窪塚洋介と降谷建志が共演!『アリーキャット』のあらすじとキャストを紹介!

窪塚洋介と降谷建志が共演!『アリーキャット』のあらすじとキャストを紹介!

同世代のカリスマである俳優・窪塚洋介と「Dragon ash」の降谷建志が活躍するアツい物語『アリーキャット』。そのあらすじとキャストをご紹介します。


窪塚洋介と降谷建志がバディに!『アリーキャット』ってどんな映画?

『アリーキャット』 (C)2017「アリーキャット」製作委員会

『アリーキャット』は、街の片隅でひっそりと生きる野良猫(=alley cat)のよう男が、ひょんなことから相棒となった男と一緒に一人の女を守るために奮闘し、アツイ思いを取り戻していく作品。闇社会に絡んだクライムサスペンスの要素を持ちつつも、人生に躓いた人間の再生が描かれています。俳優の窪塚洋介と「Dragon Ash」の降谷建志が出演し、榊英雄監督がメガホンを握るバディ映画です。

『アリーキャット』のあらすじ

『アリーキャット』 (C)2017「アリーキャット」製作委員会

朝秀晃は元ボクシングの東洋チャピンオン。試合中の頭の怪我で引退を余儀なくされ、いまは頭の後遺症に悩みながらも、ひっそり警備会社のアルバイトをしています。

『アリーキャット』 (C)2017「アリーキャット」製作委員会

秀晃が心を通わせていた野良猫の失踪をきっかけに、自動車整備工場で働く梅津郁巳と出会います。あるとき、彼は個人的な理由からシングルマザーの土屋冴子にボディーガードを頼まれます。

『アリーキャット』 (C)2017「アリーキャット」製作委員会

たまたまその場に居合わせた郁己。ストーカー行為を働いていた玉木敏郎を殴ってしまい、秀晃と一緒に行動するはめになります。2人は共に冴子を守るため東京へ向かうことになりますが…。

主演は『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾った窪塚洋介!

10代半ばで俳優デビュー。2001年の『GO』では、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を最年少で受賞。映画『ピンポン』へ出演するなど、2000年代前半は次々と話題の作品で存在感を放っていました。しかし、その後は出演作も減っていく一方。自身でも「不遇の時代」と認める時期が続きましたが、“イノセント”なまま、己の生き方を変えようとも、周囲が求めるオトナになろうともしませんでした。

『沈黙-サイレンス-』に出演した際のインタビューで「俺には周囲が求める人物像になることはできないし、それを求める人が間違ってるって思います。だから、ぶつかることになってもしょうがないし、実際仕事も少なくなった。仕事をしててもしっくりこないというか…。一つひとつの仕事をしっかり本気でやってはいたし、常に『これが最後の仕事だ』という気持ちでやってたのは事実だけど、世の中の温度と自分の温度が合わないジレンマはありました。それが今回のこの仕事で、一発で報われたなって気持ちはすごくあります」と述べています。

窪塚洋介のバディに「Dragon Ash」の降谷建志!

主人公のバディ、リリィこと梅津郁巳役を演じる降谷建志のは降谷建志。今年で結成20周年を迎える日本を代表するバンド「Dragon Ash」のフロントマンでもあります。同年代のカリスマ性にあふれた2人がどのような化学反応を生むのでしょうか?

市川由衣がヒロインとして登場!

どこか幸薄そうな影のあるヒロイン・土屋冴子を演じるのは市川由衣。今回の出演に「同世代のカリスマである窪塚さん降谷さんと共演させていただける日がくるなんて夢にも思いませんでした。あの頃の私に教えてあげたい!」と喜びを語っています。

「冴子役に私を選んでくれた監督に応えようと必死な日々で…撮影からかなり時間は経っていますが、いまだに冴子のことを考えてしまいます…。2週間と短い撮影期間でしたが寒空の下、愛情溢れるスタッフ、キャストの皆さんと過ごした濃厚で熱い時間は私の宝物となりました」と撮影についてコメントを残しています。

『アリーキャット』は7月公開予定!

『アリーキャット』 (C)2017「アリーキャット」製作委員会

窪塚洋介と降谷建志が共演し、市川由衣がヒロインを演じる『アリーキャット』は2017年7月より全国公開予定です!

関連する投稿


『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト、そして実話なのか?そして愛とは?

『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト、そして実話なのか?そして愛とは?

『愛のむきだし』という映画、覚えていますか?『ヒミズ』や『新宿スワン』や『リアル鬼ごっこ』の園子温監督がメガホンを握り、AAAの西島隆弘さんと満島ひかりさん主演によって放映された映画です。この記事では『愛のむきだし』のあらすじ・キャスト・実話なのかについても触れていき、『愛のむきだし』の愛にも迫って行きたいと思います。


『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』は、芥川賞作家・高井有一さんによる同名小説作品を原作とした映画作品。本作はこれまで脚本家としてさまざまな作品に参加していた荒井晴彦さんによって映像化され、主演は二階堂ふみさんと長谷川博己さんが務めました。今回は映画『この国の空』について紹介します。


映画『寄生獣 完結編』あらすじ・キャスト・ロケ地など紹介!

映画『寄生獣 完結編』あらすじ・キャスト・ロケ地など紹介!

映画『寄生獣 完結編』とは、岩明均さんのコミックを原作として2部構成で製作された映画の後編となる作品です。カルト的人気を誇る原作の実写映画化に挑んだのは山崎貴監督。主演は染谷将太さんが務めました。今回は『寄生獣 完結編』について紹介します!


『蜜のあわれ』あらすじ・キャスト・ロケ地など魅力を紹介!二階堂ふみ主演

『蜜のあわれ』あらすじ・キャスト・ロケ地など魅力を紹介!二階堂ふみ主演

『蜜のあわれ』とは、“金沢三文豪”の1人として知られる室生犀星による同名小説作品を原作とし、石井岳龍監督により映像化された作品です。主演は若手実力派の二階堂ふみさん、共演には大杉漣さんや真木よう子さんらが名を連ねています。今回は『蜜のあわれ』を紹介!


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?