スポーツを描いた映画おすすめまとめ50選!『マネーボール』『レスラー』ほか

スポーツを描いた映画おすすめまとめ50選!『マネーボール』『レスラー』ほか

スポーツをプレイヤー、団体の経営者などの視点から描いた映画を紹介します。


目次

クリント・イーストウッド監督最高傑作『インビクタス/負けざる者たち』

2009,アメリカ,ワーナー
© 2009 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

アパルトヘイト撤廃を導き、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。それでもなお色濃く残る、白人と黒人間の差別や経済格差の是正を目指し、彼は同国代表のラグビー・チームのキャプテン、フランソワ・ピエナール(マット・デイモン)と手を結ぶ。そして、白人と黒人によって結成されたチームで、ワールドカップへの出場を目指す。
必死で汗を流すスポーツマンがとても熱くて社会や政治の問題も取り上げているので見応えのある作品です。

ブラピ主演の野球映画『マネーボール』

ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、プロ野球選手から球団のフロントに転身し若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。しかし、アスレチックスの成績は低迷し、貧乏球団のため優秀で高い選手は雇えないという最悪の状態に。そんな時、データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)に出会い、“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”を追求したマネーボール理論を作り上げる。野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンや、選手、アート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を買いながらも、揺るぎない信念のもと独自のマネジメントを強行していくビリー。すると、徐々にその成果が出始め、チームに勝利がもたらされていき...。
この映画は野球チームのゼネラルマネジャーにスポットを当てた少し珍しい野球映画となっています。今までの野球映画ではみれない舞台裏の部分が描かれていて面白いです。

黒人初メジャーリーガーの物語『42~世界を変えた男~』

2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
© 2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

1947年、ひとりのメジャーリーガーが誕生する。彼の名はジャッキー・ロビンソン。背番号は「42」。当時、白人選手だけで構成されていた400人のメジャーリーガーの中でたったひとりの、黒人選手だ。そんな彼を待っていたのは、出ていけ!の大合唱。敵は相手チームだけではない。観客、マスコミ、審判、そしてチームメイトさえ敵にまわす中、何も屈せず、ただ黙々と渾身プレーを続けることで、彼はそこが自分のいるべき場所であることを自ら証明してみせていく――。
黒人初のメジャーリーガーの物語を通して人種差別について考えさせられます。ストーリーがとても面白く引き込まれてしまいます。

青春ってそういえばこんなんだった!『ローラーガールズ・ダイアリー』

2009,アメリカ,ギャガ
© 2009 BABE RUTHLESS PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.

美人コンテストの優勝でしか娘は幸せになれないと信じている母親のもとで育った女子高生のブリス(エレン・ペイジ)は、コンテスト漬けの日々に飽き飽きしていた。そんなある日“ローラー・ダービー”という、ローラースケートレースとパンクロックが融合したスポーツゲームに触れ、ブリスは心奪われる。親に内緒で年齢を偽り、トライアルでずば抜けたスピードを見せ入団したブリス。新しい出会いやライバルとの対峙、そして初恋など、彼女を取り巻く環境は大きく変化する――。ドリュー・バリモアが初監督を務めた、ポップでガールズパワー炸裂の青春ムービー。
我が子に危険なことをさせたくないという気持ちと新しいことに挑戦させたいという気持ちを持った親の心情には共感できる人もいると思います。

ホームレスがプロアメフト選手に『しあわせの隠れ場者』

2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース
© 2009 ALCON FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED

実の母親の元を離れ、ホームレス状態になったオアーは、高校2年生の時に裕福な家庭の母親と出会い、養子として迎えられる。温かな家族の愛に触れ、家族の大切さを知るオアー。そしてその家族と共に知らなかった自分の驚くべき才能を開花させていく――。昨年4月にプロのアメフト・リーグNFLのボルティモア・レイブンズにドラフト指名された新人プレイヤー、マイケル・オアーの半生を描いたノンフィクション。
スポーツ選手の華々しい活躍だけでなく裏で付きまとう格差や差別などの問題を扱っており勉強にもなる作品です。ヒロインがとても魅了的で見ているだけでスカッとするようないい気分になれます。

男の悲哀と孤独を描く『レスラー』

2008,アメリカ,日活
© Niko Tavernese for all Wrestler photos

人気レスラーだったランディ(ミッキー・ローク)は、スーパーでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けていたが、ある日長年のステロイド使用が祟り、心臓発作を起こしてしまう。病院のベッドで目覚めたランディは、医者にリングに立つことを禁じられる。妻とは離婚し、一人娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)とも疎遠で、ひとりになってしまったランディ。せめて娘との関係だけは修復しようとするが、冷たくあしらわれ、さらに好意をもっていた顔なじみのストリッパー・キャシディ(マリサ・トメイ)にも振られてしまう...。ミッキー・ローク扮する中年の悲哀漂うプロレスラーの人生の光と影を見事に描いた人間ドラマ。第65回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。
情熱と希望を持っているどこか寂しい男を演じるミッキーロークが作品の雰囲気をより引き出しています。

片腕を失ってもサーフィンが命『ソウル・サーファー』

2011,アメリカ,ディズニー
© 2011 Enticing Entertainment LLC. All Rights Reserved.

ハワイの海とサーフィンをこよなく愛する少女、ベサニー(アナソフィア・ロブ)。13歳のとき、彼女はサーフィン中にサメに襲われ左腕を失ってしまう。一度はサーフィンと決別したものの、サーフィンへの思いを捨てられない彼女は、家族と支えで厳しい訓練に耐えながら、競技者としてサーファーの道を目指すことに。果たして、彼女はサーファーの頂点に立つことができるのか?
主人公が片腕を失ったことの苦悩を引きずっておらず前向きに生きていて、まわりの人たちも対等に接しているので重たく悲しいストーリーではなく、爽やかなスポーツ映画となっています。楽しくて勇気がもらえる作品です。

全米を震撼させたレスリング五輪金メダリスト射殺事件『フォックスキャッチャー』

2014,アメリカ,ロングライド
© Photo by Scott Garfield(c)MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

レスリングオリンピック金メダリストでありながら苦しい生計をしいられてるマークは、ある日デュポン財閥の御曹司ジョン・デュポンからソウル・オリンピック金メダル獲得を目指したレスリングチーム“フォックスキャッチャー“の結成プロジェクトに誘われる。自身のトレーニングに専念でき彼が崇拝する兄デイヴの影から抜け出すことを願うマークにとってそれは夢のような話だった。名声、孤独、隠された欠乏感を埋め合うよう惹き付け合うマークとデュポンだったが、デュポンの移り気な性格と不健全なライフスタイルが徐々にふたりの風向きを変えていき、同じく金メダリストであるマークの兄デイヴがチームに加わることで、三者は誰もが予測できなかった結末へと駆り立てられていくことになる。
演出が堅実で突飛なものではありませんが、だからこそ主人公の圧巻の演技が際立っていて作品に呑み込まれます。

ふたりのボクサーが頂点を目指す『ザ・ファイター』

2010,アメリカ,ギャガ
© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

1985年にデビューし、2003年に引退するまで数々の名勝負を残した、アイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ)。ミッキーの片親違いの兄も元ボクサーだった。彼は、犯罪に手を染め刑務所に服役した後、弟のトレーナーとなり、ふたりは兄弟でチャンピオンを目指すこととなる――。マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベイルの2大スターが競演、ボストン南部の街を舞台にした、ふたりのボクサーの栄光と挫折を描く感動の実話。
ボクシングがメインですが人間ドラマがしっかり描かれていて誰でも楽しめる作品だと思います。

まとめ

『マネーボール』 -(C) 2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

スポーツを描いた映画を紹介しましたが、いかがでしたか?スポーツそれぞれに違った面白さがあるので気になった作品があればぜひ観てくださいね。

卓球大会へ極秘潜入! 生きるか死ぬかの闘い『燃えよ!ピンポン』

© 2006 Rogue Pictures. All rights reserved.

かつて天才卓球少年・ランディ(ダン・フォグラー)は金メダル有力のアメリカ代表選手としてオリンピックに出場しながらも、無残な敗退後、すっかり表舞台から遠ざかっていた。そんな彼に突如FBIから、裏社会で極秘に行われる卓球世界大会への潜入捜査の指令が下る。盲目の少林卓球の老マスターの元で精神を、そして腕を磨いていくランディ。ついに彼は出場権を獲得するが、実はその大会は各国のメダリストが集結、敗者は容赦なく殺害される、恐るべきデスマッチ・トーナメントだった。しかも首謀者はランディの父親を殺した宿敵・フェン(クリストファー・ウォーケン)…。かくして命を懸けた男たちのデスマッチが始まった! 『ナイト・ミュージアム』の脚本を手がけたロバート・ベン・ガラントが贈る、ジェットコースター・ピンポン・ムービー。

新しい視点から卓球の世界を観ることができる映画です。
まさに生きるか死ぬかの卓球大会!

サッカーファンは必見!実在選手が出演する『GOAL!2』

© Goal 2 Limited, Scion Films Premier (Second) Limited Partnership,Goal Productions ? Limited, Babelsberg Production Service GmbH and Impala S.A and S.L

イングランドのニューカッスル・ユナイテッドで確かな実績を残し、恋人のロズ(アンナ・フリエル)とも婚約、充実した日々を送るサンティアゴ(クノ・ベッカー)のもとにオファーが。それは“銀河系軍団”と名高いスペインの雄・レアル・マドリードからのものだった。世界最強の呼び声の高いクラブからの誘いに意を決したサンティアゴはスペインへと旅立つ。新天地でのサンティアゴの新たな挑戦が幕を開ける。夢をあきらめない青年の姿や遠く離れた家族、恋人との絆を描き大ヒットした『GOAL! ゴール!』の続編。ベッカムにジダン、ロナウドといったスーパースターも出演している。

優秀な選手が更なる高みを目指してレアル・マドリードへ!
実在する選手も出演しているのでサッカーファンは必見ですよ。

バレエに青春を捧げた男の子たち『バレエボーイズ』

北欧・ノルウェーでプロのバレエダンサーを目指す3人の少年――ルーカス、トルゲール、シーヴェルト。男子はめずらしいバレエの世界で、ひたむきにレッスンに打ち込む。時にはふざけ合いながらも厳しい練習に耐え、お互い切磋琢磨していたが、ある日、ルーカス1人だけが、名門ロンドン・ロイヤル・バレエスクールから招待を受けて…、3人は人生の分かれ道の選択を余儀なくされる。12歳から16歳というもっとも多感な4年間に、危うくもしっかり未来を見据えひたむきに夢に向かって踊り続けるバレエボーイズ。躍動感溢れる映像に、彼らのきらめく一瞬一瞬が刻まれていく。観たら必ず応援したくなる、夢、葛藤、挫折、挑戦、すべてが詰まった青春ドキュメンタリー。

バレエ映画で男性が主演というのは珍しいと思います。
多感な思春期の青春をバレエに尽くした物語、美しいです!

アラサー独身美女が卓球で過去の男を打ち負かす『ミックス。』

ⓒ 2017『ミックス。』製作委員会

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島に告白され付き合うことに。ついにバラ色の人生が! と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原など、全く期待が持てない面々だった。しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな2人の関係にも、やがて変化が訪れていく――。

一見ドロドロから始まる恋愛映画のようですが、卓球で昔の男を打ち負かすという何とも斬新な切り口!
さわやかで何と言ってもガッキーが可愛すぎます。

ヒーリングに最適。疲れたときにお勧めな『ディーパー・シェイド・ブルー』

© 2010 JacMac Media

サーフ・ムービーの巨匠ブルース・ブラウンの水中撮影クルーとして数々のサーフ・ムービーの製作に関わってきたジャック・マッコイが、自身の出身地であるハワイアン・サーフ・カルチャーの起源に迫る。古代ハワイアンからの伝承やサーフボードの進化の過程やサーファーたちの言葉などあらゆる角度からサーフィンを余すことなく描き、その根底にある精神”アロハ”を追い求めた一大叙事詩。

映像がとにかく綺麗で、疲れているときやリラックスしたいときにとてもお勧めです!
また、サーフィンを詳しく知りたいというコアな方にもおすすめです。

大人気アニメの劇場版!『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』

© 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

ウインターカップで誠凛高校が全国制覇を成し遂げてから数か月後――。2年生になった黒子テツヤたちが夏を終える頃、アメリカからストリートバスケットボールチーム「Jabberwock」が来日した。彼らは親善試合でハイレベルな実力を見せつけたが、同時に日本のプレイヤーたちを見下し嘲笑う姿で観客を騒然とさせる。今回の来日イベントに関わっていた相田景虎は、その態度に激怒しリベンジマッチを宣言。「Jabberwock」に対抗できる最強メンバーとして、黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、今回限りのドリームチーム「VORPAL SWORDS」を結成する!

史上最強のドリームチーム結成!
原作・藤巻忠俊 総監修 映画のために新エピソード書き下ろし!

美人CAが恋に仕事にバスケにと大奮闘!『フライング☆ラビッツ』

© 2008「フライング☆ラビッツ」製作委員会

憧れの制服姿にハイヒール、キャリーを引いて空港内をさっそうと歩く私。そんな夢と希望を抱いて念願のキャビンアテンダント(CA)として航空会社に入社した早瀬ゆかり(石原さとみ)。だが、現実はジャージ姿に猛ダッシュ、汗だくになりながら体育館を走り回っている私…。そう、ゆかりは会社内にあるバスケットボールチーム「ラビッツ」へと強引に入部させられたのだ。そして、チーム「ラビッツ」は、トップリーグ所属で優勝争いをしているほどの強豪チームだったのだ。「ラビッツ」では傷だらけになりながら、鬼監督に怒られ、憧れのCAになるための研修では鬼教官に説教を受ける日々――。そんなゆかりは、恋に仕事、CA、バスケと大奮闘! 実在のバスケットボールチーム「JALラビッツ」を基に、オリジナル・ストーリーで描かれた爽快・感動・燃焼系ムービー。

憧れのCAになるため何故かバスケを叩き込まれます。
切磋琢磨する石原さとみさんがなんともかわいいですよ!

ゆるい。けど泣ける青春野球映画『スラッカーズ』

© 2009「スラッカーズ」製作委員会

2つのヤンキーグループによる覇権争いが日々繰り広げられている、山内高校。野球の名門校という情報を頼りに入学した野球好きの青年、十夢(柄本時生)と広志(森岡龍)だったが、野球部は廃部しており、ヤンキーの一員として学校生活を送るハメに…。そんなある日、2人は喫煙の疑いをかけられ退学の危機に! 退学を免れる方法、それは野球部を復活させ、とあるチームとの試合で勝つこと。野球なんて興味のない“ヤンキー=スラッカー”だらけの学校内で、彼らはメンバーを集めることが出来るのか――!? 柄本時生主演で贈る、ゆるくて泣ける青春ムービー。

ヤンキーが退学を逃れるために野球部を復活させる!
通称スラッカーだらけの学校で、奮闘する姿は見物です。

超大物ルーキーを獲得せよ!『ドラフト・デイ』

© 2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

アメリカン・フットボールのプロリーグNFLに所属するクリーブランド・ブラウンズのGM、サニー。チームの運営と強化を一手に担う彼は、最近のふがいない成績に責任を感じ、今年こそは地元ファンの期待に応えたいと願っていた。だが、そのためには12時間後に迫ったドラフト会議で、超大物ルーキーを獲得することが必要不可欠。ところが、ライバル・チームのGMに苦しい事情を見透かされ、無謀なトレード話に応じてしまい…。

普段よく見るドラフト会議の裏側のお話。
果たしてGMは超大物ルーキーを獲得することができるのか?

車いすを戦車にカスタマイズし敵をなぎ倒す!『マーダーボール』

戦車のようにカスタマイズされた車いすを駆使して相手をなぎ倒し、格闘技にも匹敵する激しさから“マーダーボール”とも言われる競技、ウィルチェアーラグビー(車いすラグビー)。その競技で世界一を目指す男達を追ったスポーツドキュメンタリー。2005年アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート作品。不良少年として育ち、事故で車いす生活を余儀なくされてもその生活ぶりは変わらない、アメリカ代表チームキャプテン、マーク・ズパン。ケンカが元で不完全四肢マヒとなったスコット・ホグセット、9歳にして病気で両手足を失ったボブ・ルハノらチームの活躍で、アメリカ代表チームは世界大会を10連覇していたが…。

元不良少年がマーダーボールで世界大会に!
格闘技にも匹敵する激しいスポーツは見物です。

オハイオ州出身の若き5人とそのコーチの物語『モア・ザン・ア・ゲーム』

© MMVIII BY ST. V, LLC.

アメリカ・オハイオ州出身の若きバスケットボール・プレイヤー5人と熱血コーチに焦点をあてたドキュメンタリー。これまで共に勝利を掴み取ることを目標に奮闘してきた彼らであったが、NBA最高の選手であるジェームズ(レブロン・ジェームズ)のたぐいまれな才能が爆発し、瞬く間にスター街道を駆け上ったことによって、彼らを取り巻く環境が一夜にして変わってしまう――。

とにかくすごい!身長が低いながらもバスケが上手すぎる。
編集も秀逸で分かりやすく、バスケ初心者でも見やすい映画です。

ブレイク中の志尊淳主演作品『走れ!T校バスケット部』

© 2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

中学時代、バスケットボール部キャプテンとして関東大会2位の実力を残した田所陽一は、強豪私立である白瑞(はくすい)高校に特待生として入学するが、部内で激しいイジメにあい、自主退学する。「二度とバスケはしない」と誓い、通称T校と呼ばれる都立・多田野(ただの)高校に編入した陽一だが、連戦連敗の弱小バスケ部から勝負を挑まれ、そのまま入部することに。そこで陽一は、個性的なチームメイトと出会い、仲間とのバスケの楽しさを思い出していく――。そして迎えたウィンターカップ。因縁のライバル・白瑞を相手に、弱小バスケ部は勝利を手にすることができるのか!?

ユニフォームで颯爽と走り抜けシュート打つ志尊くんの姿は、眩しいくらいにキラキラ!
最高のイケメン青春映画です。

イケメン少年たちの肉体美『ブルー・ブルー・ブルー』

© 2007 Film Finance Corporation Australia Limited, 3DAP Japan LLC, Shadowfire Entertainment Pty Limited, Jour de Fete LLC and Newcastle Pictures Pty Limited

オーストラリアでも有数のサーフ・ビーチを抱える港町、ニューカッスル。そこで暮らす、抜群のサーフィングの才能を持つ17歳のジェシー(ラクラン・ブキャナン)は、1週間後に迫ったジュニア・サーフィン大会への出場権を獲得するため、日々練習を重ねていた。だがジェシーは、予選落ちに見舞われ、異母兄弟のビクター(レシャード・ストリック)が出場権を獲得してしまう。落ち込む彼を励ますため、弟のファーガス(ハビエル・サミュエル)、仲間のネイサンやアンディ(カーク・ジェンキンス)、ジェシーが思いを寄せるデブラと共に、旅行に出かける。そこに元妻とけんかをし、苛立つビクターが仲間と共にやって来た。そこで波に乗るジェシーたちの元へ、ビクターが挑んでくる。そのとき、大波が彼らに襲いかかり、ビクターの頭部にフォーガスのボードが直撃し、取り返しのつかない事故が起きてしまう…。そしてジェシーは、ビクターの代わりに大会へ出場することになるが――。

ダイナミックなサーフィン映像がとても美しい。
それに加え、イケメン少年たちの肉体美。
海が好きな人は、きっと面白いと感じることでしょう。

40歳独身のコーチという生き方『COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター』

© 2010 ブルーローズ・シネマ・パートナーズ

倉内美和(西田美和)は、40歳にして独身、子供もいない。プロのフィギュアスケーターとしてアイスショーなどで活躍する傍ら、スケートスクールで子供たちの指導する“コーチ”として働いている。一見、華やかで充実した人生を送っているように見えたが、あるとき、元恋人の子供を預かったことから、新たな人生の歯車が回りだす。そして、オリンピック選手という、かつての夢を取り戻すという挑戦が始まる! 現役最年長プロフィギュアスケーターとして活躍する西田美和を主演に迎え、フィギュアスケートの世界を舞台に、一人の女性の生き方と夢を描く。

最年長プロフィギュアスケーター西田美和さんのドキュメンタリー。
大いなるフィギュアの世界は壮観です。

いつか銀盤のヒーローに!『俺たちフィギュアスケーター』

© 2007 DREAMWORKS LLC,All Rights Reserved.

熾烈を極めるアメリカ・男子フィギュアスケート界。長年のライバルである2人、氷上のロックスターことチャズ・マイケル・マイケルズ(ウィル・フェレル)と氷の神童、ジミー・マッケルロイ(ジョン・へダー)は、世界選手権で同点1位となった表彰台上で大乱闘を起こしたことで、共に金メダルを剥奪され、さらに男子シングル部門から追放されてしまう。それから月日が流れ、スケート界の隅っこで過ごす2人だったが、そこへスケート規約を逆手にとった前代未聞の話が舞い込む。何とそれは男子ペアでの復帰! 果たして2人は銀盤のヒーローに返り咲くことができるのか…?

堅苦しい映画ではなくちょっとコメディ要素があり楽しめます。
ウォーターボーイズ、のだめカンタービレ等のフィクションコメディ映画が好きでしたらほほえましく観られる映画です。

サッカーの裏側をじっくりと見られる『レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏』

国際試合ではその結果が国家レベルで大きな影響を及ぼすスポーツ・サッカー。ヨーロッパのベスト・レフェリーに選出されたイングランドのハワード・ウェブは、EURO2008の決勝で絶対に主審を務める、という固い意志を持っていた。しかし、彼がある試合中ポーランドチームに下したジャッジが大きな波紋を呼ぶ。このジャッジを受けてポーランドの首相が「誰かを殺したい」と発言するにまで至り…。サッカーの試合を陰で支える、決して表に出ることのないレフェリーの姿を捉えたUEFA(欧州サッカー連盟)公認ドキュメンタリー。

サッカーの裏側、試合中のレフェリー同士の会話。エリートレフェリー達の競争と連帯と緊張感。
ピッチレベルでの映像も壮観です。

弱小チームが故郷のために奮闘!『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦』

© Next Goal Wins Limited.

長きにわたってFIFAランキング最下位ということもあり、世界で最も弱いといわれてきたアメリカ領サモアのサッカー代表チーム。そこへアメリカサッカー連盟に任命されたトーマス・ロンゲン監督がチームに合流し、その指導によりチームは成長を遂げていく。やがて2014年ワールドカップブラジル大会の予選が始まり、2009年サモア沖地震で被災した故郷のためチームは初勝利を目指す。

ポリネシアの、ここではアメリカ領サモアの人たちの心の広さが、映画を通して私達に伝わってきます。
選手達は皆前向き!そしてサッカーを愛している姿がとても良い映画です。

弱小バレーチームの目標とは?『おっぱいバレー』

© 2009「おっぱいバレー」製作委員会

赴任早々、ボールすらまともに触ったこともない弱小男子バレーボール部の顧問になった女性教師・寺嶋美香子(綾瀬はるか)。そんなある日、美香子はやる気のない部員たちと「試合に勝ったら、おっぱいを見せる!」という、あり得ない約束をしてしまったことで一転! 思春期ど真ん中の弱小バレーボール部員たちが“おっぱいを見る!”という、ただ1つの目標に向かって突き進んでいく――。水野宗徳の実話を元にした青春小説を原作に、『海猿』の羽住英一郎がメガホンを取った、笑いあり友情ありのコメディ。

思わずクスッと笑ってしまうような、何ともかわいらしい映画です。
目標はなんにせよ、一途に頑張る姿は素晴らしい物です。

サッカーの王様、ペレのドキュメンタリー『ペレ 伝説の誕生』

© 2015 Dico Filme LLC

ブラジルをサッカー王国へと変貌させ、サッカーの王様と呼ばれた“ペレ”。そのプレーは戦争すら停戦させ、彼の背番号“10”はエースナンバーの象徴となった。1958年、スウェーデンW杯。わずか17歳の少年ペレは崩壊寸前の母国ブラジル代表を救い、世界の頂点へと導いた。スラムしか知らない少年がプロチームに入団してからわずか18か月後、なぜ彼は世界を変えることができたのか? 父との約束、母の愛、そして全国民の期待を背負い、ペレが選んだ絶望を希望に変える“禁じられた切り札”とは?

わずか17歳でサッカーの王様となるペレ。
何故彼は成功したのか?サッカーファンは絶対に見るべき作品です。

サッカーで英語を学ぶ『コッホ先生と僕らの革命』

© 2011 DEUTSCHFILM/CUCKOO CLOCK ENTERTAINMENT/SENATOR FILM PRODUKTION

1874年、イギリス留学をしていたコンラート・コッホは、ドイツ・ブランシュバイクの小学校に英語教師として採用される。コッホが、英語に慣れ親しんでいない生徒たちに関心を持ってもらうために思いついたのは、ドイツにはまだ伝わっていなかったサッカーだった。コッホの試みは成功、生徒たちはサッカーに夢中になる。しかし、イギリスかぶれのサッカーを心よく思わない教師や父兄たちは“サッカー禁止令”を出し、彼を更迭しようと画策。生徒たちは先生とサッカーを守るため、力を合わせ闘うことを決意するが…。

コッホ先生が「英語」「サッカー」を通じて生徒たちと心を通わせ合う。
また、生徒間にも信頼関係が築かれてゆくという、ベタながらなかなか爽やかな作品だった。

栄光の軌跡と様々な真実『アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ』

1994年のサンマリノGPで34歳の若さで夭逝した天才ドライバー、アイルトン・セナ。彼の栄光の軌跡とその陰に隠された様々な真実を彼自身へのインタビューやライバル、チーム関係者や家族の証言を基に描き出すドキュメンタリー。

サンマリノGP決勝レースの事故で、アイルトン・セナがこの世を去った1994年。
陰に隠された真実のドキュメンタリーは見物です。

まさかの日本が舞台『ラッシュ/プライドと友情』

© 2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED

ジェームズ・ハントとニキ・ラウダ、キャラクターも正反対、全くタイプの違う走りをするF1レーサー。2人は常に比べられ、何かと衝突をしてきた。そんな2人がトップを争った1976年。ラウダはニュルブルクのレースで激しいクラッシュに見舞われ、 絶望的な怪我を負う。再起不能と思われていたラウダは、わずか6週間後、衝撃的な姿で再びサーキットに上がる。 シリーズ最終決戦の舞台は、日本の富士スピードウェイだった…。

洋画で日本が舞台なのは珍しいのではないでしょうか。
レースのスピード感はとっても快感です。

スポーツ嫌いの4人が始める『人生はマラソンだ!』

© 2012 Eyeworks Film & TV Drama B.V.

ロッテルダムで、自動車修理工場を営むギーア。従業員は、ニコ、レオ、キースの中年3人組と、移民の若者ユース。男たちは昼から缶ビール片手にカードゲームに興じ、マジメに働いているのはユースぐらいだ。そんなある日、ニコが税金の督促状の束を発見。ギーアは皆に経営不振を隠していたのだ。滞納した税金を支払うために、ギーアたちはスポンサーを口説き落として一か八かの賭けに出る。それはロッテルダム・マラソンに出場し「全員完走出来たら借金を肩代わりしてもらう。完走出来なきゃ工場を譲る」というもの。元マラソン選手のユースのコーチの下、スポーツとは全く無縁だった4人は、マラソン完走に向け、練習を開始したのだが…。

これからスポーツ、マラソンをしたい方にとってもおすすめです。
走る理由が何であれ、継続することに意義があると思わせてくれる映画です。

迷惑かけっぱなしの男たちが徐々に変わっていく『銀色のシーズン』

© フジテレビジョン/ROBOT/東宝/電通

寂れたスキー場で“雪山の何でも屋”として、スキーレッスンからチューンナップ、送迎の仕事まで全てを商売にしながら、やりたい放題の日々を過ごしている銀(瑛太)・祐治(玉山鉄二)・次郎(青木崇高)の3人組“雪猿”たち。時には賭けスキーやスキー場での当たり屋をやって周囲に迷惑をかけっぱなしの彼ら。ところがある日、結婚式を目前に控えたスキー初心者の綾瀬七海(田中麗奈)が彼らの前に現れたことで、雪猿たちの心は揺り動かされ、やがて新たな一歩を踏み出すこととなる――。白銀の世界を舞台に、究極のスキーアクションと感動のラブストーリーが織り成す青春ムービー。

白銀の世界がなんとも壮観です。
イケメン男3人組が織りなすラブストーリーも必見!

スノーボーダーの聖地、アラスカでの物語『ファースト・ディセント』

© 2005 Pepsi-Cola Advertising and Marketing, Inc. All Rights Reserved.

誰もがいつかは挑戦してみたいスノーボーダーの聖地ともいえるアラスカ。その手つかずの山々に、各世代の代表とも言える5人の天才スノーボーダーたちが集まった。ヘリで山頂まで飛び、前人未踏の“ファースト・ディセント”(=人が初めて滑る斜面)を征服することが目的だ。選ばれた人間のみが踏み入ることのできる領域、恐怖に打ち勝ったものだけが味わう恍惚感、一瞬たりとも気の抜けない大自然との対話。圧倒的なスケールの急斜面を目の前に、前人未踏のチャレンジに挑む彼等の瞳は輝きを増していく。偉大なスノーボーダーが偉大な滑りを見せ、最先端のカメラが彼らの一部始終をとらえていく初のスノーボード・ドキュメンタリー。

超ストレートな青春ムービー『風が強く吹いている』

© 2009「風が強く吹いている」製作委員会

偶然に出会った天才ランナー・カケル(林遣都)とハイジ(小出恵介)。その時からハイジの秘かな計画は動き始めていた。それは弱小である寛政大学陸上競技部10人で箱根駅伝を目指すこと。誰もが無謀だと思っていたがハイジの情熱に皆が変わってゆく――。直木賞作家・三浦しをんの同名小説を原作に、『星になった少年 Shining Boy & Little Randy』やNHK大河ドラマ「風林火山」など、数々の映画やTVなどの脚本を手がけてきた大森寿美男監督がお送りする超ストレート青春映画。

弱小チームのみんなが徐々に変わっていくのがとても見物です。
さわやかなドストレート青春映画で見終わった後は自分も意識が変わっているかもしれません。

超一流アスリートチームに潜入せよ!『X-ミッション』

© 2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)に、超一流アスリートチームに潜入せよとのミッションが下される。エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が率いるこの集団には、重大な疑惑がかけられていた。その天才的なスポーツ・スキルを駆使し、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられることに成功する。しかしながら、命を危険に晒しながら共に行動するうちに、ユタはボーディの究極の信念に心が奪われていく。果たして、ユタはFBI捜査官として決定的な証拠を掴み、彼らを捕えることができるのか?そして明かされる、彼らの本当の目的とは──!?

FBIの捜査官が超一流アスリートチームに潜入!
犯罪に手を染めるアスリートを捕まえよ!

市役所女性職員の奮闘を描くハートフル・コメディー『綱引いちゃった!』

© 2012「綱引いちゃった!」製作委員会

お堅く真面目な大分市役所広報課の西川千晶(井上真央)は、市長からあまりにも知名度の低い大分市のPRをするため、「女子綱引きチームを結成せよ」との無理難題を課された。とりあえずメンバー集めを試みるが、マイナーなスポーツだけに人は集まらない。一方、千晶の母・容子(松坂慶子)の勤め先の給食センターが廃止の憂き目にあっており、千晶はその決定を覆すべく、給食センターの職員を綱引きメンバーにし、全国大会出場まで勝ち抜いたら廃止を取り消すよう市長と取引をするのだが――。

綱引きを通じて個性豊かなメンバーときずなを深めていく心あたたまるコメディー映画です!

最新のVFXを駆使して描くアクション・コメディー『カンフー・ダンク!』

© 2008 Chang Hong Channel Film & Video Co., Ltd., Shanghai Film Group Corporation & Emperor Motion Picture(International) Ltd.

バスケットコート脇の草むらに捨てられ、カンフー学校の師父に育てられたシージエ(ジェイ・チョウ)。そんな彼は、天才的な武術の腕と抜群のコントロール力を持ち、公園で出会った中年男・リー(エリック・ツァン)によって、大学のバスケットチームへ入部することに。バスケの基本を知らなかったシージエだが、“気”を駆使してのダンクシュートに磨きをかけ、次々とチームを勝利に導いていく。そしてついに大学のバスケリーグ決勝戦で、極悪チームとの命がけの闘いが幕を開ける――。彼らを待ち受ける想像を絶するクライマックスとは!? 奇跡のカンフー秘技と、壮絶なダンクシュートが融合したスポーツ娯楽作。『少林サッカー』のスタッフが結集、台湾で絶大な人気を集めるジェイ・チョウが主演を務める。またジョイ・チョウ主演で続編も決定。

ワイヤーアクションや最新のVFXを駆使して描くアクション・コメディー。豪快なダンクシーンを披露!今までにないカンフーと壮絶なダンクシュートの融合は必見です。

究極の肉体美は見逃せない!『あしたのジョー』

© 2011 高森朝雄・ちばてつや/「あしたのジョー」製作委員会

昭和40年代、東京の下町で殺伐とした生活を送る矢吹丈(山下智久)は、元ボクサー・丹下段平(香川照之)に出会いボクサーへの道を志す。しかし、問題を起こした丈は少年院へ。そしてチャンピオンレベルの力を持つプロボクサー・力石徹(伊勢谷友介)と運命の出会いを果たす。一足先に少年院を出た力石は、連戦連勝、エリート街道をひた走る。一方の丈は、段平と二人三脚の特訓を行い、「クロスカウンターパンチ」を得意とする人気ボクサーへ成長していた。2人はやがて同じリングを上がる運命の日を迎える――。ちばてつやの不朽の名作コミックを実写映画化。監督を務めるのは、『ピンポン』の曽利文彦。

ジョーを山下智久、力石徹を伊勢谷友介が熱演。徹底的な役づくりで生まれた究極の肉体美も見逃せない!

グアテマラ社会の実相を切り取ったドキュメンタリー『線路と娼婦とサッカーボール』

バレリア、ビルマ、メルシーはグアテマラに住む公娼婦仲間。彼女たちは1回のサービスで2ドル半を稼いでいる。 働いているのはグアテマラ・シティを横切る線路脇のリネア(線路)と呼ばれる地域だ。娼婦である前に母であり人間である自分たちの存在を認めて欲しい、 権力からの暴力を終わりにしたいと願っていた。そんな彼女たちが立ち上がりサッカーチームを作って選手権大会に登録し、 地元のトーナメントに参加するが、彼女たちが売春婦であるという理由で試合を拒まれる。やがてこの除名騒ぎはグアテマラで大論争を引き起こし、支援と排除運動によって彼女たちの生活は変わっていく。そんな彼女たちの姿を追った衝撃のドキュメンタリー。

サッカーチーム「リネア・オールスターズ」の戦いぶりとともに、メンバーを取り巻く境遇や日常生活、それぞれの夢を映し出す。暴力反対と尊厳の回復を訴える娼婦たちの声を通し、グアテマラ社会の実相を切り取った問題作です。

『ワン・デイ・イン・ヨーロッパ』ヨーロッパの4都市を訪れた外国人旅行者をめぐる悲喜劇!

©moneypenny filmproduktion GmbH,Filmanova S.L

サッカーファンが最も熱狂し、サッカー選手が一番憧れる舞台、それがヨーロッパ・チャンピオンズリーグ。その決勝戦当日、試合が行われるロシアのモスクワ、“ガラタサライ”の地元、トルコ・イスタンブール、“デポルティーボ”の地元でスペインの聖地、サンティアゴ・デ・コンポステラ、そして、ドイツ・ベルリンの4都市に訪れた外国人旅行者のエピソードを、ヨーロッパ諸国の文化、人々のサッカーへの情熱を交えながら、オフビートな笑いで描き出す。

監督は、ドイツ映画界の若手ホープ、ハネス・シュテーア。言葉や文化の違いにとまどう登場人物たちの心情を、フロリアン・ルーカスら実力派キャストが体現します!

野球部3バカトリオの青春ムービー『ちょっとまて野球部!』

© 2017 ゆくえ高那・新潮社/「ちょっとまて野球部!」製作委員会

県立神弦高校野球部は強豪でも弱小でもない日本一平均的なチーム。3年生最後の夏が終わり、1年生の大堀・秋本・宮田ら残された部員たちの新たな日常がスタートする。授業をやりすごし、運動部最下級生お馴染みの雑用をこなしながら野球に励む3人。ある日、テストの追試で赤点を取った大堀がピンチに! 再追試に落ちると夏の合宿に参加できない!! 野球部のキングオブバカ・大堀は無事に再追試をクリアし、合宿に行けるのか!?

ゆるゆるほのぼのした野球部の舞台裏を描きつつ、最後には不思議にじわっとくる友情物語の誕生です!

『ROOKIES−卒業−』一心不乱に甲子園を目指す高校球児に胸が熱くなる!

© 2009 映画「ROOKIES」製作委員会

野球部の面々が3年に進級し、川藤(佐藤隆太)が二子玉川学園高校の教師に戻ってきた2009年春――。野球部には、中学時代から名を轟かしている赤星(山本裕典)と平塚(桐谷健太)をヒーローと崇める濱中(石田卓也)の2人が新入生としてやって来た。横柄で反抗的な赤星に、頼りない平塚の実態を知り唖然とする濱中。さらには、御子柴(小出恵介)のアクシデントをきっかけに部員たちは窮地に追い込まれる。だが、彼らは結束を固め大会での活躍を誓う。彼らの決意は、2人の心をも溶かしていく。ついに迎えた予選大会! 順調に駒を進め、決勝へとたどり着いたニコガク野球部。だが対戦相手は中学時代、安仁屋(市原隼人)を追い込んだピッチャー・川上のいる笹崎高校。果たして、彼らは甲子園に行くことができるのか…!? 熱血教師・川藤が野球部に所属する不良高校生を更生させ、甲子園を目指す、森田まさのり原作の青春スポーツTVドラマ「ROOKIES」の映画化。

平均視聴率19.5パーセントを記録した、大ヒットドラマを劇場版でさらにスケールアップ。ドラマ版では登場しなかった赤星ら新メンバーとのエピソードや、一心不乱に甲子園を目指す“ニコガク野球部”に胸が熱くなります!

新たなサーフィン体験と可能性を追求するドキュメンタリー『トーマス・キャンベル/ザ・プレゼント』

© 2009 Woodshed Films, Inc

カリフォルニア、オーストラリア、西アフリカ、ハワイ、インドネシアなど、約5年の歳月をかけ撮影を敢行し、世界中のビーチを巡る多彩なサーファーたちの壮大な冒険と、地球の営みと戯れる彼らの姿を捉える。多文化的なサーフィンのテクニックと幅広い層のサーファーたちによる、新たなるサーフィン体験と、その可能性を追求するドキュメンタリー。

プロサーファーが登場する映画で、BIG WAVEやTUBEライディングの映像はため息が出るくらい見事です。フィルターがかかったようなざらざらした画像処理も音楽もおしゃれな仕上がりです!

『武士道シックスティーン』剣道を通して成長していく姿を描く青春ドラマ

© 2010映画「武士道シックスティーン」製作委員会

剣道一筋で生きてきた「剛」の香織(成海璃子)、そして気楽に剣道を楽しんできた「柔」の早苗(北乃きい)。剣道に対して対照的に向き合ってきた2人だったが、悩み葛藤した末にある答えにたどり着く。ただ勝つためでもなければ、ただ楽しむだけでもなく、共に生き、新しい道を見つけるために2人は戦う! 剣道に取り組む女子高生2人の姿を描いた、スポーツ・エンターテインメント。

両ヒロインのみずみずしい魅力と確かな演技力に注目です!

『ロッキー・ザ・ファイナル』シリーズ完結編、ロッキーの命を賭けた戦い

© 2006 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries Inc., and Revolution Studios Distribution Company, LLC.

ボクシング界を退いて十数年、最愛の妻・エイドリアン(タリア・シャイア)を亡くし、息子とも疎遠になったロッキー(シルヴェスター・スタローン)は、フィラデルフィアで小さなレストランを営み、常連客を相手に過去の栄光を語る孤独な日々を送る。そんなある日、テレビ番組で現在のチャンピオンであるメイソン・ディクソン(アントニオ・ターバー)とロッキーとのバーチャル試合が放映され大反響となり、ロッキーは再びリングに上がることになる。手強い対戦相手、不運、そして何より、年老いた自分自身と戦いながら、ロッキーは命を賭けて自らの限界に挑むことに…。

第1作目から30年の時を経て、シリーズ完結編となる本作では、夢を追い続け再びプロボクサーのライセンスを取得するために奮起し、無謀ともいえる試合に身を投じるロッキーの姿を感動的に描く。ロッキー最後の対戦相手役、現役世界王者アントニオ・ターヴァーとの白熱のリングファイトに胸が熱くなります!

『ありがとう』60歳目前にしてプロゴルファーを目指した実在の人物の活躍を描いた感動作

©2006 「ありがとう」製作委員会

1995年1月17日未明、神戸市を突然の激しい揺れが襲った。寝室で寝ていた忠夫(赤井英和)は、妻・千賀代(田中好子)と2人の娘を避難させ、自分は消防団のヘルメットを被って災害救助にあたる。火は三日三晩燃え続け、鷹取商店街では995棟が全焼、105名が命を落とした。忠夫の家も全てが焼き尽くされ、跡形も残ってはいなかった。忠夫は、街の復興に向けてボランティア活動に取り組む。そんなある日、無事に残った車のトランクを開けると、忠夫は愕然となった。そこには震災の業火から免れた、無傷のままのゴルフバッグが横たわっていた。「奇跡や!」街が序々に復興へと向かう中、忠夫は焼け残ったゴルフバッグの衝撃に突き動かされたかのように、ゴルフのプロテストを受けることを決意。呆れ顔の家族と街の人々が見守る中、忠夫の猛練習が始まった!

60歳目前にしてプロゴルファーを目指した実在の人物・古市忠夫氏の活躍を描いた感動作。総製作費15億円の巨費を投じて創り上げた冒頭40分間に及ぶ震災シーンも必見です!

『君に泳げ!』ライバル同士の若き天才競泳選手の勝負と友情、二人が想いを寄せる女性とのロマンスを描く

© SPC All Rights Reserved

父親からの強烈なプレッシャーと戦いながら、水泳の韓国代表有望選手として活躍する孤高のスイマー、ウサン(イ・ジョンソク)と、“水泳の天才”と将来を嘱望されていたが相次いで両親を失くし、水泳への情熱を失ったウォニル(ソ・イングク)、そしてミュージシャンになる夢を追いかけてバンドデビューを目指すジョンウン(クォン・ユリ)。韓国屈指の体育高校の水泳部で、かつての幼なじみが7年ぶりに再会した。ミュージシャンとして成功する夢を語るジョンウンの飾り気のない眩しさに、心魅かれていくウォニル。しかし、一方のウサンにとっても、ジョンウンはいまも忘れられない初恋の相手だった…。

2人の細マッチョな肉体美、そしてクライマックスの競泳シーンは必見!

『ミスターGO!』大物ルーキーとしてサーカス出身のゴリラを迎えたことから巻き起こる騒動の数々!

© 2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND DEXTER FILMS ALL RIGHTS RESERVED.

万年最下位球団ベアーズ。凄腕スカウトマンが連れてきた大物ルーキー・ミスターGOに起死回生を託したのだが、その正体は、資金難に陥ったサーカス出身のゴリラだった。GOは借金返済のため、ゴリラ使いの少女とともに球団に雇われたのだ。「ゴリラの入団なんて非常識だ!」「ルールブックには人間だけでチームを作れとは書いてない!」。世間を巻き込む大騒動の末に迎えたミスターGOの初打席は、フェンスを越え、バックスクリーンを打ち砕いた!“代打の切り札”として快進撃を始めるミスターGO。噂は日本のプロ野球界にも飛び火し、空前のゴリラ争奪戦へと突き進む。だが、突如現れたライバル、ゴリラ投手ZEROSとの決戦を前に、ミスターGOの膝が悲鳴を上げた。

最先端のデジタル技術を駆使して創造されたゴリラのリアルな質感の毛並みや表情、彼と人間の少女の絆をめぐるドラマにも注目です。

『アゲイン 28年目の甲子園』かつての球児たちが甲子園に再挑戦する感動のヒューマンドラマ

© 重松清/集英社 © 2015「アゲイン」製作委員会

元高校球児・坂町晴彦のもとに亡くなった元チームメイトの娘・美枝が訪ねてきた。マスターズ甲子園のスタッフとして働く美枝から大会への参加を勧められた坂町だが、「今さら」と断る。28年前、坂町達が甲子園に行けなかった原因は、実は美枝の父にあったのだ。それは美枝にだけは話したくなかった。しかし父親の思い出を追い求める美枝と接するうちに、坂町は離れて暮らす一人娘とずっと向き合ってこなかったことに気付く…。

重松清原作の小説を映画化した感動のヒューマンドラマ。今の現実を受け入れながらも輝く登場人物たちの姿に元気をもらうはず。

関連する投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


恋愛映画おすすめ50作品【2017年度】

恋愛映画おすすめ50作品【2017年度】

2017年に公開されたおすすめの恋愛映画を50選紹介します!『ラ・ラ・ランド』『美女と野獣』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など、2017年は素晴らしい感動の恋愛作品がたくさんありましたね。どんな作品があるのかみていきましょう!


不朽の名作映画50選!おすすめ作品はこれ!

不朽の名作映画50選!おすすめ作品はこれ!

不朽の名作映画といえば、これ!いつの時代も何度見てもいい映画はやはりいい!なんだか仕事に疲れた日にも、今夜は自宅でゆっくり映画鑑賞という方にもってこいの傑作・名作を集めました♪


高校生におすすめな映画50選

高校生におすすめな映画50選

青春真っただ中の高校生におすすめな映画を50作品紹介します!もう高校なんてとっくの昔!という大人のあなたにも、青春時代を思い出す素敵な映画がたくさんありますよ♪


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。