『特攻野郎Aチーム』『ネイビーシールズ』特殊部隊を描いた映画おすすめまとめ!

『特攻野郎Aチーム』『ネイビーシールズ』特殊部隊を描いた映画おすすめまとめ!

少数精鋭で特殊な任務を遂行する特殊部隊ってかっこいいですよね。そんな特殊部隊を描いた映画を紹介します。


『S.W.A.T』

ミシェル・ロドリゲス -(C) Getty Images

ロス市警のS.W.A.T隊員ストリートと相棒ギャンブルは、作戦実行中のギャンブルの判断ミスによって一般市民を誤射してしまい、ともに左遷処分を下された。納得できないギャンブルが警察を去る一方で、ストリートは再帰を願い甘んじて処分を受けることに。それから数ヶ月後、ストリートはホンド巡査部長によってスカウトされ、過酷な訓練を乗り切り晴れてS.W.A.Tに復帰した。そんな折、彼らに麻薬王護送の任務が下される。
特殊部隊が繰り広げる作戦、ド派手なアクションが楽しめる良作品。個人的には紅一点のミシェル・ロドリゲス演じる女性隊員がかっこよくてしびれます!

『ブラックホーク・ダウン』

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』 ジョシュ・ハートネット

1993年、アメリカは民族紛争の続くソマリアへ、内戦終結を目的に派兵を決断した。和平に反対するアイディード将軍の副官2名を捕えるため、デルタ・フォース、米国レンジャー部隊をはじめとした約100名を投入し、1時間足らずで作戦を終了する予定だった。しかし作戦開始直後に米軍が保有するヘリコプター「ブラックホーク」2機が撃墜され、事態は泥沼の市街地戦へと突入する。
ソマリア内戦への米軍介入失敗を記録した小説「ブラックホーク・ダウン アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録」を映画化した作品です。銃弾飛び交うリアルな戦闘シーン、決死の突入など手に汗握る展開が楽しめます。そしてやはり、戦争の悲惨さを感じずにはいられない作品でもあります。

『ネイビーシールズ』

2012,アメリカ,ギャガ
© 2012 RELATIVITY MEDIA.

ウサマ・ビンラディン暗殺を遂行した米軍特殊部隊「NAVY SEALs」。国家の最高機密作戦に従事する、過酷な訓練を通過できたわずか数パーセントの精鋭で組織される対テロの特殊部隊である彼らに新たなミッションが。内容は誘拐されたCIAエージェントの救出。しかし事件はテロ計画の入り口だった――。
エンターテイメント性はあまり重要視されていなくてドキュメンタリーのようにリアルに描かれていて説得力があります。

『ローン・サバイバー』

2013,ポニーキャニオン、東宝東和 
© 2013 Universal Pictures  PG12

2005年6月レッド・ウィング作戦始動。作戦に参加した4人のシールズは、アフガンの山岳地帯での偵察任務中、ある「決断」により200人超のタリバン兵の攻撃にさらされる。それは世界一の戦闘能力を誇る隊員にとり死を覚悟する絶望的な状況だった。しかし、あるひとりの兵士がその極限状況を生き延び、奇跡の生還を果たす。いったい彼は、どうやって4人対200人超の過酷な戦場をサバイバルすることができたのか?
極限状況に追い込まれた兵士たちの生き様をリアルに描いています。エンターテインメント性はあまりなくメッセージ性のある映画です。

『フランス特殊部隊GIGN[ジェイジェン] ~エールフランス8969便ハイジャック事件~』

2010,フランス,クロックワークス
© 2010 - LABYRINTHE FILMS - MARS FILMS Visa d'exploitation n゜124 144 Dépôt legal 2010 - Tous droits réservés

1994年12月24日、アルジェリアにてエールフランス8969便が武装イスラム集団(GIA)の4人の男にハイジャックされた。犯人たちは大量の銃火器と爆薬を機内に持ち込み、イスラム救国戦線(FIS)の指導者の釈放と8969便の離陸を要求。しかし、要求は受け入れられず、乗客3人を射殺し滑走路に投げ捨て、さらに機体を爆破させると警告してきた。フランスとアルジェリア政府はやむなく機体をマルセイユへ移動させ、そこでフランス特殊部隊GIGN(フランス国家憲兵隊治安介入部隊)が突入する――。
派手なシーンはあまりありませんがリアルで臨場感があります。突入シーンの息をのむような緊迫感が面白いです。

『エリート・スクワッド』

1997年リオデジャネイロ。軍警察のに整備部隊に配属されたネトと大学で社会学を専攻しているマチアスが赴任するが、2人を待っていたのはギャングも市民も警察も犯罪を繰り返す現実だった。やがて2人も違法行為に手を染めるようになるが、そのことがきっかけで起こった銃撃戦により、2人は特殊警察作戦大隊BOPEを目指すことに。しかし彼らにはさらなる悲劇が待ち受けていたーー。
ブラジルはリオデジャネイロ州が誇る軍警察の特殊部隊、BOPEを描いた作品です。ブラジル史上最も人気のある映画作品のひとつといわれ、ベルリン国際映画祭では金熊賞を受賞しました。続編も製作されているので気になる方は是非。

『アイ・アム・ソルジャー』

「THE GAME」トム・ヒューズ - (C) BBC2014

特殊空挺部隊SAS入隊を目指す青年ミッキーは、過酷な訓練を経てついに最終ステージへと到達するが、彼は心に大きなトラウマを抱えていた。一方、アルカイダ系テロ集団がロンドンで同時多発テロを企てているとの情報がもたらされ、SASは制圧へと向かうことに。
世界最強と名高いイギリス陸軍特殊空挺部隊SASをリアルかつスリリングに描いた本格ミリタリーアクション。特殊部隊のド派手な活躍よりもリアルな訓練や隊員の心情に焦点をあてた作品です。

『レベル15』

恋人とクリスマスを過ごしていたイギリス特殊部隊SASメンバー・クリスのもとに、武装集団がクラブを襲撃し人質をとったとの緊急連絡が入る。人質の中には首相の娘も含まれていた。クリスら11名の隊員は犯人グループがたてこもるとあるビルの地下に潜入するが、そこには幾重にもトラップがしかけられていたーー。
『アイ・アム・ソルジャー』同様、イギリス特殊部隊SASの活躍を描いた作品。特殊部隊と武装集団の手に汗にぎる駆け引きがみどころです。

『30アサルト』

2月19日、19歳年下のジョージナと結婚したショーン・ビーン

1940年、英国海軍諜報部はノルウェーの山岳にあるドイツ軍の新型レーダー基地を奇襲・破壊し、技術を持ち帰るという特殊作戦を立案する。指揮官に選ばれたジョーンズ少佐は、熟練兵士のブライトリングや脱走兵として収監されていたレインズらを集め、少数精鋭の「コマンド部隊」を結成する。厳しい訓練の末、ついに作戦決行の日が訪れる。
第二次世界大戦中に活躍した「コマンド部隊」の活躍を描いた作品です。このコマンド部隊はのちのSASや米国陸軍レンジャーなどに影響を与えたと言われています。主演は『ロード・オブ・ザ・リング』などのショーン・ビーン。

『12hours DEA特殊部隊』

アメリカ人の青年マイケルは、恋人のオリビアや友人たちと一緒にメキシコ旅行を満喫していた。しかしオリビアが突如何者かに拉致され、犯人は彼女を人質に末端価格100万ドルものコカインを12時間以内にアメリカへ運ぶようマイケルに要求する。アメリカ麻薬取締局DEAやメキシコ警察、さらにメキシコの麻薬組織も巻き込んだ危険なミッションが始まる。
主役はあくまでマイケルですが、アメリカの麻薬取締を専門とするDEAも出演しています。SWATやネイビーシールズとは違った特殊部隊の活躍を垣間見ることができます。

『ゼロ・ダ-ク・サーティ』

Jonathan Olley © 2012 CTMG. All rights reserved

2011年5月2日に実行されたオサマ・ビンラディン捕縛作戦、さらに暗殺。2001年9月11日からその日まで、実際にはどんな計画が立てられ、何が行われてきたのか。“9.11” から10年経ったいま、真実が明かされる――。
この映画は長きに渡るウサマ・ビンラディンによるテロが終焉を迎えるまでの映画で長くて暗くて真面目な映画ですが勉強になるところもあり考えさせられる映画です。

関連する投稿


戦争映画おすすめランキングTOP25!

戦争映画おすすめランキングTOP25!

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画をランキング形式で紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ・キャスト紹介!

「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ・キャスト紹介!

海外にもファンの多い木城ゆきと作「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』が2月22日に公開されます。一体どんな映画なのか?気になるあらすじからキャスト、みどころまで最新情報を一気にご紹介します。


クリント・イーストウッド監督の映画おすすめ8選!最新作も登場!

クリント・イーストウッド監督の映画おすすめ8選!最新作も登場!

名実ともにハリウッドを代表する俳優クリント・イーストウッド。193cmという高身長でスマートな体型とニヒルな表情、滲み出るカリスマ性が女性だけでなく男性たちをも惹きつけてきました。そして彼は俳優業に留まらず、映画監督、映画プロデューサー、作曲家、政治活動家としてもその手腕を発揮しています。若い頃から常に自分が実現したい物事を実行するためにアンテナを張り巡らし、必要な人材を引き寄せる事にも長けていました。そんなクリントが映画会社を設立し、俳優業と両立しながら作り上げてきた映画作品の数々...。往年の出演作は既に沢山紹介されてきているので、ここでは2000年代に手掛けた作品の中から最新作も含めての8作品を紹介していきたいと思います!


2014年公開のおすすめ映画ランキングTOP14!興行収入1位も発表

2014年公開のおすすめ映画ランキングTOP14!興行収入1位も発表

アメリカで2014年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します。


ドイツ映画おすすめ11選!2018年公開の最新映画も!

ドイツ映画おすすめ11選!2018年公開の最新映画も!

ドイツ映画はハリウッドのような華やかさは無く煌びやかな大スター達に溢れているわけでもありません。他国に比べても、地味で位テーマを扱っている印象があります。もちろん戦争映画・歴史映画・社会派ドラマという定番作品は沢山ありますが、最近のドイツ映画界ではコメディー・ラブストーリー・ドラマ・SFファンタジー...と、バラエティーに富んだジャンルが揃い、お国柄の真面目さもあって非常に良質な作品が製作され続けています。大きな宣伝や来日イベントも少ないので公開しても目立った話題にはなっていませんが、日本人の気質や感性には共通する雰囲気があるので観だしたら病みつきになってしまう魅力が満載です。そんなドイツ映画を11作品かを紹介していきます!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。