『青鬼』『アサシンクリード』ゲームを原作とした映画おすすめまとめ

『青鬼』『アサシンクリード』ゲームを原作とした映画おすすめまとめ

ゲームを原作とした映画ってゲーム好きからしたらたまらないですよね。良くも悪くも期待を裏切る作品ばかりで注目し甲斐があります。


『アサシン・クリード』

2016,イギリス、フランス、アメリカ、香港,20世紀フォックス映画
© 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures.All Rights Reserved.

死刑囚カラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)は、遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の記憶を呼び覚まされる。カラムの祖先は、ルネサンス期のスペインで、テンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであった。また、彼の祖先は禁じられた秘宝“エデンの果実”のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。現在と過去を行き来し、歴史の裏に隠された多くの謎と格闘しながら、祖先の持つアサシンとしての能力を手にしていくカラム。“エデンの果実”の秘密を求める彼は、自分の遺伝子の中に隠された、人類の未来を変える“禁断の秘密”を知ることになる――。
フリーランニングはゲームからクオリティを落とすことなく再現できていてルネッサンスの時代をしっかり描写しているので原作好きにも歴史好きにもおすすめできます。

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』

2014,日本,東宝
© LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2014

突然消えた妖怪ウォッチを取り戻すため、向かった先は―なんと過去の世界!!ある日、寝ていたケータの腕から光を放ち突然消えた妖怪ウォッチ―。さくらニュータウンに現れた超巨大猫妖怪デカニャンから「このままでは...世界はヤツらのものにニャってしまうでふ。オラッチのともだちを助けてくれ...。」と頼まれたケータは、手がかりを探しにおばあちゃんの家があるケマモト村に向かう。妖怪ウォッチが消えた謎、そのカギを握る妖怪フユニャンとの運命的な出会い―。そして、妖怪ウォッチを取り戻すため、ケータとウィスパー、ジバニャンとフユニャンは、なんと60年前の過去の世界にタイムスリップ!そこで彼らを待ち受ける強大な敵とは!?果たして、妖怪ウォッチの行方は!?
面白い要素がたくさんあり製作者側の熱意が伝わってくるような作品です。お子様も一緒に家族で楽しめる映画です。

『TEKKEN-鉄拳-』

2009,ワーナー・ブラザース
© CST PRODUCTIONS, LLC 2009

時は近未来。世界は崩壊し、最大の権力を誇るテッケン財閥とそのCEO・三島平八(ケリー・ヒロユキ・タガワ)の全体主義的な支配下にある。テッケン財閥に母を殺された、ひとりの若き格闘家・風間仁(ジョン・フー)。彼は三島平八によって開催される格闘技大会“The King of Iron Fist Tournament”に出場し、復讐を狙う。しかし、史上最大のトーナメントの裏側には、恐るべき陰謀と秘密が隠されていた。仁は、世界最強の格闘家たちを破り、復讐を果たせるのか――?
映画化のためにキャラクターやストーリーなど重要なところまでばっさり切られているのは残念ですがB級好きで鉄拳好きにはたまらない作品です。

『青鬼 ver.2.0』

2015,日本,AMGエンタテインメント
© 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会

ひろしと杏奈は不登校になっているクラスメイトのシュンの様子を見るためにシュンの家へと向かった。しかし道中、奇妙な模様をした蝶に誘われ怪物が現われると噂される屋敷<ジェイルハウス>へと引きずり込まれてしまう。一方、時を同じくしてシュンの不登校の発端となった、クラスメイトの卓郎、美香、たけしの3人は肝試しの動画実況をするため、同じ屋敷へと入っていった。無人であるはずの屋敷内に響き渡る怪しげな物音。 扉の向こう側からこちらを覗き込む青い影。「...嫌な予感がします。」―脱出を試みるも出入り口が塞がれ、行き場をなくす一同の先には、この世のものとは思えぬブルーベリー色の巨人が忍び寄っていた。ひろしはこの事態にシュンが制作したゲームの世界とリンクしていることに気づく...。
全体的にホラーと青春がうまく絡み合っていて人間ドラマを楽しめる作品となっています。

『人狼ゲーム クレイジーフォックス』

2015,日本,AMGエンタテインメント
© 2015川上亮/AMG出版・「人狼ゲーム クレイジーフォックス」製作委員会

『皆さんにはこれから人狼ゲームをプレイしていただきます。この中には三人の人狼役がまぎれこんでいます。それ以外は村人側。毎日二十時に、住人は自分が人狼だと思う相手に投票してください。最も多くの票を集めた住人が死亡します。人狼は零時から二時までの間に部屋を出て、村人の中から一人を選んで殺害してください――』わたし(高月)が引いたカードは「狐」。勝利条件は「ゲーム終了時に生存していること」。村人側が人狼を全滅させる、もしくは人狼と村人側が同数になった時点で狐=わたしが生き残っていれば、狐だけが勝利。狐は予言者の占い対象になると死亡する。ほかに人狼が3人、予言者1人、霊媒師1人、用心棒1人。あとの5人は能力を持たない村人。わたしはそこで「運命」的な出会いをする。そこにいた一人の男の子(柾木)に一目惚れしたのだ。彼は人狼?それとも村人?...どっちでもいい、わたしと彼は生き残り、愛に生きるのだ...。そのためには、邪魔な奴には死んでもらわないと...。
この作品は人狼ゲームに特化していてとても面白いゲーム展開を楽しむことができます。

『ニード・フォー・スピード』

2014,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© 2014 DreamWorks ll. Distribution Co. All Rights Reserved.

天才カー・エンジニアにして、比類なきドライビング・テクニックを持つトビーは、親友を死に追いやり、無実の罪で自分を陥れたかつてのパートナー、ディーノに復讐を誓う。ディーノを破滅させるためには、芸術的なまでにチューンアップされたスーパーカーたちが超高速で公道を駆け抜ける禁断のストリート・レースで勝利するしかなかった。勝つためには手段を選ばないライバルたち。そして、伝説的レーサーであるトビー逮捕に執念を燃やす警察。絶体絶命の状況下でゴールを目指すトビー。その向こうで彼を待つのは、栄光か?それとも、破滅か?
大迫力のカーアクションにはリアリティがあり悪役が魅力的でとてもおもしろい作品です。

『バトルシップ』

2012,アメリカ,東宝東和
© 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

ハワイでアメリカを始めとする世界各国の護衛艦が集結して大規模な軍事演習行われるなか、沖合に正体不明の巨大な物体、エイリアンの母船が現われた。しかし、呼びかけを行った科学者たちの意図とは裏腹に、エイリアンは次々と未知の武器を繰り出し、激しい攻撃を仕掛かけてくる。その戦いの最前線に立たされたのは、演習に参加していた米海軍の新人将校アレックス・ホッパー(テイラー・キッチュ)と、彼がライバル心を燃やす自衛艦の指揮官ナガタ(浅野忠信)だった――。
海戦が本格的で軍艦好きにおすすめの作品です。序盤のテンポがよくすぐにエイリアンとの戦いに進展します。軍の団結感や大型兵器は鳥肌ものです。

『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』

2010,アメリカ,ディズニー
© Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer, Inc. All rights reserved.

中世ペルシア。陰謀に巻き込まれた若き王子が、征服国の王女と反発しあいながらも手を組み、世界を破壊する砂嵐を防ぐという伝説の遺物を捜す旅に出る――。伝説的アドベンチャー・ゲーム「プリンス・オブ・ペルシャ」3部作の第1作目を映画化。
おきまりのストーリーだからこその安心感があり時間の砂がいいスパイスとなっています。

『ザ・キング・オブ・ファイターズ』

2009年,アメリカ,イーネット・フロンティア
© 2009 Film and Entertainment VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG © SNK PLAYMORE

戦いに勝った者だけが次の試合に進めるファイターズのためのトーナメント。しかし、その頂点である“THE KING OF FIGHTERS”になるために、以前、出場禁止になったルガール(レイ・パーク)は復讐のときを狙っていた。美しい女ファイターの不知火舞(マギー・Q)と八神一族の矢神庵(ウィル・ユン・リー)は、ルガールに力を与え続ける“悪霊・オロチ”を封印するため、草薙剣(くさなぎのつるぎ)を探し始める。そこで出会ったのが以前、ルガールを倒しオロチを封印した草薙紫舟とその息子、草薙京(ショーン・ファリス)だった。マイはキョウに近づき剣の話しを持ちかけるが...。
再現度の低さは気になりますがアクションは本格的で演者のチョイスが絶妙な作品です。

まとめ

『アサシン クリード』(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures.All Rights Reserved.

ゲームを原作とした映画を紹介しましたが、いかがでしたか?ゲーム好きなら知っているようなタイトルばかりです。どれもクセのある作品ですが期待していいと思います。気になった作品があればぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連する投稿


20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

20代の女優人気ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

綾瀬はるか、上戸彩、石原さとみ、蒼井優、宮崎あおい、沢尻エリカ、上野樹里、北川景子、長澤まさみ、榮倉奈々など、名前を聞くだけですごい女優さんばかりですが、1985年~1988年生まれの女優は女優黄金期と言われておりました。その下の世代の女優は谷間の世代なのでしょうか。そんな現在20代の女優をランキング形式で公開します。


ホオジロザメを丸のみ!?最大級サメ映画『MEG ザ・モンスター』を紹介!

ホオジロザメを丸のみ!?最大級サメ映画『MEG ザ・モンスター』を紹介!

2018年9月7日に公開の『MEG ザ・モンスター』。ポスターや予告編から、ただならぬ気配を感じる本作、キャッチコピーは「悲鳴ごと飲み込まれる」。知れば知るほど恐怖を感じつつも、気になってしまう、そんな『MEG ザ・モンスター』の魅力をたっぷりと紹介していきたいと思います。


大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

毎日がうまくいかない。貧乏暇なしで働いて働いても二束三文。辛い事も多い。でも精一杯生きてるんだぁ!  1970年(昭和45年)、大阪万博が開催され、日本がどんどんと裕福になっていた頃、関西の片隅で辛くも精一杯生きてきた、そんな家族の物語です。


【今週末公開の映画】4/4~『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『娼年』ほか

【今週末公開の映画】4/4~『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『娼年』ほか

4/4、4/6、そして4/7に公開となる映画を一挙ご紹介します。ロック様ことドウェイン・ジョンソンを主演にリメイクされた『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』や、松坂桃李が濡れ場に挑戦した『娼年』など、注目作が公開となる今週末。ぜひ映画館のスクリーンでお楽しみください♪


岡田将生が金髪バンドマンに!鉄拳の漫画『家族のはなし』実写映画化

岡田将生が金髪バンドマンに!鉄拳の漫画『家族のはなし』実写映画化

お笑い芸人・鉄拳のパラパラ漫画「家族のはなし」が、なんと『伊藤くん A to E』などで活躍する岡田将生主演で実写映画化されることが決定しました!バンドマンを演じる岡田将生の金髪の写真や、そのほか豪華なキャストなどをご紹介します。


最新の投稿


ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

オーストラリア出身の実力派女優ミア・ワシコウスカ。可愛いベリーショートヘアがよく似合っていて印象的な彼女。私生活はとてもミステリアスだけど、映画の中での彼女は多彩で様々な顔を魅せてくれます。その中でもおすすめの映画を紹介していきたいと思います。


圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

圧巻の演技力!北欧美人女優アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

「名探偵コナン」のだいたいのストーリーは知っているけど、いまから読むのは大変そう……と思っている人は案外多いのではないでしょうか。そんなみなさんのために、サイドストーリーは一切除外、原作単行本を基礎にメインストーリーだけを、「これから『名探偵コナン』に触れる人」向けにご紹介します!


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。