『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


目次

『パーフェクト・センス』

2011,イギリス,プレシディオ
© Sigma Films Limited/Zentropa Entertainments5 ApS/Subotica Ltd/BBC 2010

“SOS”と名付けられた原因不明の感染症が爆発的に拡散し、あらゆる人々の嗅覚を奪い去ってしまったのだ。その勢いは衰えることなく、感染者たちは味覚や聴覚を奪われ、人類は存亡の危機に陥っていく...。シェフのマイケル(ユアン・マクレガー)と科学者スーザン(エヴァ・グリーン)は、そんな極限状況のさなかにめぐり合い、奇しくも謎の病に冒されたまさにその瞬間、恋に落ちた。ひとつ、またひとつと五感を喪失し、世界が終わりを迎えようとしたとき、ふたりはいったい何を求め、何を感じ取るのだろうか...。
人が死んでいく感覚をリアルに緩やかに描いていて切なさや怖さを感じる作品です。

『ザ・ウェイブ』

ノルウェーのガイランゲルフィヨルド。広大な山々に囲まれた大自然豊かな世界屈指の景勝地は、日々観光客で賑わっていた。一方、ここは過去に山崩れの大災害が起きた危険な一面もあり、地質学者のクリスチャン(クリストファー・ジョーナー)は、長年この地で地質研究に取り組んでいた。しかし、家族の将来を考え、大手石油会社からのオファーを受け入れ、家族と共に都市部へ引っ越す事を決めていた。そして、引っ越し前日。クリスチャンは、ホテルに妻と息子を残し、愛する娘と住み慣れた我が家での時間を過ごしていたが、突然、自然の異変を察知する。とっさに大規模な岩山崩落の前兆だと確信するクリスチャン。そして彼の不安は的中してしまう。ガイランゲルの町に響き渡る緊急避難警報!大津波が到達するまでの時間は、わずか10分...。
大迫力で面白い作品ですが震災を経験した人にとっては観るのが苦しいものかもしれません。

『超強台風』

前代未聞の規模の台風が中国近海に発生――。自ら体を張りながら、不屈の闘志で警戒対策を推進する市長の姿と、台風に翻弄される様々な人間模様を描く、特撮スペクタクル巨編。
作風がアルマゲドンに似ていて壮大なシチュエーションに引き込まれます。台風と政府との戦いもこの作品のみどころです。

『インポッシブル』

2012年,スペイン、アメリカ,プレシディオ
© 2012 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2004年末。マリアとヘンリーの夫婦は3人の息子を連れタイへバカンスに出かけ、リゾートを楽しんでいた。しかしクリスマスの翌日、突如大災害に見舞われる。楽しい思い出になるはずの場所が一転、悲惨な状況に変貌したのだ。そんな中、離ればなれになった家族は、必ず再会できると信じ、それぞれの一歩を踏み出し始める...。
主人公に感情移入できて、色んな気持ちになります。展開が早く演出が濃いのが印象的です。

『ポンペイ』

2014,アメリカ:カナダ:ドイツ,GAGA
© 2014 CONSTANTIN FILM INTERNATIONAL GMBH AND IMPACT PICTURES (POMPEII) INC

ローマ人に一族を虐殺されたケルト人騎馬族の生き残り、マイロ(キット・ハリントン)は、奴隷となり無敵のグラディエーター(剣闘士)へと成長していた。ある日、マイロはポンペイの有力者の娘、カッシア(エミリー・ブラウニング)の馬を助け、その瞬間二人は身分の差を超えて激しい恋に落ちる。カッシアはローマからやってきた上院議員コルヴス(キーファー・サザーランド)にポンペイの平和と引き換えに婚姻を迫られていたが、その男はマイロの家族を彼の目の前で殺した男だった。8月24日、ヴェスヴィオ火山がまさに噴火しようとしていた。果たしてマイロは降り注ぐ火山岩をくぐり抜け、熱雲が街を覆い尽くす前に、自由を手にし、愛する人を救いだすことができるのか..。
B級映画ですがテンポが良く、アクションシーンが多いです。そのため最後まで飽きることなく観ることができます。

『TSUNAMI-ツナミ-』

2010,韓国,CJ Entertainment Japan、パラマウント ピクチャーズ ジャパン
© 2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.

毎年夏には100万人の行楽客が訪れるビーチ。愛する人と、家族と、人々は1年で最も幸せな瞬間を過ごす中、一人の地質学者が重度なる不穏な微弱地震を感知していた。やがて、波は荒れ始め、鳥の大群をなし、海の生き物が騒ぎ出す。対馬大地震の影響で巨大津波が発生したのだ。街一帯に“メガ津波”警報が発令されるが、アジア最大級の津波は韓国の街を恐怖へ陥れる。
津波による被害をリアルに描いていてとても悲しくなりますが、迫力があってハラハラ感を楽しめます。

『2012』

リムジン運転手として生計を立てながら小説家を目指す、ジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は子供ふたりとの旅行中に、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する。そして、政府が隠蔽している地球滅亡の真実を知ってしまう。ジャクソンは自分の家族、自分自身の身を守るために必死で生き残る術を模索しはじめるが、大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる...。『インデペンデンス・デイ』や『デイ・アフター・トゥモロー』など、数々の大ヒットSF超大作を生み出してきたローランド・エメリッヒ監督の新作パニック。
地球崩壊の描写がとてもすごくて絶望感が味わえます。人間の強さや美しさを観ることができます。

『カルフォルニア・ダウン』

2015,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
© 2015 VILLAGE ROADHSOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPACDUNE ENTERTAINMENT LLC

平穏な日々を襲った、カリフォルニアの揺れ。ひとりの屈強なスーパーレスキュー隊員は、ヘリコプターに乗って残された娘の救助に向かうが、これから襲い来る最大級の困難に彼はまだ気付いていなかった。
この作品はディザスター映画としてのリアリティではなくエンターテイメントに徹しているためとても面白く万人受けすると思います。

『イントゥ・ザ・ストーム』

2014,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
© 2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

舞台は何処にでもある普通の街シルバータウン。のどかな風景から真っ暗闇の音だけの世界へ。そして次の瞬間、景色は一変。建物は一瞬で破壊され、炎に包まれた何本もの巨大竜巻が次々に襲いかかる。息をのむ様な映像にグイグイ引き込まれ、一瞬一瞬がサプライズの連続。ジャンボジェット機すら一瞬で飲み込む、まだ人類が体験したことが無い、直径1000メートル、時速600キロメートルもの超大型の“怪物”を目の当たりにする。果たして、主人公たちは愛する者を守り抜き、壮絶な24時間を生き残ることが出来るのか?
観ている方が吹き飛ばされそうなほど臨場感があり自然でキレイな映像が美しいですがリアルで恐怖感もあります。

震災で引き裂かれた家族の再生の物語『唐山大地震』

© 2010 Tangshan Broadcast and Television Media Co., Ltd. Huayi Brothers Media Corporation Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved

1976年7月28日深夜、中国河北省唐山市。貧しいながらも幸せな生活をおくっていた父、母、双子の娘、息子の家族を突如マグニチュード7.8の地震が襲う。翌朝、絶望の淵にいる母親の元に、子供たちが瓦礫の下で奇跡的に息をしていることが伝えられる。近隣住民、力を合わせ救助活動をするが“救出できるのは片方だけ”という、あまりにも過酷な選択を迫られる。そして32年後。この家族の運命は再び大きく動き出す。“死んだはず”である娘との再会と共に…。

震災の映像がとてもリアルで鳥肌が立ちます!子を見殺しにした罪に苛まれる母親と、見捨てられたと苦しむ子供…震災によって引き裂かれた家族ですが、32年後に起きた震災によって再開し物語が進んでいきます。

未曾有の災害が日本を襲う!『252 生存者あり』

© 2008「252」製作委員会

東に直下型地震が発生して数週間後。都心の機能は回復しつつあったが、この地震の影響で太平洋の海水温度が急上昇、史上最大規模の巨大台風が臨海副都心に迫りくる! 東京消防庁のハイパーレスキュー隊が必死の救助にあたるなか、音波探索機が壊滅した新橋の地下から「2、5、2(ハイパーレスキューが実際に使用している生存者ありの暗号)」の音を捉えた…。地下に残された生存者の命を救うため、巨大台風の猛威に立ち向かうハイパーレスキュー隊(消防救助機動部隊)の活躍を描く。『舞妓Haaaan!!!』の水田伸生がメガホンを取る。

迫力のある災害のシーン!人々が大災害に巻き込まれていく様は、その後のレスキューの難しさを暗示していて、ハラハラドキドキ、手に汗を握ります。豪華俳優陣を起用しているのも注目です。

母犬の愛情と逞しさに感動する『マリと子犬の物語』

© 2007 「マリと子犬の物語」製作委員会

山古志村に住む石川家は、役場職員である優一(船越英一郎)、長男・亮太(広田亮平)、長女・彩(佐々木麻緒)、祖父・優造(宇津井健)の4人家族。一家の愛犬・マリに3匹の子犬が生まれ、喜びに包まれたのもつかの間、新潟県中越地震が発生。父・優一と亮太は難を逃れるが、彩と祖父・優造が倒壊した家の下敷きになってしまう。マリは必死に倒壊した家の中から2人を助け出そうと頑張るが、マリの力ではどうすることも出来ない…。自衛隊が救出に来るまでの間、彩と優造のそばを離れず守り続けたマリだが、救助隊のヘリにマリたちを乗せることは出来ず、マリと子犬たちは村に取り残されてしまった。餌もない中、必死に子犬たちを危険から守ろうとするマリ。一方、避難所では、マリたちの生存を願う家族の姿があった。そして、待望の一時帰村の日がやってくる…。中越地震時に起きた感動の実話を映画化。

母犬のマリが子犬たちと懸命に生き抜く姿に感動すること間違いなしです。誰かの為に何かをしなければ!という強い思いが未来を変えていくのだということを、彩とマリに気づかせてもらえます。

本気のパロディ映画!『ディザスター・ムービー!おバカは地球を救う』

彼女にフラれた悲しみを癒すため、ウィル(マット・ランター)はニューヨークでのパーティに向かう。だが、 大地震、小惑星、竜巻、吹雪…と全てのディザスターが一夜にして彼に襲いかかる! 『最終絶叫計画』のジェイソン・フリードバーグとアーロン・セルツァーが再びタッグを組んで作ったパロディ・ムービー。

ゴシックネタや、有名な映画のパロディが満載です。落ち込んだ時に観たら、きっと元気になれますよ。

暴走した宇宙ステーションが引きおこす大災害!『ジオストーム』

ⓒ 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

新テクノロジーにより、天候を操る事のできる“宇宙ステーション”は地球を守るはずだった――。しかし、“銀座のど真ん中で降り注ぐ直径5m級の巨大な雹(ひょう)”、 “同時多発し全てを飲み込むインドでの巨大な竜巻”、“リオデジャネイロでは常夏の海が瞬時に氷結化”など、宇宙ステーションは我々の想像を遥かに凌ぎ、地球に別次元過ぎる圧倒的な天候を全土に同時多発で引き起していく…。

人類が天候をコントロールする為に作った宇宙ステーションが暴走…という、実際に有り得そうな設定なので、臨場感があります。分かりやすいストーリーなので、家族皆で楽しむことができますよ。

後世に語り継がなければならない映画『大津波 3.11 未来への記憶』

© 2015 NHKメディアテクノロジー

震災直後から3年、東北沿岸各地のうつろいを3Dカメラで記録したドキュメンタリー。3年たった今、ようやくカメラの前で語り始めた、次世代へ語り継ぐ「未来へのメッセージ」。未曾有の惨禍の中で、いのちと希望を見つめて生きる津波と人の物語。

あの日何が起きたのか、被災後の現状、愛する人を亡くした悲しみ、未来へ歩む覚悟…被災者たちのインタビューで語られた真実とはー。

震災を機に動き始める運命『今日子と修一の場合』

© ZERO PICTURES

同居している男に言われるままに身も心も搾り取られる生活に甘んじている今日子(安藤サクラ)と、母親を助けるために父を殺してしまった修一(柄本佑)。物語の中でふたりが言葉をかわすことは、ない。それぞれの理由で故郷に戻れなくなってしまった彼らが、過去を清算しながら生きることを誓った東京で、大地震が起きる。テレビではまさに戻れなくなってしまった故郷が、津波にのみ込まれていた…。

大震災時に起きた3つの殺人…その殺人から読み取る現代が抱える闇とは―。殺人という重い内容となっていますが、希望を見いだせる終わり方になっています。監督は、安藤サクラの父親の奥田瑛二。

遺体安置所が舞台 人間の在り方を問う『遺体 〜明日への十日間〜』

© 2013フジテレビジョン

2011年3月11日に発生した東日本大震災による津波で被害を受けた岩手県釜石市。定年まで葬儀関係の仕事に就いていた相葉常夫(西田敏行)は、仕事柄遺体に接する機会が多かったことから、遺体安置所でボランティアとして働くことになる。ひとり一人の遺体に優しく話し掛ける相葉の姿を見て、膨大な遺体に当初は戸惑っていた市職員たちも、ひとりでも多く遺族のもとに帰してあげたいと奮闘し続ける――。

悲惨な現状の中でも、人間らしさを忘れてはいけないのだという、人間の在り方を教えてくれる作品となっています。

恐ろしくも美しい人間の狂気『光』

© 三浦しをん/集英社 ©2017『光』製作委員会

東京の離島、美浜島。中学生の信之は記録的な暑さが続く中、閉塞感のある日々を過ごしている。信之を慕う年下の輔は、父親から激しい虐待を受けている。美しい恋人の美花がいることで、毎日は彼女を中心に回っていた。ある夜、美花と待ち合わせをした場所で信之は美花が男に犯されている姿を見る。そして信之は美花を救うために男を殺す。その夜、理不尽で容赦ない圧倒的な力、津波が島に襲いかかり、全てを消滅させた。生き残ったのは、信之のほかには美花と輔とろくでもない大人たちだけだった。それから25年後、島をでてバラバラになった彼らのもとに過去の罪が迫ってくる――。妻子と共に良き父として暮らしている信之と、一切の過去を捨ててきらびやかな芸能界で貪欲に生き続ける美花。誰からも愛されずに育った輔が過去の秘密を携え、2人の前にやってくるのだった…。

知らない内に誰かを傷つけているという、無意識の暴力の恐ろしさが描かれています。人間の狂気が見事に表現されており、俳優の演技に魅入ってしまいます。

被災地の現状と未来をありのまま映した『わすれない ふくしま』

2011年3月11日東日本大地震、そして太平洋沿岸部500キロに渡る大津波により多くの人々が犠牲になった。また、その翌日の3月12日からの福島第一原発の爆発により大量の放射能が放出された。この映画は2011年5月福島第一原発北西に40キロの福島県飯舘村から始まり、そこから避難したある家族と、いまだ警戒区域で300頭の牛を飼い続けている畜産家の日常を追った記録である。その背景には、原発事故後牛を殺処分させられた酪農家が自殺した事件、フィリピン人妻を持つ家庭の現実など様々な問題が存在した。

TVの報道では流されなかった衝撃的な映像がありますが、それが現実であり、廃墟となってしまった村であってもそこが故郷である人たちがいるということを考えると、胸が締め付けられます。この映画を観て感じたことが大事なことであり、どう行動するのか、観た人たちが試されるような内容となっています。

震災2週間後を映したドキュメンタリー映画『311』

© 森達也・綿井 健陽・松林要樹・安岡卓治

東日本大震災発生から2週間後、一台の車が被災地へと向かった。作家で映画監督の森達也、映像ジャーナリストの綿井健陽、映画監督の松林要樹、映画プロデューサーの安岡卓治。4人の目的は、震災をその目で確認すること。ガイガーカウンターが激しく反応するなか、東京電力福島第一原子力発電所への接近を試み、津波の被害を受けた土地を訪ね、岩手、宮城を縦断する4人。厳しい批判を向けられながらもビデオカメラを廻し続けた彼らが目にしたものとは…。

報道する側からの視点で撮られたドキュメンタリー映画です。報道する側と、される側の被災者との溝が浮き彫りになっており、有事の際の報道はどうあるべきなのかを考えさせられます。

追悼と復興への願いを込めて『LIGHT UP NIPPON 〜日本を照らした、奇跡の花火〜』

© 2012 LIGHT UP NIPPON PARTNERS

2011年3月11日に起きた東日本大震災。地震と津波による膨大な被害を目の前に、日本中の誰もが下を向き、これから日本がどうなっていくのか不安を抱いていたとき、ひたすら上を向いて歩き続けた男がいた。絶対に不可能と思われた、東北太平洋沿岸10か所での花火同時打上げ。それを可能にしたのは、たったひとりの男の情熱と、「いつまでも下を向いてはいられない」と立ち上がった現地の人々の生きる力だった――。

あの日、東北を、日本を照らした花火が打ちあがった舞台裏には、たくさんの人たちの思いがありました。美しく力強い花火を見上げる人たちの顔が印象的で忘れることができません。

被災者の揺れる思いを、生活を共にすることで映し出した『相馬看花-第一部 奪われた土地の記憶-』

© 松林要樹

福島第一原子力発電所から20km圏内にある南相馬市原町区江井地区。津波と放射能汚染と強制退去で様変わりしたこの地域へ、松林要樹は救援物資を携えて向かった。市議会議員・田中京子さんとの偶然の出会いから、松林の取材生活が始まる…。

監督自身が、被災者と共に避難所で生活をしながら撮影したドキュメンタリー映画です。

残された8人に託された人類の未来!『サンシャイン2057』

©2007 Twentieth Century Fox.

滅亡の時が迫る人類の唯一の希望は、宇宙船“イカロス2号”に搭乗したエリートたち。日本人船長のカネダ(真田広之)以下、学者や医師らで構成される男女8人のエキスパート・チームは、可能な限り太陽に接近し、この光と灼熱の巨大な星を再生させるという極限のミッションに挑もうとしていた。しかし彼らは、想像を遙かに超えた異常事態に巻き込まれていく。果たして、8人は絶体絶命の危機を乗り越え、太陽の死、すなわち人類の破滅を阻止することができるのか――? 地球上のあらゆる生命の源である太陽が死滅したら…そんな戦慄すべき仮定が現実となった50年後の近未来を描き出すSFアドベンチャー。

人類滅亡阻止のミッションに、8人だけで挑む、壮大なSF映画です。宇宙の表現方法が素晴らしく美しいです。

高校生の男女が夢の中で入れ替わる!大ヒット作品『君の名は。』

© 2016「君の名は。」製作委員会

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧(たき)も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ――。彼らが体験した夢の秘密とは?出会うことのない二人の出逢い。少女と少年の奇跡の物語が、いま動き出す。

溜息が出るほど映像が美しく、ただただ魅入ってしまいます。冒頭から散りばめられている伏線が回収されていくのも見事です。ラストに向けての疾走感が心地よく、のめり込んで観てしまいます。

密室に虎が!恐怖に打ち勝ち、脱出することができるのか!?『バーニング・ブライト』

© 2009 SOBINI FILMS ALL RIGHTS RESERVED

ケリーは、母を亡くしてからずっとひとりで自閉症の弟トムの面倒を見ながら暮らしてきた。大学進学が決まり、トムを施設に預けることにしたケリーだったが、母が銀行に残していた預金は、一儲けを企む継父のジョニーがすべて使い込んでいた。その金で手に入れたのは、1頭のシベリアンタイガー。だが、ジョニーはトラの入った檻を家の中に放置したまま外出してしまう。その夜、ケリーが目を覚ますと、目の前に飢えた獰猛なトラが! 超大型ハリケーン襲来のため、外側から完全に窓や扉を塞がれ、密室と化した家の中でケリーと弟は果たして生き残ることができるのか!?

室内に虎がいるという、非日常的な設定ですが、虎に睨まれた時には観ている側の背筋が凍り付くほどにとてもリアルに撮れています。

美しく壮大な物語として神話を映像化『ノア 約束の舟』

© MMXIII Paramount Pictures Corporation and Regency Entertainment (USA) Inc. All Rights Reserved

ある夜、ノアは眠りの中で恐るべき光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神のお告げだった。大洪水が来ると知ったノアは家族と共に、罪のない動物たちを守る巨大な箱舟を作り始める。やがてノアの父を殺した宿敵がノアの計画を知り、舟を奪おうとする。壮絶な戦いのなか、遂に大洪水が始まり、ノアの家族と動物たちを乗せた箱舟だけが流されていく。閉ざされた箱舟の中で、ノアは神に託された驚くべき使命を打ち明ける。箱舟に乗ったノアの家族の未来とは?人類が犯した罪とは?そして世界を新たに創造するという途方もない約束の結末とは――。

旧約聖書「ノアの方舟」を映像化した作品です。聖書に詳しくない人でも楽しめる作品となっています。人間の「善」と「悪」がうまく描かれている為、神話に加えて、人間ドラマの描写も楽しめます。

スーパーマーケットでサメに襲われる!『パニック・マーケット3D』

© 2011 Bait Holdings Pty Limited, Screen Australia, Screen Queensland Pty Limited, Media Development Authority of Singapore, Blackmagic Design Films Pte Ltd

大洪水に吞み込まれ一軒のスーパーマーケットに閉じ込められた13人の生存者たち。水中からは巨大な人喰いザメが、天井からは無数のカニ、水上には高圧電線が垂れ下がり・・・。

サメとスーパーマーケットの異色の組み合わせに驚かされます。密室でサメに襲われるというパニック映画!ラストまで間延びすることなく、ハラハラドキドキしながら観ることができますよ。

災害で引き裂かれた家族と犬の絆を描く『ロック 〜わんこの島〜』

© 2011 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

2000年8月の三宅島大噴火により、全島民が避難することになった伊豆諸島の三宅島。三宅島で民宿「たいよう」を営む野山家のもまた、避難を余儀なくされ、飼っていたわんこ・ロックと苦渋の別れをすることに。噴火後の離散、避難後の慣れない都会での生活など様々な困難に直面しながらも、ロックとまた一緒に暮らすことを諦めない少年・芯とその家族たち。三宅島の雄大な大自然を舞台に、歴史的な大噴火によって引き裂かれた犬と少年の友情、家族との絆など現代社会に失われつつある心のつながりを描いた感動作。

災害時に飼い主はペットをどう守るのか考えさせられます。動物を飼っている人には是非観てほしい作品です。

大人のためのクレイアニメーション『モトリー・クルーのディザスター! 〜アルマゲドン危機一発〜』

© Dream Entertainment,Inc.All Rights Reserverd.

ある日、地球に接近しつつある小惑星が発見された。このままでは地球に衝突してしまう…。そこへ、宇宙機関・ASSA(尻穴宇宙センター)はこの絶望的な危機に立ち向かうために、様々なジャンルのスペシャリスト7人と1体のオカマ・ロボットを宇宙へと派遣する――。本国アメリカで上映禁止になったノンストップ・おバカ・クレイメーション問題作。

クレイアニメーションだけど、内容は過激なアメリカンジョークが満載です!大人の映画となっています。

飛行機たちの熱い物語!『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』

© 2014 Disney. All Rights Reserved.

世界一周レースのチャンピオン・レーサーのダスティは、広大な山岳地帯を火災から守るレスキュー隊に入隊する。世界最速のレーサーという肩書は、ここでは通用しない。隊員としては新人のダスティは、困難な訓練に果敢に立ち向かうが、ベテラン隊員たちの目を見張るような活躍ぶりに圧倒されてばかり。ある日、大規模な山火事が発生。多くの車たちが燃え盛る炎に行き場を失う中、レスキュー隊が出動。危険を冒して救助にあたる仲間たちの姿に、ひとりでは不可能なミッションも、チームでなら乗り越えられることにダスティは気づいていく…。

農薬散布機のダスティが、命を救う為にファイヤーレスキューに挑みます!是非、親子で観てほしい作品です。

死にまつわる3人の物語を通して、死後の世界を描く『ヒア アフター』

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC

津波で一度死にかけ、呼吸停止中に“見た”不思議な光景が心を離れない女性ジャーナリスト・マリー、かつて霊能力者として活躍したものの、死者との対話に疲れ、いまは工場で働く男・ジョージ、双子の兄を事故で亡くし、もう一度彼と話がしたいと霊能者を訪ね歩く弟・マーカス。“死”に直面した3人の人生が少しずつ交錯し始め、何かが起きようとしていた――。

生と死を描いた感動作です。クリント・イーストウッドとスティーブン・スピルバーグがタッグを組んで作り上げた作品であることも注目です。

復興への希望の光 能登の女子ソフトボール部が起こした奇跡『私たちの時代』

© 2010 フジテレビ・石川テレビ

2006年。日本海に面した石川県、奥能登。能登半島の先端に位置する門前町。カメラが映し出すのは、過疎の進む寂れた小さな町に、たった1校だけある石川県立門前高等学校の何の変哲もない女子ソフトボール部。2007年3月25日に能登半島を震度6強の地震が襲い、この門前町を直撃。町が落胆と絶望の中で、胸を張って駆け抜けていく少女たちがいた。門前高校女子ソフトボール部の部員たちだ。被災してから、わずか2週間とまだ傷跡が深く残る高校のグランドに立ち、彼女たちは練習を再開した。悲嘆にくれる町中に、突然響きわたった女子高校生たちの明るい掛け声。そこにあるのは“明日への希望”、そして再生と復興の物語の始まりだった――。

高校生たちのひたむきに頑張る姿に胸が熱くなります。人生は思い通りにならず、時に残酷であるけれど、困難にぶつかった時にどう行動し、対処していくのかということを、この映画の登場人物たちが教えてくれます。

停止したスキー場のリフトに取り残された…生き延びる為に最善を尽くせ!『フローズン』

© 2009 FROSTBITE FEATURES, INC. All Rights Reserved

日の暮れたスキー場で最後の滑りを楽しもうと、ダン、ジョー、パーカーの3人がリフトに乗り込む。だが、リフトが突然、停止。大声で救助を求めても、誰にも悲鳴は届かず、スキー場の営業が再開するのは1週間後。ゲレンデの照明が消え、猛烈な吹雪にさらされたとき、携帯電話も食料も持たない3人は、自分たちが最悪の状況に陥ってしまったことを思い知らされる。氷点下20度という血も凍りそうな極寒の暗闇のなか、地上15メートルの空中に宙吊り状態で置き去りにされてしまった彼らの運命は――?

スキー場に行く人になら誰にでも起きる可能性がある…というリアルな設定が、とても恐怖を誘います。生き延びる為にとった行動なのに、裏目に出てどんどん追い込まれていく状況にハラハラドキドキします!

タランティーノ監督のミステリー映画 密室で起きた殺人事件『ヘイトフル・エイト』、

(C)Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人。一体誰が、何の目的で? 吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性がすこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らの過去が繋がり始めた。そこで再び、予想を超えた出来事が――。

3時間を超える大作ではありますが、犯人は一体だれなのかが最後まで分からないので、のめり込んで観る内に、あっという間に時間が経ってしまいます。タランティーノ監督らしい、会話の回し方が絶妙で、物語に引き込まれていきます。

遭難したタンカーからの決死の救出劇!『ザ・ブリザード』

© 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

1952年2月18日未明、マサチューセッツ州ケープコッド沖を最大規模のブリザードが襲い、強風と高波を受けた巨大タンカー、ペンドルトン号は真っ二つに割れてしまった。船長のいる船首は海の底に沈んでしまい、残された機関士レイモンド・シーバート(ケイシー・アフレック)は、急遽指揮を執ることとなる。一方、アメリカ沿岸警備隊(コーストガード)の基地ステーションでは、一等水兵のバーニー・ウェバー(クリス・パイン)が海の監視を続けていた。すると、新任の司令官クラフ(エリック・バナ)から、ペンドルトン号の救出指令を受ける。バーニーは自殺行為だと知りながらも、同行者とともに木製の小型救命艇36500で荒れ狂う海へと救出に向かうのだった。救助に向かう男たち、タンカーの沈没を食い止め救助を待つ男たち。基地や港で生存を信じて待ち続ける家族や恋人たち。様々な思いが交じり合いながら、運命の時間は刻々と迫っていく…。

沈没のタイムリミットがある中、荒れ狂う海に勇敢に挑んでいく様がとてもかっこいいです!32名もの人たちを救った実話が、迫力のある映像で再現されています。

襲い掛かる自然の驚異!『エベレスト 3D』

© Universal Pictures

世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。人間が生存できないとされる死の領域<デス・ゾーン>で散り散りになる登山家たち。ブリザードと酸欠との過酷を極めた状況の中で試されるものとはー?

とにかく映像が美しいのが魅力です。エベレストでの遭難事故を映像化したアドベンチャー超大作です。

絶望と希望は隣り合わせ 原発事故で翻弄される市民を描いた作品『希望の国』

日本のある村。小野泰彦は妻、息子の洋一とその妻・いずみとともに暮らしていた。のどかで美しい風景のなかで、酪農を生業としている小野家は、幸せな生活を送っていた。隣家の息子は家業を手伝わずに恋人と遊びまわっては、父親と母親に叱られてばかりいる。ある日、大地震が起き、彼らは避難を強いられることになる。だが、小野家は愛着を持った家をなかなか離れることができない。その渦中でいずみの妊娠が発覚し…。

原発事故という実際に日本で起きた事故をテーマにしている為、ただのフィクションではなく、ドキュメンタリーとして観ることもできます。原発問題に真っすぐ向き合って撮られた作品です。

近未来の東京を舞台に、夢を追う若者たちが成長する物語『キャプテントキオ』

©2007「キャプテントキオ」製作委員会

20XX年、大地震により東京都は壊滅的な打撃を受ける。政府は復興を断念。法治国家から切り離され無法地帯と化した東京都には犯罪者が流入する。その一方で若者たちは自由な発想で大人たちに支配されない新しい東京都を作ってゆく。映画好きのフルタ(ウエンツ瑛士)とロック好きなニッタ(中尾明慶)の高校生2人組はロックライブの噂を聞きつけて、自転車に乗って東京へやって来る。そこで型破りな方法で映画を撮っている“映画屋”(渡辺一志)と出会い、彼のもとで映画を学び始める。だが、無法地帯・東京の支配者、通称“都知事”(泉谷しげる) は映画屋たちを疎ましく思っており策略をめぐらす。WaTのウエンツ瑛士の映画初主演作。未来の壊滅した東京を舞台に、一途に夢を追いかける若者たちを描いた青春映画。

荒廃した近未来の東京で、映画監督になりたいという夢を持った主人公フルタ。少しずつ夢に向かって進んでいくが、その前に東京都知事が立ちはだかる…。若者たちは、自由を勝ち取ることができるのか!?

震災を自衛隊目線で撮ったドキュメンタリー映画『絆〜キズナノキオク〜』

© 2012 Liverpool

東北・関東地方を中心に壊滅的な被害をもたらした東日本大震災は、その後福島第一原発事故という未曽有の大惨事を引き起こした。発生直後から自衛隊の災害派遣部隊が各被災地に赴き、人命救助や行方不明者の捜索などさまざまな活動に奔走した。防衛省、陸海空の自衛隊の協力の下、任務に携わった隊員たちの証言を織り交ぜながら、140日以上に及ぶ自衛隊災害派遣活動を自衛隊の視点から映し出したドキュメンタリー。

自衛隊の視点で東日本大震災をみた映画はなかなかないので、この映画を通して、知らなかったことをたくさん知ることができます。自衛隊がいてこその日本の安全であるのだと、しみじみ実感させられます。

夢を諦めない!阪神淡路大震災後にプロゴルファーの夢を追いかけた実話『ありがとう』

©2006 「ありがとう」製作委員会

1995年1月17日未明、神戸市を突然の激しい揺れが襲った。寝室で寝ていた忠夫(赤井英和)は、妻・千賀代(田中好子)と2人の娘を避難させ、自分は消防団のヘルメットを被って災害救助にあたる。火は三日三晩燃え続け、鷹取商店街では995棟が全焼、105名が命を落とした。忠夫の家も全てが焼き尽くされ、跡形も残ってはいなかった。忠夫は、街の復興に向けてボランティア活動に取り組む。そんなある日、無事に残った車のトランクを開けると、忠夫は愕然となった。そこには震災の業火から免れた、無傷のままのゴルフバッグが横たわっていた。「奇跡や!」街が序々に復興へと向かう中、忠夫は焼け残ったゴルフバッグの衝撃に突き動かされたかのように、ゴルフのプロテストを受けることを決意。呆れ顔の家族と街の人々が見守る中、忠夫の猛練習が始まった!

阪神淡路大震災で被災した後に、プロゴルファーになるという夢と希望を持って突き進むという、実話を元にした感動作です。随所で出てくる名言に心が打たれます。

未知の島での冒険活劇!多彩な動物たちにびっくり!『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』

© 2011 NEW LINE PRODUCTIONS

謎の島から遭難信号を受け取ったショーン・アンダーソン(ジョシュ・ハッチャーソン)は、島を探す冒険に出る決意をする。義父・ハンク(ドウェイン・ジョンソン)の反対を押し切り、ヘリコプターのパイロット(ルイス・ガスマン)、そして彼の美しい娘(ヴァネッサ・ハジェンス)と共に冒険の旅へ! 謎の島には奇妙な生物、金の山、火山、お宝が眠りある秘密が隠されていた。衝撃波によって島ごと海底に沈んでしまう前に、彼らは逃げられるのか?

これぞ冒険映画!次々と現れる動物たちに、ハラハラドキドキしっぱなしです。映像もとても美しく、映画の世界にどっぷりはまってしまいますよ。

遭難死した友を命懸けで迎えに行く!山男たちの漢気に心が打たれる『ヒマラヤ〜地上8,000メートルの絆〜』

© 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

登山家オム・ホンギル(ファン・ジョンミン)は引退後、ヒマラヤ4座を共に登頂した最愛の後輩ムテク(チョンウ)が悪天候のため、下山中に遭難死したことを知る。そこは人間が存在できない“デスゾーン”エベレスト地上8,750メートルの地。誰もが遺体回収を諦める中、ホンギルは数々の偉業を成し遂げたかつての仲間たちを集め“ヒューマン遠征隊”を結成。エベレスト山頂付近の氷壁に眠る仲間のため、山岳史上最も危険で困難な登攀に挑む。“必ず迎えに行く”友との最後の約束を果たすために――。

過酷な登山の現状がリアルに伝わります。信じられるの自分と仲間だけ…友との約束を守る為に、命を懸けて困難に挑んでいく姿に感動します!

ボートの上にはトラと自分だけ!命を懸けた漂流生活!『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

© 2012 Twentieth Century Fox

家族とともに、経営する動物園の様々な動物たちを乗せた貨物船で航海に出たが嵐に見舞われ、ただひとり生き残った16歳の少年・パイ。パイが遭難した小さな救命ボートには、トラが隠れていた。このあまりにも巨大な試練に直面した少年は、どのようにトラとの共存関係を築き、希望をたぐり寄せていくのか。絶望的な現実の中でも前向きな気持ちを失わないパイの227日間を描く。

トラとの共存は、自分と異なる人種や文化を受け入れるという意味が込められているように感じます。多くの人に観てもらいたい映画です。予想を裏切るラストに驚かされます!

男と女は永遠に分かり合えない!?夫婦喧嘩を通して永遠のテーマを描く『フレンチアルプスで起きたこと』

© Fredrik Wenzel

フランスの高級リゾートにスキー・バカンスにやってきたスウェーデン人一家。スマートなビジネスマンの夫トマスと美しい妻エバ、愛らしい2人の子供たちの、誰もがうらやむ理想的なファミリーだ。バカンス2日目、一家が山際のテラスでランチをとっていると、突然轟音が響き、雪崩が発生する光景を目撃する。とっさに子供たちをかばったエバだが、その時夫の「信じられない行動」を目撃して…!?

雪崩が起きた時の夫の対応によって夫婦喧嘩が起こり、話が進んでいきます。男と女の本能や考え方の違いを見せつけられます。夫婦やカップルにぜひ観てほしい映画です。

アメリカ最大の石油爆発事故を映画化『バーニング・オーシャン』

© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved

2010年4月、メキシコ湾で作業中だったBP社の石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”で起こった大事故を映画化。海底油田から逆流してきた天然ガスの引火により大規模な爆発が発生。その後も未曾有の被害を出し、米国史上最悪の事故となってしまう。施設内に閉じ込められた作業員たちの決死の脱出そして救出活動を大スケールで描いた、実話に基づく感動の海洋スペクタクル。

海上で起きた大規模な火災…襲い来る爆発と炎の中、命がけで救出に向かう姿に感動します。リアルな事故の映像から目が離せません!

女川町の復興への軌跡を描く『サンマとカタール〜女川つながる人々』

© 2016 Japan-Qatar Partners

宮城県女川町。「あの日」、この町では住民の1割近くが犠牲となり、8割 近くが住まいを失った。女川町の復興に、最初に希望の光を灯したのは中東 カタール。大型冷蔵冷凍庫「マスカー」の操業が復興の第一歩となった。あ れから4年。町内は、町の中心部全部を更地にして嵩上げする工事が、2015 年3月のJR女川駅開通「町びらき」に向けて休むことなく進んでいた。町づ くりの中心は若者たち。水産業を営む阿部淳(あつし)さんは、震災の翌春 に祭りを企画。批判を浴びながらの開催だったが、その祭「復幸祭(ふっこ うさい)」も大きく成長。JR女川駅の開通に合わせた2015年の復幸祭も、津波が来たら高台に逃げることを伝承する「復幸男」レースの、「逃げろー!」という合図で始まった。すべては津波の記憶を未来に伝えるため…。そして2015年12月、駅前商店街とプロムナードがオープン。新しい女川のカタチが見えてきた。カタールが灯した復興の灯は、大きな希望となって女川の未来へ続いていく。

震災で壊滅的な被害を受けた女川町と、震災復興支援を行ってくれたカタール…遠い異国と日本の間に強い結びつきがあったことを知ることができます。涙なしにはみられない感動ドキュメンタリー映画です。

台風が迫る中2人は出会った 少年と不思議な少女ノルダの物語『台風のノルダ』

© 2015 映画「台風のノルダ」製作委員会

舞台はとある離島、文化祭前日の中学校。幼いころからずっと続けていた野球をやめたことがきっかけで親友の西条とケンカした東は、突如現れた赤い目をした不思議な少女ノルダと出会う。「“地の渦”と“空の渦”と“私”が一つに繋がれたとき、この星は生まれ変わる…」。その頃、観測史上最大級の台風が学校を襲おうしていた──。

史上最大の台風が迫る中、少年は少女ノルダに出会います。一夜の内に起きた不思議な出来事が、友情、淡い恋、青春を交えてロマンチックに描かれています。

どうしようもないダメ男とその家族の日常を描いた映画『海よりもまだ深く』

© 2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

団地に一人住まいの母・淑子(樹木希林)。苦労させられた夫を突然の病で亡くしてからは、気楽な独り暮らしを送っている。長男の良多(阿部寛)は、15年前に文学賞を一度とったきりの売れない作家。今は探偵事務所に勤めているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。そんな良多に愛想を尽かして離婚した元嫁、響子(真木よう子)。11歳の息子・真悟(吉澤太陽)の養育費も満足に払えないくせに未練たらたらの良多は、探偵技で響子を“張り込み”し、彼女に新しい恋人ができたことに一人ショックを受けている・・・。 そんなある日、たまたま母・淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなり、一つ屋根の下で一晩を過ごすことに。こうして、偶然取り戻した、夜が明けるまでの束の間の“家族”が始まるが――。

絵に書いたようなダメ男が、離婚した元妻や子供、母親にしがみ付くお話です。何気ない日常の中で交わされる会話の中に、深い愛情であったり、胸に響く言葉がたくさん詰まっています。

明治時代に起きた海難事故 トルコ人を救った日本人の実話を映画化『海難1890』

© 2015 Ertugrul Film Partners

1890年の和歌山県紀伊大島樫野(現:串本町)。この地に暮らす医師・田村(内野聖陽)は、貧しい者を親身になって診察することから村民の信頼を集めていた。彼の傍には許婚を海難事故で亡くしたショックから口がきけなくなったハル(忽那汐里)が、いつも助手として就き従っている。同年9月、日本への親善使節団としての使命を終え、帰路についたトルコのエルトゥールル号は台風に遭遇した。暴風雨の中、船は樫野崎沖で沈没。住民は総出で救出活動を行い、田村とハルは救護所でけが人の手当てに追われる。

明治時代に起きた海難事故…見返りなど求めずに目の前で溺れるトルコ人たちを救った日本人の行動が、国境や国籍を超えて現代でも日本とトルコを繋ぐ絆となっていることにとても感動します!

豪華客船が転覆する!海上パニック映画『ポセイドン』

高さ50メートルの波に呑み込まれ逆さまになった豪華客船の運命、極限の中で繰り広げられる人間ドラマ

ポセイドンアドベンチャーのリメイク作品。前作を凌駕する巨大な波のシーンに特に注目です!

まとめ

『イントゥ・ザ・ストーム』-(C) 2014 WARNER

自然災害を描いた映画を紹介しましたが、いかがでしたか?ハリウッドが手がけたとてもクオリティの高いものからB級のものまでありますがどれも圧倒的な自然の力を力強く表現していて面白いので気になった作品があればぜひ観てくださいね。

関連する投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


恋愛映画おすすめ50作品【2017年度】

恋愛映画おすすめ50作品【2017年度】

2017年に公開されたおすすめの恋愛映画を50選紹介します!『ラ・ラ・ランド』『美女と野獣』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など、2017年は素晴らしい感動の恋愛作品がたくさんありましたね。どんな作品があるのかみていきましょう!


不朽の名作映画50選!おすすめ作品はこれ!

不朽の名作映画50選!おすすめ作品はこれ!

不朽の名作映画といえば、これ!いつの時代も何度見てもいい映画はやはりいい!なんだか仕事に疲れた日にも、今夜は自宅でゆっくり映画鑑賞という方にもってこいの傑作・名作を集めました♪


高校生におすすめな映画50選

高校生におすすめな映画50選

青春真っただ中の高校生におすすめな映画を50作品紹介します!もう高校なんてとっくの昔!という大人のあなたにも、青春時代を思い出す素敵な映画がたくさんありますよ♪


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。