知性のある美魔女!ジェシカ・チャステインの魅力

知性のある美魔女!ジェシカ・チャステインの魅力

40歳とは思えない美しさと、経験を積み重ねた気品が漂うジェシカ・チャステインの魅力とプロフィール、プライベートなどを紹介します。


海外版美魔女 ジェシカ・チャステインとは

ジェシカ・チャステイン -(C) Getty Images

ジェシカ・チャステインは1977年生まれのアメリカの女優。
40歳とは思えない美しさと、経験から生まれる気品が魅力です。

ジェシカ・チャステイン

学生時代から演劇を学んできた彼女は、これまで数多くの映画作品に出演してきました。
特に、知的な女性や戦う女性の役が多く、彼女ならではの落ち着いた雰囲気が作品に活きています。

複数の代表作がある名女優

ジェシカ・チャステイン/『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた経験を持つ、実力派女優のジェシカ・チャステイン。

ドーヴィル・アメリカン映画祭のディレクターを務めるブルーノ・バルデは、「私達はジェシカが彼女の演技にもたらす上品さ、才能そして真の美しさに敬意を表しています」と語っています。

多くの人々を魅了するのも納得です。

“戦士”ジェシカ・チャステイン/『スノーホワイト/氷の王国』(C) Universal Pictures

『オデッセイ』では宇宙船の船長という力のある演技を披露し、観客に感慨をもたらしました。
『スノー・ホワイト―氷の王国―』では女戦士という熱い役を演じました。
「いわゆる囚われの、救いを待っているお姫さまの役柄ではなくて、女戦士の役柄なのよね。こういったおとぎ話のキャラクターとしては、すごく現実的な作りだったと思うわ」と語るジェシカは、物語と自身の立ち位置をわきまえた演技を心がけているようです。

セレブとしての華やかな一面も

ジェシカ・チャステイン -(C) Getty Images

カンヌ国際映画祭では、エリザベス・テイラーのネックレスを身に着けて華麗に登場。

オフホワイトのベルサーチのドレス姿と「ブルガリ(BVLGARI)」の豪華なネックレスが最高にマッチしています。
ネックレスはなんと、65カラット!中心に輝くセンターストーンにサファイア、その周りにはダイヤモンドが散りばめられています。

セレブだからこそ身に着けられる超豪華な一品ですね。

ジェシカ・チャステイン -(C) Getty Images

ほかにもジェシカは「ジバンシイ(Givenchy)」のパープルのドレスを披露。

セレブの美しさを全面に押し出しながらも上品さのある魅力が素敵ですね。

長年交際の男性との結婚を果たし、プライベートも充実

ジェシカ・チャステイン-(C)Getty Images

プライベートでは、長年交際していた恋人の故郷イタリアで挙式を成功させたジェシカ。

40歳のジェシカは5年前から交際している34歳のジャンルカ・パッシ・デ・プレポスロと、イタリア北部のトレヴィソにある彼の実家で結婚式を挙げたそうです。

ジェシカ・チャステイン -(C) Getty Images

彼の仕事はファッション関係で、「アルマーニ(ARMANI)」のPRを経て、現在はダウンジャケットで知られるフランスのブランド、「モンクレール(Moncler)」に勤務しています。

レオナルド・ディカプリオやジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツなどセレブの友人も多いそうです。

インスタグラムなどSNSにジャンルカとの2ショットをアップするなど、オープンな交際を続けてきた彼女を祝福する声はファンや芸能界から多く届いています。

意志のある強く美しい女性 ジェシカ・チャステイン

ジェシカ・チャステイン -(C) Getty Images

「もう、共演俳優の4分の1しかギャラがもらえないような仕事は受けないの。自分の人生において、許すことはできないから」と、俳優のギャランティの男女差別に対して厳しい宣言をするジェシカ。

不当な扱いを受けていることに対して意見を述べられる姿勢がカッコいいですね。

ジェシカ・チャステイン-(C)Getty Images

また、セレブたちのセクシー画像を流出したハッカーたちを非難したことも話題に。

「これはまさに侵害よ。私にとってあれは流出された写真ではないわ。盗まれた写真よ」「私が映画の中でヌード姿になるのは私の意志で選んだことであって、これらの女優の方々が完全に苦しめられているなんて本当に最悪よ」と、ハッキングの被害にあった女性たちの受けた状況を示すコメントを発表しました。

女性の性的な扱いに対して強い意志を持つジェシカは、これからも女性の代弁者としてメッセージを発信していってくれるでしょう。

関連する投稿


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『ペンタゴン・ペーパーズ』はアメリカの”今”を考える作品

『ペンタゴン・ペーパーズ』はアメリカの”今”を考える作品

スピルバーグ監督による『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』が2018年3月30日に日本公開されることが発表されました。スピルバーグ監督曰く、アメリカにとって今一番必要なものを描いたとのこと。俳優陣も豪華で今から楽しみな作品です。本年度のアカデミー賞有力候補とも目される作品だけに注目ですね。


伏兵『スリー・ビルボード』はこんな映画!アカデミー賞有力候補!?伏兵『スリー・ビルボード』はこんな映画

伏兵『スリー・ビルボード』はこんな映画!アカデミー賞有力候補!?伏兵『スリー・ビルボード』はこんな映画

今年もアカデミー賞の時期が近付いてまいりました。映画ファンにとってはなんだかんだで気になりますね。今回はスピルバーグやキャスリン・ビグロー監督の作品が有力視されていましたが、意外な伏兵が賞レースの有力視されています。気になある存在『スリー・ビルボード』について紹介します!


ケンダル・ジェンナーって!?お騒がせカーダシアン家のトップモデル!気になる彼氏は誰⁉

ケンダル・ジェンナーって!?お騒がせカーダシアン家のトップモデル!気になる彼氏は誰⁉

モデル業界のトップに君臨するケンダル・ジェンナー。インスタでフォローしてる人も多いのでは?家族全員が桁外れのセレブリティーであり、リアリティーショーを知らない人はいない。お騒がせセレブ一家の四女から今や年間10億を稼ぐと言われているトップモデルに躍り出たケンダル・ジェンナー。さていったいどんな子なの⁉


最新5年分のアカデミー衣装デザイン賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー衣装デザイン賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー衣装デザイン賞」を受賞した作品をご紹介します。 作品の世界観に一役も二役も買っている、熟考された素晴らしいセンスと衣装の数々を楽しみましょう。


最新の投稿


『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

ライアン・レイノルズがアンチヒーロー・デッドプールを演じ大ヒットを記録した『デッドプール』その続編となる『デッドプール2』!前作のおさらいから引き続きやキャストについて、さらにはデッドプールのトリビアなど、公開が待ちきれなくなる情報をまとめました。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

女性同士の恋愛=レズビアンをテーマにした作品を観たことはありますか?セクシーな女性同士の恋愛を描くシーンはまるでアートのような美しさ。ぜひワインを片手に見てほしいレズビアン映画がたくさんあります。そこで今回は海外・日本国内の作品問わず、おすすめのレズビアン作品をまとめてみました。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。