マイケル・ベイ渾身の一作!『トランスフォーマー/最後の騎士王』

マイケル・ベイ渾身の一作!『トランスフォーマー/最後の騎士王』

8月4日公開予定の『トランスフォーマー/最後の騎士王』。洗脳されたオプティマスを予告編で見て衝撃を受けた方も多いと思う。本記事では注目すべきポイントを中心に紹介していく。


人類は再び絶滅の危機へ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

今作のオプティマスは今までの作品とは異なり、人類を絶滅へと追い込む立ち位置。創造主に洗脳されてしまったオプティマスは果たして正気に戻れるのか?それともビーや人間に殺されてしまうのか?

我らの大尉が帰還!レノックス大尉ことジョシュ・デュアメル

トランスフォーマーに理解ある我らが勇猛な兵士「レノックス大尉」が帰還した。
『トランスフォーマー ロストエイジ』には全く出てこず、彼の安否が心配された。無事だったようで何よりだ。

ジョシュ・デュアメル-(C)Getty Images

アメリカ合衆国出身の俳優。192cmという高身長、キリッとした目つきが特徴のイケメン俳優。
26歳でスカウトされ、国際モデルコンテストにて「アシュトン・カッチャー」を抑えての優勝を獲得している。

主な出演作品:『スペースマン』『ロスト・イン・ザ・サン』『トランスフォーマーシリーズ(ロストエイジ除く』

世界的な名監督マイケル・ベイ

マイケル・ベイ-(C)Getty Images

1965年2月17日生まれ。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。
トランスフォーマーシリーズを手掛ける映画監督。
経済誌「フォーブス」の「エンターテイメント業界で最も稼いだ人物」では4位にランクインしている。

マイケル・ベイ監督の珍しい特徴として、自らカメラを持って撮影することが挙げられる。黒い四角形の撮影車両ベイ・ボマーを用いた特殊な撮影も行っている。これを用いることで高速カーチェイスや地面すれすれでの撮影が可能となる。

トランスフォーマー第一作では、バンブルビーとバリケードのカーチェイスシーンや、市街地戦でデバスデーターに向かってアイアンハイドが走行するシーンなど、車と平行な目線で撮影する時に使われた。

最後の騎士王で注目すべき点は

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

なぜバンブルビーは分解されても平気なのか、レノックス大尉の元部下ロバート・エップスの復帰、ディセプティコンの立ち位置、トランスフォーマーと人類の謎、このあたりが見どころとなるだろう。

まず、予告編でバンブルビーが分解されたにもかかわらず元に戻っていたあの場面。今までのトランスフォーマーは体をバラバラにされると死んでしまっている。だが、今作のバンブルビーはそうなっても死なない。どういった謎が隠されているのか?

そしてロバート・エップスの復帰。
ロストエイジで姿が見られず、安否を心配されていた一人だったが、今作で復帰が発表された。レノックス大尉と同様にオートボットを信頼していた彼の動向にも注目したい。

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

次にディセプティコンの立ち位置。創造主側となったオプティマスをメガトロンがどう思うかという点。

オプティマスを宿敵として相対していたメガトロン。変わってしまったオプティマスへどういった対処をするのか?またメガトロンが人類側に付くという考察もされている。

そしてトランスフォーマーと人類の関係。
トランスフォーマーは太古から人類と共に戦い歩んでいたという映像が出された、リベンジの時にも人類とトランスフォーマーは遥か昔から邂逅しているのが分かっていたが今作では人類の歴史が進んでゆく場面場面でトランスフォーマーが協力している。

何故第一作から人類はさもトランスフォーマーを初めて知ったかの様な反応をしていたのだろう?隠しているのであればそれは何故なのか?

まとめ

『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved


『トランスフォーマー/最後の騎士王』(C)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.(C) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

洗脳されているかどうかはさておき、オプティマスからすれば人類を滅亡させようと思っても仕方ないと言える。ロストエイジでは人間にラチェットを惨殺されるなど、他にも散々な目に遭っている。果たしてオプティマスにハッピーエンドは訪れるのか?

そしてオプティマスとバンブルビーの親友とも言えるサム・ウィトウイッキーはどうなったのか。レノックス大尉とロバート・エップスが復帰したにもかかわらず、彼が出てこないのはどう見るべきか。今作の『トランスフォーマー 最後の騎士王』は気になることだらけだ。

関連する投稿


『トランスフォーマー/ロスト・エイジ』あらすじ・キャストを紹介!

『トランスフォーマー/ロスト・エイジ』あらすじ・キャストを紹介!

大人気「トランスフォーマー」シリーズの第4作目となる作品『トランスフォーマー/ロスト・エイジ』が2014年に公開されました。監督は過去作に引き続きマイケル・ベイが担当。今回は本作のあらすじやキャストについて紹介します!


『トランスフォーマー』を観るべき順番は?シリーズを時系列に沿って解説!

『トランスフォーマー』を観るべき順番は?シリーズを時系列に沿って解説!

『トランスフォーマー』は気になるけど主人公は変わるし、どこから観ればいいのかよくわからない…。という方に、今回は『トランスフォーマー』シリーズを視聴するおすすめの順番を時系列に沿ってご紹介します。また、新作『バンブルビー』の情報も合わせてお伝えします。


ハル・ベリーの現在!スタイル抜群元ミスUSAのボンドガールは苦労のオスカー女優!

ハル・ベリーの現在!スタイル抜群元ミスUSAのボンドガールは苦労のオスカー女優!

実力派性格女優ハル・ベリーはデビュー8年目でテレビ映画「アカデミー 栄光と悲劇」でエミー賞、11年目で007のボンドガールに抜擢されるまでは、仕事面でもプライベートな面でもキツい不遇に見舞われつつ強いプライドで打ち勝ってきました。私生活では恵まれないままでも女優としては2007年から快進撃を繰り広げる彼女の魅力に迫る!


シャイア・ラブーフ出演映画おすすめ15選!『トランスフォーマー』ほか!

シャイア・ラブーフ出演映画おすすめ15選!『トランスフォーマー』ほか!

大人気作『トランスフォーマー』シリーズのサム・ウィットキー役で知られる俳優シャイア・ラブーフ。「サムのイメージが強く、ほかの映画は実はよく知らない…」という方に、シャイア・ラブーフ出演のおすすめ15作品をピックアップしました。


マイケル・ベイ監督映画おすすめ12選!『バッドボーイズ』『トランスフォーマー』など

マイケル・ベイ監督映画おすすめ12選!『バッドボーイズ』『トランスフォーマー』など

『トランスフォーマー』など数々のヒット作を生み出したマイケル・ベイ監督。「破壊王」の異名を持つ彼が使用する火薬の量は、ハリウッド史上最大級と言われています。今回はそんなマイケル・ベイ監督が手掛けたおすすめ12作品をご紹介します。


最新の投稿


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

ハリウッド女優のなかでも軍を抜いた美しさを誇るシャーリーズ・セロン。様々な役柄に果敢に挑み数々の映画賞を受賞してきました。今回はそんな彼女が出演している映画の中からおすすめ15作品をご紹介します。気になるブラッド・ピットとの恋は?最新情報も合わせてお伝えします。