『2012』『エイプリルフールズ』群像劇を描いたおすすめ映画まとめ

『2012』『エイプリルフールズ』群像劇を描いたおすすめ映画まとめ

群像劇を描いた映画をまとめました。単純なストーリー展開に飽きた人におすすめです。


『ニューヨーク,アイ ラブ ユー』

2008,アメリカ,IMJエンタテインメント
© NY5,LLC-All Rights Reserved.

N.Y.を舞台に若者同士から老夫婦、一夜の愛から永遠の愛と10の「愛」の物語を描く。ナタリー・ポートマンが初映画監督、脚本に挑戦しているほか、世界各国の映画監督、ハリウッド・スターが集結した。
ニューヨークのリアルな雰囲気がうまく描かれた大人な作品です。

『パリ、ジュテーム』

2006,フランス、ドイツ、リヒテンシュタイン、スイス,東宝東和
©Mathilde BONNEFOY / Victoires International 2006 ©Frederique BARRAJA / Victoires International 2006 ©Patrick KLEIN / Victoires International 2006

世界に名だたる18人の映像作家たちがパリを舞台にさまざまな愛の形を綴る、5分間のショートストーリー。2006年カンヌ映画祭「ある視点」オープニング正式出品作品。
パリの美しい街並みでのラブストーリーがとても味わい深くて絵になります。

『怒り』

2016,日本,東宝
© 2016「怒り」製作委員会

八王子で起こった夫婦殺人事件。現場に“怒”の血文字を残し、顔を整形し、全国に逃亡を続ける犯人の行方は知れず。事件から1年後。千葉の漁港で暮らす洋平(渡辺謙)・愛子(宮?あおい)親子の前に現れた田代(松山ケンイチ)。東京の大手企業に勤める優馬(妻夫木聡)が街で偶然出会った直人(綾野剛)。沖縄の女子高生・泉(広瀬すず)が無人島で遭遇した田中(森山未來)。前歴不詳の3人の男の中に、あの殺人犯がいるのか?あなたを信じたい――。そう願う我々に驚愕の結末が突きつけられる。
重いテーマが込められていて同性愛者の美しい恋に感動させられます。

『ギャラクシー街道』

2015,日本,東宝
© 2015 フジテレビ 東宝

時は西暦2265年、木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー(宇宙空間に作られた人工居住区)「うず潮」。そこと地球を結ぶスペース幹線道路・ルート246666を、人は「ギャラクシー街道」と呼んだ。かつては、交通量も多く、沿道にもたくさんの飲食店が並んでいたが、開通して150年。老朽化が著しく、そろそろ廃止の噂も聞こえている。今日も、様々な星から宇宙人たちが「ギャラクシー街道」にやって来る。みんな、それぞれに悩みを抱えた、 人間味溢れる異星人だ。街道の中央にひっそりと佇む、小さなハンバーガーショップ、サンドサンドバーガー・コスモ店を舞台に、そこで働く人々と、客たちが織りなす、宇宙人模様。登場するのは、スペース警備隊、スペースヒーロー、スペース客引き、スペース娼婦、スペースドクター、スペース役人、スペースシンガーに、スペースパートタイムのおばさん...全員、宇宙人。
ハチャメチャで気軽に観ることができる作品ですが人種問題に踏み込むようなテーマ性もあります。

『クラウド アトラス』

2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース
© 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.

19世紀の航海日誌に書かれた物語や、音楽家の青年の物語、クローン人間が存在する近未来の物語、未開の文明社会を舞台とする物語など、時間も場所も文明度も大きく異なる6つの物語が描かれ、それぞれが交差し繋がりあっていく――。
基本的にはとても壮大な群像劇です。長い作品ですがとても濃密で死を超えた愛や絆が感動的な作品です。

『桐島、部活やめるってよ』

2012,日本,ショウゲート
© 2012「桐島」映画部 ©朝井リョウ/集英社

田舎町の県立高校で映画部に所属する前田涼也(神木隆之介)は、クラスの中では静かで目立たない、最下層に位置する存在。監督作品がコンクールで表彰されても、クラスメイトには相手にもしてもらえなかった。そんなある日、バレー部のキャプテンを務める桐島が突然部活を辞めたことをきっかけに、各部やクラスの人間関係に徐々に歪みが広がり始め、それまで存在していた校内のヒエラルキーが崩壊していく...。
多くの学校に存在するスクールカーストと言われるものをリアルに描いています。青春時代ならではの熱意や切なさが印象的な作品です。

『エイプリルフールズ』

2015,日本,東宝
© 2015フジテレビジョン

2015年4月1日エイプリルフール。1年に1度だけ嘘をついていい日。この日、街は朝から様々な嘘で満ち溢れていた。舞台は、東京らしき大都会。なにげなくついた嘘がウソを呼び、あちらこちらで大騒動!果たして、嘘の中に隠されていた真実とは...!? エイプリルフールの1日の終わり、全ての嘘がからみ合い、誰も想像さえしなかった、最高の奇跡を起こす。
登場人物が多く、いくつものストーリーが同時進行していきますがそれらが繋がっていく様は爽快で巧みです。

『リセット』

2010,アメリカ,リベロ、日活
© 2010 VANISHING ON 7TH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

ある夜、世界規模の大停電と共に、地球上の人々が、衣服や靴をその場に残して謎の消失を遂げる事件が発生。電気は復旧せず、夜の時間がどんどん長くなっていく中、一軒のバーに消失を免れた4人の人間たちが引き寄せられてきた。襲い来る“闇”の恐怖からなんとかして逃れようとするルーク(ヘイデン・クリステンセン)は、教会の壁に刻まれた奇妙な文字を発見し...。
独特な怖さのある作品です。謎を謎のままにするからこそ残る余韻があります。

『2012』

リムジン運転手として生計を立てながら小説家を目指す、ジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は子供ふたりとの旅行中に、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する。そして、政府が隠蔽している地球滅亡の真実を知ってしまう。ジャクソンは自分の家族、自分自身の身を守るために必死で生き残る術を模索しはじめるが、大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる...。『インデペンデンス・デイ』や『デイ・アフター・トゥモロー』など、数々の大ヒットSF超大作を生み出してきたローランド・エメリッヒ監督の新作パニック。
地球崩壊の描写がとてもすごくて絶望感が味わえます。人間の強さや美しさを観ることができます。

まとめ

ベン・ウィショー/『クラウド アトラス』 -(C) 2012 Warner Bros. Entertainment. All rights reserved.

群像劇を描いた映画を紹介しましたが、いかがでしたか。複数のストーリーが同時進行するため集中力が必要なので観るときはそのつもりで観ましょう。気になった作品があればぜひ観てくださいね。

関連する投稿


松岡茉優初主演作!暴走ラブコメ『勝手にふるえてろ』がいよいよ公開!

松岡茉優初主演作!暴走ラブコメ『勝手にふるえてろ』がいよいよ公開!

「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞した気鋭の作家、綿矢りさ原作の暴走ラブコメディがこの度、松岡茉優主演で映画化されます! 恋愛経験のない主人公のOLが2人の彼氏(?)の間に揺れる故に、大暴走してしまうという、他とは少し違う恋愛映画をご紹介します!


『紀子の食卓』『映画 深夜食堂』光石研出演作品13選!

『紀子の食卓』『映画 深夜食堂』光石研出演作品13選!

バイプレイヤー・名脇役としても知られる光石研さん。 その出演作品数は、ドラマもあわせると果てしない数となっていますが、今回は厳選した作品をご紹介します。 さらに、プライベートでは結婚生活が長いだけでなく、自宅がおしゃれと注目を集めている件もあわせてまとめました。


刺激が強すぎる!セクシーイケメン松坂桃李の出演作品紹介!2018春には待望の「娼年」映画化!

刺激が強すぎる!セクシーイケメン松坂桃李の出演作品紹介!2018春には待望の「娼年」映画化!

甘いマスクで大人気!公開間近の『彼女がその名を知らない鳥たち』では映画初の濡れ場を熱演!『劇場版 MOZU』では殺人鬼役を熱演するなど、演技の幅も広いイケメン俳優松坂桃李の過去出演作をご紹介します。


10/13の金曜ロードショーは『デイ・アフター・トゥモロー』!あらすじ、キャスト、みどころまとめ

10/13の金曜ロードショーは『デイ・アフター・トゥモロー』!あらすじ、キャスト、みどころまとめ

10/13の金曜ロードショーはSFパニック映画『デイ・アフター・トゥモロー』が放送予定です。地球温暖化によって氷河期が訪れた地球を舞台に、混乱する人々をリアルに描いた作品です。監督は"ディザスタームービーの巨匠"として名高いローランド・エメリッヒ。放送前にあらすじ、キャスト、みどころなどをたっぷり紹介します。


俳優デビューから5年でオファー殺到!東出昌大の代表作品まとめ

俳優デビューから5年でオファー殺到!東出昌大の代表作品まとめ

モデルを経て俳優としてデビューした東出昌大さん。俳優デビューとなった映画『桐島、部活やめるってよ』からわずか5年で、次々と話題作出演にオファーがかかる人気俳優となりました。私生活では女優・杏と結婚し、3児のパパとして奮闘中!そんな彼の代表的な出演作品とともに彼の魅力を徹底リサーチ!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。