『セイジ-陸の魚-』『クリーピー 偽りの隣人』時には穏やか、時にはクールに西島秀俊出演作品10選!

『セイジ-陸の魚-』『クリーピー 偽りの隣人』時には穏やか、時にはクールに西島秀俊出演作品10選!

『Dolls』『劇場版 MOZU』『サヨナライツカ』など、落ち着いた雰囲気としなやかなたたずまいが魅力の西島秀俊が出演している作品10選をご紹介します。


今度はもう、離れないように【Dolls】

北野武監督作品。親の説得を受け、お金のために恋人を捨てた男(西島秀俊)。男に捨てられ絶望し、正気を失った女。二度と離れないようにお互いをロープで結び、巡る季節の中、どこまでも歩いていく2人...。

とりつかれたように女を覗く小説家【真木栗ノ穴】

© 2007 株式会社ネオ/株式会社ライツマネジメント

鎌倉にある築40年の安アパートで暮らす、しがない作家・真木栗勉(西島秀俊)。官能小説を依頼されるも、案が浮かばずに悩む彼でしたが、ある日、部屋の壁に隣室を覗き見ることができる小さな穴を発見。西の部屋には若い男が住み、東の部屋は空き部屋でしたが、若い女が引越して来るのを期待。その妄想を小説に書き始める真木栗。そして期待通りに女が越して来た時、真木栗は毎日のように穴を覗き…。知的なイメージのある彼には小説家の役がよく似合いますね!

世代を超えた交流を描く【東南角部屋二階の女】

© 2008 Transformer, Inc.

亡くなった父親の借金を返済するため、古アパートが建つ祖父の土地を売ろうとした野上(西島秀俊)。理不尽な仕事から逃れるため、会社を辞めてしまった後輩・三崎。フリーの仕事もままならず、結婚でその不安を解消しようとする野上の結婚相手・涼子。嫌なことから逃げて生きてきたあの頃…。取り壊しが決まったアパートを舞台に、2世代の男女が交流し、互いに影響をもたらしていく物語。西島秀俊の、困ったような微妙な笑顔がなんともいえず印象的です。

口にできない「愛してる」の一言【サヨナライツカ】

© 2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.

航空会社に勤務するエリートビジネスマンの豊(西島秀俊)は結婚を間近に控え、赴任先のバンコクで多忙な日々を過ごしていたある日、自由奔放で情熱的な謎の美女・沓子と出会います。たちまち惹かれ合い、熱帯の夜に溺れていく二人。しかし、互いをむさぼるように求めあい、体を重ねながらも、決して口にできない「愛してる」の一言...。そして、別れの時が刻一刻と近づいて――。ただのサラリーマンではなく、「航空会社に勤務するエリートビジネスマン」というところが、まさに西島秀俊、といった感じですね。

不遇な映画監督が殴られ屋に【CUT】

© CUT LLC 2011

秀二(西島秀俊)は映画監督として3本の作品を撮ったものの、商業映画ではないため恵まれない日々を過ごしていました。ある日、金銭面で彼を援助してくれていた兄が、やくざへの借金を巡るトラブルで死んでしまい、秀二が借金を背負うことに。兄の死への責任を感じ、彼は殴られ屋をすることで金を返そうとしますが...。今までの役どころとは少し違い、かなり強烈な個性を持ったキャラクターを西島秀俊が熱演します。

ひと夏の記憶【セイジ-陸の魚-】

© 2011 Kino Films/Kinoshita Management Co.,Ltd

いまから20年前、大学最後の夏休みに自転車で一人旅をしていた“僕”は、いまはもう寂れてしまった国道沿いにある一軒のドライブイン「HOUSE475」で、不器用ながら純粋に生きる男・セイジ(西島秀俊)に出会いました。「生きるって何だ」、「人生っていったい何だ」。そんなことを考えながらも気の置けない仲間たちと楽しく過ごしていたある日、町で凄惨な事件が起き...。西島秀俊演じる謎の男セイジが、森川未来演じる主人公にいくつもの大切なことを教えます。

忘れかけていた記憶がよみがえる【ハーメルン】

西島秀俊主演『ハーメルン』 -(C) ハーメルン製作委員会

福島県の昭和村にある廃校の元校長は、取り壊しが決定した校舎への愛着から、修繕を続ける日々を送っていました。ある日、遺跡出土品の調査のため学校を訪れる卒業生の野田。彼は、学校に苦い思いを抱えていましたが、校長や恩師の娘リツコらとの出会いを通じて、心がほぐされていき...。西島秀俊は学芸員として博物館で働く主人公の野田を演じました。

天才科学者の奔走【ゲノムハザード ある天才科学者の5日間】

他人の記憶を“上書き”され、5日後に全ての記憶が消えるという不可解な状況に陥った天才科学者(西島秀俊)が事件の謎を解き明かすべく奔走する姿を描き出すミステリー映画。西島秀俊はアクションについて、「以前からずっとアクションをやりたかったのですが、なかなか機会がなく、ここ数年、海外の作品で身体的な表現が前面に出ている役をやらせて頂いて、今後、日本映画でもアクションをやってみたいと思っています」と語っており、本作でかなりの手応えを感じた様子。本人も自信を持っている大迫力のアクションシーンにご注目ください!

最後の敵「ダルマ」との死闘【劇場版 MOZU】

© 2015劇場版「MOZU」製作委員会 © 逢坂剛/集英社

妻子の死の謎を追う公安警察官 倉木(西島秀俊)は、仲間とともに、一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒しました。しかしそれは、謀略の氷山の一角に過ぎず...。あれから半年、灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵=ダルマとの死闘がついに幕を開け――。執念のみに駆られて動き続ける西島秀俊の姿は、もしかしたら悪役よりも恐ろしいかも知れません。

あの人、お父さんじゃありません【クリーピー 偽りの隣人】

© 2016「クリーピー」製作委員会

六年前の一家失踪事件を調べる犯罪心理学者(西島秀俊)。愛する妻と引っ越した先の隣人は、人の良さそうな父親と、病弱な母親、中学生の娘。ある日、その娘が突然告げる言葉 「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です」。 未解決の事件と、隣人一家の不可解な関係。二つの繋がりは、本当の恐怖の始まりでしかなく――。文学者、前川裕が執筆した犯罪小説を『アカルイミライ』などで知られる黒沢清が映画化。西島秀俊は暗い過去を持つ元刑事の犯罪心理学者を演じ、機転と気力により窮地を切り抜けました。

落ち着いた雰囲気が素敵な西島秀俊!

落ち着いた雰囲気とゆったりした語り口が魅力のハンサム俳優、西島秀俊。彼が出演する『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』2017年11月3日公開予定です。お見逃しなく!

関連する投稿


『孤狼の血』あらすじ・キャスト・ネタバレ!東映なりのヤクザ映画

『孤狼の血』あらすじ・キャスト・ネタバレ!東映なりのヤクザ映画

柚月裕子の小説を原作とした映画『孤狼の血』。主演は役所広司が務めました。他に出演者として松坂桃李や江口洋介などの名だたる俳優陣が名を連ねています。そんな本作は警察小説と『仁義なき戦い』が組み合わさったような作品であると話題になりました。今回は映画『孤狼の血』について紹介します。


竹内結子のおすすめ映画・ドラマ5選!年齢を重ねるごとにかわいい美人女優♡

竹内結子のおすすめ映画・ドラマ5選!年齢を重ねるごとにかわいい美人女優♡

透明感のある美しさで男女問わず人気が高い美人女優・竹内結子さん。そんな彼女が出演する映画・ドラマおすすめ5選を紹介します!


50代のダンディー俳優まとめ!イケメン・渋メン俳優をランキング形式で紹介!

50代のダンディー俳優まとめ!イケメン・渋メン俳優をランキング形式で紹介!

こちらの記事は、50代になっても最前線を走り続けるだけでなく、漢としても魅力を出し続ける俳優を、国内外問わず20人選出!そのなかで、ランキング形式によって俳優をご紹介します!徹底した役作りによってキャラを確立した人から、どんな役もこなす名バイプレイヤーまでまとめています!果たしてあなたが気になる俳優は何位なのでしょう?


40代イケメン俳優20人!渋くてかっこいい40代俳優総まとめ[2018年最新版]

40代イケメン俳優20人!渋くてかっこいい40代俳優総まとめ[2018年最新版]

経験と実力を兼ね備えた40代イケメン俳優たち。主役だけでなく脇役もこなせる彼らは、映画やドラマに引っ張りだこですよね。今回はそんな40代イケメン俳優の中から、とびきり渋くてかっこいい20人をご紹介!代表作や私生活の情報も合わせてお伝えしていきます。お気に入りのイケメン俳優は入っているのか?ぜひチェックしてみて!


オダギリジョーの映画主演作品17選!かっこいい彼の名前は本名⁉息子は?

オダギリジョーの映画主演作品17選!かっこいい彼の名前は本名⁉息子は?

『スクラップヘブン』『ゆれる』など、朴訥さとワイルドさをうまく切り替えて演じる実力派俳優オダギリジョーの主演作品17選をご紹介します。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!