広瀬すず主演『打ち上げ花火』!この夏注目のアニメ映画の魅力を解説!

広瀬すず主演『打ち上げ花火』!この夏注目のアニメ映画の魅力を解説!

夏休みのアニメ映画といえば、以前は子供向けという印象が強かったですが、2016年公開の『君の名は』は老若男女問わず人気となり、アニメ映画の印象を変えましたよね。今年もそんな年代や性別を問わず夢中になれそうな映画が夏に公開されます!それが広瀬すずさん主演の『打ち上げ花火』です。今回はその魅力をご紹介します。


岩井俊二の原作の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が大根仁が脚本でアニメ化!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

2016年11月に制作が発表され話題となった『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、『Love Letter』や『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの映画原作を手がけたことで知られる岩井俊二原作のアニメ映画。脚本は『バクマン!』の監督・脚本の大根仁、総監督が新房昭之とスタッフ陣の名前を見ただけでも期待が持てます。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』気になるストーリーは?

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』-(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

そんな期待大のアニメ映画『打ち上げ花火』の舞台はとある海辺の町の中学校。花火大会を前に「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイトたちの中、なずなは母親の再婚が決まり転校することに。それが嫌で町から逃げ出そうとなずなに思いを寄せる典道に「かけおち、しよ」と、なずなが誘います。でもその計画は失敗。なずなは母親に連れ戻されてしまうのです。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 (C) 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

典道の目の前で、抵抗しながらも母親に連れ戻されそうになるなずな。それを見ているだけで助けられない典道は「もしも、あのとき俺が…」と悔やみます。しかしそんなもどかしさからプールで拾った玉を典道が投げると、なんと時間がかけおちをする前に戻ったのです。ここから何度も繰り返される夏休みの1日…。最後になずなと典道がたどり着く運命とは?

メインキャストは広瀬すず・菅田将暉・宮野真守の若手3人

菅田将暉&広瀬すず&宮野真守/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

最後になずなと典道は幸せになれるのか?そして打ち上げ花火は横から見たら丸いのか、平べったいのか?と、最後まで目が離せないストーリーにも注目ですが、声優陣にも注目が集まっています。
今回『打ち上げ花火』のメインキャラクターを演じるのは、広瀬すず・菅田将暉・宮野真守の3人。

主役なずな役の広瀬すず

広瀬すず/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

まずは主役でクラスのアイドル的存在・なずな役からご紹介します。『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『先生!』など、ここ最近メインキャストでの出演が相次ぐ広瀬すず。
声優としては2015年7月に公開された『バケモノの子』に続いて2回目。

なずなに思いを寄せる典道役に菅田将暉

菅田将暉/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

主役のなずなのことをひそかに思っているクラスメイト典道役には、今回が声優初挑戦となる菅田将暉。声優は未経験ですが、オーディションで典道役を勝ちとったということなので、その演技には期待ができますよね。

同級生の祐介役には声優の宮野真守

宮野真守/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

そんななずなと典道の同級生の祐介役には、声優として第一線で活躍する宮野真守が担当。テレビアニメ「桜蘭高校ホスト部」の須王環や「DEATH NOTE」の夜神月を演じたことでも知られています。

なずなの母親役に松たか子

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 (C) 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

なずながかけおちを決意するきっかけとなる母親役には、ドラマや舞台、声優での活躍も有名な松たか子。「なずなが家を出て行きたくなるような母親になれれば…と。でも、どこか似ている母娘の姿が伝わったら、と思い演じました」とコメントしています。どんな母親になっているのか、気になるところです。

菅田将暉&広瀬すず&宮野真守/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

それぞれ違った個性を持つ4人がどんな演技で作品を盛り上げてくれるのか、公開が待ち遠しいですね!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の魅力はまだまだ!

『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』 (C)1996 ROCKWELL EYES INC.

8月公開予定の『打ち上げ花火』の魅力はとても多くて、文章では伝えきれません!ぜひ公開を待ってその魅力を直接見に行ってくださいね。
また同じ原作で1996年に実写版でも映画化されています。アニメを見た後に映画を観るのもオススメです。

関連する投稿


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


かるたの聖地近江神宮で取材会!完結編『ちはやふる -結び-』

かるたの聖地近江神宮で取材会!完結編『ちはやふる -結び-』

昨年公開され大ヒットとなった『ちはやふる -上の句-/-下の句-』の続編にして完結編となる『ちはやふる -結び-』。撮影が進む「かるたの聖地」と呼ばれる近江神宮(滋賀県大津市)でキャスト・監督の取材会が実施され、前作からお馴染みのキャストや新キャストが参加しました。


菅田将暉と土屋太鳳W主演!ピュア・ラブストーリー『となりの怪物くん』

菅田将暉と土屋太鳳W主演!ピュア・ラブストーリー『となりの怪物くん』

累計発行部数590万部を突破した、ろびこ原作の大人気コミック「となりの怪物くん」が実写化されることが決定しました。菅田将暉と土屋太鳳をW主演に迎え、月川翔監督(『君の膵臓をたべたい』ほか)がメガホンを取る、実写映画『となりの怪物くん』。これは観ないわけにはいきません!気になるキャストやあらすじについてまとめてみました。


恋愛映画ランキング・ベスト20!あの有名作品から隠れた名作まで!【2018年版】

恋愛映画ランキング・ベスト20!あの有名作品から隠れた名作まで!【2018年版】

映画と気っても切り離せないジャンルのひとつ・恋愛もの。 邦画洋画問わず、その作品数は多岐にわたり、正直似たような話も多くて、良作を見つけられない・・・なんて人も多いのでは? 今回はジャンルに捕われず、恋愛要素を持ちかつロマンチック度の高い作品をランキング形式でまとめました!


【今週末公開の映画】3/16~『リメンバー・ミー』『ちはやふる-結び-』ほか

【今週末公開の映画】3/16~『リメンバー・ミー』『ちはやふる-結び-』ほか

3/16(金)、17(土)、18(日)に公開される映画を一挙紹介します!『トイ・ストーリー3』の監督新作『リメンバー・ミー』や広瀬すず主演の『ちはやふる』続編など、期待の作品がぞくぞく公開!他映画館に足を運びたくなる作品多数です。


最新の投稿


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!


アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

現在27歳という若さにも関わらず、さまざまなジャンルの映画に出演するほか、一回り年上の女性監督と結婚、最近では『アベンジャーズ』シリーズにてクイックシルバー役を演じていることでも話題のアーロン・テイラー=ジョンソン。彼がこれまでにどのような役を演じてきたのか、主演・脇役問わずまとめました。


面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。