『ヒミズ』『SCOOP!』『何者』二階堂ふみが出演している映画10選

『ヒミズ』『SCOOP!』『何者』二階堂ふみが出演している映画10選

『地獄でなぜ悪い』『この国の空』など、印象に残る可愛らしい顔立ちと高い演技力が持ち味の二階堂ふみが出演している作品10選をご紹介します。


それぞれの運命に届く歌【劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ】

© 2011『劇場版 神聖かまってちゃん』製作委員会

“棋士になる夢”と“普通の女の子としての青春”の間で揺れる高校生の美知子(二階堂ふみ)。ネットに夢中な息子に頭を悩ますシングルマザーのかおり。上司からバンドの売り出し方について不条理な難題を押し付けられた「神聖かまってちゃん」のマネージャー、ツルギ。別々の場所で様々な悩みを抱える彼らのくすぶった心に「神聖かまってちゃん」の歌が届いたとき、それぞれの運命が一気に動き出します。

人の心に隠れた闇を浮き彫りにする【ヒミズ】

© 『ヒミズ』フィルムパートナーズ

“普通の人生”を望む男子中学生の住田祐一。愛する人と守り守られ生きることを望む茶沢景子(二階堂ふみ)。しかし、ある事件を機に祐一は心に深い闇を抱え、2人の生活は“普通”とは程遠いものに一変し…。人間の心の奥に隠れた闇を浮き彫りにした、残酷な青春物語。

妻の出所祝いのため、ヤクザたちが映画を製作!?【地獄でなぜ悪い】

© 2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会

ヤクザの組長、武藤は妻・しずえの出所祝いに、彼女の夢である娘ミツコ(二階堂ふみ)の映画デビューを叶えたいと思い、ミツコ主演で映画を自主製作しようとします。武藤と憎しみ合いながらもミツコ主演の映画製作を成功させたい対抗組織の組長池上、ひょんなことから映画監督と間違えられた公次、その公次に頼まれミツコ主演映画を撮るハメになる自主映画監督・平田が加わり、事態はよりややこしく…。

受験に失敗して現実逃避…【ほとりの朔子】

ナント三大陸映画祭では「金の気球賞(グランプリ)」「若い審査員賞」のダブル受賞、第14回タリン・ブラックナイト映画祭では日本人初の「最優秀監督賞」を受賞。受験に失敗し現実逃避中の18歳の少女が、夏の終わりの2週間を過ごす伯母の家での日々を描きます。二階堂ふみは本作と演じた朔子という役柄について「いままでにないキャラクターであり、作風で、ゆったりした時間が流れ、裏でも表でもない“中間”になっている作品だと思います」とコメント。

浅野忠信と二階堂ふみの愛【私の男】

© 2014「私の男」製作委員会

奥尻島を襲った大地震による津波で家族を失った10歳の花(二階堂ふみ)は、遠い親戚と名乗る男・腐野淳悟(浅野忠信)に引き取られることになりました。あまりの喪失感で堰を切ったように泣く花に、「俺は、おまえのもんだ」と手を握る淳悟。孤独な魂が共鳴するように、ふたりはお互いの手を握り続けました。彼らの生活をずっと見守っていた町の名士・大塩。彼女は高校生になった花と淳悟のただならぬ関係に気づきます。そのことを花に問い詰めた大塩は、ある日忽然と姿を消し、発見されたときには流氷の上で凍った状態。花と淳悟は人知れず暗い北の海から東京へ逃げた。ふたりだけの秘密を守るために、お互いを庇い合い暴走していく淳悟と花を待ち受けるものは―。

ある時は人、ある時は金魚【蜜のあわれ】

© 2015『蜜のあわれ』製作委員会

自分のことを「あたい」と呼び、まあるいお尻と愛嬌のある顔が愛くるしい赤子(二階堂ふみ)は、共に暮らす老作家(大杉漣)を「おじさま」と呼んで、とめどないおしゃべりをして毎日を過ごしています。ふたりはかなりきわどい会話を繰り返し、夜は身体をぴったりとくっ付けて一緒に就寝。しかしなにやらおかしい様子。赤子は普通の女とは何かが違います。そう、彼女はある時は女(ひと)、ある時は尾鰭をひらひらさせる真っ赤な金魚…。

彼氏のフリを頼んだイケメンは超ドSで…【オオカミ少女と黒王子】

© 八田鮎子/集英社 © 2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみ)は、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女”。彼氏がいないのでは?と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとします。ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの“黒王子“でした!

舞台は戦時中、少女の「女」が目覚める【この国の空】

© 2015「この国の空」製作委員会

昭和20年、終戦間近の東京。母親と杉並区の住宅地に暮らす少女、里子(二階堂ふみ)。度重なる空襲に怯え、雨が降ると雨水が流れ込んでくる防空壕、日に日に物価は高くなり、まともな食べ物も口には出来ないが、健気に生活していました。隣に住むのは妻子を疎開させた銀行支店長の市毛。市毛の身の回りの世話をしていく中でで、いつしか里子の中の「女」が目覚めていき―。

福山雅治×二階堂ふみ【SCOOP!】

© 2016映画「SCOOP!」製作委員会

かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマン・都城静(福山雅治)。しかし、その輝かしい業績も、いま現役の雑誌編集者たちにはほとんど知られず。過去のある出来事をきっかけに報道写真への情熱を失ってしまった静は、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身。それから何年もの間、自堕落な日々を過ごしてきました。そんな彼に再び訪れる転機。ひょんなことから写真週刊誌「SCOOP!」に配属されたばかりのド新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とコンビを組まされる羽目になってしまったのです。案の定まったく噛み合わずケンカばかりの静と野火。この凸凹コンビが、まさかの大活躍で独占スクープを連発!そしてついに、日本中が注目する重大事件が発生…。

自分とはいったい「何者」なのか【何者】

就職活動を通し自分が「何者」かを模索する5人の大学生を描く青春群像劇。二階堂ふみは本作でのインタビューを通して「自分が役者だと実感する瞬間」について、「小さな頃から映画が大好きだったので、初めての映画(役所広司の初メガホン作『ガマの油』)で撮影現場に一歩足を踏み入れた瞬間の“アガった”感覚は、13歳だった私にとってとても鮮烈な瞬間でした。現場には私たち俳優部がいて、監督がいて、撮影部さんがいて、一緒に同じ作品を撮っている…。そんな風景を初めて目の当たりにして、学ぶことが多かったです。その仲間入りができた、という気持ちはいまも覚えていますね」と語っています。

二階堂ふみの活躍はまだまだ止まらない!

2018年に公開予定の行定勲監督作品『リバーズ・エッジ』では主役をつとめる二階堂ふみ。今度はどんな表情を見せてくれるのでしょうか?

関連する投稿


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。


松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

石田衣良原作の恋愛小説が、R-18指定でセンセーショナルに映画化されます。 今回はすでに舞台化されている『娼年』の様子やキャストのインタビューも踏まえ、劇場版の『娼年』がどのように手がけられているのかをまとめました。


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


岡田将生出演作まとめ!テレビ番組でも好きだと公言したあの人との関係も!

岡田将生出演作まとめ!テレビ番組でも好きだと公言したあの人との関係も!

絵に描いたようなさわやかな顔立ちを持つ岡田さんですが、実はいろんなジャンルの映画に挑戦しているのをご存知ですか? 青春モノやラブストーリーだけでなく、ここ最近ではアクションやサスペンスにて、今までに無い役柄に挑戦しています! さらにはドラマで共演したあの人との関係もまとめました!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。