井浦新×瑛太のタッグが送るサスペンス映画『光』のあらすじとみどころを紹介!

井浦新×瑛太のタッグが送るサスペンス映画『光』のあらすじとみどころを紹介!

三浦しをんの同名小説を井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミら豪華キャストを迎えて実写化した映画『光』のあらすじとみどころをご紹介します。


ある殺人事件を巡るサスペンス『光』ってどんな映画?

『光』 (C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

三浦しをんの原作を大森立嗣監督が映画化した『光』。井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミをキャストに迎えた、25年前におきた殺人事件の秘密をめぐるサスペンス映画です。

2人が抱える秘密とは?『光』のあらすじ

『光』 (C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

東京の離島、美浜島で暮らし、同級生の美花と付き合っている中学生、信之。ある日、島を大災害が襲います。生き残ったのは信之と美花、幼なじみの輔、そして数人の大人だけ。島での最後の夜、信之は美花を守るため、後に2人だけの秘密となるある罪を犯します。

『光』 (C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

それから20年。妻(橋本マナミ)とひとり娘と共に暮らしている信之(井浦新)の前に輔(瑛太)が現れ、過去の事件の真相をほのめかします。信之は美花(長谷川京子)を守ろうとするものの...。

『光』 (C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

東京の離島・美浜島で暮らす少年たちに突然襲いかかった天災。直後に発生した津波の猛威は、島での暮らしと共に、彼らだけが知る“ある秘密”をも飲み込んでしまいました。そして25年の月日が経ち、舞台は東京へ。大人になった彼らのもとに訪れる、消え去ったはずのあの“秘密”。過去の秘密が新たな秘密を生み出し、関わる人間たちを追い込み、本性をむき出しにさせます。

原作者は『舟を編む』の三浦しをん!

原作は直木賞作家・三浦しをんによる同名小説。三浦はこれまで「まほろ駅前シリーズ」や「神去なあなあ日常」、「舟を編む」などベストセラーを次々発表。「神去なあなあ日常」は『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』と改題され映画化されています。

監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣!

監督の大森立嗣は2013年に真木よう子を主演に迎え製作され、第35回モスクワ国際映画祭のコンペティション部門に日本で唯一出品された『さよなら渓谷』でメガホンをとったほか、同じく三浦しをん原作の『まほろ駅前多田便利軒』でも監督をつとめています。

瑛太と井浦新による狂気の化学反応が見どころ!

本作で「最も化学反応を起こせたのが瑛太くんでした」と語る信之役の井浦新。「彼と芝居がしたいと前々から大森監督に言っていた分、この座組でナニかが起きないわけがないとは思っていましたが、彼のポテンシャルは想像以上、互いに後ろを顧みない変化球なしの真っ向勝負の連続は、どのシーンも何が起きるか、どこに向かうのか、まったく予測なんてできません。芝居が終われば心には辛さが残りましたが、微かに全部出し切った心地良さもありました」と、その手応えを熱く語りました。

一方の瑛太も、「もともと大好きだった井浦新さんとの共演はとにかく刺激的で芝居の新たな面白さを教えていただいた。新さんが演じる信之の内側にある凄まじい熱量と冷酷さは、原作、台本を超越していた」と語っており、お互い望み続けた共演が本作にて実現し、計り知れない化学反応が巻き起こっている様子です。

橋本マナミが井浦新の妻役として登場!

夫である信之にある秘密を抱えている美しい妻・南海子役を演じるのは女優でグラビアアイドルの橋本マナミ。2016年にはアンソロジー映画『全員、片想い』の1編で主演をつとめた彼女。どこか疲弊したような母性と色気が、ひしひしと伝わってきます。

『光』は11月下旬に全国公開予定!

大森監督が「井浦新の冷たい熱情、瑛太の優しい怪物性、長谷川京子の狂気と美、橋本マナミの色気と母性が映画に充満しています。スゴい映画になると確信しています。観客が観ることを想像するとワクワク感を押さえきれません」と語る『光』は2017年11月下旬に全国公開予定です!

関連する投稿


窪塚洋介主演作品15選!『凶気の桜』『同じ月を見ている』ほか!

窪塚洋介主演作品15選!『凶気の桜』『同じ月を見ている』ほか!

『UGLY』や『ジ、エクストリーム、スキヤキ』など、2017年に公開予定の『アリーキャット』で主人公を演じる窪塚洋介の過去主演作品15選をご紹介します。


【今週末公開の映画】11/23~『火花』『ジャスティス・リーグ』『覆面系ノイズ』など

【今週末公開の映画】11/23~『火花』『ジャスティス・リーグ』『覆面系ノイズ』など

又吉直樹原作、桐谷健太×菅田将暉で贈る『火花』、DC最強の超人たちが集結した『ジャスティス・リーグ』、切なくもキュンとする片恋ラブストーリー『覆面系ノイズ』など、11/23から公開の映画をご紹介します。


個性派俳優!阿部サダヲ出演作品まとめ

個性派俳優!阿部サダヲ出演作品まとめ

個性派俳優として知られている阿部サダヲ。『舞妓Haaaan!!!』や『殿、利息でござる』など、数多くの映画・ドラマで、その個性派っぷりを発揮していますよね!そんな彼が出演している最新作『彼女がその名を知らない鳥たち』では、下劣な男を演じています。 今回は阿部サダヲの出演作品をご紹介します


『リングサイド・ストーリー』で瑛太がダメ男を演じる!イケメン俳優瑛太出演作品まとめ

『リングサイド・ストーリー』で瑛太がダメ男を演じる!イケメン俳優瑛太出演作品まとめ

『リングサイド・ストーリー』でダメ男を演じている、俳優の瑛太さん。高い演技力を持ち『嫌われ松子の一生』や『まほろ駅前多田便利軒』など、数多くの映画・ドラマに出演していますよね!そんな瑛太さんの出演作品をご紹介します。


【今週末公開の映画】10/20~『ミックス。』『斉木楠雄のΨ難』など

【今週末公開の映画】10/20~『ミックス。』『斉木楠雄のΨ難』など

新垣結衣×瑛太W主演で贈る『ミックス。』や人気ギャグコメディの実写映画化『斉木楠雄のΨ難』など、公開前から話題になっている作品が続々公開されます!10月20日から公開となる作品をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。