2015年映画興行収入ランキングTOP50!『ベイマックス』『ミニオンズ』ほか♪

2015年映画興行収入ランキングTOP50!『ベイマックス』『ミニオンズ』ほか♪

2015年の映画興行収入ランキングを紹介します。


目次

第1位『ジュラシック・ワールド』95.3億円

2015,アメリカ,東宝東和
© 2015 Universal Pictures.

舞台は恐竜をテーマにした巨大テーマパーク。コスタリカ沖の島に建設された、本物の恐竜を身近に体験できるテーマパーク、ジュラシック・ワールド。このパークの責任者であるクレアの元へふたりの甥っ子、16歳のザックと11歳のグレイが訪れてくる。フリーパスを渡されたふたりは、周囲360度を見渡せるアトラクション“ジャイロスフィア”に乗ってパークを見学していた。しかし、そんなとき、秘密裏に遺伝子操作によって誕生させた、新種の大型恐竜インドミナス・レックスが脱走し、ジャングルの奥深くへ姿を消してしまう。遂にはほかの恐竜たちも逃げ出し、安全な場所を失ったパークに残された人々の運命は...。
恐竜の迫力がしっかり前作からパワーアップしていてこのシリーズの特徴であるストーリーの分かりやすさは健在なため大人から子供まで楽しめる作品となっています。

第2位『ベイマックス』91.8億円

『ベイマックス』の監督を務めた、ドン・ホール(左)&クリス・ウィリアムズ(右)

幼いころに両親を亡くし、唯一にして最愛の存在であった兄・タダシまでも謎の事故で亡くしてしまった少年ヒロ。悲しみにくれるヒロの前に現れたのが、タダシが残してくれたケア・ロボット“ベイマックス”だった...。
ストーリーの完成度がとても高く笑いあり涙ありの作品となっています。ベイマックスがかっこよくてほっこりさせてくれる良いキャラクターを演じています。
ベイマックスはロボットでありながら滑らかな質感が魅力的でその見た目やキャラクターに癒されます。

第3位『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』78億円

2014,日本,東宝
© LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2014

突然消えた妖怪ウォッチを取り戻すため、向かった先は―なんと!過去の世界!!ある日、寝ていたケータの腕から光を放ち突然消えた妖怪ウォッチ―。さくらニュータウンに現れた超巨大猫妖怪デカニャンから「このままでは...世界はヤツらのものにニャってしまうでふ。オラッチのともだちを助けてくれ...。」と頼まれたケータは、手がかりを探しにおばあちゃんの家があるケマモト村に向かう。妖怪ウォッチが消えた謎、そのカギを握る妖怪フユニャンとの運命的な出会い―。そして、妖怪ウォッチを取り戻すため、ケータとウィスパー、ジバニャンとフユニャンは、なんと60年前の過去の世界にタイムスリップ!そこで彼らを待ち受ける強大な敵とは!?果たして、妖怪ウォッチの行方は!?
エンターテイメント性が高くゲームをプレイしていなくても楽しめます。いろいろなアニメのいいところ取りうまくまとめたような作品で子供が楽しめるような要素が盛りだくさんです。

第4位『バケモノの子』58.5億円

2015,日本,東宝
© 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

この世界には、人間の世界とは別に、もうひとつの世界がある。バケモノの世界だ。人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。交わるはずのないふたつの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――。
いろいろな世代の人たちが違った視点で見て違ったものを受け取ることのできる映画となっていて人の心にある美しいものや醜いものなどを感じることができます。

第5位『シンデレラ』57.3億円

シンデレラ役のリリー・ジェームズ&王子役のリチャード・マッデン/実写版『シンデレラ』ワールドプレミア

ディズニー・スタジオが総力を結集し、「シンデレラ」の実写版を映画化した夢のプロジェクト。「本当の魔法は、あなたの勇気」─ガラスの靴やカボチャの馬車に代表されるロマンティックなイメージはそのままに、シンデレラの勇気と優しさから生まれる“奇跡の愛”が感動的に描かれていく。絢爛豪華な衣裳と美術、超一流のスタッフ&キャストとのコラボレーションが可能にした、ディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点。
シンプルかつ丁寧に仕上げられていて見ごたえのある作品です。物語は原作を忠実に再現していて世界観もそのままなので原作ファンにもお勧めできます。

第6位『ミニオンズ』52.1億円

2015,アメリカ,東宝東和
© 2014 Universal Pictures.

人類が誕生する遥か昔、黄色い生物としてミニオンは誕生した。長い年月をかけて進化しながら、絶え間なくその時代の最も強いボスに仕えてきた。Tレックスからナポレオンなどあらゆるボスに仕えてきたが、失敗ばかりで長続きしない。やがて仕えるボスがいなくなり、ミニオンたちは生きる目的を見失ってしまう。ミニオン滅亡の危機が迫る中、兄貴肌のケビン、バナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、そして弱虫のボブが仲間たちを救うべく立ち上がった。極寒の南極からニューヨーク、そして流行の最先端を行くロンドンへ――新たな最強最悪のボスを探しに、ミニオンズの壮大な旅が始まる。
かわいいキャラクターたちが印象的!

第7位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』51.4億円

2015,アメリカ,パラマウントピクチャーズジャパン
© 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

超敏腕スパイ、イーサン・ハント率いる「IMF」は無国籍スパイ「シンジケート」の暗躍により、またしても解体の窮地に追い込まれてしまう。イーサンはこの最強の敵にどう立ち向かうのか?誰が敵か味方か分からない中、究極の諜報バトルが繰り広げられる。史上最難関のミッションをコンプリートできるのか...?
何歳になっても衰えを見せないトム・クルーズがこの作品でもかっこいい姿を見せてくれます。シリーズを通した安定の面白さは健在でまたパワーアップしたアクションシーンは必見です。

第8位『HERO』46.7億円

2015,日本,東宝
© 2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

ある日、ネウストリア大使館の裏手の路上で、突然道に飛び出してきたパーティーコンパニオンの女性が車に跳ねられるという事故が起こり、不幸なことに女性は亡くなってしまう。東京地検城西支部の久利生公平検事(41)がその事故の捜査を担当することになる。事務官の麻木千佳(29)と共に事故を起こした車の運転手を取り調べていたところ、かつて久利生とコンビを組んでいた元城西支部事務官・雨宮舞子(38)が現れる。現在、検事になり大阪地検難波支部に勤める雨宮検事は、自身の担当している広域暴力団絡みの恐喝事件の重要な証人が、久利生が担当する交通事故の被害者女性だったため、城西支部を訪れたのだった。久利生の担当する事件は単なる交通事故ではない可能性が出てきたため、 久利生と雨宮の因縁の二人による合同捜査になることに...。
劇症版になるとよくあるような派手さを追求したがための物語からの脱線などはなく、しっかりとドラマの世界観を残したまま映画のよさを出している面白い作品です。

第9位『名探偵コナン 業火の向日葵』44.8億円

2015,日本,東宝
© 2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

大富豪が集まるオークション会場で歓声が響く。鈴木財閥が落札したのは、かつて日本で焼失したとされているゴッホの名画「ひまわり」。そのビッグニュースは全世界に中継され、コナンや蘭たちも見入っている。毛利小五郎を始めとする絵画を護るスペシャリストたち「7人のサムライ」が招集されたその時、突如怪盗キッドが出現!会場をド派手にかく乱し、ニューヨークの空に消えた。
大人気キャラクターである怪盗キッドがとてもかっこいいです。

第10位『インサイド・ヘッド』40.4億円

『インサイド・ヘッド』竹内結子、大竹しのぶ/photo:Nahoko Suzuki

誰もが持っているのに誰も見たことがない、無限に広がる“頭の中”の世界を描いた感動の冒険ファンタジー。11歳の少女ライリーの中にある5つの感情…楽しい気分にする“ヨロコビ” 悲しい気分の時に現れる“カナシミ” 怒りを爆発させるときの“イカリ” 嫌いなものを拒絶する“ムカムカ” そして安全を守る“ビビリ”が、予想もつかない冒険を繰り広げる、ディズニー/ピクサーが最も得意とする<驚きと感動>の物語!

11歳の少女の頭の中を舞台として、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみといった5つの感情がそれぞれキャラクターとなって少女のために奮闘する姿を描いた独創的なアニメ映画です。子供の頭の中をあらわした不思議な空間になんだかわくわくしてしまいます。

関連する投稿


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


細田守最新映画『竜とそばかすの姫』今夏公開決定!公開前に監督の映画をおさらいしよう!

細田守最新映画『竜とそばかすの姫』今夏公開決定!公開前に監督の映画をおさらいしよう!

『サマーウォーズ』で米アニー賞の最優秀監督賞にノミネートされた細田守監督の最新映画『竜とそばかすの姫』が今夏公開決定!公開前に監督の映画をもう一度おさらいしてみませんか?この記事では細田守監督のアニメーション映画を6作品ご紹介。最新映画『竜とそばかすの姫』の情報もお楽しみに!


かわいいミニオンズを見分けるポイントは?コレを押さえて目指せミニオンズソムリエ!

かわいいミニオンズを見分けるポイントは?コレを押さえて目指せミニオンズソムリエ!

怪盗グルーのかわいい相棒たちミニオンズ。いたずら好きでかわいいミニオンズは誰もが愛さずに居られないキャラクターだ。 ただ彼らは皆見た目がとても似ており、一見してそれぞれ見分けるのがとても難しいキャラクターでもある。 より『怪盗グルー』シリーズや『ミニオンズ』シリーズを楽しめるよう、今回はそんな彼らの見分け方を見た目や性格も含めて徹底解説する。


週末におすすめ!シリーズものの映画20選!【2021年最新版】

週末におすすめ!シリーズものの映画20選!【2021年最新版】

シリーズ長編ものの洋画は見ごたえのある作品が数多くありますよね。シリーズものと言えば、伏線や時系列を考えながら観ることも楽しみの一つとなっています。この記事ではシリーズものの洋画作品の中からおすすめ20作品をご紹介。最新作の情報もお伝えいたします。


ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローもの映画50選!かっこいい主人公が変身する映画

ヒーローのかっこいい変身って憧れですよね。今回は主人公がかっこいいヒーローに変身したりプリンセスの可愛い姿に変身をする映画を紹介します。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。