『ブラック・スネーク・モーン』『1408号室』歴史的名作の常連!サミュエル・L・ジャクソンが大活躍する映画5選

『ブラック・スネーク・モーン』『1408号室』歴史的名作の常連!サミュエル・L・ジャクソンが大活躍する映画5選

『ジュラシック・パーク』『パルプ・フィクション』『スター・ウォーズ』など、歴史的名作に多数出演している名優、サミュエル・L・ジャクソン。彼が脇役ではなく、主演もしくは主役級の活躍をしている映画5選をご紹介します。


サミュエル・L・ジャクソンvs1万匹の蛇【スネーク・フライト】

たまたま暗殺組織の殺人事件を目撃してしまい、組織犯罪の重要証人となってしまった高校生の乗ったジェット機を襲う悲劇。彼の命を奪うために暗殺組織がジェット機に送り込んだのは、1万匹の蛇!! 

そんなパニックに陥るジェット機の中で立ち上がるひとりの男――。サミュエル・L・ジャクソン主演でおくる上空3,000フィートでの蛇との死闘を描いた前代未聞のアクション・パニック超大作。「あのサミュエル・L・ジャクソンが出演する」と大きな話題を呼んだ映画。奇想天外な筋書きですが、いろいろなジャンルの映画に影響を与えた作品です。

心に闇を抱える2人の交流【ブラック・スネーク・モーン】

アメリカ南部の田舎町。かつてはブルースを愛し愛されたが、妻に捨てられブルースへの情熱をすっかり失ってしまった初老のラザラス(サミュエル・L・ジャクソン)。幼少期に受けた性的虐待のせいで心に闇を抱える、セックス依存症の女・レイ(クリスティナ・リッチ)。

ラザラスは道端に倒れていたレイを介抱し、彼女の心の闇が消え去るまで、鎖で“カラダ”を、音楽で“ココロ”を繋ぎ止めることを決意。そしてその出会いはラザラスの中に眠っていたブルースへの情熱を呼び覚ます...。魂から奏でられる音楽を通じて、心の闇を抱えるふたりが交流し、再生していくさまを描いた壮絶な物語。サミュエル・L・ジャクソンが奏でるブルースの音色、ぜひ耳を澄ましてお聴きください。

戦場の傷跡と真実に迫る【勇者たちの戦場】

© 2006 HOME OF THE BRAVE PRODUCTIONS, INC.

数々の問題作を手掛けてきたアーウィン・ウィンクラー監督が、主演にサミュエル・L・ジャクソンを迎え、イラクの戦場とアメリカ、それぞれの戦場での傷跡と真実に迫る衝撃作。眼光鋭く、がっしりとした彼の姿は戦場を駆け回る軍人にピッタリですね!

その部屋に入ってはいけない【1408号室】

© 2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

呪われた場所を取材し、執筆して生計を立てていた作家・マイク(ジョン・キューザック)は、ある朝海岸で、ドルフィンホテルのカードを発見。そのカードには“何があっても決して1408号室に入ってはいけない”と書かれていました。その後マイクは、ある事実を突き止めます。かつてドルフィンホテルの1408号室に宿泊した56人が全員謎の自殺を遂げている、と。真相を探るべく、マイクはその部屋に宿泊しますが――。巨匠、スティーヴン・キング原作による新感覚ホラー。サミュエル・L・ジャクソンはドルフィンホテルのオーナー、オリンは物語の中でどのような役割を演じ、主人公とどのようなかかわりを見せるのでしょうか?必見です。

マッドな犯罪者・オクトパス【ザ・スピリット】

© 2008 SPIRIT FILMS, LLC. All Rights Reserved. THE SPIRIT trademark is owned by Will Eisner Studios, Inc. and registered in the U.S. Patent and Trademark Office.

この街の<夜>を守る男、スピリット(ガブリエル・マクト)。その正体は、殉死をとげた元警官のデニー・コルト。

『ザ・スピリット』 -(C) 2008 SPIRIT FILMS, LLC. All Rights Reserved. THE SPIRIT trademark is owned by Will Eisner Studios, Inc. and registered in the U.S. Patent and Trademark Office.

彼は死の淵から甦り、人々が寝静まった街でひとり、犯罪と戦っています。宿敵であるマッドな犯罪者・オクトパス(サミュエル・L・ジャクソン)との“ヘラクレスの血”の秘密をめぐる争いの中で、やがてスピリットの驚くべき過去が明かされていき――。

『ザ・スピリット』 -(C) 2008 SPIRIT FILMS, LLC. All Rights Reserved. THE SPIRIT trademark is owned by Will Eisner Studios, Inc. and registered in the U.S. Patent and Trademark Office.

『300』のフランク・ミラーが放つ、スタイリッシュ・アクション。主役サイドだけでなく、悪役もうまく演じられるサミュエル・L・ジャクソン。主役を超えるほどの存在感を発揮しましたね!

『キングコング: 髑髏島の巨神』でも重要な役どころを演じるサミュエル・L・ジャクソン!

サミュエル・L・ジャクソ-(C)Getty Images

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』や『キングコング: 髑髏島の巨神』などの話題作にも多数出演し、その度に大きな存在感を発揮している大物俳優、サミュエル・L・ジャクソン。今後はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

関連する投稿


Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

動画配信サイトオリジナルの中で断トツの人気を誇るNetflix(ネットフリックス)! その理由のひとつに、監督など製作陣が、思い通りの作品を作ることができるNetflix独自の体制が大きいといわれています。 今回は数あるオリジナル作品から、いくつか特に魅力的な作品をピックアップ!


『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

2015年の話題をさらった大ヒット映画『キングスマン』。その続編が2018年1月5日(金)ついに日本で公開!ぶっ飛んだ爽快(!?)アクションで前作からさらにパワーアップした今作のあらすじや出演者の紹介に前作のおさらい、知ると楽しいキングスマンのトリビアなどをまとめました。


「恐怖の館」を描いた最恐ホラー映画まとめ『アナベル 死霊人形の誕生』今年10月公開!

「恐怖の館」を描いた最恐ホラー映画まとめ『アナベル 死霊人形の誕生』今年10月公開!

2013年の『死霊館』に初登場し、さらにスピンオフ作『アナベル 死霊館の人形』にて世界中に恐怖のトラウマを植え付けた、実在の人形「アナベル」。その誕生秘話を描くビギニング・ストーリー『アナベル 死霊人形の誕生』が、10月13日に遂に公開されます。 これにちなみ、今回は「恐怖の館」を描いた最恐ホラーの数々をご紹介します。


『ダイ・ハード』シリーズまとめ

『ダイ・ハード』シリーズまとめ

ブルース・ウィリスの代表作でもある『ダイ・ハード』。ニューヨーク市警察のジョン・マクレーンは最も不運な男ですが、一人で大勢の敵と戦う主人公として人気を呼び大ヒットを記録。日本でも絶大な人気を誇っている『ダイ・ハード』シリーズをまとめてみました。


全米初登場No.1『ヒットマンズ・ボディガード』Netflixにて独占配信!

全米初登場No.1『ヒットマンズ・ボディガード』Netflixにて独占配信!

8月25日より、Netflixにて独占配信される全米No.1大ヒット作『ヒットマンズ・ボディガード』。日本国内では劇場公開されず、観れるのはNetflixだけ! 既に海を越えて口コミにて、公開前からジワジワと評判を集めているこの夏一番の話題作に迫ります。


最新の投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。