井浦新×瑛太のタッグが送るサスペンス映画『光』のあらすじとみどころを紹介!

井浦新×瑛太のタッグが送るサスペンス映画『光』のあらすじとみどころを紹介!

三浦しをんの同名小説を井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミら豪華キャストを迎えて実写化した映画『光』のあらすじとみどころをご紹介します。


ある殺人事件を巡るサスペンス『光』ってどんな映画?

『光』 (C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

三浦しをんの原作を大森立嗣監督が映画化した『光』。井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミをキャストに迎えた、25年前におきた殺人事件の秘密をめぐるサスペンス映画です。

2人が抱える秘密とは?『光』のあらすじ

『光』 (C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

東京の離島、美浜島で暮らし、同級生の美花と付き合っている中学生、信之。ある日、島を大災害が襲います。生き残ったのは信之と美花、幼なじみの輔、そして数人の大人だけ。島での最後の夜、信之は美花を守るため、後に2人だけの秘密となるある罪を犯します。

『光』 (C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

それから20年。妻(橋本マナミ)とひとり娘と共に暮らしている信之(井浦新)の前に輔(瑛太)が現れ、過去の事件の真相をほのめかします。信之は美花(長谷川京子)を守ろうとするものの...。

『光』 (C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

東京の離島・美浜島で暮らす少年たちに突然襲いかかった天災。直後に発生した津波の猛威は、島での暮らしと共に、彼らだけが知る“ある秘密”をも飲み込んでしまいました。そして25年の月日が経ち、舞台は東京へ。大人になった彼らのもとに訪れる、消え去ったはずのあの“秘密”。過去の秘密が新たな秘密を生み出し、関わる人間たちを追い込み、本性をむき出しにさせます。

原作者は『舟を編む』の三浦しをん!

原作は直木賞作家・三浦しをんによる同名小説。三浦はこれまで「まほろ駅前シリーズ」や「神去なあなあ日常」、「舟を編む」などベストセラーを次々発表。「神去なあなあ日常」は『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』と改題され映画化されています。

監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣!

監督の大森立嗣は2013年に真木よう子を主演に迎え製作され、第35回モスクワ国際映画祭のコンペティション部門に日本で唯一出品された『さよなら渓谷』でメガホンをとったほか、同じく三浦しをん原作の『まほろ駅前多田便利軒』でも監督をつとめています。

瑛太と井浦新による狂気の化学反応が見どころ!

本作で「最も化学反応を起こせたのが瑛太くんでした」と語る信之役の井浦新。「彼と芝居がしたいと前々から大森監督に言っていた分、この座組でナニかが起きないわけがないとは思っていましたが、彼のポテンシャルは想像以上、互いに後ろを顧みない変化球なしの真っ向勝負の連続は、どのシーンも何が起きるか、どこに向かうのか、まったく予測なんてできません。芝居が終われば心には辛さが残りましたが、微かに全部出し切った心地良さもありました」と、その手応えを熱く語りました。

一方の瑛太も、「もともと大好きだった井浦新さんとの共演はとにかく刺激的で芝居の新たな面白さを教えていただいた。新さんが演じる信之の内側にある凄まじい熱量と冷酷さは、原作、台本を超越していた」と語っており、お互い望み続けた共演が本作にて実現し、計り知れない化学反応が巻き起こっている様子です。

橋本マナミが井浦新の妻役として登場!

夫である信之にある秘密を抱えている美しい妻・南海子役を演じるのは女優でグラビアアイドルの橋本マナミ。2016年にはアンソロジー映画『全員、片想い』の1編で主演をつとめた彼女。どこか疲弊したような母性と色気が、ひしひしと伝わってきます。

『光』は11月下旬に全国公開予定!

大森監督が「井浦新の冷たい熱情、瑛太の優しい怪物性、長谷川京子の狂気と美、橋本マナミの色気と母性が映画に充満しています。スゴい映画になると確信しています。観客が観ることを想像するとワクワク感を押さえきれません」と語る『光』は2017年11月下旬に全国公開予定です!

関連する投稿


是枝監督作品!阿部寛主演『海よりもまだ深く』のあらすじやキャストを紹介

是枝監督作品!阿部寛主演『海よりもまだ深く』のあらすじやキャストを紹介

是枝裕和が監督・脚本を務めた映画『海よりもまだ深く』。2016年に公開され、カンヌ国際映画祭やフィルムズ・フロム・ザ・サウス映画祭で賞を受賞し、世界で評価された映画作品です。出演者には阿部寛や真木よう子、樹木希林など演技派俳優陣が集結。主題歌はハナレグミが担当しました。今回は映画『海よりもまだ深く』について紹介します。


舞台は函館!綾野剛主演の映画『そこのみにて光輝く』とは?あらすじ・キャスト・内容について!

舞台は函館!綾野剛主演の映画『そこのみにて光輝く』とは?あらすじ・キャスト・内容について!

『そこのみにて光輝く』は、佐藤泰志による同名小説作品を原作とした映画作品で、アカデミー賞の外国語映画賞部門などにも出品されたことで話題になりました。そんな本作の出演者には綾野剛や池脇千鶴などが名を連ねています。今回は映画『そこのみにて光輝く』について紹介します。


『溺れるナイフ』のあらすじ・キャスト・本気で溺れる見どころ!

『溺れるナイフ』のあらすじ・キャスト・本気で溺れる見どころ!

10代という微妙な青春時期を浮雲町という神信仰がある小さな田舎町で描かれる本作。小松菜奈さんや菅田将暉さんを始めとする今日本映画会を代表する若手キャストに、10代の心理を描かしたら右に出るものはいないであろう、若き天才山戸結希監督がメガホンを撮ります。絶対的な美しいローケションも併さって、この世界に溺れることは間違いありません。そんな『溺れるナイフ』のあらすじやキャストや見どころについてまとめてみました。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


映画『モテキ』とは一体?美女に翻弄される“モテキ”再来⁉長澤まさみ出演♡

映画『モテキ』とは一体?美女に翻弄される“モテキ”再来⁉長澤まさみ出演♡

豪華女優陣が集結したことで話題になった2011年の映画『モテキ』。テレビドラマとして放送されていた「モテキ」の1年後を描いたストーリーとなっており、主演は同じく森山未來が務めました。そんな『モテキ』のあらすじやキャストの豪華な女優たちについて紹介します。


最新の投稿


女優・杏の初主演作品『オケ老人!』のあらすじやキャストを紹介

女優・杏の初主演作品『オケ老人!』のあらすじやキャストを紹介

女優の杏が初主演を務めた映画『オケ老人!』。2016年に公開された本作は、ひょんなことから、老人ばかりが集まるアマチュアオーケストラで指揮を務めることになった教師・小山千鶴の奮闘を描いた映画作品となっています。今回は『オケ老人!』について紹介します。


『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

世界中の映画賞で注目を浴びた『君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me By Your Name)』。17歳と24歳の男性2人による淡い恋愛模様や恋の痛みが描かれた本作は、日本では2018年4月に公開され話題を呼びました。今回は『君の名前で僕を呼んで』について紹介します。


ケイト・ベッキンセイルの主演映画おすすめ7選!アンダーワールドほか!

ケイト・ベッキンセイルの主演映画おすすめ7選!アンダーワールドほか!

イギリスロンドン出身の女優ケイト・ベッキンセイルが主演した映画7作品をご紹介します。現在45歳の彼女の変わらぬ美貌にも注目しながらご覧ください。


スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

海外ドラマ「GRIMM/グリム」は1話完結型のホラーとダーク・ファンタジーの要素を取り入れたユニークな犯罪捜査ドラマ。6シーズンも続いた、ヒットドラマシリーズです。特殊な能力を持つグリム家系である主人公ニック刑事。彼は、第1話で、自分の能力に目覚めます!彼が、ヴェッセン(ドイツ語 Wesen は、生物、存在、本性、などの意味がある)と呼ばれるグリム童話等の童話に登場する、人間に化けている怪物/魔物を倒して、事件を解決していくシリーズものです。 グリムと聞くと、子供番組を想像しますが、このシリーズは、ホラー、アクション、サスペンス等要素に加え、ちょっとしたコメディタッチが加わった、ティーン/大人向け海外ドラマシリーズです。


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。