『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

『ベスト・キッド』『サウスポー』ほか!格闘技を描いた人気映画おすすめ50選!

格闘技ってアクションシーンの中でもかっこよくて演者の技量が試されますよね。そんな格闘技を描いた映画を紹介します。


目次

カンフーアクションといえば『新少林寺/SHAOLIN』

2010,香港、中国,ブロードメディア・スタジオ、カルチュア・パブリッシャーズ
© 2011 Emperor Classic Films Company Limited All Rights Reserved

中華民国初期の時代。辛亥革命をきっかけに全土で覇権を巡る争いが絶えない中、少林寺の僧侶たちは数え切れない死骸から救助活動に奔走していた。しかし、そこに粗暴で傲慢な将軍・候杰(アンディ・ラウ)が軍人たちを引き連れ土足で踏み込んできた。逃亡した敵の大将を追って来た彼は、その大将を惨殺した挙句、少林寺を愚弄して去っていく。ところが、候杰は部下の曹蛮(ニコラス・ツェー)に裏切られ、愛する娘も失ってしまう。お尋ね者となってしまった彼は、命からがらかつて自分が無礼を働いた少林寺に逃げ込む。そこで料理係(ジャッキー・チェン)にかくまわれ出家を決意。悟りを開いた候杰は、戦火から平民たちを守ろうとするのだが…。
文句なしのカンフーアクションに加え主人公の成長を描いたヒューマンドラマとしての魅力もある骨太映画です。

タイ映画を堪能!『チョコレート・ファイター』

2008,タイ,東北新社
© 2008 sahamongkolfilm international all rights reserved. designed by pun international

日本人の父とタイ人の母との間に生まれた美少女・ゼン(“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン)。母に引き取られたゼンは、成長するにつれアクションのビデオを見ただけで、その技を習得できるという並はずれた能力を備えていることが分かり、密かに技を磨いていた。そんなある日、母が癌に侵されていることが発覚。ゼンは母を救うため、母から全てを奪ったマフィアとの抗争に挑む。だが、そこには生き別れになっていた父・マサシ(阿部寛)との再会が待っていた…。『マッハ!』、『トム・ヤム・クン!』で知られるプラッチャヤー・ピンゲーオ監督によるアクション・ムービー。
女性が主人公の作品ですがカンフーアクションのクオリティが高く、自閉症を見事に演じきっていてとても面白い作品となっています。

美しいだけじゃない!『エージェント・マロリー』

2011,アメリカ,ファントム・フィルム
© 2011 Five Continents Imports, LLC. All rights reserved

類い希な戦闘能力に美貌と知性を兼ね備えたマロリー・ケイン(ジーナ・カラーノ)は、スパイ業界にその名を轟かせる有能なエージェント。民間軍事企業のトップで元恋人でもあるケネス(ユアン・マクレガー)からの依頼を受け、新たなパートナーであるポール(マイケル・ファスベンダー)とダブリンに旅立つ。しかし、そこでマロリーは殺人の濡れ衣を着せられ、国際的な指名手配犯に仕立てられてしまう。誰が、何のためにマロリーを裏切ったのか。壮絶なる孤独な闘いの果てに、彼女を待ち受ける驚愕の真実とは――。
アクションシーンは演出を抑え、よりリアルに作られています。派手ではありませんが現実感を楽しむことができます。

ジャッキー・チェンxジェイディン・スミス感動の名作『ベスト・キッド』

2010,アメリカ,SPE
© 2009 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All Rights Reserved. **ALL IMAGES ARE PROPERTY OF SONY PICTURES ENTERTAINMENT INC. FOR PROMOTIONAL USE ONLY. SALE, DUPLICATION OR TRANSFER OF THIS MATERIAL IS STRICKLY PROHIBITED.

11歳のドレ(ジェイデン・スミス)は母親の転職で北京に引っ越してきたが、言葉や文化の違いからいじめに遭う毎日。そこで、ドレは武術の達人・ハン師匠(ジャッキー・チェン)に出会い、2人は猛特訓を始める。いじめられっ子から、飛びぬけた精神力によって武術の達人へと心身ともに成長していく――。空手を通して少年の成長を描いた大ヒットシリーズ『ベスト・キッド』のリメイク。
師匠と弟子の関係が素晴らしくて、成長していく主人公をみていると自分も頑張りたくなります。

市原隼人主役で話題に!『ボックス!』

日本,東宝
© 2010 BOX! Production Committee

舞台は高校アマチュア・ボクシング部。怠け者だが天才的なボクシングセンスを持つ体育科の少年と、彼の強さに憧れボクシングを始める進学科の少年。彼らは、自らと互いの“真の才能”に向き合い、拳をぶつけ合い、青春のキラ星を輝かせる。かつては天才と憧れたトリックスターである親友を、持ち前の生真面目さで愚直な鍛錬を重ね追い越そうとしていくかつての弱気な優等生。そのとき二人の友情は? 彼らと活動を共にする優しき部員たちの反応は? 見守る大人たちの思惑は――? 百田尚樹による同名青春小説を原作に、市原隼人が天才ボクサーを熱演する。
勝利に向かって進むサクセスストーリーというよりも負けてこそ強くなれるというメッセージのこもった作品です。

中年男の孤独を描く『レスラー』

2008,アメリカ,日活
© Niko Tavernese for all Wrestler photos

人気レスラーだったランディ(ミッキー・ローク)は、スーパーでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けていたが、ある日長年のステロイド使用が祟り、心臓発作を起こしてしまう。病院のベッドで目覚めたランディは、医者にリングに立つことを禁じられる。妻とは離婚し、一人娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)とも疎遠で、ひとりになってしまったランディ。せめて娘との関係だけは修復しようとするが、冷たくあしらわれ、さらに好意をもっていた顔なじみのストリッパー・キャシディ(マリサ・トメイ)にも振られてしまう…。ミッキー・ローク扮する中年の悲哀漂うプロレスラーの人生の光と影を見事に描いた人間ドラマ。第65回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。
熱と希望を持っているどこか寂しい男を演じるミッキーロークが作品の雰囲気をより引き出しています。

ボクシングを通して学ぶ人間関係『ザ・ファイター』

2010,アメリカ,ギャガ
© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

1985年にデビューし、2003年に引退するまで数々の名勝負を残した、アイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ)。ミッキーの片親違いの兄も元ボクサーだった。彼は、犯罪に手を染め刑務所に服役した後、弟のトレーナーとなり、2人は兄弟でチャンピオンを目指すこととなる――。マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベイルの2大スターが競演、ボストン南部の街を舞台にした、ふたりのボクサーの栄光と挫折を描く感動の実話。
ボクシングがメインですが人間ドラマがしっかり描かれていて誰でも楽しめる作品だと思います。

マイケル・B・ジョーダン身体当たりの演技『クリード チャンプを継ぐ男』

2015,アメリカ,ワーナー・ブラザーズ映画
© 2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

元ヘビー級王者アポロ・クリードの愛人の息子アドニス(マイケル・B・ジョーダン)は、生まれる前に死んだ父を知らずに育つ。だが、その血に流れる戦いへの情熱は抑えられず、かつて父と歴史に残る激闘を繰り広げたロッキー・バルボア(シルベスター・スタローン)を探し出し、トレーナーを依頼する。一度は断るロッキーだが、親友アポロと同じ強さと決意をアドニスの中に見出し、アドニスをチャンピオンにすると決意。果たして絶対的不利なアドニスと、かつての英雄ロッキーは奇跡を起こすことができるのか!?
ロッキーシリーズのオマージュが随所に散りばめられていてファンには嬉しい作品となっています。。長回しのファイトシーンなど新しい試みもしていて面白いです。

デートにおすすめなボクシング映画『サウスポー』

2015,アメリカ,ポニーキャニオン
© 2015 Check Hook LLC. All Rights Reserved.

リング上で脚光を浴びるチャンピオン、ビリー・ホープ。怒りをエネルギーに相手を倒すというスタイルに心配が耐えない妻と娘。その彼の怒りは無情にも妻の死へと繋がってしまう。最愛の妻を失くしたビリーは悲しみに暮れる毎日。ボクシングにも力が入らず全てを失ってしまう。愛する娘までも…。そんなビリーは、アマチュアボクサーたちのトレーナーを務めるティックのもと訪れる。彼に教えを請い、自らの「怒り」を封印し、過去の自分と向き合うことで闇のなかに光を見出して行く。
妻が死ぬシーンでは悲しい気持ちになりますが、その後の主人公ビリーの子供のための頑張りがとても感動的で暖かいエンディングです。

最後の最強ボクサー『ロッキー・ザ・ファイナル』

© 2006 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries Inc., and Revolution Studios Distribution Company, LLC

ボクシング界を退いて十数年、最愛の妻・エイドリアン(タリア・シャイア)を亡くし、息子とも疎遠になったロッキー(シルヴェスター・スタローン)は、フィラデルフィアで小さなレストランを営み、常連客を相手に過去の栄光を語る孤独な日々を送る。そんなある日、テレビ番組で現在のチャンピオンであるメイソン・ディクソン(アントニオ・ターバー)とロッキーとのバーチャル試合が放映され大反響となり、ロッキーは再びリングに上がることになる。手強い対戦相手、不運、そして何より、年老いた自分自身と戦いながら、ロッキーは命を賭けて自らの限界に挑むことに…。

誰もが知る、ボクサーが16年ぶりにリングに帰還。決して若くはないヒーローの最後の雄姿に感動必至です。

夢の戦い『リベンジ・マッチ』

© 2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

1980年代に全米を熱狂させた伝説の2人の元ボクサー、“レーザー”ことヘンリー・シャープは、不器用を絵に描いたような寡黙で生真面目な男、いまは造船所で働く独身の労働者。かたや“キッド”ことビリー・マクドネンは、チャラいお調子者のスケベ野郎、今は自動車販売とレストラン経営で大成功。何から何まで対照的なキャラの彼らは、過去に遺恨を残した宿命のライバル同士。かつて対戦したタイトルマッチでは1対1のまま勝負がつかず、世紀決戦を交えるはずだった。30年ぶりに、そんな彼らに再びリングで戦う機会が訪れる。もともとはキワモノ企画だったが、長年の確執が噴き出し小競り合いが滑稽な大乱闘に発展し…。

デ・ニーロとスタローンの競演。名作ボクシング映画に主演した二人が対決。ファンにはたまらない映画です!!

親子愛に感動『ガチ☆ボーイ』

© 2008 フジテレビジョン/ROBOT/東宝

事故で頭を打って以来、眠るとその日あったことを全て忘れてしまう「高次脳機能障害」を負った五十嵐(佐藤隆太)は、学生プロレスの世界に飛び込むが、“段取り”を覚えられないため、試合は常にガチンコ勝負! 劇団モダンスイマーズの舞台「五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜」が原作。

前半のコメディー映画から後半のまさかの感動的な展開は圧巻。出演者が実際に演じる試合も必見です。

伝説の武術家『イップ・マン 継承』

© 2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

ブルース・リーの師匠としても知られる詠春拳の達人イップ・マン(ドニー・イェン)。家族と静かな日々を過ごしていたが、金と暴力で土地を得ようとする悪徳不動産業者により、平穏は奪われる。市井の人々を守るため、再び立ち上がるイップ・マンの前にシリーズ最強の刺客が現れる!

カンフー・アクションのシリーズ3作目。素晴らしいアクションが満載ですが、なんと言ってもタイソンとの格闘シーンに大注目です。

ムエタイ旋風再び『マッハ!無限大』

© 2013 SAHAMONGKOLFILM INTERNATIONAL COMPANY LIMITED

奪われた象を取り戻すため、古式ムエタイ兵士の末裔が最強格闘家軍団に立ち向かう!世界中にムエタイ旋風を巻き起こした『マッハ!』『トム・ヤム・クン!』軍団がカムバック!主演のトニー・ジャー史上最強・最速、究極のアクション超大作!

トニー・ジャーお得意のスタントなしのアクションシーンは本作でも健在です!! 男性に負けず劣らずのジャージャー・ヤーニンのアクションにも大注目です。

最強の武術『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』

時は1861年、清朝戦乱の時代。親王を救出した高名な戦士、スー・サンは、妻・シャオインの兄・ユアンにその功績を譲り、妻とひとり息子と武術を極めるべく静かな日々を送っていた。しかし、5年後、長官となったユアンに父親を殺害され、息子をも奪われてしまう。ユアンの一撃に敗れたスーは瀕死の重傷を負うものの、通りがかった医者のユに助けられる。そして、スーは武術の仙人と武神に出会い、武術の技を習得していく――。

豪華スターが演じるアクションシーンは必見です!!

ギャグ満載『ナチョ・リブレ 覆面の神様』

©2005 by Paramount Pictures. All rights reserved.

教会の修道院で育てられたナチョ(ジャック・ブラック)は問題児がそのまま大人になったような男。なにをやっても上手くいかない日々を過ごしていた。ところがある日、偶然目にした「新人ルチャドール<レスラー>求む!」のチラシが彼の人生を変える…。マスクを被ろう。そして自分を変えるんだ!

主演のジャック・ブラックの笑って泣かせてくれる演技は必見です!!

本格武道映画『黒帯 KURO-OBI』

© 2007 KURO-OBI PARTNERS

昭和初期、柴原英賢の下で空手の修行に励む3人の男たち。名を大観(中達也)、長英(鈴木ゆうじ)、義龍(八木明人)といった。だが、英賢は急逝し、継承の証である黒帯だけが残される。「空手は争うためにはあらず」と言い残した師の遺志を継ぎ、黒帯を手にするのは誰なのか? 折しも彼らの武術を見込んだ憲兵隊本部により、3人は憲兵隊への合流を命じられる。道場を後にした3人を襲う数奇な運命とは――? 『8月のクリスマス』の長崎俊一監督による本格空手ムービー。脚本を『NIGHT HEAD』の飯田譲治が務める。

空手有段者が演じる本物の空手シーンの迫力と美しさは必見です!!

スポコン漫画の実写化『アベック・パンチ』

© 2011 Ryosuke Time/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC.

負け犬高校生コンビのイサキ(牧田哲也)とヒラマサ(鈴之助)は、生まれ育った下町でただ無鉄砲に生きる日々。ある日、街でぶつかった若いアベックに腹を立て喧嘩を売るが、つないだままの手で2人が同時に殴るという異様なパンチでヒラマサが吹き飛ばされてしまう。この2人は「アベック」という男女が手をつないで戦う格闘技のチャンピオンだった。男の意地かたチャンピオンに挑戦しようと決意したイサキとヒラマサは、互いの友情そしてパートナーとの恋愛のなかで絆を深めていき…。「月刊コミックビーム」で連載され人気を博したタイム涼介の原作を、コミックビームの15周年を記念して企画製作。

低予算ながら、男女の友情をしっかり演出していてB級映画ファンは大注目です。

家族の絆『渾身 KON-SHIN』

© 2012「渾身」製作委員会

坂本多美子(伊藤歩)は夫・英明(青柳翔)と、病死した先妻の子である娘・琴世と共に隠岐諸島で暮らしていた。しかし、琴世はまだ多美子のことを「お母さん」とは呼んでくれない。そんなとき、20年に1度の隠岐諸島一番の古典大相撲が開かれることに。英明は一生に一度しかチャンスが訪れない最高位の正三役大関に選ばれた。夜を徹して行われたいよいよ結びの大一番。地区の名誉を賭け、土俵に上がる英明。家族が見守る中、息詰まる世紀の大熱戦の火蓋が切って落とされた。 渾身の思いでぶつかる英明。果たして20年に一度の大一番の勝敗はいかに…。

小説を原作に映画化。映画には珍しい迫力のある相撲のシーン、豊かな大自然を映すカメラワークと家族愛を丁寧に描いた演出に大注目です。

プロレス映画の名作『カリフォルニア・ドールズ』

© 映画『カリフォルニア・ドールズ』 All Rights Reserved

わずかなファイトマネーを求めて、「カリフォルニア・ドールズ」のあてなき旅は毎日が崖っぷち。マネージャーは頑固者で野心家、仕事のためなら嘘もつく。そんな彼に導かれて彼女たちの旅は、想定外の落とし穴と思わぬ喜びが待ち受けている――。

ラストマッチでの主演女優二人によるプロレスラーとしての演技は、圧巻です!!

努力の大切さ『リングサイド・ストーリー』

ⓒ 2017 Ringside Partners

10年付き合い同棲中の江ノ島カナコ(佐藤江梨子)の彼は、ヒモ? 同然の売れない役者“村上ヒデオ”。出会ったころ、舞台袖で見たヒデオは輝いていて、7年前大河ドラマに出たときは、カンヌ映画祭に連れていってくれると信じていた。最近は、相変わらずオーディションに落ち続け、マネージャー百木が決めたエロVシネの大役さえ、撮影当日にドタキャンする始末。ある日、カナコは勤め先の弁当工場を突然クビになり生活は大ピンチ! プロレス好きだったヒデオは、武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1(レッスルワン)」の広報が人員募集している事を知り、彼女の職探しをアシストする。しかし新天地でイキイキと働きだし、自分を構わないカナコを、浮気していると勘違いして嫉妬に狂ったヒデオは、とんでもない事件を起こしてしまう。事件のケリをつけるため、K-1チャンピオン和希との一騎討ちを命じられたヒデオ。果たして、愛するカナコのために、ヒデオはリングに上がるのか?

日々の努力の大切さを教えてくれる映画です。本物の格闘家達の演技にも格闘技ファンなら大注目です。

定番のカンフー映画『カンフー・ヨガ』

© 2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

国・西安市の博物館に勤める名高い考古学者は、同じく考古学者のインド美女から、1000年の歴史に隠された失われた財宝探しを持ちかけられ、謎を解きながら世界中を駆け巡る大冒険に出る――。

ジャッキー映画の定番であるドタバタコメディーは老若男女問わず、いくつになっても楽しめる映画です!!

天才カンフー少年『カンフーくん』

© 2007 映画「カンフーくん」製作委員会

中国・少林寺の武術学校に通う少年・カンフーくん(チャン・チュワン)は、学校に伝わる「南ピン拳」の免許皆伝を得るために次々と修行を重ねていくが、“最強の敵”が日本にいると分かり、東京の下町にやってくる。そこで「ニュー幸楽」という中華料理店を営む太極拳の達人・泉ちゃん(泉ピン子)と孫娘のレイコ(藤本七海)と出会い、居候になる。ある日、子供達を洗脳して日本の支配を企もうとする集団「黒文部省」の魔の手がレイコのいる学校に忍び寄ろうとしていた。果たしてカンフーくんは仲間達と力を合わせ、黒文部省の陰謀を阻止できるのか!?

ストーリーも演出も分かり易く、どのお子さんでも楽しめる映画です。

青春スポーツ映画『ラブファイト』

© 2008「ラブファイト」フィルムパートナーズ

幼い頃からいじめられっ子の稔(林遣都)と、そんな稔をいつも助けてきた、男勝りの幼なじみの亜紀(北乃きい)。男子に追い回される日々から 抜け出したい稔は、偶然出会った大木(大沢たかお)という男の元でボクシングを習い、亜紀よりも強くなろうとする。しかしあっけなく亜紀にばれてしまい、彼女もボクシングの虜に…。2人を温かく見守る大木や彼の昔の恋人・順子(桜井幸子)、そして大木を心酔するタケ(波岡一喜)に、稔に想いを寄せる恭子(藤村聖子)などに囲まれながら、稔と亜紀はボクシングを通して初めてお互いへの気持ちに目覚めていく――。大阪を舞台に、幼なじみの男女がボクシングを通して想いを育んでいく青春ラブストーリー。まきの・えり原作「聖母少女」を基に、大沢たかおがプロデュースを務めた。

主演の二人の演技が素晴らしく、少年と少女の繊細さを丁寧に描いた映画です!

最強のパンダへ『カンフー・パンダ』

© 2008 DreamWorks Animation L.L.C. All Rights Reserved.

中国で最も美しい安住の地“平和の谷”が、極悪カンフー・ウォリアー、タイ・ランに襲撃された。彼に対抗できるのは、カメ賢人のオーグウェイに選ばれた勇者のみ。選抜大会で見事な武術を披露するマスター・モンキー、マスター・カマキリ、マスター・タイガレスら、カンフーの達人たちを差し置いて選ばれたのは、ずんぐりむっくりで、ぐうたらなパンダのポーだった! ポーは偉大なマスター・シーフーのもとに弟子入りし、最強のカンフーマスターを目指すことになる。しかし待ち受けていたのは、とんでもなく過酷な訓練だった! 見るからに頼りにならないパンダが、最強のカンフー・マスターを目指して奮闘し、観る者に自分の力を信じることの大切さを教えてくれるアクション・アドベンチャー。

アニメならではのCGを駆使した映像技術によるアクションシーンは子供から大人まで楽しめます。

格闘ラクロス『少林少女』

© 2008「少林少女」製作委員会

祖父の少林拳道場を継ぐため、中国にある“少林拳武術学校”へ修行に出ていた凛(柴咲コウ)。しかし、3,000日の厳しい修行に耐えて日本に帰ると、道場は潰れ、兄弟子たちは辞めてしまっていた…。何とかひとりで少林拳を広めようと奮闘する凛は、類まれなる身体能力を持つち、ひょんなことから大学のラクロス部の助っ人に抜擢。それから、チームは勝ち進み、仲間と道場再建に向け着々と準備が進む中、凛の後を追う黒い影が。凛を狙う黒い影の正体とは? なぜ兄弟子たちは少林拳を辞めてしまったのか? そして、凛は道場を建て直し、少林拳を広めることが出来るのか――?

爽快感抜群の演出とカメラワークは必見です!

ボクシング漫画のクラシックス『あしたのジョー』

© 2011 高森朝雄・ちばてつや/「あしたのジョー」製作委員会

昭和40年代、東京の下町で殺伐とした生活を送る矢吹丈(山下智久)は、元ボクサー・丹下段平(香川照之)に出会いボクサーへの道を志す。しかし、問題を起こした丈は少年院へ。そしてチャンピオンレベルの力を持つプロボクサー・力石徹(伊勢谷友介)と運命の出会いを果たす。一足先に少年院を出た力石は、連戦連勝、エリート街道をひた走る。一方の丈は、段平と二人三脚の特訓を行い、「クロスカウンターパンチ」を得意とする人気ボクサーへ成長していた。2人はやがて同じリングを上がる運命の日を迎える――。ちばてつやの不朽の名作コミックを実写映画化。監督を務めるのは、『ピンポン』の曽利文彦。

迫力のある試合を描いた素晴らしいカメラワーク、出演者の肉体美は漫画を知らない方にこそお勧めです!!

少女の復讐劇『KG カラテガール』

© 2010 東映ビデオ アマゾンラテルナ

伝説の世界最強の空手家、紅宗次郎の子孫の紅彩夏(武田梨奈)と紅菜月(飛松陽菜)は父(中達也)の元で日々稽古をして、暮らしていたが、ある日謎の集団に道場が襲われ、父が死に、妹の菜月は連れ去られてしまう。時が経ち、横浜。彩夏は普通の高校生として過ごしていた。だがある出来事で生き別れた菜月と再会する――。CG、ワイヤー、スタントを使用せず本格的なアクションシーンが繰り広げられる実闘カラテアクション。

主演女優による、CGなしのスピード感溢れるアクションシーンは必見です!!

鬼気迫る迫力『軍鶏 Shamo』

© 2007 IZO HASHIMOTO / ART PORT INC. All rights reserved

エリートで優しい父に、美しい母や妹と、絵に描いたような幸せな家族。通っている名門私立高校では、常にトップ成績。そんな誰もが羨む生活を送る16歳の少年・成嶋亮(ショーン・ユー)が、夏の昼下がり、両親をナイフで惨殺した…。少年院に送られた彼を待っていたのは、周りの少年や院長から軽蔑され、虐げられる地獄のような日々であった。自己防衛本能を剥き出しにした彼は、ある日、伝説の空手家と出会う。そして、自らを鍛えることで、毎日を生き抜いていく。相手が死ぬまで闘い続ける、その姿はまるで“軍鶏”のようであった。そして、2年の刑期を終えた彼は、最強の男・菅原直人(魔裟斗)の待つ、世界格闘技トーナメント“リーサルファイト”を目指す――。

香港映画界の鬼才が監督。香港映画ならではのアクションシーン、鬼気迫る世界観は必見です!!

人気ゲームの映画化『DOA/デッド・オア・アライブ』

©2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

世界最強のファイターたちが集うトーナメント“デッド・オア・アライブ”。己の肉体のみを武器とし、勝ち残った者は1000万ドルを手にする。その会場となる東シナ海の孤島に、3人の美女が招かれた。今も尚生き残る忍者の一群を率いるかすみ(デヴォン青木)、カリスマ女子プロレスラーのティナ(ジェイミー・プレスリー)、裏の世界で名を馳せる暗殺者にして泥棒のクリスティー(ホリー・ヴァランス)。男女入り乱れての生死をかけた壮絶な戦いが繰り広げられる中、このトーナメントの真の目的が次第に明らかに…。果たして彼女たちの運命は?

男女問わず、個性溢れるキャラクター達が繰り広げるアクションに大注目です!!

ほろ苦い韓国青春ムービー『ヨコヅナ・マドンナ』

© 2006 CJ Entertainment Inc, All Rights Reserved.

港町・仁川(インチョン)で暮らす、ぽっちゃりめの男の子、オ・ドング(リュ・ドックァン)。実は女の子の心を持つ彼は、本物の女性になって大好きな日本語教師に告白する日を夢見て、港で力仕事のバイトに明け暮れていた。酒浸りで暴力沙汰が絶えない父と無口な弟の3人暮らし、母親はドングたちが幼い頃に出て行ったっきり、帰ってこない…。そんな冷え切った家庭の中で、ドングはひとり机に向かい、お化粧の練習をすることだけが密かな楽しみだった。ある日“仁川市杯高校生相撲(シルム)大会”の優勝者に500万ウォンの奨学金が出ると聞いたドング。彼の取り柄はとにかく力が強いこと。ドングは、賞金をゲットして、本物の女の子になるため、シルム部の門を叩く! こうしてドングの“女の子への道”が始まった――。

巧みな個性豊かなキャラクター達の設定に大注目の青春映画です!!

人気格闘ゲームを映画化『TEKKEN−鉄拳−』

© CST PRODUCTIONS, LLC 2009

時は近未来。世界は崩壊し、最大の権力を誇るテッケン財閥とそのCEO・三島平八(ケリー・ヒロユキ・タガワ)の全体主義的な支配下にある。テッケン財閥に母を殺された、ひとりの若き格闘家・風間仁(ジョン・フー)。彼は三島平八によって開催される格闘技大会“The King of Iron Fist Tournament”に出場し、復讐を狙う。しかし、史上最大のトーナメントの裏側には、恐るべき陰謀と秘密が隠されていた。仁は、世界最強の格闘家たちを破り、復讐を果たせるのか――?

人気格闘ゲームの実写化されたキャラクター達のアクションにゲームファンなら要注目の作品です。

カンフー・アクション『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』

© CAPCOM CO.,LTD.

裕福な家庭に生まれた春麗(クリスティン・クルック)は、幼い頃から大好きな父親からカンフーを習い、幸せいっぱいな暮らしの中で育っていった。しかし、ある日突然、悪漢によって春麗の目の前で父親が拉致され、そのまま彼の消息が途絶えてしまう…。それから10年が経ち、美しい女性へと成長した春麗は、悪の組織に拉致された父親のゆくえを捜すことを決意する。可憐な少女だった春麗が厳しい修行を重ね、強く美しい“ストリートファイター”となり、さらわれた父親を助けるため、犯罪組織に立ち向かう! 1987年のシリーズ第一作の発売以来、爆発的ヒットを記録してきた対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」の映画化。主人公の人気ナンバーワンの女性キャラクター・春麗(チュンリー)を、TVドラマ「ヤング・スーパーマン」のラナ・ラング役で脚光を浴びたクリスティン・クルックが演じる。

大人気格闘ゲームの世界観を実写で再現!! 観た後、懐かしのゲームをやりたくなる事、間違いなしです!!

超大作青春映画『あゝ、荒野 後篇』

© 2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

かつて母に捨てられた新次は、兄のように慕う劉輝と詐欺に明け暮れていたが、ある日、仲間の裕二たちにより襲撃されてしまう。そして2021年新宿、行き場のないエネルギーを抱えた新次は、劉輝を半身不随にした裕二への復讐を誓っていた。 一方、同じ新宿で吃音・赤面対人恐怖症に悩む“バリカン”こと健二は、ひょんなことから新次とともに“片目”こと堀口からボクシングジムへと誘われる。言われるがままボクシングジムを訪れた2人は、それぞれの想いを胸にトレーニングを始める。新次はボクシングで裕二への復讐を果たすため。バリカンは内気な自分を捨てるため。試合を重ね、徐々に名を挙げて行く新次に対し、特別な感情を抱くようになっていく健二。そのさなか、新次は宿敵・裕二との戦いに挑む。一方、バリカンもまた大きな決断を下し、新次との関係が変わろうとしていた――。

前編、後編からなる超大作映画。長さを感じさせない演出で、男同士の絆を巧く表現した映画です!!

奇跡の復活劇『ビニー/信じる男』

© BLEED FOR THIS, LLC 2016

アメリカ、ロードアイランド州プロビデンス。自惚れ屋のビニー・パジェンサ(マイルズ・テラー)は、世界ジュニアミドル級のチャンピオンだ。ある日、交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負う。その痛々しい姿に、誰もがビニーの選手生命は絶たれたと思い周囲の人間たちは離れていく。だがビニーは諦めていなかった。彼は命を懸けトレーナーのケビンとともに、どん底から王座奪還をめざす。

主人公の不屈の闘志に勇気をもらえる映画です!!

ほろ苦ハートフルコメディ『WIN WIN(ウィンウィン)ダメ男とダメ少年の最高の日々』

© 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation, Everest Entertainment, LLC and Dune Entertainment III LLC. All Rights Reserved.

不況で仕事がなく、イマイチ冴えない弁護士のマイク(ポール・ジアマッティ)は、家族の生活費を稼ぐため、高校の弱小レスリング部でコーチをしたり、違法すれすれのサイドビジネスまで請け負う日々。そんなある日、ひょんなことから身寄りのない青年・カイル(アレックス・シェイファー)と出会う。カイルに同情したマイクは彼を居候させ、暇つぶしになればとレスリング部に入れる。ところが、カイルが隠れた才能を発揮したためにマイクの生活は一変! お互いに好都合な“ウィン・ウィン”の関係となった2人は、実の家族以上に幸せで充実した時間を送り、それはいつまでも続くと思われた。ところがある日、ドラッグ中毒の問題を抱えるカイルの実の母親が現れる…。

物語は淡々と進んで行きますが、登場人物達にほんわかした気持ちにさせられます!!

大人気ヒーロー『アイアンマン』

© 2008 MVLFFLLC. TM & © 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved

ある紛争地域で自社兵器のデモ実験に参加したトニー(ロバート・ダウニーJr.)は、テロ組織に襲われ、拉致されてしまう。捕虜となった彼は、組織のために最強兵器の開発を余儀なくされる。だがトニーは、敵の目を盗み、装着すると圧倒的な破壊力とパワーを発揮できる、戦闘用パワードスーツを完成させ、脱出に成功する。奇跡的に生還したトニーだったが、自らが社長を務めるスターク・インダストリーが開発した兵器がテロ組織に使用されている事実を知り、ショックを受ける。それを償うためトニーは、助かった自らの命をテロ撲滅に捧げること決断する。そして新たなパワードスーツを完成させた。それは、腕からのミサイル攻撃が可能な戦闘力、そして戦闘機より優れた飛行性能を持つ、究極の“パワードスーツ=アイアンマン”だった――。自ら開発したハイテク・アイアン・スーツに身を包み、世界の悪とバトルを繰り広げる、異色ヒーロー超大作。原作は、『スパイダーマン』や『X−メン』など、大人気アメコミを輩出するマーベルコミック。

テンポの良いストーリーと大迫力のアクションシーンは必見です!!

大人気ヒーロー映画の続編『アイアンマン2』

Iron Man 2, the Movie: © 2010 MVL Film Finance LLC. Iron Man, the Character: TM & © 2010 Marvel Entertainment, LLC & subs. All Rights Reserved.

自らがアイアンマンだと名乗り出たトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)は、国家からパワード・スーツの受け渡しを命じられるが、これを拒否。そのため、査問会への出頭を命じられる。そんな中、トニーの存在に、憧れながらも、同時に対抗心を燃やすウィップラッシュ(ミッキー・ローク)が、アイアンマンと同様の破壊力を身に付け、モナコGPに出場したトニーの前に現れた…。

前回よりも若干アクションシーンは減りましたが、その分重厚になったストーリーは必見です!!

親子の絆『リアル・スティール』

© DreamWorks II Distribution Co. LLC

2020年、リングの上でボクシングを繰り広げるのは生身の人間ではなく、遠隔操作された高性能な格闘技ロボットであった。チャンピオンになるため全てを捨ててきたプロボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の時代の到来により敗残者も同然であった。ロボット格闘技のプロモーターへ転身したものの、彼の乏しい資金力で手に入るようなロボットは勝てるわけもない。そんな中、離婚して別々に暮らしていた11歳の息子がマックス(ダコタ・ゴヨ)の前に現れる。すれ違う父子だったが、廃工場で旧型ロボット“アダム”を見つけたことから奇跡が巻き起こり…。

ストーリーのテンポが良く、徐々に打ち解けていく、親子の姿に胸を打たれます!!

ロシア産SFアクション『バイオソルジャー』

雪深い山間に作られた実験施設で事故が発生――。調査のため、グッドヴィン隊長率いる特殊部隊が召集を受けた。今回集められた隊員は5年前に隊長のやり方が気に入らず退役した、スキフ、リサ、フェスティバル、リューバ、パイ、スパムの6人だった…。再び召集された政府の意図が分からないまま、彼らは戸惑いながらも施設へと向かった。しかし、その施設には“生物兵器”と化した研究者たちが彼らを待ち受けていた――。果たして彼らは、訓練によって習得した“コマンド・ガン・サンボ”を駆使し、生き残ることが出来るのか――!? “生物兵器”ד銃・型”ד格闘技”という新感覚ジャンルのアクション・ムービー。

登場人物の個性を丁寧に描いているので、アクションシーンのみならず、ストーリーも楽しめるアクション映画となっています!!

感情を揺さぶる『ダンガル きっと、つよくなる』

© Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications

レスリングを愛する男。生活のために選手として生きることはあきらめたが、道場で若手を指導しながら、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見ていた。ところが、生まれたのは女の子。それから神頼みに始まりありとあらゆる産み分けを試すも、4人連続の女児。すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかっていたが、ある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女・次女の格闘センスに希望を見出し、翌日からコーチとして、2人を鍛えはじめる。男物の服を着せ、髪を切り…一家は、町中の笑いものとなるが、外野は意に介さず、ブレずに特訓に熱を込める父と、ささやかな抵抗を企て続ける娘たち。やがて、目覚しい才能を開花させた娘たちは――。

父と娘の感情の移り変わりを丁寧に描いた、実話を基にした映画です。素晴らしい音楽と、迫力満点の試合のシーンに感情が揺さぶられる事、間違いなしです。

家族の絆『パパはわるものチャンピオン』

© 2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

かつては人気レスラーだったが、怪我や世代交代の波に押され、悪役レスラー・ゴキブリマスクとして一生懸命戦う孝志。「悪者がいないと、エースが活躍できないだろ?」。孝志はそうは言うものの、学校の友達に散々嫌われるゴキブリマスクが自分のお父さんであることをなかなか言えない祥太。最初はショックで恥ずかしい気持ちだったけれど、懸命に戦うお父さんの姿はだんだんかっこよく見えてくる…。ゴキブリマスクの戦う姿に、息子を思う親心、親子それぞれの眼差しと2人を見守る母の姿に、観る人みんなの心が熱くなる――。

本物のプロレスラーが出演!! 家族の絆を丁寧に描いた、プロレスファンならずとも必見です。

青春スポ根映画『武士道シックスティーン』

© 2010映画「武士道シックスティーン」製作委員会

剣道一筋で生きてきた「剛」の香織(成海璃子)、そして気楽に剣道を楽しんできた「柔」の早苗(北乃きい)。剣道に対して対照的に向き合ってきた2人だったが、悩み葛藤した末にある答えにたどり着く。ただ勝つためでもなければ、ただ楽しむだけでもなく、共に生き、新しい道を見つけるために2人は戦う! 剣道に取り組む女子高生2人の姿を描いた、スポーツ・エンターテインメント。

ベストセラー小説を映画化。鑑賞後、部活に捧げた青春時代を思い出す事間違いなしです!!

名作映画の続編『キッズ・リターン 再会の時』

© 2013『キッズ・リターン 再会の時』製作委員会

シンジとマサルは会うこともなく10年が過ぎていた。シンジはボクシングを辞め、一方出所したばかりのマサルもヤクザに戻る道は残っていなかった。偶然、再会をしたことでシンジは再びリングに上がり、マサルは人生をかけた勝負に出る。固い友情と熱い決意によって這い上がろうとする男たちに道は開けるのか……。

前作の世界観を壊さずに、それぞれの登場人物の人生が交差していく様は必見です。

美しいアクション『グランド・マスター』

© 2013 Block 2 Pictures Inc. All rights Reserved.

香港が誇る伝説のアクションスター、ブルー・スリー。世界中でいまもなお愛されて止まない彼が、唯一教えを受けた男がいた…。それが武術家、イップ・マン。中国武術の一派“詠春拳”を教え、何百万人もの弟子を持つ武術の達人の知られざる物語とは――。

鬼才ウォン・カーウァイが描く、アクション映画。これまでにない美しい映像で表現したアクションシーンもさることながら、登場人物達の重厚な人生を巧みに描いた映画です。

大人気漫画の実写化『DRAGONBALL EVOLUTION』

© 2008 Fox,Based on DRAGONBALL series by Akira.Toriyama. DRAGONBALL TM & © Bird Studio/Shueisha, Inc.

亡きおじいちゃんの遺志を受け継ぎ、世界中に散らばる7つの“ドラゴンボール”を集める旅に出た、孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)。その目的は、全て集めるとどんな願いも叶うというドラゴンボールを狙う、ピッコロ大魔王(ジェームズ・マースターズ)の世界征服の野望を阻止するためであった。旅の途中で、悟空はドラゴンレーダーを頼りにドラゴンボールを探すブルマ(エミー・ロッサム)と出会い、亀仙人(チョウ・ユンファ)の下で厳しい修行を積み、武術の腕に磨きをかける。やがて、武道家としても、人間としてもたくましく成長した悟空は、ブルマや亀仙人たちの助けを借りて、ピッコロ大魔王と人類の未来をかけた最後の闘いに挑む――。全世界で3億5,000万冊以上のセールスを記録し、世界中で一大ブームを巻き起こした、鳥山明原作の大人気漫画「ドラゴンボール」のハリウッド実写映画化。

大人気漫画を実写化。良い意味でも悪い意味でも原作の要素を新しい解釈で表現したアメリカ映画になっています。

人気コミックを実写化『あさひなぐ』

© 2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 © 2011 こざき亜衣/小学館

二ツ坂高校へ入学した、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭(西野七瀬)。1つ先輩の宮路真春(白石麻衣)と出会い、その強さに憧れて“なぎなた部”入部を決意! 同級生の八十村将子(桜井玲香)、紺野さくら(松村沙友理)、2年生の野上えり(伊藤万理華)、大倉文乃(富田望生)と共に部活動をスタートしたが、「練習は楽で運動神経がなくても大丈夫」という誘い文句とは真逆で、稽古は過酷そのもの。 やがて3年生にとって最後となるインターハイ予選を迎える。順調に勝ち進んだ二ツ坂だったが、決勝でダークホースの國陵高校に敗れてしまう。なかでも、その1年生エース・一堂寧々(生田絵梨花)の強さは圧倒的だった。野上新部長のもと再スタートを切った二ツ坂は、山奥の尼寺でなぎなた教士の僧侶・寿慶(江口のりこ)の指導で地獄の夏合宿へ。そして、ひと回り大きく成長し、挑んだ秋の大会。再び二ツ坂の前に宿敵・國陵高校と寧々が立ちふさがる…。

個性あるキャラクターの巧い演出、テンポの良いストーリー展開。爽快感あふれるスポ根映画です。

裏方の大切さ『イン・ザ・ヒーロー』

© 2014 Team REAL HERO

本作の主人公は、伝説のアクションスター、ブルース・リーに憧れながら、25年間、辛酸を舐めまくってきたベテラン・スーツアクターの本城渉(唐沢寿明)。“顔出し”で映画出演することを夢見ながらも、待ちくたびれた妻(和久井映見)と娘(杉咲花)には逃げられ、人気絶頂のアイドル俳優・一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)には数年ぶりのヒーロー映画主演の座も奪われてしまう。そんな彼に突如訪れた一世一代のチャンス。それは、ハリウッド超大作の、命をも落としかねない危険なアクションだった!

映画の撮影風景、映画の裏側を丁寧に描いた感動作です。迫力のアクションシーンに大注目です。

伝説のカンフーマスター『イップ・マン 葉問』

© 2010 Mandarin Films Limited. All Rights Reserved

日中戦争後の1949年、家族と共に佛山で暮らしていたイップ・マン(ドニー・イェン)は詠春拳を広めるべく香港に移住してきた。やがて新聞社の一角で道場を開き、ウォンという青年と仲間たちが入門してくる。様々な流派の道場主たちと対決を通じ、徐々に名が広まっていくイップ・マン。彼の元には多くの弟子が集まっていった。そして56年、後のアクションスターとなるブルース・リーと出会うこととなる――。

全編通して、中国武術の達人たちに魅せられる事間違いなしのこれぞカンフー映画です!!

小説原作のパワフル映画『赤×ピンク』

(C) 2014「赤×ピンク」製作委員会

直木賞作家・桜庭一樹の小説を映画化した同作は、女性同士が戦う格闘技ショー“ガールファイト”を舞台に、己のアイデンティティーを探して、葛藤して成長する女性たちを描いた。

アクションシーンだけでなく、等身大の女性を丁寧に描いた物語にも大注目です!!

まとめ

『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

格闘技を描いた映画を紹介しましたが、いかがでしょうか。カンフー、空手、ボクシング、レスリングなど色々な格闘技の映画があってそれぞれ違った面白さがあるのでぜひ観てください。

関連する投稿


クリスマスに観たいおすすめ映画50選!コメディーから恋愛モノまで♪

クリスマスに観たいおすすめ映画50選!コメディーから恋愛モノまで♪

家族で過ごすクリスマス、恋人同士で過ごすクリスマス、友達とホームパーティーなクリスマス♪どんなシチュエーションにもおすすめなクリスマスに観たいおすすめの映画を50作品紹介します!


韓国ドラマおすすめ人気ランキング50

韓国ドラマおすすめ人気ランキング50

大人気の韓国ドラマ!韓流はまだまだアツいですね♡そんな韓国ドラマの人気作品をランキング形式で、おすすめの50作品紹介いたします。ラブストーリーや感動系、コメディまで、何を観ても面白い‼あなたのお気に入りの作品はどれですか?


面白いアニメ映画ランキング100!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング100!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を100作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼原作の漫画を読んでいる方は更に楽しめることでしょう。懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


ホラーアニメおすすめ人気ランキングTOP14!

ホラーアニメおすすめ人気ランキングTOP14!

こわ~いホラーアニメはいかがですか?面白く見れるものから、意外と描写がグロくて実写以上に怖い作品まで!ついつい夢中になってしまうおすすめの人気作品を集めました。


癒し系笑顔が魅力!レイチェル・マクアダムスの歴代彼氏や出演映画の特集!

癒し系笑顔が魅力!レイチェル・マクアダムスの歴代彼氏や出演映画の特集!

可愛すぎる笑顔が魅力的な女優レイチェル・マクアダムス。子供の頃から活発でスポーツ万能、演技に目覚めて女優としてデビューしてからもキュートさが際立つ彼女にはどんどん出演作が巡ってきてコンスタントに映画に出演。プライベートでも、その可愛さで出演映画の共演俳優たちを思い切り虜にして恋の噂も途切れません。交際した俳優たちもイケメン実力派揃いで、華やかなエピソードの連続です。容姿のせいもありキュートな役や美しいヒロインを多くこなしていますが、キャリアを積むに伴ってシリアスな役も与えられて2015年には実話に基づく映画『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミーの女優助演賞のノミネートされるまでに!そんな彼女の魅力に迫ります!


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!