『パンズラビリンス』『アリス・イン・ワンダーランド』世界観が面白いおすすめ映画まとめ

『パンズラビリンス』『アリス・イン・ワンダーランド』世界観が面白いおすすめ映画まとめ

世界観が面白い映画はそれだけで魅力的ですよね。今回はその中でもストーリーや脚本などのクオリティが高いものを紹介します。


『パンズラビリンス』

2006,メキシコ,スペイン,アメリカ,キュービカル・エンタテインメント
©2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア(イバナ・バケロ)。母は冷酷な独裁主義の大尉と再婚する。恐ろしい義父から逃れたいと願う彼女は、屋敷の近くで謎めいた迷宮を見つけ出し、足を踏み入れると、迷宮の守護神“パン”(ダグ・ジョーンズ)が現れる。パンは「あなたが探し続けていた魔法の王国のプリンセスに違いありません」と明かし、その真偽を確かめるため、オフェリアに3つの危険な試練を与える。オフェリアはなんの準備もないままに、その試練に立ち向かうことに...。
壮絶で作り込まれたお伽話のような作品です。残虐な戦闘シーンが続き絶望的な状況が印象的ですがその中に差し込む光には強く訴えかけてくるものがあります。

『ラブリーボーン』

2009,アメリカ,パラマウント
©2009 DW STUDIOS L.L.C. All Rights Reserved.

14歳で殺害された少女・スージーが、天国から地上に残された家族や友人たちを見守り続け、この世と天国をさまよう姿を描いたスピリチュアル・ファンタジー。世界中の感動を呼んだ、アリス・シーボルドのベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが映画化。主人公のスージーを『つぐない』のシアーシャ・ローナンが務める。
家族のすれ違いには悲しくなりますし、スージーの殺されてしまうところは憤りを感じますが最終的には温かい気持ちになります。

『アリス・イン・ワンダーランド』

2009,アメリカ,ディズニー
© Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

アリス・キングスレー(ミア・ワシコウスカ)、19歳。美しく成長した彼女は、ある日求婚者から逃げ出し、誤って“うさぎ穴”に落ちてしまう。そこは、かつて少女が迷い込んだワンダーランド。しかし、いまは残忍な“赤の女王”が支配する国。ワンダーランドの住人たちは、「預言の書」に記された、伝説の救世主“アリス”を待ち望んでいたのだが。。。。監督ティム・バートンが長年温めてきた『不思議の国のアリス』の映画化が実現。ジョニー・デップ演じるマッド・ハッターやチェシャ猫といったおなじみのキャラクターたちが、摩訶不思議なファンタジー・ワールドで蘇る。
原作に忠実なダークな表現が主となっており、ワクワクした気持ちで最後まで見られるファンタジーです。

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

2007,アメリカ,ワーナー
© 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

舞台は19世紀の英国・ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリを――。『チャーリーとチョコレート工場』のコンビ、ジョニー・デップ×ティム・バートン監督が贈る最新作。デップの本格的な歌声も披露される。
ホラー好きにはたまらない作品です。ミュージカル映画としての完成度が高く、白黒基調でダークな街並みが物語の不気味さを引き立てています。

『エンター・ザ・ボイド』

2010,フランス,コムストック・グループ

あてもなく日本のTOKYOにやってきたオスカーは定職を持たず、日々ドラッグに溺れながら、ディーラーをして金を稼ぎ、最愛の妹・リンダを日本に呼び寄せた。やがてリンダは、夜の街で知り合った男に誘われ、ストリップ劇場のポールダンサーとして働くようになる。ある晩、オスカーは警察の取り締まりを受け、銃で撃たれてしまうのだが、オスカーの魂は死を受け入れられずにいた――。『アレックス』('02)など挑発的な作風で人気を集めるギャスパー・ノエ監督作品。2009年度カンヌ国際映画祭で上映された問題作。
刺激の強い描写がずっと続く作品です。一人称視点で描かれているため臨場感があり恐怖さえ覚えます。

『エンジェル ウォーズ』

2011,アメリカ,ワーナー
© 2011 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

精神病院送りとなった少女・ベイビードール(エミリー・ブラウニング)。彼女は辛口な性格のロケット(ジェナ・マローン)、スマートなブロンディー(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)、恐ろしいほどに気高いアンバー(ジェイミー・チャン)と素っ気無い性格のスイートピー(アビー・コーニッシュ)と共に自らの運命を変えるため、空想世界を舞台に壮絶な闘いを繰り広げる。
色んなジャンルの美しい女性たちのかっこいい姿が観れるとともに迫力の映像と音楽で痺れるような作品です。

『カイジ ~人生逆転ゲーム~』

2009,日本,東宝
© 福本伸行・講談社/2009「カイジ」製作委員会

自堕落な日々を送るフリーター、カイジ(藤原竜也)。ある日、金融会社の社長・遠藤(天海祐希)という女が、カイジのもとに借金の取立てに来る。借主本人が夜逃げし、保証人になっているカイジが法外に膨れ上がった借金を背負っているというのだが、カイジに返済能力はない...。そこで遠藤は、一夜にして大金を手に入れられる船に乗船することを提案。エスポワール(希望)と名付けられたその船の中では、人の心理を巧みに利用した、ジャンケンのようなカードゲームが行われようとしていた。次々とカイジの前に立ち塞がる“ゲーム”の数々。命を賭けた戦いがいま、幕を開ける――。福本伸行原作、1,100万部突破の同名人気コミックスの実写映画化。主人公・カイジを藤原竜也が演じる。
藤原竜也のカイジになりきった名演技がこの作品の独特な世界観をうまく表現していて心理戦や感情の昂ぶるシーンに迫力があります。

『アバター』

2009,アメリカ,FOX
© 2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved

息をのむほどに美しい遥か彼方のパンドラという星を舞台に、ひとりの男が様々な発見と思いがけない愛を経験し、やがてひとつの文明を救うために、彼の戦いの旅が始まる――。ジェームズ・キャメロンが、構想14年、製作4年を費やした最新作。
とにかく美しく、迫力のある圧巻の映像美が魅力の作品です。当時、革命的な映像にばかり注目されていましたがストーリーも面白く、その他音楽など全てにおいて素晴らしい作品です。

『シュガー・ラッシュ』

2013,アメリカ,ディズニー
© 2013 Disney. All Rights Reserved.

「シュガー・ラッシュ」、それはお菓子の世界でゲームキャラクターが繰り広げるレースゲームのこと。嫌われ者の悪役を演じ続けることに嫌気がさしたラルフは、ヒーローになるために自分のゲームを飛び出し、「シュガー・ラッシュ」の世界に迷い込む。そこでラルフは仲間はずれにされていたヴァネロペに出会い、孤独なふたりは次第に絆を深めていく。しかし、異なるゲームのキャラクターであるふたりの出会いは掟に反することになり、このままではゲームの世界全体に災いをもたらすことになってしまうのだった...。
悪役キャラがヒーローになりたくて頑張る姿が可愛らしいです。普段は描かれない悪役キャラの人間くさい心理描写が面白いです。

まとめ

『怪物はささやく』 (C)2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SAU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.

世界観が面白い映画を紹介しましたが、いかがでしたか?有名タイトルばかりでとても面白く世界観に引き込まれるような作品なのでぜひ観てくださいね。

関連する投稿


『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』とは、若い女性を中心に世界的なヒットを記録した『ピッチ・パーフェクト』の続編作品。前作に引き続きアナ・ケンドリックがヒロインを務め、エイミー役のレベル・ウィルソンなどお馴染みのキャストが再集結!さらにヘイリー・スタインフェルド演じるエミリーなど新入生も登場します。今回は『ピッチ・パーフェクト2』のあらすじやキャストなど紹介します。


『風立ちぬ』あらすじ、みどころ、キャストまとめ!【2019年公開ファミリー向け映画3選も】

『風立ちぬ』あらすじ、みどころ、キャストまとめ!【2019年公開ファミリー向け映画3選も】

『風立ちぬ』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『風立ちぬ』のあらすじやキャスト、みどころと、2019年公開の実写化されたファミリー向け映画などを紹介します。この記事を読めば『風立ちぬ』をもっと楽しめますよ!


ターミネーター5作目!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』あらすじ・キャスト・ネタバレを紹介

ターミネーター5作目!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』あらすじ・キャスト・ネタバレを紹介

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は大人気SFアクション「ターミネーター」シリーズの第5作目にあたる作品。本作では『ターミネーター3』以来12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが復帰!今回は、これまで描かれてきたタイムラインをリセットして描かれた本作について紹介します。


『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のあらすじ・キャスト紹介!

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のあらすじ・キャスト紹介!

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、J・J・エイブラムス監督が贈る人気SFシリーズの第2作目となる映画作品です。前作から引き続き、クリス・パインやザカリー・クイントなどが出演。さらに冷酷な悪役としてベネディクト・カンバーバッチが登場!今回はそんな本作の基本情報について紹介します!


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』あらすじ・キャストなど紹介!謎の“プリンス”とは?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』あらすじ・キャストなど紹介!謎の“プリンス”とは?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、世界中から人気を集める「ハリー・ポッター」シリーズの第6章となる作品です。宿敵ヴォルデモートとの最終対決を目前に控えたハリーたち。クライマックスへと向け、ヴォルデモートの弱点や過去を探るための冒険が始まる―。


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?