『インセプション』『ノーカントリー』ラストがすごいおすすめ映画まとめ

『インセプション』『ノーカントリー』ラストがすごいおすすめ映画まとめ

映画のラスト部分は、その映画の印象を決める大事なシーンで、そこに向かって物語が進行するので作る側も観る側も重要視しますよね。そんなラストが特にすごい映画を紹介します。


『インセプション』

2010,アメリカ,ワーナー
© 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に、他人のアイデアを盗み出すという、犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。その類稀なる才能は企業スパイの世界において引っ張りだこの存在になっていた。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に絶好のチャンスが訪れる。このミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれないのだ。だがその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるものだった――。『バットマン』シリーズのクリストファー・ノーラン監督によるSFアクション。レオナルド・ディカプリオが主演で渡辺謙も出演。
監督のイマジネーションに圧倒されます。世界観が作りこまれていて引き込まれてしまうような物語の中で登場する渡辺健さんが日本人らしいかっこよさを存分に発揮していてその他の登場人物もかっこよく魅了される作品です。

『ミッション:8ミニッツ』

2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© 2011 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

政府の極秘ミッションに従事する米軍のエリート、スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)。彼に与えられた任務はシカゴで乗客全員が死亡した列車爆破事故の犯人を見つけることだった。事件解明のため、彼は爆破の犠牲者が死亡する“8分前の意識”に入り込む。だが8分はすぐに過ぎ、スティーブンは元の自分に戻ってしまう。犯人を捕らえるまで続く無限ループに、そもそも過去を変えて乗客を救うことなど可能なのかという疑問が生まれ始める。なぜ、この任務にスティーブンが選ばれたのか。このミッションに隠された禁断の真実とは...?
映画好きほどこの展開に驚かされるのではないでしょうか。設定がとても深くて最後は切なくも幸福感溢れるものとなっています。

『ノーカントリー』

2007,アメリカ,パラマウント、ショウゲート
© 2007 Paramount Vantage, A PARAMOUNT PICTURES company. All Rights Reserved.

狩りの途中で偶然、大量のヘロインと200万ドルという大金を見つけた、ベトナム帰還兵のモス(ジョシュ・ブローリン)。金を持ち去った瞬間、彼の運命の歯車が大きく狂い始める――。法と正義を信じる年配の保安官・べル(トミー・リー・ジョーンズ)や警察を巻き込みながら、執拗に追ってくる謎の殺し屋・シガー(ハビエル・バルデム)から逃げるモス。果たしてモスは逃げ切ることができるのか?ベルは危険に瀕したモスを救うことができるのか?そしてシガーはモスを射止めることができるのか?3人の男の思惑と自信が絡み合い、意外なクライマックスを迎えることとなる...。
アメリカ西部、テキサスの町を舞台に、鬼才・コーエン兄弟が放つ、ドラマティックな犯罪スリラー。
主人公には殺すかどうかをコインの表裏で決めるなどの自分ルールがあり、そういった自分ルールを何が何でも守ることからより異常性を感じます。

『クラウド アトラス』

2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース
© 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.

19世紀の航海日誌に書かれた物語や、音楽家の青年の物語、クローン人間が存在する近未来の物語、未開の文明社会を舞台とする物語など、時間も場所も文明度も大きく異なる6つの物語が描かれ、それぞれが交差し繋がりあっていく――。
基本的にはとても壮大な群像劇です。長い作品ですが、すごく濃密で死を超えた愛や絆が感動的な作品です。

『シャッター アイランド』

2009,アメリカ,パラマウント
© 2009 BY PARAMOUNT PICTURES

ボストン沖の孤島にそびえる犯罪者のための精神病院で、ひとりの女性が行方不明になった。そのミステリアスな謎に、ある米連邦捜査官とその相棒が迫る。嵐によって4日間も閉ざされていた病棟で起きた悲劇とは...?マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオの4度目となるコラボレーション作。
全体的にトーンが暗く重厚な作品となっています。緻密なミステリーが散りばめられていて考えるのが面白いです。

『パージ:アナーキー』

2014,アメリカ,シンカ/パルコ
© Univesal Pictures

年に一度の “パージ”の日。とある夫婦は帰宅途中、車のタイヤがパンクし、逃げ遅れてしまう。そして、貧しい母娘は何者かに拉致されそうになったところ、武装した一人の男に助けられる。この夜、男は息子を事故死させた犯人に復讐を誓っていた。それぞれの思惑が交錯する中、5人は無法地帯となった街で協力し、生き残りをかけて脱出を試みるのだが...。そして明かされる“パージ”の秘密とは――。
無法地帯らしいごちゃごちゃした感じではなく、銃さばきや殺人シーンがスマートで展開がスピーディーです。

『パーフェクト・ゲッタウェイ』

2009,アメリカ,プレシディオ
© 2009 A Perfect Getaway, LLC. All Rights Reserved.

世界一美しいリゾート地、ハワイ。そこで1組のカップルが殺害された。ハネムーンでこの地を訪れていたクリフ(スティーヴ・ザーン)とシドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、現地で仲良くなった周囲の人間たちに疑いを持ち始める。軍隊にいた男と、その彼女。刺青をした男と、その彼女...。果たして誰が犯人なのか。そして彼らの目的は一体――。予測不可能な展開が待ち受ける、『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ主演のアクション・サスペンス。
アクションシーンとそうでないシーンのメリハリがはっきりしていて急展開がとても面白いです。

『ブラック・スワン』

2010,20世紀フォックス映画
© 2010 Twentieth Century Fox.

ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、踊ることに全てを捧げるニナ(ナタリー・ポートマン)。ある日、芸術監督のトーマス・リーロイ(ヴァンサン・カッセル)がプリマ・バレリーナのベス(ウィノナ・ライダー)を新シーズンの「白鳥の湖」から降板させることを決める。このとき、ニナは後任のプリマの第一候補だったが、新人ダンサーのリリー(ミラ・クニス)もまた有力な候補の一人だった。人の若きバレリーナは敵対心から、ねじれた友情を発展させていくのだが...。
クラシック音楽やバレエに興味がない人でも楽しめるほど作品に迫力があって深みのあるストーリーに引き込まれます。

『ミスト』

2007,アメリカ,ブロードメディア・スタジオ
© 2007 The Weinstein Company

7月19日夜、メイン州西部の全域が未曽有の激しい雷雨に見舞われた。住民たちは嵐に脅えるが、その後に襲ってくる正体不明の“霧”こそが、真の恐怖だった。霧は街を覆い尽くし、人々を閉じ込めていく...。デヴィッド(トーマス・ジェーン)とビリー(ネイサン・ギャンブル)の父子は、買い物に来たスーパーマーケットで霧に遭遇する。外へ出ようとした人々は、次々に霧に襲われていき、店内に残され、閉じ込められた人々の間には、次第に恐怖が蔓延していき、極限状態へと陥っていく。絶望的な状況の中、デヴィッドとビリーは決死の脱出を図るが...。『グリーンマイル』のヒットメーカーコンビ、スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督が贈るミステリー大作。
ずっしりと重く絶望的なラストに胸が締め付けられるような作品です。

まとめ

『ブラック・スワン』 -(C) 2010 Twentieth Century Fox.

ラストがすごい映画を紹介しましたが、いかがでしたか?観れば驚かされること請け合いのタイトルばかりなので気になった作品があればぜひ観てくださいね。

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

第88回アカデミー賞10部門のノミネート、監督・主演男優等4部門受賞の快挙を成した長編大作『レヴェナント: 蘇えりし者』。生きる事に執念を燃やす男たちの生々しい描写がとても強烈でしたね。今回はこの作品のもっとディープな魅力にハマってみましょう!様々なトリビアを盛り込みましたので是非ご覧くださいね。


映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

『ザ・ウォーク』は、ワールド・トレード・センターにて命綱なしの空中綱渡りに挑戦したフィリップ・プティの実話を基に作られた映画作品です。今回は、誰もが体験したことのない未知の世界への挑戦を描いた『ザ・ウォーク』のあらすじやキャストなどの魅力を紹介していきたいと思います!


『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ・キャスト紹介!スピルバーグ監督作品

『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ・キャスト紹介!スピルバーグ監督作品

『ブリッジ・オブ・スパイ』はスティーヴン・スピルバーグ監督×脚本コーエン兄弟×主演トム・ハンクスという、夢のような豪華スタッフとキャストで制作された映画作品です。今回はそんな本作のあらすじやキャストについて紹介します!


ヴァンサン・カッセル出演映画6選!モテ男の魅力にハマる!

ヴァンサン・カッセル出演映画6選!モテ男の魅力にハマる!

フランス出身モテ男、ヴァンサン・カッセルをご存知ですか?ダンディかつ演技派である彼の出演映画は多岐に渡ります。ここでは『ブラック・スワン』『美女と野獣』などのメジャー映画から母国フランス、イタリア映画などの中からヴァンサン・カッセル出演作6作品をピックアップして紹介していきます。ぜひご覧ください!


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?