてくれと頼み、息子のハンクは失業を隠し、妹のエマに至っては万引きで逮捕!? 始まる前から波乱いっぱいの晩餐会が幕を開ける──。
クリスマスの準備のなかにある色々な人間ドラマが楽しくて切ないです。賑やかな曲があいまって群像劇のテンポがとてもよく描かれています。

『ニューイヤーズ・イヴ』

2011,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
© 2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

1年間で最も煌びやかな夜、何かが起こりそうな予感がする大晦日のニューヨーク。死期が迫った病人と、彼を見守る看護師。去年の大みそかに遭遇した女性と交わした約束を忘れることができない男。以前付き合っていた相手と偶然に再会した男女。ニューヨークのカップルやシングルたちのストーリーが絡み合うロマンティック・コメディー。
大晦日を大切な人と過ごしたくなるような気持ちになります。切なさもありますが優しい気持ちになれる、そんな作品です。

『フランケンウィニー』

2012,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© 2012 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

科学が大好きな少年・ヴィクターには友達がいなかった。両親は心配したが、ヴィクターは平気だった。なぜなら彼には最高の相棒・愛犬のスパーキーがいたから。不幸な事故がスパーキーの命を突然奪ったとき、ヴィクターは自分の半分が死んでしまったかのように悲しんだ。だが、彼はただ泣いているだけの普通の少年ではなかった。彼には「スパーキーを甦らせたい」という強い思いと、ちょっとマニアックな“科学の知識”があったのだ。
残酷な現実と少年の無邪気さが独特の世界観を演出している不思議な作品です。犬がとても自然な動きをしていて可愛いです。

『コララインとボタンの魔女』

2009,アメリカ,ギャガ・コミュニケーションズ
© Focus features and other respective production studio and distributors.

引っ越して来たばっかりの家でふてくされていたコラライン。そこで偶然見つけた扉をくぐると、“別の”ママとパパが愉快な世界でコララインを待っていた。だが何かがおかしいこの世界。見せかけの世界で本当の両親を救おうとコララインの冒険が始まる――。『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の監督による長編3Dアニメーション。
数多くのアイデアや工夫が凝らされていて子供も大人も飽きないような作品となっています。少し怖くてとても面白いです。

まとめ

『クーパー家の晩餐会』 (C)2015 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

クリスマスにおすすめの映画を紹介しましたが、いかがでしょうか。雪が降らなかったり家を出ないという人でもクリスマスを感じることができるので気になった作品があればぜひ観てください。

関連する投稿


最新5年分のアカデミー長編アニメ映画賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー長編アニメ映画賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー長編アニメ映画賞」を受賞した作品をご紹介します。 どの作品も、実写映画では到底表現できないアニメならではの特性を生かし、かつ実写に負けない魅力に溢れた心に残る感動作品ばかりです!


『アトミック・ブロンド』爆誕!シャーリーズ・セロン入魂のスパイ・ムービー

『アトミック・ブロンド』爆誕!シャーリーズ・セロン入魂のスパイ・ムービー

10月20日公開予定の『アトミック・ブロンド』は、シャーリーズ・セロンが自ら長年に渡る入念な準備期間を経て満を持して世に放つ、入魂のスパイ・ムービーです。ここでは、本作に賭けた本気度が感じられるエピソードと共に、彼女の魅力に迫ります!


家族で観たい!子供向け映画10選

家族で観たい!子供向け映画10選

子供の心を豊かにする上で物語をみせるというのは大切なことです。そんな物語をみせる時におすすめなのが映画です。なので今回は子供にみせたいおすすめ映画を紹介します。


子供が主役の映画おすすめ10選!洋画からあの人気アニメも!

子供が主役の映画おすすめ10選!洋画からあの人気アニメも!

大人にはない子供ならではの感情の高まりや冒険心、好奇心ってありますよね。そんな子供が主役だからこそ実現する物語を描いた映画を紹介します。


奇妙で幻想的なティム・バートン監督作品10選!『ビッグ・アイズ』『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』など

奇妙で幻想的なティム・バートン監督作品10選!『ビッグ・アイズ』『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』など

『シザーハンズ』『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『フランケンウィニー』など、ダークでポップな世界観が魅力のティム・バートン映画10選をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。