広瀬すず主演『打ち上げ花火』!この夏注目のアニメ映画の魅力を解説!

広瀬すず主演『打ち上げ花火』!この夏注目のアニメ映画の魅力を解説!

夏休みのアニメ映画といえば、以前は子供向けという印象が強かったですが、2016年公開の『君の名は』は老若男女問わず人気となり、アニメ映画の印象を変えましたよね。今年もそんな年代や性別を問わず夢中になれそうな映画が夏に公開されます!それが広瀬すずさん主演の『打ち上げ花火』です。今回はその魅力をご紹介します。


岩井俊二の原作の『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が大根仁が脚本でアニメ化!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

2016年11月に制作が発表され話題となった『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、『Love Letter』や『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの映画原作を手がけたことで知られる岩井俊二原作のアニメ映画。脚本は『バクマン!』の監督・脚本の大根仁、総監督が新房昭之とスタッフ陣の名前を見ただけでも期待が持てます。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』気になるストーリーは?

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』-(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

そんな期待大のアニメ映画『打ち上げ花火』の舞台はとある海辺の町の中学校。花火大会を前に「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイトたちの中、なずなは母親の再婚が決まり転校することに。それが嫌で町から逃げ出そうとなずなに思いを寄せる典道に「かけおち、しよ」と、なずなが誘います。でもその計画は失敗。なずなは母親に連れ戻されてしまうのです。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 (C) 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

典道の目の前で、抵抗しながらも母親に連れ戻されそうになるなずな。それを見ているだけで助けられない典道は「もしも、あのとき俺が…」と悔やみます。しかしそんなもどかしさからプールで拾った玉を典道が投げると、なんと時間がかけおちをする前に戻ったのです。ここから何度も繰り返される夏休みの1日…。最後になずなと典道がたどり着く運命とは?

メインキャストは広瀬すず・菅田将暉・宮野真守の若手3人

菅田将暉&広瀬すず&宮野真守/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

最後になずなと典道は幸せになれるのか?そして打ち上げ花火は横から見たら丸いのか、平べったいのか?と、最後まで目が離せないストーリーにも注目ですが、声優陣にも注目が集まっています。
今回『打ち上げ花火』のメインキャラクターを演じるのは、広瀬すず・菅田将暉・宮野真守の3人。

主役なずな役の広瀬すず

広瀬すず/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

まずは主役でクラスのアイドル的存在・なずな役からご紹介します。『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』『先生!』など、ここ最近メインキャストでの出演が相次ぐ広瀬すず。
声優としては2015年7月に公開された『バケモノの子』に続いて2回目。

なずなに思いを寄せる典道役に菅田将暉

菅田将暉/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

主役のなずなのことをひそかに思っているクラスメイト典道役には、今回が声優初挑戦となる菅田将暉。声優は未経験ですが、オーディションで典道役を勝ちとったということなので、その演技には期待ができますよね。

同級生の祐介役には声優の宮野真守

宮野真守/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

そんななずなと典道の同級生の祐介役には、声優として第一線で活躍する宮野真守が担当。テレビアニメ「桜蘭高校ホスト部」の須王環や「DEATH NOTE」の夜神月を演じたことでも知られています。

なずなの母親役に松たか子

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 (C) 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

なずながかけおちを決意するきっかけとなる母親役には、ドラマや舞台、声優での活躍も有名な松たか子。「なずなが家を出て行きたくなるような母親になれれば…と。でも、どこか似ている母娘の姿が伝わったら、と思い演じました」とコメントしています。どんな母親になっているのか、気になるところです。

菅田将暉&広瀬すず&宮野真守/『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコ

それぞれ違った個性を持つ4人がどんな演技で作品を盛り上げてくれるのか、公開が待ち遠しいですね!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の魅力はまだまだ!

『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』 (C)1996 ROCKWELL EYES INC.

8月公開予定の『打ち上げ花火』の魅力はとても多くて、文章では伝えきれません!ぜひ公開を待ってその魅力を直接見に行ってくださいね。
また同じ原作で1996年に実写版でも映画化されています。アニメを見た後に映画を観るのもオススメです。

関連する投稿


ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

大人気作家・東野圭吾のデビュー30周年記念作品「ラプラスの魔女」が映画化決定。主演には「嵐」の櫻井翔、共演に広瀬すずと福士蒼汰を迎え、世界でも高い評価を受ける異端の監督・三池崇史がメガホンをとる。今夏は、「ラプラスの魔女」のあらすじとキャストの魅力に迫る。


阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

阿部寛と松嶋菜々子が初共演!『祈りの幕が下りるとき』みどころとあらすじ

東野圭吾の人気作である「加賀恭一郎シリーズ」。阿部寛主演で「新参者」とテレビドラマ化され、2012年には、『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』も公開。その原作シリーズ10作目となる『祈りの幕が下りるとき』が2018年、ついに映画化されます。そこで今回は、そのみどころとあらすじをまとめてみました。


嵐・櫻井翔の出演作まとめ!『ラプラスの魔女』が待ち遠しい!

嵐・櫻井翔の出演作まとめ!『ラプラスの魔女』が待ち遠しい!

2018年初春に上映される『ラプラスの魔女』で広瀬すずさんや福士蒼汰さんと共に大学教授の青江俊介を演じた『嵐』のメンバーの1人、櫻井翔さんの主演作をまとめました。 2002年からアイドルとして俳優活動や歌手活動を続けてきたからこそ生まれたユーモアあふれる演技に注目をしてみたいと思います。


『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

全米で公開されると、なんとあの『美女と野獣』を抑えて2週連続第1位を獲得するという大ヒットを記録したアニメ映画『ボス・ベイビー』。 見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというシュールな設定ですが、一体どんな作品なのかをまとめてみました!※あらすじにはネタバレが含まれているので要注意!


『伊藤くん A to E』で毒女役!木村文乃の出演作まとめ!意外な役を何度も演じていた!?

『伊藤くん A to E』で毒女役!木村文乃の出演作まとめ!意外な役を何度も演じていた!?

昨年、演技の講師である一般男性の方と結婚した木村さん。 大変な下積み時代を乗り越え、ブレイクをした彼女ですが、清楚でおしとやかなイメージとはまた違った役を、実は何度も演じていることが分かりました! 今回はそんな木村さんの出演作を掘り下げます。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。