『てぃだかんかん』『ヒーローショー』お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

『てぃだかんかん』『ヒーローショー』お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演する映画を紹介します。コメディ映画だけでないので普段は見ることのできないお笑い芸人の真剣な姿に注目するとおもしろいと思います。


『デメキング』

1970年、瀬戸内の港町。まるでイケてない中学2年生の亀岡ひろし(喜安浩平)は、小学生3人と“田ノ浦少年探検団”を結成し、無作法な日々を過ごしていた。そんなある夏の日、幽霊船とうわさされる船を探検していた亀岡たちは、遊園地で働く寡黙な青年・蜂屋浩一(なだぎ武)と出会う。だが、蜂屋は「闘うんや、デメキングと!」という謎めいた言葉を残し、突然故郷を去ってしまう...。こうして、彼が残した手紙を頼りに亀岡たちの冒険が始まる!そして、“デメキング”の正体はいったい――?奇才漫画家・いましろたかしの怪物的傑作「デメキング 完結版」を自身が手がけた脚本で映画化。お笑いタレント・なだぎ武初主演映画。
なだぎ武の存在感が際立っていてリアリティとノスタルジックを楽しむことができます。

『ディア・ドクター』

2009,日本,エンジンフイルム、アスミック・エース
© 2009『Dear Doctor』製作委員会

街まで車で2時間もかかる僻村にやって来た、医大を出たばかりの相馬(瑛太)。研修医として赴任してきた彼を待っていたのは、看護師と一緒に診療所を切り回している、物腰の柔らかそうな中年医師、伊野(笑福亭鶴瓶)。数年前、長く無医村だったこの地にふらりとやってきたこの医者は、高血圧から心臓蘇生、地方老人の話し相手まで、様々な病を一手に受け、村人から絶大な信頼を寄せられていた。そんなある日、伊野の元にかづ子という独り暮らしの未亡人が診察にやってくる。ずっと診療所を避けていた彼女だったが、次第に伊野に心を開き始める。そして、彼女の診療を通じ、伊野が隠していた意外な素顔が浮かび上がってくる――。笑福亭鶴瓶が映画初主演を果たした、『ゆれる』の西川美和監督の最新作。
心理描写が緻密でメッセージ性のある作品です。ドラマチックな展開というよりは人間のリアルな部分を描いています。

『ねこタクシー』

2010,日本,AMGエンタテイメント
© 2010「ねこタクシー」製作委員会

間瀬垣勤(カンニング竹山)は、世界一人付き合いが苦手なタクシー運転手。会社内のドライバーランキングでは常に最下位。稼ぎも悪く、娘の瑠璃(山下リオ)にもバカにされ、妻の真亜子(鶴田真由)にも期待されていない、仕事からも家庭からも見放された完全な負け組。ところがある日、公園でいつものように弁当を食べていた間瀬垣は、首輪に“御子神”と書かれた三毛猫と出会う。その何とも言えない貫禄に心を奪われ、少しずつ変わり始める間瀬垣。そして間瀬垣は、御子神さんを助手席に乗せて、“ねこタクシー”を始めることを思いつく――。
コミュニケーション能力が低く自信がなくて人生に行き詰まった主人公の物語にじんわりとした感動を覚えます。

『さらば愛しの大統領』

2010,日本,アスミック・エース
© 2010「さらば愛しの大統領」製作委員会

世界のナベアツが大阪府知事に当選!独立国家宣言をして、大阪合衆国の大統領に就任することに!一方、大阪府警には、ナベアツ大統領の暗殺予告が!!府警随一の“迷”コンビ、早川刑事(宮川大輔)と番場刑事(ケンドーコバヤシ)が、犯人グループの捜索に乗り出す。果たして大統領を護ることはできるのか?合衆国に未来はあるのか――?世界のナベアツが初映画監督を務める、お笑いエンタテインメント・ムービー。
ストーリー性や演技力に秀でたものはありませんが笑えるシーンが満載で気軽に観ることができる作品です。

『てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜』

2010,日本,ショウゲート
© 『てぃだかんかん』製作委員会

一度は沖縄を出たものの、美しい海が恋しくて戻ってきた金城健司(岡村隆史)は、周囲の反対を押し切り、幼なじみの由莉(松雪泰子)と結婚する。やがて、店の経営も軌道に乗り、子供にも恵まれるが、滅びゆく海に心を痛めていた健司は突然、事業を捨てサンゴにすべてを賭けることを決意。環境と開発の板ばさみ、地元住民の反対、多額の借金、学界からのバッシング...数々の困難が健司を待ち受けるが、家族の支えを受け、彼はその明るい笑顔で乗り越え、その情熱で海と人々の心を変えようとする――。
面白い夫婦の温かい家族のストーリーが楽しめるだけでなく環境問題も扱っている深い作品です。

『板尾創路の脱獄王』

2009,日本,角川映画
©2009「板尾創路の脱獄王」製作委員会

昭和初期、どんなに過酷な状況に追い込まれようとも脱獄を成功させる男がいた。彼の名は、鈴木雅之(板尾創路)。独創的なアイディアと類まれなる身体能力を駆使し、ことごとく脱獄を繰り返す彼のことを、世間は「脱獄王」と崇めた。しかし、逃走するもののいつも簡単に捕まってしまう鈴木。一体なぜ、彼は脱獄するのか、その真の目的とは?板尾創路が監督・主演を務めた、脱獄エンターテイメント。
色んなジャンルの要素が盛り込まれていて最初から最後まで飽きさせない作品です。

『ヒーローショー』

2010,日本,角川映画
© 2010「ヒーローショー」製作委員会

バイトも専門学校も中途半端な日々を送る気弱なユウキ(福徳秀介)の新しいアルバイトは、ヒーローショーの悪役だった。ある日、バイト仲間のノボルが、ユウキの先輩である剛志の彼女を寝とってしまったことから、彼らはショーの最中に激しい殴り合いを繰り広げる。それだけでは収まらず、剛志はユウキも含め悪友たちを招集しノボルらを強請ろうとするが、ノボルたちも、自衛隊上がりの勇気(後藤淳平)を引き入れ報復にでる。次第に彼らの暴走はエスカレートし、ついには決定的な犯罪が起きてしまう...。
暴力描写がリアルで登場人物の感情が伝わってきます。

『くろねこルーシー』

2012,日本,AMGエンタテインメント
© 2012「くろねこルーシー」製作委員会

妻や息子のことを大事に思っているものの、不器用な性格ゆえにうまく接することができない占い師。仕事場でもお客さん受けする“キャラ”を作れず、人気はいまひとつ。そんな彼がひょんなことから2匹の子猫を保護し、占いブースに連れて行った時から、不思議なめぐり合わせが次々に起こり始める――。
主人公の煮え切らない思いが表情や感情と連動した情景から伝わってきてノスタルジックな雰囲気が心地いいです。

『かずら』

2009,日本,クロックワークス
© 2010「かずら」製作委員会

若禿に悩むサラリーマン・森山(三村マサカズ)は、東京への転勤を機にずっと抱えてきた悩みと決別するべく、カツラ屋を訪ねる。店で森山を迎えたのは無愛想な男・大和田(大竹一樹)。明らかに怪しげな雰囲気の店だったが、カツラは即日で出来上がり、大和田のアフターフォローも頼もしいものだった。やがて、森山は転勤先に入ってきた女性・涼子(芦名星)に恋をする。カツラの存在を知られたくない彼は、必死で隠し通すのだが...。
テンポの良い展開と笑いによって楽しく観ることができますが嘘について考えるきっかけになるようなメッセージ性があります。

まとめ

『さらば愛しの大統領』 ケンドーコバヤシ×宮川大輔 photo:Yoko Saito

お笑い芸人が出演する映画を紹介しましたが、いかがでしたか?お笑い芸人のいつもとは違った雰囲気を楽しめると思います。気になった作品があればぜひ観てくださいね。

関連する投稿


『リングサイド・ストーリー』で瑛太がダメ男を演じる!イケメン俳優瑛太出演作品まとめ

『リングサイド・ストーリー』で瑛太がダメ男を演じる!イケメン俳優瑛太出演作品まとめ

『リングサイド・ストーリー』でダメ男を演じている、俳優の瑛太さん。高い演技力を持ち『嫌われ松子の一生』や『まほろ駅前多田便利軒』など、数多くの映画・ドラマに出演していますよね!そんな瑛太さんの出演作品をご紹介します。


『R100』『さらば愛しの大統領』『漫才ギャング』吉本芸人監督作品5選!

『R100』『さらば愛しの大統領』『漫才ギャング』吉本芸人監督作品5選!

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人が監督を務めた映画を5本ご紹介します。


『しゃべれども しゃべれども』『アウトレイジ ビヨンド』松重豊出演作5選!

『しゃべれども しゃべれども』『アウトレイジ ビヨンド』松重豊出演作5選!

『深夜食堂』『ディア・ドクター』など、名脇役として多くの作品に出演する松重豊がひときわその存在感を発揮する作品5選をご紹介します。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!