『ハリー・ポッター』だけじゃない!ダニエル・ラドクリフ出演作品5選

『ハリー・ポッター』だけじゃない!ダニエル・ラドクリフ出演作品5選

『ハリー・ポッターと賢者の石』をはじめとする一連の『ハリー・ポッター』シリーズによって世界的に有名になったダニエル・ラドクリフ。彼が出演しているのは『ハリー・ポッター』だけではありません。今回は、『ハリー・ポッター』以外で彼が出演している人気映画5選をご紹介します。


「家族」の意味を知る【ディセンバー・ボーイズ】

©2007 Warner Bros. Entertainment Inc.

12月、真夏のオーストラリア。孤児院で育った4人の少年・マップス(ダニエル・ラドクリフ)、スパーク、ミスティー、スピットは、夏の休暇を海辺の村で過ごすことに。それは、12月生まれの4人に贈られた、院長からのプレゼントでした。

『ディセンバー・ボーイズ』 -(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc.

孤児院から離れて過ごす初めての夏休みに、何もかもまぶしく見える4人。そして彼らはこれから養子を迎えようと考える一組の夫婦に出会います。“理想的な両親”と言えるこの夫婦の気を引こうと競い合うが、彼らはやがて家族というものの真の意味を知ることに――。爽やかで生真面目なイメージが根強く残っていたころのダニエル・ラドクリフが出演する、切ないヒューマンドラマです。

終わらない呪いの連鎖【ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館】

© 2011,SQUID DISTRIBUTION LLC, THE BRITISH FILM INSTITUTE © 2011 Squid Distribution

19世紀末、ロンドン。若き弁護士・アーサー(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前に愛妻ステラを亡くして以来、失意のどん底にいました。そんなある日、最近他界したアリス・ドラブロウ夫人の“イールマーシュの館”に赴き、彼女の遺言書を見つけ出すことを命じられたアーサーは、一人息子をロンドンに残し、田舎町クライシン・ギフォードに。

ところが、館にはただならぬ陰鬱なムードが漂い、謎めいた“黒衣の女”が出没。やがてこの館の忌まわしい過去と、街の子供たちが相次いで変死している事実を探り当てたアーサーは、自らも呪いの連鎖に巻き込まれ...。ダニエル・ラドクリフが過去のロンドンで弁護士に扮し、呪いとその原因に対して戦いを挑みます。この映画への出演をきっかけに、様々なジャンルへの出演が増えてきた印象。

ダニエル・ラドクリフとデイン・デハーンの濃厚キスシーン【キル・ユア・ダーリン】

ダニエル・ラドクリフ&デイン・デハーン/『キル・ユア・ダーリン』(C)2013 KYD FILM LLC ALL RIGHTS RESERVED

1944年、コロンビア大学に合格したアレン・ギンズバーグ(ダニエル・ラドクリフ)。大学の正統過ぎる姿勢に不満を覚えたアレンは、ルシアン・カー(デイン・デハーン)、ウィリアム・S・バロウズ、ジャック・ケルアックといった、従来の価値観に留まらない友人たちに引き寄せられていきます。

ダニエル・ラドクリフ&デイン・デハーン/『キル・ユア・ダーリン』(C)2013 KYD FILM LLC ALL RIGHTS RESERVED

中でもルシアンへの想いが、自身の詩の創作活動の原動力になっていくのを強く感じていたアレン。しかし、彼らの創造のための欲求と選択は、やがて重大な過ちを招くことに...。ダニエル・ラドクリフとデイン・デハーン、ともに女性の人気を集める若手俳優であるふたりが複雑な恋愛関係に発展し、さらにはキスシーンまで演じたことで日本国内でも一部で強い注目を浴びました。

イリュージョニスト集団vs天才科学者【グランド・イリュージョン 見破られたトリック】

ダニエル・ラドクリフ/『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』 TM & (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

派手なイリュージョンショーで不正に搾取された金だけを奪い続けるイリュージョニスト集団、フォー・ホースメン。そのテクニックはFBIまでも欺き、世間からの喝采を浴びる存在です。ホースメンは、とあるハイテク企業の不正を暴露するため、新たなショーで再び登場。しかし、イリュージョンは何者かの策略で大失敗。

『グランド・イリュージョン』(C)Jimi Celeste/GettyImages

その影には、天才的ハイテク・エンジニア、ウォルター・メイブリー(ダニエル・ラドクリフ)の存在がありました。徐々に明らかになるウォルターの正体、そして巨大な陰謀。追い詰められたホースメンの運命は?『ハリー・ポッター』の天才子役が後に悪のカリスマに扮するとは、当時の観客に予想がついたでしょうか?

ダニエル・ラドクリフが死体役で大活躍!?【スイス・アーミー・マン】

『スイス・アーミー・マン』 (C)2016 Ironworks Productions,

無人島で助けを求める孤独な青年ハンク。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにそのとき、波打ち際に男の死体(ダニエル・ラドクリフ)が流れ着きます。その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付くハンク。まさかとは思ったものの、その浮く力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだした!? ハンクは意を決して、その死体にまたがるとジェットスキーのように発進。無人島を脱出しようと試みるのですが...。今年公開予定の異色作。メインの登場人物でありながらもはや呼吸すらしていないダニエル・ラドクリフは映画の中でどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

子役だけでは終わらない!活躍を続けるダニエル・ラドクリフ!

ダニエル・ラドクリフ-(C)Getty Images

以上のように、悪の科学者や万能の死体など、様々な役柄に挑戦してきたダニエル・ラドクリフ。今後はどのような方向に進むのでしょうか?

関連する投稿


ハリーポッターのスピンオフ作品『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

ハリーポッターのスピンオフ作品『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

日本でも大人気の「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品として製作された2016年公開の『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』。原作者のJ・K・ローリングが脚本を担当したこともあり、話題になりました。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。


映画『クレイジー・リッチ!』まとめ!なぜアメリカで驚異のヒットを記録することができたのか?その秘密に迫る

映画『クレイジー・リッチ!』まとめ!なぜアメリカで驚異のヒットを記録することができたのか?その秘密に迫る

シンガポールを舞台に、恋人とその裕福な家族との間で揺れる独身女性の葛藤と成長を描いた『クレイジー・リッチ!』 登場人物が主人公以外全員お金持ちというややぶっ飛んだ設定と、キャストが全員アジア人という異色作でありながら、なんとアメリカで大ヒットを記録! いったいその秘密は何なのかをまとめてみました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


金ローに「ハリポタの秋」到来!放送作品の新キャラ、みどころ、トリビアまとめ!【完全解説】

金ローに「ハリポタの秋」到来!放送作品の新キャラ、みどころ、トリビアまとめ!【完全解説】

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では、10/20より「ハリー・ポッターの秋」と題して4週連続で『ハリー・ポッター』シリーズが放送されます。期間中は『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』から『ハリー・ポッターと謎のプリンス』までを放送予定。物語中盤となる作品の新キャラクター、みどころ、撮影裏話などたっぷり紹介します!


『ローガン・ラッキー』公開決定記念!泥棒映画の傑作まとめ

『ローガン・ラッキー』公開決定記念!泥棒映画の傑作まとめ

11月18日公開が決定した、スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作にして、あの『オーシャンズ』シリーズを彷彿とさせる痛快クライム・エンターテインメント『ローガン・ラッキー』。 ここではその魅力をご紹介するとともに、痛快な“泥棒ムービー”の数々をご紹介致します。


最新の投稿


リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

1990年代に入った頃、インディペンデント映画界から突如頭角を現した異端の映画監督リチャード・リンクレイター。1995年の第45回ベルリン国際映画祭で『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』が最優秀監督賞を受賞。この作品は "ビフォア三部作" の幕開けとなり、他2作もアカデミー賞でノミネートされています。代表作『6才のボクが、大人になるまで。』は公開されるとアメリカでも批評家・観客の双方から絶賛されアカデミー賞で監督賞・脚本賞でのノミネート、さらにゴールデングローブ賞でも最優秀監督賞を受賞し "時空でドラマを紡ぐ名手" と呼ばれるようになります。新作『30年後の同窓会』の紹介すると共に彼の作品の軌跡を振り返っていこうと思います。


女優・杏の初主演作品『オケ老人!』のあらすじやキャストを紹介

女優・杏の初主演作品『オケ老人!』のあらすじやキャストを紹介

女優の杏が初主演を務めた映画『オケ老人!』。2016年に公開された本作は、ひょんなことから、老人ばかりが集まるアマチュアオーケストラで指揮を務めることになった教師・小山千鶴の奮闘を描いた映画作品となっています。今回は『オケ老人!』について紹介します。


『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

世界中の映画賞で注目を浴びた『君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me By Your Name)』。17歳と24歳の男性2人による淡い恋愛模様や恋の痛みが描かれた本作は、日本では2018年4月に公開され話題を呼びました。今回は『君の名前で僕を呼んで』について紹介します。


ケイト・ベッキンセイルの主演映画おすすめ7選!アンダーワールドほか!

ケイト・ベッキンセイルの主演映画おすすめ7選!アンダーワールドほか!

イギリスロンドン出身の女優ケイト・ベッキンセイルが主演した映画7作品をご紹介します。現在45歳の彼女の変わらぬ美貌にも注目しながらご覧ください。


スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

海外ドラマ「GRIMM/グリム」は1話完結型のホラーとダーク・ファンタジーの要素を取り入れたユニークな犯罪捜査ドラマ。6シーズンも続いた、ヒットドラマシリーズです。特殊な能力を持つグリム家系である主人公ニック刑事。彼は、第1話で、自分の能力に目覚めます!彼が、ヴェッセン(ドイツ語 Wesen は、生物、存在、本性、などの意味がある)と呼ばれるグリム童話等の童話に登場する、人間に化けている怪物/魔物を倒して、事件を解決していくシリーズものです。 グリムと聞くと、子供番組を想像しますが、このシリーズは、ホラー、アクション、サスペンス等要素に加え、ちょっとしたコメディタッチが加わった、ティーン/大人向け海外ドラマシリーズです。