マイケル・ベイ渾身の一作!『トランスフォーマー/最後の騎士王』

マイケル・ベイ渾身の一作!『トランスフォーマー/最後の騎士王』

8月4日公開予定の『トランスフォーマー/最後の騎士王』。洗脳されたオプティマスを予告編で見て衝撃を受けた方も多いと思う。本記事では注目すべきポイントを中心に紹介していく。


人類は再び絶滅の危機へ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

今作のオプティマスは今までの作品とは異なり、人類を絶滅へと追い込む立ち位置。創造主に洗脳されてしまったオプティマスは果たして正気に戻れるのか?それともビーや人間に殺されてしまうのか?

我らの大尉が帰還!レノックス大尉ことジョシュ・デュアメル

トランスフォーマーに理解ある我らが勇猛な兵士「レノックス大尉」が帰還した。
『トランスフォーマー ロストエイジ』には全く出てこず、彼の安否が心配された。無事だったようで何よりだ。

ジョシュ・デュアメル-(C)Getty Images

アメリカ合衆国出身の俳優。192cmという高身長、キリッとした目つきが特徴のイケメン俳優。
26歳でスカウトされ、国際モデルコンテストにて「アシュトン・カッチャー」を抑えての優勝を獲得している。

主な出演作品:『スペースマン』『ロスト・イン・ザ・サン』『トランスフォーマーシリーズ(ロストエイジ除く』

世界的な名監督マイケル・ベイ

マイケル・ベイ-(C)Getty Images

1965年2月17日生まれ。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。
トランスフォーマーシリーズを手掛ける映画監督。
経済誌「フォーブス」の「エンターテイメント業界で最も稼いだ人物」では4位にランクインしている。

マイケル・ベイ監督の珍しい特徴として、自らカメラを持って撮影することが挙げられる。黒い四角形の撮影車両ベイ・ボマーを用いた特殊な撮影も行っている。これを用いることで高速カーチェイスや地面すれすれでの撮影が可能となる。

トランスフォーマー第一作では、バンブルビーとバリケードのカーチェイスシーンや、市街地戦でデバスデーターに向かってアイアンハイドが走行するシーンなど、車と平行な目線で撮影する時に使われた。

最後の騎士王で注目すべき点は

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

なぜバンブルビーは分解されても平気なのか、レノックス大尉の元部下ロバート・エップスの復帰、ディセプティコンの立ち位置、トランスフォーマーと人類の謎、このあたりが見どころとなるだろう。

まず、予告編でバンブルビーが分解されたにもかかわらず元に戻っていたあの場面。今までのトランスフォーマーは体をバラバラにされると死んでしまっている。だが、今作のバンブルビーはそうなっても死なない。どういった謎が隠されているのか?

そしてロバート・エップスの復帰。
ロストエイジで姿が見られず、安否を心配されていた一人だったが、今作で復帰が発表された。レノックス大尉と同様にオートボットを信頼していた彼の動向にも注目したい。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

次にディセプティコンの立ち位置。創造主側となったオプティマスをメガトロンがどう思うかという点。

オプティマスを宿敵として相対していたメガトロン。変わってしまったオプティマスへどういった対処をするのか?またメガトロンが人類側に付くという考察もされている。

そしてトランスフォーマーと人類の関係。
トランスフォーマーは太古から人類と共に戦い歩んでいたという映像が出された、リベンジの時にも人類とトランスフォーマーは遥か昔から邂逅しているのが分かっていたが今作では人類の歴史が進んでゆく場面場面でトランスフォーマーが協力している。

何故第一作から人類はさもトランスフォーマーを初めて知ったかの様な反応をしていたのだろう?隠しているのであればそれは何故なのか?

まとめ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved


『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.(C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

洗脳されているかどうかはさておき、オプティマスからすれば人類を滅亡させようと思っても仕方ないと言える。ロストエイジでは人間にラチェットを惨殺されるなど、他にも散々な目に遭っている。果たしてオプティマスにハッピーエンドは訪れるのか?

そしてオプティマスとバンブルビーの親友とも言えるサム・ウィトウイッキーはどうなったのか。レノックス大尉とロバート・エップスが復帰したにもかかわらず、彼が出てこないのはどう見るべきか。今作の『トランスフォーマー 最後の騎士王』は気になることだらけだ。

関連する投稿


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


『MASTER/マスター』公開決定!イ・ビョンホン出演作まとめ

『MASTER/マスター』公開決定!イ・ビョンホン出演作まとめ

『マグニフィセント・セブン』をはじめハリウッドでも大活躍中、今や国際派俳優であるイ・ビョンホンが、韓国史上最大最悪規模のネットワークビジネス詐欺の主犯という大悪党に扮した『MASTER/マスター』が、いよいよ11月10日に公開されます。 ここでは、近年のイ・ビョンホン出演作とその役柄をご紹介致します。


『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』全世界が熱狂!「アベンジャーズ」に続くおすすめマーベル作品!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』全世界が熱狂!「アベンジャーズ」に続くおすすめマーベル作品!

『アベンジャーズ』シリーズを筆頭に、次々と全世界でメガヒットを放つマーベル・スタジオ。全世界を熱狂させ続ける、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)が前人未到の興行的成功を続けています。そこで、2017~2018年公開・公開予定でMCUにつながる注目作品をまとめました!


【Happy Birthday!】5月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】5月後半生まれのハリウッドスター達

GWも終わり、全国的に過ごしやすい天気のこの時期。 ここでは、5月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 大御所からロック・スターまで出揃いました!


大活躍ヘイリー・スタインフェルドの魅力♡

大活躍ヘイリー・スタインフェルドの魅力♡

『トランスフォーマー』スピンオフ作品の主役に選ばれ、幼いころから成功を収めているヘイリー・スタインフェルド。女優だけでなく、歌手やモデルもこなす華やかな彼女の魅力と素顔をご紹介します♪


最新の投稿


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。