ユースケ・サンタマリアが出演している映画10選!『交渉人 真下正義』『バースデーカード』など

ユースケ・サンタマリアが出演している映画10選!『交渉人 真下正義』『バースデーカード』など

『キサラギ』『ぼくたちの家族』『エイプリルフールズ』など、出演した作品すべてで確かな存在感を放つユースケ・サンタマリア。日本が誇る名脇役とも呼ぶべき彼の出演映画10選をご紹介します。


『踊る大捜査線』シリーズのスピンオフ『交渉人 真下正義』

大ヒットシリーズ『踊る大捜査線』のスピンオフ映画。ユースケ・サンタマリア演じる警視庁刑事部交渉課準備室課長の真下正義を主人公に据え、クリスマスイブに起きた事件と、その解決までを描きます。

アイドルの死の真相を巡って激論『キサラギ』

©『キサラギ』フィルムパートナーズ

自殺したアイドル“如月(キサラギ)ミキ”の一周忌に、とあるビルの一室に集まった5人の男。思い出話が次第にヒートアップしていき、そして誰かが呟いた言葉――「彼女は殺されたんだ」。この発言が引き金になり、怒涛の議論、二転三転する推理。果たして彼らは真相にたどり着けるのでしょうか!?5人の男のうちの1人としてユースケ・サンタマリアが登場するワンシチュエーション・サスペンス・ムービー。

不気味な男、サダキヨ『20世紀少年<第2章> 最後の希望』

© 1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 © 2009 映画「20世紀少年」製作委員会

浦沢直樹の人気漫画「20世紀少年」の映画化第2弾。“血の大みそか”から15年が経った2015年。現在、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト・ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主と崇められていました。高校生になったケンヂの姪・カンナは、そんな“ともだち”中心の国家に反抗。そのため問題児とみなされ、洗脳施設「ともだちランド」での研修を命じられます。しかし、そこでカンナは次第に“ともだち”の真相に近づいていきます。ユースケ・サンタマリアは作品のカギを握る正体不明の男、サダキヨを演じました。

社員にムチャぶりをするクレイジーな社長!『少年メリケンサック』

© 2009「少年メリケンサック」製作委員会

メイプルレコードの新人発掘部に勤務する、契約切れ目前のOL・かんな(宮崎あおい)。何の成果も出せずに、ひたすら社長の時田とヤケ酒をあびる日々を過ごしてきたこの2年間…。そんなかんなに舞い込む千載一遇のチャンス。ある動画サイトで、これ以上ない野蛮で、凶暴なパンクバンド<少年メリケンサック>を発見したのです! 契約延長との引換えに、彼らの全国ツアー敢行を命じられたかんな。半裸にモヒカン、眉なしパンチ、協調性ゼロのメンバーたちを引き連れ、果たしてかんなは無事にツアーを乗り切ることができるのでしょうか!?ユースケ・サンタマリアはメイプルレコードの社長・時田として登場。

胸を揉むシーンがお気に入り!?『鈍獣』

© 2009『鈍獣』製作委員会

殺しても死なない鈍感な男、凸やん。とある事情により彼の殺害を目論む自分のことしか考えない、別の意味で鈍感な彼の幼なじみたち。しかし、何度殺しても凸やんは戻ってくるうえに、幼なじみを一切疑おうとしません。そんな凸やんの一途に友だちを求めるピュアな鈍感さが徐々に幼なじみたちの心を変えていき――。ユースケ・サンタマリアは本作の舞台挨拶でお気に入りのシーンを尋ねられ、「やっぱり(真木)よう子ちゃんの胸をもむシーンですね。ちょうど(宮藤監督作)『少年メリケンサック』でも宮崎あおいちゃんの胸をもむシーンがあって、あ、官九郎さんは僕に胸をもませたいんだと。2連チャンで非常に光栄でした」と答えました。

加瀬亮の兄に『はじまりのみち』

© 2013「はじまりのみち」製作委員会

戦時下、政府から戦意高揚の国策映画づくりが要求された時代。木下惠介(加瀬亮)が昭和19年に手がけた『陸軍』は、その役割を果たしていないとして当局から睨まれ、次回作の製作も中止となります。すっかり嫌気が差した木下は松竹に辞表を提出。脳いっ血で倒れた母・たまが療養している浜松市の気賀に向かいます。失意の中、たまに「これからは木下惠介から木下正吉に戻る」と告げる惠介。戦局は悪化、気賀も安心できる地ではなくなり…。ユースケ・サンタマリアは惠介の兄・木下敏三として登場。

妻夫木聡を優しくフォローする上司役『ぼくたちの家族』

60歳を過ぎ、物忘れが激しくなった母・玲子。だが、そんなことは誰でもあるものと、兄・浩介(妻夫木聡)も弟・俊平も父・克明も全く気にしていませんでした。しかし、あることをきっかけに病院で検査を受け、結果は「脳腫瘍」と判明、余命わずか1週間。「家族がバラバラになるのは、あたし怖いよ」、その一言を最後に母はそれまでの母ではなくなり…。ユースケ・サンタマリアは浩介の事情を汲んで、優しくフォローする上司役を演じました。

戦前の日本でタクシー業者に『バンクーバーの朝日』

妻夫木聡/『バンクーバーの朝日』-(C) 2014「バンクーバーの朝日」製作委員会

カナダ・バンクーバーに実在した、日系カナダ移民の二世を中心とした“サムライ野球”の原点ともいわれる野球チーム「バンクーバー朝日」の奮闘を描いた映画。ユースケ・サンタマリアはタクシー業者の堀口虎夫として物語に登場しました。

「命懸けの接客係」を熱演!『エイプリルフールズ』

ユースケ・サンタマリア(命懸けの接客係)/『エイプリルフールズ』-(C) フジテレビジョン

本作の舞台は東京らしき大都会。4月1日は年に一度だけ嘘をついていい“エイプリルフール”。何気なく言った嘘が新たな嘘を呼び、あちらこちらで大騒動が勃発!街が緊張と混乱に包まれていきます…。ユースケ・サンタマリアは「命懸けの接客係」を熱演。

ユースケ・サンタマリアと橋本愛が親子に『バースデーカード』

ユースケ・サンタマリアと橋本愛が親子に扮し、亡き母から、誕生日ごとに届く10通のバースデーカードを通して、母の愛、子への想い、そしてそれを受け取る子どもたちの成長を、温かい視点で描いた家族愛の物語『バースデーカード』。ユースケ・サンタマリアは「実は、自分が出たものを見られないという病にかかっていて(笑)、撮影が終わるとそのお仕事は終わりというのが普通。でも、この作品はPRのために愛ちゃんが僕の番組にも出演してくれたとき、主演を務めた女優さんが、これほど満足しているなんてどんな作品なんだろうと興味がわいた。この物語がとても好きだったこともあって、これはと思い、珍しく出演作を見たんです。いま、すごく温かい気持ちに包まれていて。もし自分が出演していなくても、何度も見返すような大事な作品になるだろうな」と語っています。

関連する投稿


映画『3月のライオン』あらすじやキャスト、魅力を紹介!

映画『3月のライオン』あらすじやキャスト、魅力を紹介!

『3月のライオン』は、数々の人気作を生み出している羽海野チカさんによるコミック作品を原作とした実写映画です。前編は2017年3月18日に、後編は同年の4月22日に公開。今回は大友啓史監督と主演の神木隆之介がタッグを組んだ『3月のライオン』について紹介します!


映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』あらすじ・キャストを紹介!

映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』あらすじ・キャストを紹介!

『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』というホラー映画をご存知ですか?原作は第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美さんの小説作品で、監督は『白ゆき姫殺人事件』の中村義洋さんが務めました。今回は『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』のあらすじやキャストなど紹介します!


映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

『となりの怪物くん』や企業のCMでの役をはじめ、『あゝ、荒野』のようなハードな役まで何度もこなす菅田将暉が、今度は昭和の天才数学者を熱演します!「ドラゴン桜」原作者による漫画「アルキメデスの大戦」を、『永遠の0』を手掛けた山崎貴監督が実写化。今話題を集めつつある『アルキメデスの大戦』のキャストや見どころをまとめました。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト【二宮和也主演】

『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト【二宮和也主演】

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。