ハリー・ポッターのトリビア9つまとめ!あなたの知らない撮影秘話をお届け

ハリー・ポッターのトリビア9つまとめ!あなたの知らない撮影秘話をお届け

大人気映画ハリー・ポッターのトリビアを知りたくありませんか?この記事では、ハリー・ポッター誕生の裏話や、撮影中に起きた秘話など、ハリポタファンなら知っておきたいトリビアを9つ紹介します。この記事を読めば、更にハリーポッター鑑賞をを楽しめますよ!


①映画のキャラクターと一緒⁉︎

『ハリー・ポッターと賢者の石』TM & (C) 2001 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

アルフォンソ・キュアロンが『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』で監督を務める際にハリー、ロン、ハーマイオニーを演じる3人にそれぞれ自分の演じるキャラクターについて作文を書かせ、3人のことをよく知ろうとした結果...
ハーマイオニーを演じるエマ・ワトソンが16ページ提出。
ハリーを演じるダニエル・ラドクリフが1枚提出。
ロンを演じるルパート・グランドは提出しなかったそうです。
まるで映画のキャラクターそのままのような結果ですね。

②ハリー・ポッターはアニメーション映画になっていたかもしれない⁉︎

スティーヴン・スピルバーグ-(C)Getty Images

『ハリー・ポッター』が映画化される際、第1作目の監督としてスティーブン・スピルバーグが選ばれる可能性がありました。彼はその映画『ハリー・ポッター』をアニメーション映画にし、主人公のハリーの声優を子役のハーレイ・ジョエル・オスメントにしようと考えていたそうです。結局彼が監督になることはなくクリス・コロンバスが『ハリー・ポッターと賢者の石』を撮ることとなりました。

③スネイプを演じたアラン・リックマンは物語のラストまで知っていた⁉︎

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 -(C) 2011 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

スネイプは物語の中でハリーの母親であるリリーを愛していたことやハリーを守っていることなど、自分の思いを隠しながらホグワーツで先生として職務を果たしていました。そんな重要や役のスネイプを演じていたアラン・リックマンのことを信頼し、『ハリー・ポッター』の原作者であるJ.K.ローリングはスネイプのすべてを理解した上で演じてほしいと物語を衝撃のクライマックスまで教えていたそうです。

④クラスルームの壁のガラス瓶

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 HARRY POTTER characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights(C) J.K. Rowling. (C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ホグワーツのクラスルームの壁にはガラス瓶があり、その中には色々なものが入っています。実際に髪の毛や地元の肉屋からもらった腸や骨などとにかく奇妙なものを集めて入れていたそうです。

⑤大量の小道具

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』TM & (C) 2002 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

家具、本、雑誌やいたずら用品など『ハリー・ポッター』シリーズで使われた小道具はとにかく多く、その数は数万個にものぼるそうです。そんな小道具を収納するために巨大な倉庫が5つも必要だったとか。

⑥努力が水の泡

2007,イギリス、アメリカ,ワーナー・ブラザーズ
TM and ©2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. HARRY POTTER and all related characters and elements are trademarks of and ©Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights ©J.K.R.

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で魔法省のある部屋の中にある予言のオーブを探す場面があります。その部屋には数万個のオーブが並べられているため実際にオーブを15000個制作したそうです。
結局部屋のオーブはデジタルで再現され15000個のオーブが映画で使われることはありませんでした。

⑦ハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンは役を降りようとしていた⁉︎

ハーマイオニーを演じていたエマ・ワトソンですが学業に専念するため『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』からハーマイオニー役を降りようとワーナー・ブラザーズに話していたそうです。
ですが、ハーマイオニー役はエマ・ワトソン以外に考えられないと学業が疎かにならないようスケジュールを調整し、試験のあとから撮影を開始したそうです。

⑧ハーマイオニーの名前の理由

J.K.ローリング -(C) Getty Images

ハーマイオニーと言えば努力家で秀才、成績も常にトップで優れた生徒なのですが魔法使いではないマグル(マグル)の両親から生まれました。そのため作中でいじめられ穢れた血と揶揄されることもありました。
そんな彼女と同じ名前の人がいじめられないようにハーマイオニーという珍しい名前をJ.K.ローリングがつけました。

⑨ホグワーツは模型⁉︎

壮大なホグワーツ城を撮影するため24分の1スケールのホグワーツ城モデルが制作されました。
植物、砂利、照明などは本物が使われた精巧なホグワーツ城モデルを制作するのに86人のアーティストが数ヶ月もかけました。

まとめ

『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ&エマ・ワトソン&ルパート・グリント-(C) Getty Images

『ハリ・ポッター』のトリビアを紹介しましたが、いかがでしょうか。他にもたくさん秘密が隠されていると思うので細部まで注目してぜひ観てくださいね。

関連する投稿


映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

映画『チワワちゃん』まとめ!キャストや若手監督についても紹介

皆さんは青春映画と聞いてどんな作品を想像しますか?甘酸っぱい恋愛要素があったり、アツい友情ものだったり…そんなポジティブな面を考えると思います。しかし、今回紹介する『チワワちゃん』は、そんな従来の青春ものとは異なった、危うさや過激さを孕んだ作品となっています。この記事ではそんな『チワワちゃん』の魅力に迫りました!


アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

今年のゴールデングローブ賞はもうチェックしましたか?アルフォンソ・キュアロン監督が『ROMA/ローマ』で監督賞&外国語映画賞をW受賞しましたね。そこで過去の受賞歴も含めて今、映画業界で大注目の彼が手掛けてきた作品を紹介していこうと思います。タイムリーなので、是非読んでみてくださいね!


ハリーポッターシリーズ映画を完全解説!キャスト、新キャラ、みどころ、トリビアまとめ!

ハリーポッターシリーズ映画を完全解説!キャスト、新キャラ、みどころ、トリビアまとめ!

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』から『ハリー・ポッターと謎のプリンス』までを完全解説。物語中盤となる作品の新キャラクター、みどころ、撮影裏話などたっぷり紹介します!ハリポタファンは必見ですよ!


コリン・ファレルの出演映画おすすめ7選!

コリン・ファレルの出演映画おすすめ7選!

23歳で映画デビューして以来、ハリウッドでずっとトップに君臨し続けている実力派俳優コリン・ファレル。意志の強いクッキリと太い眉に対して優しい目の表情が印象的です。デビュー間もなくしてアル・パチーノやケヴィン・スペイシー、ベン・アフレック等の大物俳優たちと共演したり、また大作で主演を張ったりなど目立った活躍が続き世界中から注目を浴び評価されました。そしてそれは一過性のものではなく現在まで続いているのです。そんな中で、人気者が故の事件に見舞われたりとかがあり、そして家庭面では決して安定してませんが素敵な女性との出会いもあり、2人の子供に恵まれています。そんなコリン・ファレルのトピックや、代表的な出演作の紹介をしていきたいと思います。


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。