イタリアの巨匠が、母を亡くした男の夢と覚醒を描く『甘き人生』のあらすじとみどころを紹介!

イタリアの巨匠が、母を亡くした男の夢と覚醒を描く『甘き人生』のあらすじとみどころを紹介!

戦後イタリアの光と影を背景に、2つの都市と2つの時間が交錯する中で綴られた愛の物語『甘き人生』のあらすじとみどころ、キャストをご紹介します。


戦後イタリアの光と影をあぶりだす!『甘き人生』ってどんな映画?

『甘き人生』(C)2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM

昨年のカンヌ国際映画祭「監督週間」のオープニングを飾り、先日の「イタリア映画祭」でも上映された巨匠マルコ・ベロッキオ監督最新作、イタリア人ジャーナリストのマッシモ・グラメッリーニによるベストセラー自伝小説を原作にした『甘き人生』。希望に満ち溢れていた高度経済成長期の60年代と先行き不透明な90年代、古都トリノと首都ローマを彷徨う男を通して、戦後のイタリアの光と影をあぶり出す1作です。

『甘き人生』のあらすじ

1969年のイタリア北部・トリノ。9歳のマッシモの前から、ある日突然、母親がいなくなりました。司祭から母親は天国にいると告げられるも、その不可解な事件を受け入れられず、喪失感に苛まれる彼。時がたち、90年代のローマ。マッシモは腕利きのジャーナリストとして成功を収めてきたが、いまもなお過去の傷を癒せず、心を閉ざし、夢の中を生きているかような生活を送っていました。しかし、女医エリーザとの出会いによって長い夢から覚め…。

『甘き人生』の見どころを紹介!

本作の見どころのいとつは、古き良きイタリアの象徴として描かれる古都トリノと現代の首都ローマのヴィジュアルです。そして、それらを背景とした主人公マッシモの幼少期のキラキラした思い出と、母親を突然失うという喪失。それから30年近く過ぎてもなお、過去のトラウマと向き合う姿や、精神科医エリーザとの運命の出会いも…。戦後イタリアの光と影を背景に、2つの都市と2つの時間が交錯する中、ある愛の物語として綴られていきます。(画像はイタリア映画『花咲く恋』です)

監督は現代の巨匠マルコ・ベロッキオ!

フェリーニやヴィスコンティといった往年の巨匠が持つ品格を継承しながら、“イタリアのいま”を見つめ続ける、『眠れる美女』『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』などで知られる現代の巨匠マルコ・ベロッキオ。彼が探究してきたテーマ、家族、母親、父親、そしてイタリア、その全てが本作に込められています。(画像は同じくイタリア映画『いつだってやめられる―マスタークラス』のものです)

マルコ・ベロッキオの過去監督作品『愛の勝利を ムッソリーニを愛した女』のあらすじ紹介!

© 2009Rai Cinema-Offside-Celluloid Dreamas

イタリアに独裁政権を築き、歴史に名を残したベニート・ムッソリーニ。若きムッソリーニと恋に落ちたイーダは、彼の理想を実現させるため、全財産を投げ打って彼を支えようとします。やがてイーダは彼の息子を産みますが、ムッソリーニは既に家庭を持っていたことを認識。自分が彼の妻であり、息子がムッソーニの長男であることを認めさせようとするイーダでしたが、ムッソーニの支持率が急上昇するなか、危険人物として排除され…。

主演はイタリアを代表する俳優、ヴァレリオ・マスタンドレア!

© Medusa Film 2015

主演のヴァレリオ・マスタンドレア(画像1番右に写っている笑顔の無い男性)はイタリア映画界を代表する人気俳優。

© Bibi Film © Rai Cinema

『ローマに消えた男』『おとなの事情』などに重要な役で出演しています。

ヒロインには実力派女優ベレニス・ベジョ!

© La Petite Reine - Studio 37 - La Classe Americaine - JD Prod - France 3 Cinema - Jouror Productions - uFilm

主人公が出会う女医役として、米アカデミー賞にノミネートされた『アーティスト』やカンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した『ある過去の行方』などの実力派ベレニス・ベジョが出演。

© Memento Films Production - France 3 Cinema - Bim Distribuzione - Alvy Distribution - CN3 Productions 2013

さらには、アルノー・デプレシャン監督作品などで知られるフランス人女優エマニュエル・ドゥヴォスらが脇を固めます。

『甘き人生』は7月15日より公開予定!

『甘き人生』ポスタービジュアル(C)2016 ALL RIGHTS RESERVED IBC MOVIE SRL, KAVAC FILM SRL, AD VITAM

ジャーナリストとして成功を収めるも、過去の傷を癒せずに生きる主人公マッシモと、マッシモの苦悩の根源をほかの誰よりも理解し、愛を与えるエリーザを軸とした物語『甘き人生』は2017年7月15日より全国公開予定です!

関連する投稿


【今週末公開の映画】3/16~『リメンバー・ミー』『ちはやふる-結び-』ほか

【今週末公開の映画】3/16~『リメンバー・ミー』『ちはやふる-結び-』ほか

3/16(金)、17(土)、18(日)に公開される映画を一挙紹介します!『トイ・ストーリー3』の監督新作『リメンバー・ミー』や広瀬すず主演の『ちはやふる』続編など、期待の作品がぞくぞく公開!他映画館に足を運びたくなる作品多数です。


『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』あらすじとキャスト

『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』あらすじとキャスト

ハートフル密室コメディ『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』フランスで抱腹絶倒のスマッシュヒットを記録した本作のあらすじとキャストをご紹介します。


『アーティスト』『ブラック・ダリア』『ラ・ラ・ランド』夢を追う人が集まる街!ロサンゼルスを舞台にした映画10選!

『アーティスト』『ブラック・ダリア』『ラ・ラ・ランド』夢を追う人が集まる街!ロサンゼルスを舞台にした映画10選!

『Her/世界でひとつの彼女』『ナイトクローラー』『(500)日のサマー』など、夢追い人が集うロサンゼルスを舞台にした名作10選をご紹介します。


車の中で巻き起こるハートフル密室コメディ!?『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』のあらすじ&キャスト

車の中で巻き起こるハートフル密室コメディ!?『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』のあらすじ&キャスト

『アーティスト』でアカデミー賞を受賞したスタッフたちが描くハプニングとスリルに満ちた爆笑ドライブ『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』。そのあらすじとキャストをご紹介します。


最新の投稿


女優・杏の初主演作品『オケ老人!』のあらすじやキャストを紹介

女優・杏の初主演作品『オケ老人!』のあらすじやキャストを紹介

女優の杏が初主演を務めた映画『オケ老人!』。2016年に公開された本作は、ひょんなことから、老人ばかりが集まるアマチュアオーケストラで指揮を務めることになった教師・小山千鶴の奮闘を描いた映画作品となっています。今回は『オケ老人!』について紹介します。


『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

世界中の映画賞で注目を浴びた『君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me By Your Name)』。17歳と24歳の男性2人による淡い恋愛模様や恋の痛みが描かれた本作は、日本では2018年4月に公開され話題を呼びました。今回は『君の名前で僕を呼んで』について紹介します。


ケイト・ベッキンセイルの主演映画おすすめ7選!アンダーワールドほか!

ケイト・ベッキンセイルの主演映画おすすめ7選!アンダーワールドほか!

イギリスロンドン出身の女優ケイト・ベッキンセイルが主演した映画7作品をご紹介します。現在45歳の彼女の変わらぬ美貌にも注目しながらご覧ください。


スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

海外ドラマ「GRIMM/グリム」は1話完結型のホラーとダーク・ファンタジーの要素を取り入れたユニークな犯罪捜査ドラマ。6シーズンも続いた、ヒットドラマシリーズです。特殊な能力を持つグリム家系である主人公ニック刑事。彼は、第1話で、自分の能力に目覚めます!彼が、ヴェッセン(ドイツ語 Wesen は、生物、存在、本性、などの意味がある)と呼ばれるグリム童話等の童話に登場する、人間に化けている怪物/魔物を倒して、事件を解決していくシリーズものです。 グリムと聞くと、子供番組を想像しますが、このシリーズは、ホラー、アクション、サスペンス等要素に加え、ちょっとしたコメディタッチが加わった、ティーン/大人向け海外ドラマシリーズです。


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。