『ダイ・ハード』『リアル・スティール』お父さんが活躍する映画おすすめまとめ

『ダイ・ハード』『リアル・スティール』お父さんが活躍する映画おすすめまとめ

お父さんって頼もしくて守ってくれるようなイメージがありますよね。そんなお父さんが活躍する映画を紹介します。


『スリーデイズ』

2010,アメリカ,ギャガ
© 2010 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

愛する妻子と、幸せな毎日を過ごしていた大学教授・ジョン。しかし、妻のララは殺人の容疑にかけられ、逮捕されてしまう。それから、ジョンは妻の無実を証明しようと懸命に追求していた。しかし、裁判で彼女に不利な証拠が出され、ついに殺人罪は確定してしまう。精神的に追いやられ、獄中で自殺未遂を起こした妻を見てジョンはあることを決意する…。
寡黙ながらも優しくて妻思いの主人公を応援したくなります。とても切ない展開に涙してしまうような作品です。

『96時間』

2008,フランス,FOX
© 2008 Europacorp - M6 Films - Grive Productions

初めての海外旅行で訪れたパリで、何者かに誘拐された17歳のアメリカ人少女・キム。そのとき、偶然にも携帯電話で話していた父親のブライアン(リーアム・ニーソン)は、愛する娘を襲った悪夢のような出来事に胸を引き裂かれる思いでいた。そして、受話器の向こうからキムの悲痛な絶叫が聞こえたとき、ブライアンは心に決めた。地獄の果てまでも犯人を追い詰め、自らの手でキムを必ず奪還してみせると…。政府の元工作員として幾多の修羅場を潜り抜けてきた彼は、あらゆる危機に対処できる特殊なスキルを備えていた。そして、キムとの通話の音声から犯人の一味はアルバニア系の人身売買組織だと判明。過去の事例から、事件発生から96時間が過ぎると被害者は救出不可能だという。わずかな手がかりをたどって単身パリへ発ったブライアンは、暴力と欲望が渦巻く暗黒の迷宮へと突き進んでいく。しかし、キムを救い出せるタイムリミットは刻一刻と迫っていた――。リュック・ベッソンが製作を務めている。
娘のためなら全世界だって相手にすると言わんばかりの主人公の暴れっぷりがかっこよくて、強すぎます。

『リアル・スティール』

2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
© DreamWorks II Distribution Co. LLC

2020年、リングの上でボクシングを繰り広げるのは生身の人間ではなく、遠隔操作された高性能な格闘技ロボットであった。チャンピオンになるため全てを捨ててきたプロボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の時代の到来により敗残者も同然であった。ロボット格闘技のプロモーターへ転身したものの、彼の乏しい資金力で手に入るようなロボットは勝てるわけもない。そんな中、離婚して別々に暮らしていた11歳の息子がマックス(ダコタ・ゴヨ)の前に現れる。すれ違う父子だったが、廃工場で旧型ロボット“アダム”を見つけたことから奇跡が巻き起こり…。
あまり仲が良くなかった親子がロボットを通じて心を開いていく様にはロマンがありとても感動できるとともに熱い気持ちが湧いてきます。

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』

2012,アメリカ,20世紀フォックス映画
© 2013Twentieth Century Fox

ロシア連邦の首都モスクワ。疎遠になっていた一人息子・ジャック(ジェイ・コートニー)と共に、ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)はシリーズ最大の難関に立ち向かうこととなり…。
父と息子の照れくさくてギクシャクとした関係にある愛が感じれてとてもいいです。カーアクションや車の爆破シーンは迫力がありこれぞダイ・ハードと言った感じです。

『南極料理人』

2009,日本,東京テアトル

昭和基地からもはるか遠くに離れた、ペンギンもいなければウイルスさえ存在しない、地の果てにある南極ドームふじ基地。日々研究に励む南極越冬隊員を支えるべく、料理人・西村が単身赴任でやってくる。孤立無援の僻地で、西村はフォアグラ、伊勢エビ、松坂牛など…絢爛豪華な高級食材による数々の料理をふるう! 実話を基に、南極越冬隊の男たちの生活と人間模様を描いたハートウォーミング・ストーリー。
登場人物の食に対する喜びが伝わってきます。家族との悲しい別れには涙してしまいます。

『ラン・オールナイト』

2015,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
© 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

殺し屋として闇の世界に生きるジミー(リーアム・ニーソン)は、仕事のために家族を捨て、一人息子のマイク(ジョエル・キナマン)とも疎遠になっていた。しかし、ある日、殺人現場を目撃して殺されそうになっていたマイクを救うため、NYを牛耳るマフィアのボスの息子ダニーを射殺してしまう。ボスのショーン(エド・ハリス)とは固い絆で結ばれた30年来の親友だったが、息子を殺されたショーンは、嘆き、怒り、ジミーに宣告する。「お前の息子を殺して、お前も殺す」と。朝が来る前にジミーたちを葬ろうと、ニューヨークは今、街中が敵となった。父と子の決死の戦いが始まる――。
無敵のヒーローの暴れる様が爽快な一方家族への愛も描かれていて色んな魅力のある王道ハードボイルド映画です。

『幸せのちから』

2006,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2006 Revolution Studios Distribution Company,LLC.All Rights Reserved.

クリス(ウィル・スミス)はサンフランシスコで暮らす医療機器のセールスマン。家庭では5歳の息子・クリストファー(ジェイデン・スミス)の良き父親だが、セールスの方は思うようにいかず、家族を養うこともままならない。朝から晩まで働き通しで家計を支えてきたパートナーのリンダ(タンディ・ニュートン)も、とうとう苦労に耐えかねて、家を出て行ってしまう。そんなある日、学歴無用で高給取りへの道が開けると聞いたクリスは、一流証券会社の株式仲買人養成コースに申し込む。だが半年の研修期間中は無給。しかも家賃滞納でアパートを追い出され、クリスの奮闘の日々が始まった。ホームレス生活をひた隠しにしながら厳しい研修をこなす一方で、今夜のベッドの確保に奔走するクリス。そんな彼の心の支えは、どんな時も父親への変わらぬ愛と信頼が寄せる、けなげなクリストファーの存在だった。クリスは愛する息子の笑顔に励まされながら、まだ見ぬ幸せを目指して走り続ける…。
うまくいかない時に元気をもらえます。親子の絆が素晴らしい心温まる作品です。

『グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子』

2014,フランス,ギャガ
© 2014 NORD-OUEST FILMS - PATHE PRODUCTION - RHONE-ALPES CINEMA

車いす生活を送る17歳の少年、ジュリアン。失業中の父親ポールは、息子を愛してはいるが、正面から向き合うことができない。そんな父の態度に不満を募らせるジュリアンは、トライアスロン選手だった若き日のポールをとりあげた新聞記事を見つけ、とんでもないことを思いつく。それは、父親と一緒にトライアスロン最難関の“アイアンマンレース”出場という計画だった!
アルプスの美しい風景に癒されるとともに一生懸命な父と子の姿に感情を揺さぶられます。

『幸せへのキセキ』

2012,アメリカ,20世紀フォックス
© 2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン、彼の14歳の息子と7歳の娘は、いまだ悲しみと混乱の中にいた。失意のベンジャミンは仕事を辞め、新しい場所で新しい人生を始めようと郊外に家を買うが、隣には閉鎖中の動物園が。ベンジャミンは経験も知識もない中、ある思いを胸に動物園の再オープンを決心するのだが──。
妻の死による悲しみに打ちひしがれながらも園長としての仕事を懸命に果たす主人公の姿が印象的です。

まとめ

『96時間』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.All Rights Reserved.

お父さんが活躍する映画を紹介しましたが、いかがでしょうか。いつもはふざけているお父さんが仕事や家族のためになると真剣になる姿はとてもかっこいいです。気になった作品があればぜひ観てください。

関連する投稿


ビジネス英語と本場アメリカのビジネスを学べるおすすめ米映画5選

ビジネス英語と本場アメリカのビジネスを学べるおすすめ米映画5選

アメリカ映画を見ることは英語を聞き取る練習になります。また、気に入ったフレーズを暗記してビジネスの現場で使うこともできるでしょう。言語としての英語以上に、映画を通じてアメリカのビジネス文化や習慣を学べます。今日は成功したビジネスマンを主人公とした映画を通じ、ビジネスと英語を学べる映画を5本紹介します。


イケメン二世俳優!スコット・イーストウッドの魅力

イケメン二世俳優!スコット・イーストウッドの魅力

映画界の巨匠クリント・イーストウッドの息子で俳優のスコット・イーストウッド。父親の監督作品のもとで演技経験を積み『フューリー』や『ワイルド・スピード ICE BREAK』など話題作への出演も果たしている彼の魅力をご紹介します。


目が離せない!『チェイサー』など誘拐事件を描いた傑作10選

目が離せない!『チェイサー』など誘拐事件を描いた傑作10選

2017年9月23日公開予定の『チェイサー』は、最愛の息子を目の前で誘拐されたハル・ベリー扮する母親が、たったひとりで奪還に挑む痛快サスペンス・アクションです。 本記事では「誘拐事件」がテーマの傑作をいくつかご紹介します。


『あしたは最高のはじまり』間もなく公開!親子の絆に涙する名作10選

『あしたは最高のはじまり』間もなく公開!親子の絆に涙する名作10選

9月9日公開予定の『あしたは最高のはじまり』。本国フランスでは8週連続トップ10の興行成績を記録し、その後ヨーロッパ全土を笑いと涙で包み込んだハートフルな一作です。 ここでは、親と子の絆がテーマとなる秀作の数々をご紹介致します。


【Happy Birthday!】6月前半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】6月前半生まれのハリウッドスター達

梅雨も間近、少しずつ暑い日が目立ち始めるこの時期。 ここでは、6月前半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 アクションジャンルで活躍する俳優たちが揃いました!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。