映画『ハリー・ポッター』のトリビア9つ!

映画『ハリー・ポッター』のトリビア9つ!

イギリスの作家J.K.ローリングによるファンタジー小説を原作とした。大人気映画『ハリー・ポッター』シリーズのトリビアを紹介します。


①映画のキャラクターと一緒⁉︎

『ハリー・ポッターと賢者の石』TM & (C) 2001 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

アルフォンソ・キュアロンが『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』で監督を務める際にハリー、ロン、ハーマイオニーを演じる3人にそれぞれ自分の演じるキャラクターについて作文を書かせ、3人のことをよく知ろうとした結果...
ハーマイオニーを演じるエマ・ワトソンが16ページ提出。
ハリーを演じるダニエル・ラドクリフが1枚提出。
ロンを演じるルパート・グランドは提出しなかったそうです。
まるで映画のキャラクターそのままのような結果ですね。

②ハリー・ポッターはアニメーション映画になっていたかもしれない⁉︎

スティーヴン・スピルバーグ-(C)Getty Images

『ハリー・ポッター』が映画化される際、第1作目の監督としてスティーブン・スピルバーグが選ばれる可能性がありました。彼はその映画『ハリー・ポッター』をアニメーション映画にし、主人公のハリーの声優を子役のハーレイ・ジョエル・オスメントにしようと考えていたそうです。結局彼が監督になることはなくクリス・コロンバスが『ハリー・ポッターと賢者の石』を撮ることとなりました。

③スネイプを演じたアラン・リックマンは物語のラストまで知っていた⁉︎

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 -(C) 2011 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

スネイプは物語の中でハリーの母親であるリリーを愛していたことやハリーを守っていることなど、自分の思いを隠しながらホグワーツで先生として職務を果たしていました。そんな重要や役のスネイプを演じていたアラン・リックマンのことを信頼し、『ハリー・ポッター』の原作者であるJ.K.ローリングはスネイプのすべてを理解した上で演じてほしいと物語を衝撃のクライマックスまで教えていたそうです。

④クラスルームの壁のガラス瓶

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 HARRY POTTER characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights(C) J.K. Rowling. (C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ホグワーツのクラスルームの壁にはガラス瓶があり、その中には色々なものが入っています。実際に髪の毛や地元の肉屋からもらった腸や骨などとにかく奇妙なものを集めて入れていたそうです。

⑤大量の小道具

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』TM & (C) 2002 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

家具、本、雑誌やいたずら用品など『ハリー・ポッター』シリーズで使われた小道具はとにかく多く、その数は数万個にものぼるそうです。そんな小道具を収納するために巨大な倉庫が5つも必要だったとか。

⑥努力が水の泡

2007,イギリス、アメリカ,ワーナー・ブラザーズ
TM and ©2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. HARRY POTTER and all related characters and elements are trademarks of and ©Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights ©J.K.R.

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で魔法省のある部屋の中にある予言のオーブを探す場面があります。その部屋には数万個のオーブが並べられているため実際にオーブを15000個制作したそうです。
結局部屋のオーブはデジタルで再現され15000個のオーブが映画で使われることはありませんでした。

⑦ハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンは役を降りようとしていた⁉︎

ハーマイオニーを演じていたエマ・ワトソンですが学業に専念するため『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』からハーマイオニー役を降りようとワーナー・ブラザーズに話していたそうです。
ですが、ハーマイオニー役はエマ・ワトソン以外に考えられないと学業が疎かにならないようスケジュールを調整し、試験のあとから撮影を開始したそうです。

⑧ハーマイオニーの名前の理由

J.K.ローリング -(C) Getty Images

ハーマイオニーと言えば努力家で秀才、成績も常にトップで優れた生徒なのですが魔法使いではないマグル(マグル)の両親から生まれました。そのため作中でいじめられ穢れた血と揶揄されることもありました。
そんな彼女と同じ名前の人がいじめられないようにハーマイオニーという珍しい名前をJ.K.ローリングがつけました。

⑨ホグワーツは模型⁉︎

壮大なホグワーツ城を撮影するため24分の1スケールのホグワーツ城モデルが制作されました。
植物、砂利、照明などは本物が使われた精巧なホグワーツ城モデルを制作するのに86人のアーティストが数ヶ月もかけました。

まとめ

『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ&エマ・ワトソン&ルパート・グリント-(C) Getty Images

『ハリ・ポッター』のトリビアを紹介しましたが、いかがでしょうか。他にもたくさん秘密が隠されていると思うので細部まで注目してぜひ観てくださいね。

関連する投稿


『パディントン2』まとめあの紳士な子グマが帰ってきた!

『パディントン2』まとめあの紳士な子グマが帰ってきた!

前作『パディントン』の大ヒットから約3年、あの小さな紳士が帰ってきた!今作を120%楽しむために、前作のおさらいやキャスト情報、今作の見どころなどを紹介していきます。


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


『ザ・サークル』エマ・ワトソンの私生活を24時間曝け出す⁉超巨大SNSの目的とは?

『ザ・サークル』エマ・ワトソンの私生活を24時間曝け出す⁉超巨大SNSの目的とは?

世界No.1のシェアの超巨大SNS企業に就職した女性社員が、24時間365日に渡り私生活を“シェア”する実験台となる姿をスリリングに描いた『ザ・サークル』。実生活でもSNSトラブルの被害に遭っているエマ・ワトソンが、文字通り真に迫った演技を披露しています。 11月10日に迫った“シェア”を前に、その一部をご紹介します!


【今週末公開の映画】11/10~『ジグソウ:ソウ・レガシー』『南瓜とマヨネーズ』など

【今週末公開の映画】11/10~『ジグソウ:ソウ・レガシー』『南瓜とマヨネーズ』など

11/10から公開される映画を一挙ご紹介!大ヒットシリーズ待望の新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』や、女性の恋模様をリアルに描いた『南瓜とマヨネーズ』など、話題作が盛りだくさんです!


美貌と知性を兼ね備えた努力の才人、エマ・ワトソンの魅力に迫る!

美貌と知性を兼ね備えた努力の才人、エマ・ワトソンの魅力に迫る!

美しくて賢く意志も強いエマ・ワトソン。男性から好まれ、女性にとっても憧れの存在です。『ハリーポッター』シリーズで演じたハーマイオニー役が有名。その後も女優やモデルとして活躍しています。今回は努力の才人、女優エマ・ワトソンの魅力を徹底解明します!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。