門脇麦の出演作7選!今をときめく実力派若手女優

門脇麦の出演作7選!今をときめく実力派若手女優

数多くの映画やドラマに出演する門脇麦さん。真面目な性格で難しい役どころも演じ切る点が評価されています。門脇さんが出演する作品を一挙ご紹介します。


太陽と運命に翻弄される少女を演じる『太陽』

神木隆之介×門脇麦&入江悠監督/『太陽』 -(C)2015「太陽」製作委員会

21世紀初頭にウィルスによって人口が激減してしまった世界。

生き残った人類は、若く健康な肉体と高い知能を有する進化した新人類“ノクス(夜に生きる存在)”と太陽の下で自由を謳歌しつつも、暮らしは貧しいままの旧人類“キュリオ(骨董的存在)”の2つに分かれ、暮らしています。

門脇さんは望んでいないのにキュリオからノクスへ転生させられる女性役を演じます。
翻弄される儚い存在を演じる美しさにご注目ください。

衝撃のセックスシーンと愛情を問いかける女子大生役『愛の渦』

『愛の渦』- (C)2014映画「愛の渦」製作委員会

セックスのためだけにマンションの一室に集った男女。相手を変え、やり方を変え、体を重ねるさまを通じて、人間の本能を描き出したと言える作品。

門脇さんは地味で清楚に見えて、実は性欲の強い女子大生を演じています。
本当の愛情を模索しながら体を重ねあう衝動的な表情は要チェック。

保育士がホラーパニックに巻き込まれる『こどもつかい』

『こどもつかい』(C)2017「こどもつかい」製作委員会

とある郊外で子どもが行方不明になる事件が多発。

さらにその周辺では、大人が次々と不審な死を遂げていきます。
「こどもつかいに連れ去られた後、戻ってきた子どもに出会うと、3日後に死ぬ」という噂がネット上を駆け巡ります。

門脇さんは保育所に勤める女性を演じ、事件の真相を追う恋人とともに“こども”たちの呪いの渦中に追い込まれていきます。

等身大の女性像を明るく演じるヨガ・ムービー『シャンティ デイズ』

門脇麦/『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』ポスタービジュアル (C)2014「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」フィルムパートナーズ

青森から憧れの東京に出てきた、素直さと根性が取り柄の本沢海空を演じています。

トップモデル兼ヨガインストラクターの女性に憧れた彼女は、ヨガスクールへ通い始めます。
ヨガを通じて、友情、恋愛、人生を見つめていく女性の姿を綴った作品。

津軽弁を話す明るく屈託のないキュートな門脇さんを見られます。

ひきこもり女子の葛藤を描く『世界は今日から君のもの』

『世界は今日から君のもの』(C)クエールフィルム

高校のころから5年間引きこもりとなり、自分の部屋で好きな漫画やイラストを正確に模写することで現実逃避をしている女性を演じます。

絵の才能がありながら、仕事にすることができない葛藤や恋心など、もやもやするどうしようもない心情を演じきった演技力はさすがのひと言です。

尾行という行為の持つ色に迫る女子大生役『二重生活』

『二重生活』(C) 2015 『二重生活』フィルムパートナーズ

大学院の哲学科に通う女子大生を演じる門脇さん。

修士論文のテーマに悩む珠に、担当教授が提案した“哲学的尾行”の実践。
ターゲットを美しい妻と娘と一緒に暮らす編集者の石坂(長谷川博己)に設定し、尾行する日々。

葛藤しながらも尾行に染まっていく女性。難しい役どころを演じる門脇さんにご注目ください。

映像美を楽しむ短編映画『死と恋と波と』

岡山天音×門脇麦/短編映画『死と恋と波と』

自殺を考えている男女の葛藤を題材にした、井上靖の「死と恋と波と」をもとに映像化。話題作『トイレのピエタ』を手がけた松永監督がメガホンを握った28分の短編映画です。

愛と死というテーマに対し、叙情的かつヴィヴィッドに真摯に向き合っていく姿が美しい映像とともに描かれます。

Netflixオリジナルドラマ「火花」にも出演

門脇麦/Netflixドラマ「火花」

ピースの又吉さんが執筆した芥川賞受賞作「火花」。この有名な大ヒット小説を映像化したNetflixオリジナルドラマ「火花」にも門脇さんは出演しています。

2人の漫才師が織りなす熱い物語に目が向きがちですが、門脇さんの魅力あふれる自然な表情にも注目です。

若くして実力派女優と認められる真面目な素顔

門脇麦/『合葬』ヒット祈願イベント

様々な監督からひっきりなしにラブコールを受ける門脇さん。
作品や与えられた役に真摯に向き合い、取り組む姿が評価されています。

門脇麦/日本初の体感型ヨガ・ムービー『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』完成披露舞台挨拶

次々とドラマや映画に出演が決定している門脇さん。今後の活躍にも期待ですね。

関連する投稿


映画『サムライマラソン』キャスト、あらすじまとめ!撮影秘話も!

映画『サムライマラソン』キャスト、あらすじまとめ!撮影秘話も!

『るろうに剣心』の剣術アクションも努めた佐藤健が、今度は映画『サムライマラソン』にて「忍」役として時代劇にカムバック!一見ただの時代劇映画に見えますが、実はスタッフに海外の監督を起用したり、現場も役者たちがこれまで経験したことのない撮影方法がとられ、新しい要素が満載!そんな『サムライマラソン』の魅力をまとめました。


映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

皆さんは青春映画と聞いてどんな作品を想像しますか?甘酸っぱい恋愛要素があったり、アツい友情ものだったり…そんなポジティブな面を考えると思います。しかし、今回紹介する『チワワちゃん』は、そんな従来の青春ものとは異なった、危うさや過激さを孕んだ作品となっています。この記事ではそんな『チワワちゃん』の魅力に迫りました!


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ15選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画と画像をあわせて紹介!

10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画と画像をあわせて紹介!

今、10代女優が熱い⁉30代の黄金期世代には映画会のトップを走る女優がいて、そして20代には今の時代を彩る女優がいる。そして10代は今、新たな新風を巻き起こそうとしているのです。もう活躍している人気女優から、これから人気が出る女優を紹介していきます!


映画『何者』あらすじやキャストは?佐藤健主演!どんでん返しの結末が気になる‼

映画『何者』あらすじやキャストは?佐藤健主演!どんでん返しの結末が気になる‼

就活を通して自分が“何者”なのか模索する大学生を描いた話題作『何者』。朝井リョウのベストセラー小説を原作として、『愛の渦』などで知られる三浦大輔が監督・脚本を務めました。キャストには佐藤健をはじめ、有村架純、菅田将暉など話題の俳優陣が勢ぞろい。今回は映画『何者』について紹介します。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。