実写版ディズニー映画まとめ!リアルディズニープリンセスを演じたあの女優は⁈主役キャスト&あらすじまとめ

実写版ディズニー映画まとめ!リアルディズニープリンセスを演じたあの女優は⁈主役キャスト&あらすじまとめ

『美女と野獣』や『マレフィセント』をはじめ、続々と増えてきているディズニーの実写化。豪華な俳優陣が出演し、新作が出る度に話題になっていますね。その実写化されたディズニーの作品をいくつかまとめてみました!


マレフィセント(2014)

アンジェリーナ・ジョリー主演『マレフィセント』ポスター/(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『眠れる森の美女』の悪役である邪悪な妖精マレフィセントの視点から描かれたダークファンタジー映画。マレフィセントがオーロラ姫に”16歳で永遠の眠りにつく呪い”をかけたのには理由があり、本作でその知られざる過去が明らかに。『眠れる森の美女』のリメイク版で、オリジナルとは違った新しい展開が繰り広げられています。悪役なのに、観終わる頃にはきっとマレフィセントの虜になっていることでしょう!

マレフィセント役:アンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリー/『マレフィセント』記者会見

主役のマレフィセントを演じるのは、誰もがご存じアンジェリーナ・ジョリー。”アンジー”の愛称で親しまれ、美しい容姿に高い演技力で、多くのファンを魅了しているハリウッド女優。アンジーとブラピの子であるヴィヴィアンが、幼き頃のオーロラ姫を演じたことで話題になりました。

オーロラ姫役:エル・ファニング

エル・ファニング『マレフィセント』/Photo:TORU HIRAIWA

一方オーロラ姫を演じたのは、当時若干16歳のエル・ファニング。2歳の頃から女優としてのキャリアをスタートさせ、現在19歳ながら芸歴は17年にも及びます。姉は同じく女優のダコタ・ファニングで、キャリアのはじめはダコタが演じる役の幼年期を多く演じていました。

シンデレラ(2015)

『シンデレラ』キャラクターアート(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

不朽の名作『シンデレラ』を実写化した映画。母の死後、義姉達にシンデレラ(灰かぶりのエラ)と呼ばれ蔑まれてきたエラが、王子と結婚し幸せになるという誰もが羨むシンデレラストーリーを、素晴らしい映像美とともに再現されています。ストーリーが分かっていてもどんどん引き込まれていく、そんな作品です!

シンデレラ役:リリー・ジェームズ

実写リメイク版『シンデレラ』主演に抜擢された、リリー・ジェームズ -(C) Getty Images

イギリス出身の女優。当初は意地悪な義姉役のオーディションを受けていたそう。ドラマや舞台で活動しており、それほど有名な女優ではなかったものの、本作で主役のシンデレラに大抜擢!まさにリアルシンデレラストーリーですね!

アリス・イン・ワンダーランド(2010)

『アリス・イン・ワンダーランド』-(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

ルイス・キャロル原作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』をもとに製作された、主人公アリスが大人になった後の物語を描いたストーリー。迷い込んだワンダーランドで繰り広げられるファンタジックな世界観を楽しめます。2016年には続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が公開されています。

アリス役:ミア・ワシコウスカ

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ミア・ワシコウスカ/photo:Nahoko Suzuki

オーストラリアの美人女優。本作で一躍有名になり、その後様々な作品に出演しています。2013年には俳優のジェシー・アイゼンバーグとの交際も噂されました。

イントゥ・ザ・ウッズ(2014)

©2015 Disney Enterprises,INC. All Rights Reserved.

2014年(日本では2015年)に公開されたのは、ミュージカル映画の『イントゥ・ザ・ウッズ』。日本ではあまりなじみのない作品ですが、元は1987年に初演されたブロードウェイミュージカルです。シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきんなど、童話のキャラクターが勢ぞろいする豪華な内容がみどころのひとつとなっています。

シンデレラ役:アナ・ケンドリック

アナ・ケンドリック-(C) Getty Images

この作品でシンデレラを演じたのは、『マイレージ、マイライフ』や『トワイライト』シリーズに出演するアナ・ケンドリックです。アナは演技力はもちろん歌唱力もバツグンに高く、『イントゥ・ザ・ウッズ』では彼女の素晴らしい歌声を聴くことができます。

赤ずきん役:リラ・クロフォード

『イントゥ・ザ・ウッズ』-(C) 2015 Disney Enterprises,INC. All Rights Reserved.

赤ずきん役には、この作品がスクリーンデビューとなったリラ・クロフォード。人気ブロードウェイミュージカル「アニー」で主役に抜擢され、アウター・クリティクス・サークル賞のミュージカル女優賞にノミネートされました。ミュージカル、映画のほか、テレビドラマでも活躍しています。

関連する投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

世界の歌姫ジェニファー・ロペスが出演している映画・ドラマの中からおすすめ13作品をご紹介します。また、彼女の恋愛遍歴や歌手としての活動、ファッションまで幅広く触れていきます。気になる現在の恋人は?最新のゴシップも合わせてお届けします!


『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

映画『ダーク・シャドウ』は、ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目となるタッグを組んだ作品。ドラマシリーズを原作とした本作は、今まで描かれてきたヴァンパイアとはひと味違う主人公を迎えたブラック・ファンタジー作品となっています。そんな見逃せない映画『ダーク・シャドウ』について紹介!


映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

皆さんは青春映画と聞いてどんな作品を想像しますか?甘酸っぱい恋愛要素があったり、アツい友情ものだったり…そんなポジティブな面を考えると思います。しかし、今回紹介する『チワワちゃん』は、そんな従来の青春ものとは異なった、危うさや過激さを孕んだ作品となっています。この記事ではそんな『チワワちゃん』の魅力に迫りました!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。