部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!


© 2008「フレフレ少女」製作委員会

小説の中の恋に夢中な純情女子高生、百山桃子(新垣結衣)。ある日、超モテモテの野球部のエースに恋をし、生活が一変…。彼を見守るため、桃子は廃部寸前の応援団に入部することに。だが、なぜか自分が応援団長に!? ひょんなことから男だらけのむさ苦しい世界に飛び込んでしまった桃子だが、仲間たちと様々な出来事を経験するうちに、本当に大切なものに気付いていく――。新垣結衣が応援団長に挑戦する、奇抜な青春ストーリー。

好きな人を応援したいというのは恋する女の子なら誰もが思うことですが、行動にうつすのはなかなか難しいものです。紅一点で一生懸命声を上げて応援する彼女の姿が見どころです。

『ラブファイト』守られるよりも守りたい

© 2008「ラブファイト」フィルムパートナーズ

幼い頃からいじめられっ子の稔(林遣都)と、そんな稔をいつも助けてきた、男勝りの幼なじみの亜紀(北乃きい)。男子に追い回される日々から 抜け出したい稔は、偶然出会った大木(大沢たかお)という男の元でボクシングを習い、亜紀よりも強くなろうとする。しかしあっけなく亜紀にばれてしまい、彼女もボクシングの虜に…。2人を温かく見守る大木や彼の昔の恋人・順子(桜井幸子)、そして大木を心酔するタケ(波岡一喜)に、稔に想いを寄せる恭子(藤村聖子)などに囲まれながら、稔と亜紀はボクシングを通して初めてお互いへの気持ちに目覚めていく――。大阪を舞台に、幼なじみの男女がボクシングを通して想いを育んでいく青春ラブストーリー。まきの・えり原作「聖母少女」を基に、大沢たかおがプロデュースを務めた。

JINで一躍有名になった大沢たかおさんが初プロデュースする青春ラブストーリーです。主人公達のボクシングシーンが爽快です。

『シャカリキ!』その坂のてっぺんを撮れ!

© 2008『シャカリキ!』フィルムパートナーズ

小さい頃から自転車で坂を上ることしか興味がなかったテル(遠藤雄弥)は、坂では誰にも負けない自信があった。だが初めて、ユタ(鈴木裕樹)に頂上を奪われてしまう…。そんなある日、テルの走りを見たマネージャーの桜(南沢奈央)は、廃部寸前の亀校自転車部を立て直すため、テルを半ば強引に入部させる。そこでテルは、鳳帝高校のエースであるユタが以前、亀校自転車部に所属し、エースの鳩村(中村優一)のライバルであったことを知る。そしてテルは、坂での勝負を目標に、自転車ロードレースの世界に飛び込む。果たしてテルは、ユタに勝つことが出来るのか…? ロマンあふれる自転車ロードレースと友情が重ね合わさった、笑えて泣ける最強の青春物語。週刊少年チャンピオンにて1992〜95年に連載され、売上350万部を記録した曽田正人原作の同名マンガの映画化。若手実力派・俳優集団D−BOYSの3人を始めとするフレッシュなキャストが顔を揃えている。

ロードレースの世界で熱くたたかう男の子たちを描いた学園青春ドラマです。主人公のひたむきなシャカリキ具合とロードバイクのスピード感が見どころです。

『ハルチカ』みんなで作り上げる音

© 2017「ハルチカ」製作委員会

ちょっぴり頼りないけど、気の優しい美男子のハルタ(佐藤勝利)と、真っ直ぐな性格で負けん気の強いチカ(橋本環奈)。幼なじみだった2人は、高校入学式の日に運命的な再会を果たす。ずっと憧れていた吹奏楽部に入ろうと心に決めていたチカ。しかし、吹奏楽部は廃部寸前の危機だった。大好きなフルートを諦めきれず、チカはホルン経験者のハルタを巻き込んで部員集めに走り回る。集まったのは、音楽一家に育った芦澤(恒松祐里)、部員をまとめようと奔走する部長の片桐(前田航基)とその彼女・わかば(二階堂姫瑠)、野球部で肩を痛めた宮本(平岡拓真)、チューバソロコンサート入賞の実力を持つ妙子(上白石萌歌)、登校拒否中のカイユ(清水尋也)など、ワケありのメンバーたち。それでもなんとか部の復活に漕ぎ着けたチカたちは、かつては将来を嘱望される指揮者だった顧問の草壁(小出恵介)による指導のもと、コンクール出場という一つの目標に向かってひたむきに突き進むが…。

原作のミステリー要素はなく、部員集めに奔走する前半とみんなで厳しい練習をこなし壁を乗り越えていくこうはんの青春部活ドラマです。リアルな高校生の吹奏楽部を感じます。

映画『ハルチカ』あらすじ・キャストまとめ!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2276

2017年3月4日に公開された映画『ハルチカ』。そんな『ハルチカ』のキャストやあらすじ、裏話など紹介していきたいと思います。もう『ハルチカ』を観たという方もまだ観ていないという方も、原作ファンの方もキャストファンの方も、要チェックです。

『DIVE!! ダイブ!!』世界に飛び込め!

© 2008 「DIVE!!」製作委員会

天性の柔軟性と動体視力を“ダイアモンドの瞳”秘めた中学生、坂井知季(林遣都)。元オリンピック選手の両親を持ち、幼い頃から飛び込みだけを見つめてきた孤高のエリート・ダイバー、富士谷要一(池松壮亮)。彼らの通うダイビングクラブ存続の条件は、なんとオリンピック出場。 アメリカから帰国した女コーチ、麻木夏陽子(瀬戸朝香)の指導方法に戸惑いと反発を抱きつつも、次第に知季と要一は、自分だけのダイブをものにしていく。 そんな2人の前に、津軽の海で鍛えた野性味あふれるダイバー・沖津飛沫(溝端淳平)現れる――。高さ10メートルのプラットフォームから時速60キロでダイブ! わずか1.8秒の空中演技に賭ける3人の少年と若き女性コーチとのドラマを描いたスポ魂エンターテイメント。

クラブの存続の為にオリンピックを目指すスポコン映画です。飛び込み台から着水までのほんの一瞬の演技に込められた熱い思いが伝わってくる作品です。

『ガチ☆ボーイ』頭は忘れても体は覚えている

© 2008 フジテレビジョン/ROBOT/東宝

事故で頭を打って以来、眠るとその日あったことを全て忘れてしまう「高次脳機能障害」を負った五十嵐(佐藤隆太)は、学生プロレスの世界に飛び込むが、“段取り”を覚えられないため、試合は常にガチンコ勝負! 劇団モダンスイマーズの舞台「五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜」が原作。

笑いあり涙ありの青春熱血映画です。たくさんの伏線が終盤に回収されていてスカッと終わる作品です。

病気がテーマの映画50選!勇気がもらえる感動のストーリーがおすすめ!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/240

難病にかかるなどして余命宣告されたら、ほとんどの人は落ち込み、人生に絶望してしまうかもしれません。今回はそんな境遇でも、たくましく生きる人々を描いた映画を紹介します。

『うた魂(たま)♪』心で歌う合唱

©2008『うた魂♪』製作委員会

函館・七浜高校合唱部のソプラノリーダー、萩野かすみ(夏帆)は自分の歌声とルックスに過剰なまでの自信を持つ女の子。ある日、写真好きのイケメン生徒会長・牧村純一(石黒英雄)に自分の歌っている姿を撮りたいと言われ、有頂天になっていた。しかし、出来上がった写真を見ると、そこには無様な表情で歌う自分の姿が写っており、かすみはすっかり自信を喪失。そこに現れたのが、番長・権藤洋(ゴリ)率いる湯の川学院高校のヤンキー合唱団。合唱祭で熱く歌う彼らの姿に感激したかすみは、やがて忘れかけていた歌への思いに気づき…。

恋に破れてたうえに自信喪失した主人公が周りの人達に支えられて成長していく青春ドラマです。見終わった後、思わず歌を歌いたくなる作品です。

『スラッカーズ 傷だらけの友情』けんかと野球でリベンジだ!

© 2009「スラッカーズ2」製作委員会

高校1年生の尾崎ゲン(前田公輝)は、ケンカで頂点を極めるため、不良がのさばる全国の高校を次々に制覇していた。そんな尾崎が次に狙いを定めたのは、“ゴリキ”(弓削智久)と呼ばれる豪腕の番長が君臨しているという羽木高校。だがあっけなくやられてしまう尾崎。何が何でもゴリキを倒すべく、再びゴリキに挑みかかるが、まったく相手にされない。そんな天下無敵のゴリキだが、実際は人望が厚く、仲間とともに真剣に甲子園を目指す野球部のキャプテンだったのだ。ある日、尾崎にやられた白山工業高校の番長、星山(徳山秀典)が、尾崎に復讐するため、仲間を引き連れて羽木高校に乗り込んでくる…。

怠け者の落ちこぼれヤンキーたちの野球とケンカの日々をつづる青春ドラマ映画です。主人公の過去に思わず涙してしまいます。

『包帯クラブ』心の傷を癒す治療法

© 2007 『包帯クラブ』製作委員会

関東近県の、青空が突き抜ける、それでいてちょっとたそがれた中都市。イマドキの女子高生・笑美子“ワラ”(石原さとみ)は、一見普通に学園生活を送りながらも、心の底に闇を抱えている。ふと出来心で病院の屋上のフェンスを乗り越えた時、妙な関西弁を操る入院患者の少年、井出埜辰耶“ディノ”(柳楽優弥)に出会う。手首の切り傷を「料理している時に失敗して切っただけ」と言い張るワラの心の闇を直感的に見抜いたディノは、ワラの乗り越えたフェンスにワラの手首に巻かれていた包帯を結び付ける。それは、青空になびく白い旗のよう。そうしたら気持ちがなぜか、スゥーッと楽になったワラ。包帯って、心にも効くの!? それが「包帯クラブ」の始まりだった…。関東近県の町を舞台に、傷付いた場所や風景に包帯を巻いて癒すという「包帯クラブ」を結成した高校生たちを主人公に描く青春映画。原作は「永遠の仔」の天童荒太の同名小説。

一人一人の問題を丁寧に描いている作品です。学生の皆様にはもちろんのこと、学生時代に何かしら傷をおったことがある方には特におすすめの映画です。

イケメン田中圭出演作まとめ!最新出演作からさくらさんとの結婚生活まで♡

https://pickup.cinemacafe.net/articles/1669

そのルックスから、「爽やか」「好青年」といった役柄を演じたら右に出るものはいないほどの田中さん。 しかし最近ではそれ以外、あるいはそれとは真逆の役にも取り組んでおり、その精力的な活動に再び注目が集まっています。 そんな田中さんの過去の出演作を振り返ります。

『ラストゲーム 最後の早慶戦』伝説の試合

関連する投稿


今が旬な人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

今が旬な人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


Huluで観られるアニメ漫画おすすめランキングベスト30!どれも面白い名作揃い!

Huluで観られるアニメ漫画おすすめランキングベスト30!どれも面白い名作揃い!

数あるビデオ・オンデマンド・サービスの中でも、アニメや漫画作品が豊富なHulu(フールー)。国民的名作から、最新の話題作まで、見はじめたら止まらない中毒必須の傑作が満載です!


広瀬すず主演!『一度死んでみた』豪華キャスト陣、ネタバレあらすじ解説

広瀬すず主演!『一度死んでみた』豪華キャスト陣、ネタバレあらすじ解説

『一度死んでみた』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『一度死んでみた』の原作やネタバレあらすじや広瀬すずほか豪華キャスト、みどころなどを紹介します。この記事を読めば『一度死んでみた 』をもっと楽しめますよ!


竹内涼真の出演映画おすすめ10選!主演最新作『太陽は動かない』

竹内涼真の出演映画おすすめ10選!主演最新作『太陽は動かない』

『センセイ君主』など、次世代の爽やか若手俳優、竹内涼真の代表的な出演作10選をご紹介します。最新作『太陽は動かない』は5月15日公開!


最新の投稿


今が旬な人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

今が旬な人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。


【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

【おめでたい】第1子妊娠中・北川景子の『スマホを落としただけなのに』ほか出演作まとめ!

さまざまな役を演じ続ける美人女優・北川景子。 雑誌モデルとしてデビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな北川景子のプロフィールやDAIGOとの結婚後のプライベート情報、デビュー頃の作品から最新作までおすすめの出演映画などをご紹介していきます。 2020年4月に待望の第1子を妊娠したことを発表され、今秋に出産する予定です。


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪