旅に出たくなる映画まとめ!『はじまりへの旅』『ネブラスカ』ほか

旅に出たくなる映画まとめ!『はじまりへの旅』『ネブラスカ』ほか


『最高の人生の見つけ方』やりたいことをやろう

© 2007 Warner Bros. Ent.

家族思いで勤勉実直な自動車整備工・カーター(モーガン・フリーマン)と、独身で大金持ちの傲慢な実業家・エドワード(ジャック・ニコルソン)。性格も辿ってきた人生も全く正反対のふたりが、偶然同じ病室になり、お互い余命6か月と宣告される。そんなふたりを結びつけたのは、1枚の紙切れ。人生でやり残したことを書き出した夢のリスト、“バケット(=棺桶)・リスト”である。「スカイダイビングをする」、「ライオン狩りをする」…人生でやり残したことを叶えるため、そして最高の人生だったと心の底から微笑むために、ふたりは生涯最後の冒険旅行に出る――。

観終えた後に、自分の人生について考えたくなる作品です。

『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』行動力に脱帽

© 2013『ナオト・インティライミ冒険記』製作委員会

世界一周28か国を515日間かけて、各地でライブを行い、世界の音楽と文化と触れあったひとり旅の経験を持つ、ナオト・インティライミ。今年、彼は原点とも言うべき、世界の音楽と人に触れあうために、もう一度旅に出た。目的地は、過去訪れた地でもある南米コロンビアや初めて訪れる地、アフリカのエチオピアやカリブ海。各国の人たちと交流することで、旅の魅力を織り交ぜながら “音楽の素晴らしさ”を観る者に刻み込んでゆく。そして、ナオト・インティライミが持つ人間力あふれる姿が、いま明かされる――。

彼のファンではない人が見ても、彼の魅力に取り込まれそうです。

『食べて、祈って、恋をして』おいしいものが沢山

NYでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、30代に突入して、平穏な結婚生活や子供を望んでいないことに気づき、結婚6年目で離婚を決意。逃げ出すように恋した年下の若者とは、彼女の過剰な愛のため終わりを迎える。恋愛依存症の自分に嫌気がさしたエリザベスは、すべてを捨てて1年の旅へ。ルールは1つ――“旅の間は恋をしない、一人身を貫くこと”。イタリアでは“食”を追求、インドではヨガと瞑想に励む。そして、最後に訪れたバリ島で、人生を大きく変える出会いが待っていた――。

今の自分の生活を捨てること、変えること勇気を出したら見えてくる世界が変わるのかも。
各国の世界観に圧巻されました。

『ホノカアボーイ』ハワイの気分に浸れる

© 2009 フジテレビジョン/電通/ROBOT

ハワイ島の北に忘れられた町、ホノカア。ここでは、月に虹がかかるとき、願いが叶うと言われている。恋人にフラれ、大学を休学したレオ(岡田将生)は日本を離れ、この町にやってくる。ひょんなことからホノカアの映画館で映写技師として働くことになったレオが出会ったのは、風変わりだが心優しい人たち。新しい出会いと恋、ごはん、そして別れ。レオが大人になるために必要なものが全て、ここにあった――。実在するハワイ島の不思議な町・ホノカアにある映画館での出来事や村人との交流を描いた吉田玲雄の同名紀行文を映画化。

出演者も自然体で、優しい心地よい空気が流れます。人生観が変わる出会いかもしれません。

『しあわせのパン』パンとコーヒーを飲みながら鑑賞するのがおすすめ!

© 2011『しあわせのパン』製作委員会

北海道の月浦、湖が見渡せる丘の上にあるパンカフェ「マーニ」では、東京から来た夫婦、水縞くんとりえさんが自家製パンや淹れたてコーヒーを出してくれる。それを目当てに来るお客様は、北海道から出られない青年トキオ、口をきかない少女未久とパパ、沖縄旅行をすっぽかされた傷心のカオリ、そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻、など様々。個々に想いを抱えて訪れる彼らの“しあわせ”とは。りえさんと水縞くんに訪れることとは。

優しい空気感に包まれ、様々な思いを抱えた人が集まる場所。
北海道の景色に魅了されます

『めがね』出演者全員めがねをかけている

© めがね商会

春。旅人・タエコ(小林聡美)がたどり着いたのは、透明感あふれる日差しと爽やかな風が心地よい海辺の町。渚をゆっくり、ゆっくり歩いた先には、奇妙な懐かしさをたたえた小さな宿が。彼女がそこで出会う人々はみんなどこか風変わりだったり、どこにでもいそうだったり。宿主のユージ(光石研)に、宿にたびたび出没する女・ハルナ(市川実日子)、タエコを追って来る青年・ヨモギ(加瀬亮)、そして宿の人々からそこはかとない信頼を寄せられる謎の常連客・サクラ(もたいまさこ)。ゆるやかな時間を思い思いに過ごす彼らは、なぜか全員、めがねをかけている――。『かもめ食堂』の荻上直子監督とスタッフが贈る、南の海辺を舞台にした物語。

疲れた時に、なんとなく観たくなる。そして、体操も頭から離れなくなります。

『アズールとアスマール』まるで絵画のようなアニメーション

©2006 Nord-Ouest Production - Mac Guff Ligne - Studio O - France 3 Cinema -Rhone-Alpes Cinema - Artemis Production - Zahorimedia - Intuitions Films - Lucky Red

青い目のアズールと黒い目のアスマール。乳兄弟である2人は、かたや領主の息子で、かたや他国者の貧しい乳母の子。教育も受けられず、母親と共に屋敷を追い出されたアスマールはヨーロッパとそこで暮らす人々を恨むようになる。一方、乳母の母国に希望を抱いていたアズールも差別的な迷信がはびこる現実から逃れるように目を閉ざし、盲目を装う。その果てに物乞いに転落したアズールの前に、女大商人となった乳母とその息子・アスマールが現れ、アズールとアスマールの立場が大きく逆転する…。『キリクと魔女』のミッシェル・オスロ監督が、異なる人種と民族、文化圏に対する差別や偏見に問題を投げかけながら、少年の自立と成長を描いたアニメ作品。


職人のなせる技、おとぎ話の中に入り込んだような感覚になります。

『LIFE!』妄想から始まる?

© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

雑誌「LIFE」の写真管理部に務めるウォルターは、何ひとつ変化のない日々を繰り返していた。唯一の楽しみは、虚しい現実から逃避して突飛な空想に浸ることだけ。そんな中、「LIFE」誌の廃刊が決定。最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気づいたウォルターは一大決心をして、カメラマンを捜す旅に出ることに。その波乱万丈な道のりは、彼の人生を一変させることになる…。

ストーリーも楽しいし、行動力のある主人公を見ているとこちらも元気をもらえました。

『世界最速のインディアン』夢を追い続けた

©2005 WFI Productions Ltd.

バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)、63歳。伝説のバイク“インディアン”とともに、世界最速〜時速300キロの世界に挑む! どこまでも型破りで、愛すべき永遠のバイク少年の物語。1962年、バート・マンローが初めてボンヌビルの塩平原(ソルトフラッツ)に挑戦した実話を元に、ニュージーランド出身のロジャー・ドナルドソン監督が30年間あたため続けた企画を映画化。

夢を追うことに、年齢の制限がないということに改めて気づかされました。
何度も観たくなるような映画です。

『バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ版』音楽にも注目な映画作品

©2008 KINOWELT INTERNATIONAL GmbH

アメリカ西部にある砂漠のど真ん中にカフェ兼モーテル“バグダット・カフェ”は今日も静かにたたずんでいた。気だるいムードが漂う店内には、変わり者だらけの住人を相手に店主・ブレンダ(CCH・パウンダー)はいつも不機嫌。そこへ夫と喧嘩別れしたドイツからの旅行者・ジャスミン(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)がやって来て…。名曲「コーリング・ユー」に乗せて、女2人の友情を描いたミニシアター系ムービーがノーカット・バージョンで待望のリバイバル上映。

観終わった後の余韻が残ります。サントラを何度も聴きたくなってしまいます。

関連する投稿


極限状態!サバイバル映画おすすめ50選

極限状態!サバイバル映画おすすめ50選

現在、飽食の時代を生きている私たち。狩猟の時代が過去にはありました。こんな暮らしを続けているとありがたみを忘れてしまうこともありますよね。そんなありがたみを思い出せさせてくれる過酷な状況でのサバイバルを描いた映画を紹介します。


【ネタバレあり】実話映画『グリーンブック』まとめ!黒人と白人の友情を描く感動作!

【ネタバレあり】実話映画『グリーンブック』まとめ!黒人と白人の友情を描く感動作!

2019年に行われたアカデミー賞にて作品賞などを受賞した『グリーンブック』。 まだ人種差別が残る時代に、黒人と白人の2人による友情を描いた映画です。差別を描いた作品ですが、ユーモア溢れる演出や2人の演技によって、誰もが心温まる作品となっています。ここでは、アカデミー賞を獲得した2人の役作りや映画の見どころを紹介します!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


ポール・ダノ出演作10選!代表作や気になるパートナーも!

ポール・ダノ出演作10選!代表作や気になるパートナーも!

皆様はポール・ダノというアメリカ俳優をご存知ですか?まだ30代と若いにも関わらず、トム・クルーズなどの名優と共演をし、引けを取らない演技で注目を集めています。名バイプレヤーの地位を確立し、様々なジャンルの作品に多く出演してるため、知らず知らずのうちに彼の演技を見ているかも?ここでは、彼の経歴と代表作を一挙ご紹介!


映画『それでも夜は明ける』あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!映画賞を総なめ?!

映画『それでも夜は明ける』あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!映画賞を総なめ?!

『それでも夜は明ける』は、19世紀前半の奴隷制度廃止前のニューヨークを舞台に描かれるヒューマンドラマ作品。スティーヴ・マックィーンが監督を務めた本作はアカデミー賞にて9部門にノミネート、3部門で受賞を果たしました。今回はそんな注目作『それでも夜は明ける』について紹介!


最新の投稿


感染するサイコサスペンスアニメ『妄想代理人』あらすじ・ネタバレ考察

感染するサイコサスペンスアニメ『妄想代理人』あらすじ・ネタバレ考察

追い詰められた人の前に少年バットは現れる。人気イラストレーター鷺月子(さぎ つきこ)が襲われた事件から端を発した通り魔事件の謎を追うアニメ『妄想代理人』のあらすじとネタバレを紹介する。


地球滅亡⁈と思わせる自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

地球滅亡⁈と思わせる自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。大自然の威力を改めて認識してしまいます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


スポーツ映画おすすめまとめ50選!涙あり、笑いあり!

スポーツ映画おすすめまとめ50選!涙あり、笑いあり!

スポーツはいろいろな競技がある中で、自分の好きな競技に関する映画を観ると、思わず感動してしまいますよね。汗かいて、仲間と励まし合いするシーンで、胸熱くなるのは間違いありません。今回は、多様なスポーツ競技を描いた映画を邦画・洋画から厳選し、50作品を紹介します。


映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

SF映画の巨匠クリストファー・ノーラン監督が3年ぶりに挑んだ待望のSF超大作映画『TENET テネット』が、いよいよ公開されます。"革新的ブロックバスター映画" と称した国際スパイ・ムービーとの事で、ファンならずとも俄然期待が高まりますよね!ここでは作品の予備知識を兼ねてキャスト・あらすじなども紹介していきます。


ランキング


>>総合人気ランキング