スポーツを描いた映画おすすめまとめ50選!『マネーボール』『レスラー』ほか

スポーツを描いた映画おすすめまとめ50選!『マネーボール』『レスラー』ほか

スポーツをプレイヤー、団体の経営者などの視点から描いた映画を紹介します。


目次

クリント・イーストウッド監督最高傑作『インビクタス/負けざる者たち』

2009,アメリカ,ワーナー
© 2009 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

アパルトヘイト撤廃を導き、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。それでもなお色濃く残る、白人と黒人間の差別や経済格差の是正を目指し、彼は同国代表のラグビー・チームのキャプテン、フランソワ・ピエナール(マット・デイモン)と手を結ぶ。そして、白人と黒人によって結成されたチームで、ワールドカップへの出場を目指す。
必死で汗を流すスポーツマンがとても熱くて社会や政治の問題も取り上げているので見応えのある作品です。

ブラピ主演の野球映画『マネーボール』

ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、プロ野球選手から球団のフロントに転身し若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。しかし、アスレチックスの成績は低迷し、貧乏球団のため優秀で高い選手は雇えないという最悪の状態に。そんな時、データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)に出会い、“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”を追求したマネーボール理論を作り上げる。野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンや、選手、アート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を買いながらも、揺るぎない信念のもと独自のマネジメントを強行していくビリー。すると、徐々にその成果が出始め、チームに勝利がもたらされていき...。
この映画は野球チームのゼネラルマネジャーにスポットを当てた少し珍しい野球映画となっています。今までの野球映画ではみれない舞台裏の部分が描かれていて面白いです。

黒人初メジャーリーガーの物語『42~世界を変えた男~』

2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
© 2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

1947年、ひとりのメジャーリーガーが誕生する。彼の名はジャッキー・ロビンソン。背番号は「42」。当時、白人選手だけで構成されていた400人のメジャーリーガーの中でたったひとりの、黒人選手だ。そんな彼を待っていたのは、出ていけ!の大合唱。敵は相手チームだけではない。観客、マスコミ、審判、そしてチームメイトさえ敵にまわす中、何も屈せず、ただ黙々と渾身プレーを続けることで、彼はそこが自分のいるべき場所であることを自ら証明してみせていく――。
黒人初のメジャーリーガーの物語を通して人種差別について考えさせられます。ストーリーがとても面白く引き込まれてしまいます。

青春ってそういえばこんなんだった!『ローラーガールズ・ダイアリー』

2009,アメリカ,ギャガ
© 2009 BABE RUTHLESS PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.

美人コンテストの優勝でしか娘は幸せになれないと信じている母親のもとで育った女子高生のブリス(エレン・ペイジ)は、コンテスト漬けの日々に飽き飽きしていた。そんなある日“ローラー・ダービー”という、ローラースケートレースとパンクロックが融合したスポーツゲームに触れ、ブリスは心奪われる。親に内緒で年齢を偽り、トライアルでずば抜けたスピードを見せ入団したブリス。新しい出会いやライバルとの対峙、そして初恋など、彼女を取り巻く環境は大きく変化する――。ドリュー・バリモアが初監督を務めた、ポップでガールズパワー炸裂の青春ムービー。
我が子に危険なことをさせたくないという気持ちと新しいことに挑戦させたいという気持ちを持った親の心情には共感できる人もいると思います。

ホームレスがプロアメフト選手に『しあわせの隠れ場者』

2009,アメリカ,ワーナー・ブラザース
© 2009 ALCON FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED

実の母親の元を離れ、ホームレス状態になったオアーは、高校2年生の時に裕福な家庭の母親と出会い、養子として迎えられる。温かな家族の愛に触れ、家族の大切さを知るオアー。そしてその家族と共に知らなかった自分の驚くべき才能を開花させていく――。昨年4月にプロのアメフト・リーグNFLのボルティモア・レイブンズにドラフト指名された新人プレイヤー、マイケル・オアーの半生を描いたノンフィクション。
スポーツ選手の華々しい活躍だけでなく裏で付きまとう格差や差別などの問題を扱っており勉強にもなる作品です。ヒロインがとても魅了的で見ているだけでスカッとするようないい気分になれます。

男の悲哀と孤独を描く『レスラー』

2008,アメリカ,日活
© Niko Tavernese for all Wrestler photos

人気レスラーだったランディ(ミッキー・ローク)は、スーパーでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けていたが、ある日長年のステロイド使用が祟り、心臓発作を起こしてしまう。病院のベッドで目覚めたランディは、医者にリングに立つことを禁じられる。妻とは離婚し、一人娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)とも疎遠で、ひとりになってしまったランディ。せめて娘との関係だけは修復しようとするが、冷たくあしらわれ、さらに好意をもっていた顔なじみのストリッパー・キャシディ(マリサ・トメイ)にも振られてしまう...。ミッキー・ローク扮する中年の悲哀漂うプロレスラーの人生の光と影を見事に描いた人間ドラマ。第65回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。
情熱と希望を持っているどこか寂しい男を演じるミッキーロークが作品の雰囲気をより引き出しています。

片腕を失ってもサーフィンが命『ソウル・サーファー』

2011,アメリカ,ディズニー
© 2011 Enticing Entertainment LLC. All Rights Reserved.

ハワイの海とサーフィンをこよなく愛する少女、ベサニー(アナソフィア・ロブ)。13歳のとき、彼女はサーフィン中にサメに襲われ左腕を失ってしまう。一度はサーフィンと決別したものの、サーフィンへの思いを捨てられない彼女は、家族と支えで厳しい訓練に耐えながら、競技者としてサーファーの道を目指すことに。果たして、彼女はサーファーの頂点に立つことができるのか?
主人公が片腕を失ったことの苦悩を引きずっておらず前向きに生きていて、まわりの人たちも対等に接しているので重たく悲しいストーリーではなく、爽やかなスポーツ映画となっています。楽しくて勇気がもらえる作品です。

全米を震撼させたレスリング五輪金メダリスト射殺事件『フォックスキャッチャー』

2014,アメリカ,ロングライド
© Photo by Scott Garfield(c)MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

レスリングオリンピック金メダリストでありながら苦しい生計をしいられてるマークは、ある日デュポン財閥の御曹司ジョン・デュポンからソウル・オリンピック金メダル獲得を目指したレスリングチーム“フォックスキャッチャー“の結成プロジェクトに誘われる。自身のトレーニングに専念でき彼が崇拝する兄デイヴの影から抜け出すことを願うマークにとってそれは夢のような話だった。名声、孤独、隠された欠乏感を埋め合うよう惹き付け合うマークとデュポンだったが、デュポンの移り気な性格と不健全なライフスタイルが徐々にふたりの風向きを変えていき、同じく金メダリストであるマークの兄デイヴがチームに加わることで、三者は誰もが予測できなかった結末へと駆り立てられていくことになる。
演出が堅実で突飛なものではありませんが、だからこそ主人公の圧巻の演技が際立っていて作品に呑み込まれます。

ふたりのボクサーが頂点を目指す『ザ・ファイター』

2010,アメリカ,ギャガ
© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

1985年にデビューし、2003年に引退するまで数々の名勝負を残した、アイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ)。ミッキーの片親違いの兄も元ボクサーだった。彼は、犯罪に手を染め刑務所に服役した後、弟のトレーナーとなり、ふたりは兄弟でチャンピオンを目指すこととなる――。マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベイルの2大スターが競演、ボストン南部の街を舞台にした、ふたりのボクサーの栄光と挫折を描く感動の実話。
ボクシングがメインですが人間ドラマがしっかり描かれていて誰でも楽しめる作品だと思います。

まとめ

『マネーボール』 -(C) 2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

スポーツを描いた映画を紹介しましたが、いかがでしたか?スポーツそれぞれに違った面白さがあるので気になった作品があればぜひ観てくださいね。

関連する投稿


『ハッピーエンドが書けるまで』あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介【3つの恋愛物語】

『ハッピーエンドが書けるまで』あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介【3つの恋愛物語】

『ハッピーエンドが書けるまで』は、『きっと、星のせいじゃない。』のジョシュ・ブーン監督が、監督デビュー作として世に送り出した恋愛映画作品。3組のカップルによる恋愛模様が描かれており、キャストには人気若手俳優のリリー・コリンズらが名を連ねています。今回はそんな本作のあらすじなど紹介!


本当に怖いホラー映画おすすめランキング50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2019年最新版】

本当に怖いホラー映画おすすめランキング50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2019年最新版】

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をランキング形式でご紹介します。


絶対に面白い映画(洋画・邦画)おすすめランキング50!これは観なくちゃヤバい!【2019年最新】

絶対に面白い映画(洋画・邦画)おすすめランキング50!これは観なくちゃヤバい!【2019年最新】

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを50作品集めました!


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

洋画も邦画問わずSF作品好きのあなた!ドキドキハラハラ、未来のことをとにかく面白く描いたSF映画!おすすめの名作・傑作を50作品集めました。


最新の投稿


映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・キャスト解説

映画『メン・イン・ブラック3』あらすじ・ネタバレ・キャスト解説

実写版『メン・イン・ブラック3』』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『メン・イン・ブラック3』』のあらすじ、キャスト、みどころ、最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』などを紹介します。この記事を読めば『メン・イン・ブラック3』をもっと楽しめますよ!


「ゲーム・オブ・スローンズ」人気キャラクターランキングTOP25!そしてキャストの現在は?!<ネタバレ有り>

「ゲーム・オブ・スローンズ」人気キャラクターランキングTOP25!そしてキャストの現在は?!<ネタバレ有り>

世界的大ブームを巻き起こして8年。惜しまれつつも最終回を迎えた人気TVドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」。早くもロスに陥っているファンも多いですよね?毎日のように世界中でファン達による白熱した論議がネットを荒らしています。ここでは特に魅力的だと思われるキャラクターをランキング形式で紹介していきますので、是非ご覧くださいね。


ウディ・ハレルソン出演映画16選!スキャンダラスなカメレオン俳優の魅力とは?

ウディ・ハレルソン出演映画16選!スキャンダラスなカメレオン俳優の魅力とは?

オリバー・ストーン監督の『ナチュラル・ボーン・キラーズ』でイカれ男を魅力的に演じ話題をさらってから現在まで、幅広く多彩な役を演じ続け第一線で活躍するカメレオン俳優ウディ・ハレルソン。気が付けば常に「何かで見た!」存在の彼について知りたくなってしまいませんか?ここでは彼の出演作や魅力についてまとめていますので是非ご覧くださいね。


人気声優(男性・女性)ランキングBEST30!【2019年版】

人気声優(男性・女性)ランキングBEST30!【2019年版】

いまや日本のサブカルチャーにおいて必要不可欠である”声優”。アニメやニュース、バラエティ番組でのナレーションに加え、舞台やドラマなど表に立って演じることもあり、声優の活躍の場は広がりつつあります。しかし、「声優って存在は知っているけど、どんな人がいるのかわからない」という人もたくさんいるでしょう。今回は、人気声優30人をランキング形式でご紹介します!アニメ好き&声優好きの人は必見ですよ♪


ハンニバル・レクター博士のモデルとなった実在のシリアルキラー4人!

ハンニバル・レクター博士のモデルとなった実在のシリアルキラー4人!

『羊たちの沈黙』で一躍世界的に有名になったハンニバル・レクター博士は高名な精神科医かつ連続猟奇殺人犯。知的でありながら凶暴な殺人事件を何度も犯しているレクター博士には、モデルとなった人物がいます。どんな人物だったのか1人ずつ見ていきましょう。レクター博士の怖ろしさがさらに深くなるかも?