『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


『パーフェクト・センス』

2011,イギリス,プレシディオ
© Sigma Films Limited/Zentropa Entertainments5 ApS/Subotica Ltd/BBC 2010

“SOS”と名付けられた原因不明の感染症が爆発的に拡散し、あらゆる人々の嗅覚を奪い去ってしまったのだ。その勢いは衰えることなく、感染者たちは味覚や聴覚を奪われ、人類は存亡の危機に陥っていく...。シェフのマイケル(ユアン・マクレガー)と科学者スーザン(エヴァ・グリーン)は、そんな極限状況のさなかにめぐり合い、奇しくも謎の病に冒されたまさにその瞬間、恋に落ちた。ひとつ、またひとつと五感を喪失し、世界が終わりを迎えようとしたとき、ふたりはいったい何を求め、何を感じ取るのだろうか...。
人が死んでいく感覚をリアルに緩やかに描いていて切なさや怖さを感じる作品です。

『ザ・ウェイブ』

ノルウェーのガイランゲルフィヨルド。広大な山々に囲まれた大自然豊かな世界屈指の景勝地は、日々観光客で賑わっていた。一方、ここは過去に山崩れの大災害が起きた危険な一面もあり、地質学者のクリスチャン(クリストファー・ジョーナー)は、長年この地で地質研究に取り組んでいた。しかし、家族の将来を考え、大手石油会社からのオファーを受け入れ、家族と共に都市部へ引っ越す事を決めていた。そして、引っ越し前日。クリスチャンは、ホテルに妻と息子を残し、愛する娘と住み慣れた我が家での時間を過ごしていたが、突然、自然の異変を察知する。とっさに大規模な岩山崩落の前兆だと確信するクリスチャン。そして彼の不安は的中してしまう。ガイランゲルの町に響き渡る緊急避難警報!大津波が到達するまでの時間は、わずか10分...。
大迫力で面白い作品ですが震災を経験した人にとっては観るのが苦しいものかもしれません。

『超強台風』

前代未聞の規模の台風が中国近海に発生――。自ら体を張りながら、不屈の闘志で警戒対策を推進する市長の姿と、台風に翻弄される様々な人間模様を描く、特撮スペクタクル巨編。
作風がアルマゲドンに似ていて壮大なシチュエーションに引き込まれます。台風と政府との戦いもこの作品のみどころです。

『インポッシブル』

2012年,スペイン、アメリカ,プレシディオ
© 2012 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2004年末。マリアとヘンリーの夫婦は3人の息子を連れタイへバカンスに出かけ、リゾートを楽しんでいた。しかしクリスマスの翌日、突如大災害に見舞われる。楽しい思い出になるはずの場所が一転、悲惨な状況に変貌したのだ。そんな中、離ればなれになった家族は、必ず再会できると信じ、それぞれの一歩を踏み出し始める...。
主人公に感情移入できて、色んな気持ちになります。展開が早く演出が濃いのが印象的です。

『ポンペイ』

2014,アメリカ:カナダ:ドイツ,GAGA
© 2014 CONSTANTIN FILM INTERNATIONAL GMBH AND IMPACT PICTURES (POMPEII) INC

ローマ人に一族を虐殺されたケルト人騎馬族の生き残り、マイロ(キット・ハリントン)は、奴隷となり無敵のグラディエーター(剣闘士)へと成長していた。ある日、マイロはポンペイの有力者の娘、カッシア(エミリー・ブラウニング)の馬を助け、その瞬間二人は身分の差を超えて激しい恋に落ちる。カッシアはローマからやってきた上院議員コルヴス(キーファー・サザーランド)にポンペイの平和と引き換えに婚姻を迫られていたが、その男はマイロの家族を彼の目の前で殺した男だった。8月24日、ヴェスヴィオ火山がまさに噴火しようとしていた。果たしてマイロは降り注ぐ火山岩をくぐり抜け、熱雲が街を覆い尽くす前に、自由を手にし、愛する人を救いだすことができるのか..。
B級映画ですがテンポが良く、アクションシーンが多いです。そのため最後まで飽きることなく観ることができます。

『TSUNAMI-ツナミ-』

2010,韓国,CJ Entertainment Japan、パラマウント ピクチャーズ ジャパン
© 2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.

毎年夏には100万人の行楽客が訪れるビーチ。愛する人と、家族と、人々は1年で最も幸せな瞬間を過ごす中、一人の地質学者が重度なる不穏な微弱地震を感知していた。やがて、波は荒れ始め、鳥の大群をなし、海の生き物が騒ぎ出す。対馬大地震の影響で巨大津波が発生したのだ。街一帯に“メガ津波”警報が発令されるが、アジア最大級の津波は韓国の街を恐怖へ陥れる。
津波による被害をリアルに描いていてとても悲しくなりますが、迫力があってハラハラ感を楽しめます。

『2012』

リムジン運転手として生計を立てながら小説家を目指す、ジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は子供ふたりとの旅行中に、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する。そして、政府が隠蔽している地球滅亡の真実を知ってしまう。ジャクソンは自分の家族、自分自身の身を守るために必死で生き残る術を模索しはじめるが、大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる...。『インデペンデンス・デイ』や『デイ・アフター・トゥモロー』など、数々の大ヒットSF超大作を生み出してきたローランド・エメリッヒ監督の新作パニック。
地球崩壊の描写がとてもすごくて絶望感が味わえます。人間の強さや美しさを観ることができます。

『カルフォルニア・ダウン』

2015,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
© 2015 VILLAGE ROADHSOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPACDUNE ENTERTAINMENT LLC

平穏な日々を襲った、カリフォルニアの揺れ。ひとりの屈強なスーパーレスキュー隊員は、ヘリコプターに乗って残された娘の救助に向かうが、これから襲い来る最大級の困難に彼はまだ気付いていなかった。
この作品はディザスター映画としてのリアリティではなくエンターテイメントに徹しているためとても面白く万人受けすると思います。

『イントゥ・ザ・ストーム』

2014,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
© 2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

舞台は何処にでもある普通の街シルバータウン。のどかな風景から真っ暗闇の音だけの世界へ。そして次の瞬間、景色は一変。建物は一瞬で破壊され、炎に包まれた何本もの巨大竜巻が次々に襲いかかる。息をのむ様な映像にグイグイ引き込まれ、一瞬一瞬がサプライズの連続。ジャンボジェット機すら一瞬で飲み込む、まだ人類が体験したことが無い、直径1000メートル、時速600キロメートルもの超大型の“怪物”を目の当たりにする。果たして、主人公たちは愛する者を守り抜き、壮絶な24時間を生き残ることが出来るのか?
観ている方が吹き飛ばされそうなほど臨場感があり自然でキレイな映像が美しいですがリアルで恐怖感もあります。

まとめ

『イントゥ・ザ・ストーム』-(C) 2014 WARNER

自然災害を描いた映画を紹介しましたが、いかがでしたか?ハリウッドが手がけたとてもクオリティの高いものからB級のものまでありますがどれも圧倒的な自然の力を力強く表現していて面白いので気になった作品があればぜひ観てくださいね。

関連する投稿


10/13の金曜ロードショーは『デイ・アフター・トゥモロー』!あらすじ、キャスト、みどころまとめ

10/13の金曜ロードショーは『デイ・アフター・トゥモロー』!あらすじ、キャスト、みどころまとめ

10/13の金曜ロードショーはSFパニック映画『デイ・アフター・トゥモロー』が放送予定です。地球温暖化によって氷河期が訪れた地球を舞台に、混乱する人々をリアルに描いた作品です。監督は"ディザスタームービーの巨匠"として名高いローランド・エメリッヒ。放送前にあらすじ、キャスト、みどころなどをたっぷり紹介します。


『スパイダーマン・ホームカミング』トム・ホランドの魅力

『スパイダーマン・ホームカミング』トム・ホランドの魅力

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で初登場し、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に本格参戦したスパイダーマンが、アイアンマンに認められ真のヒーローを目指す『スパイダーマン・ホームカミング』が公開されました!主演を務めるトム・ホランドの魅力をお伝えします。


【Happy Birthday!】6月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】6月後半生まれのハリウッドスター達

梅雨に入り蒸し暑い中、夏の訪れも感じるこの時期。 ここでは、6月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 バラエティに富んだメンツが揃っています!


【Happy Birthday!】9月後半生まれのハリウッドスター

【Happy Birthday!】9月後半生まれのハリウッドスター

少しずつ暑さが和らぎ、秋に近づいていることを感じられる時期。 本記事では、9月後半に誕生日を迎えるハリウッドスターをご紹介します。 おしどり夫婦や絶世の美女が登場します!


<超戦慄>のショッキング・ホラー!『バイバイマン』

<超戦慄>のショッキング・ホラー!『バイバイマン』

『スペル』のナンシー・カーホッファーと『オキュラス/怨霊鏡』のトレヴァー・メイシー製作した禁断のホラー映画『バイバイマン』。全米では公開から3日で製作費の約2倍の収益をあげ、大ヒットを記録したこの作品のあらすじと出演者をご紹介します。


最新の投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。