『ジョン・ウィック』キアヌ・リーブスの激しいアクション映画、前作のおさらいと新作のみどころ

『ジョン・ウィック』キアヌ・リーブスの激しいアクション映画、前作のおさらいと新作のみどころ

2015年に公開された、キアヌ・リーブスの『ジョン・ウィック』は激しいアクションが見ものでした。ノンストップで拳銃を撃ち続け流血が炸裂する作品は、大ヒットし、その続編も大ヒットです。前作『ジョン・ウィック』とその続編『ジョン・ウィック:チャプタ−2』の魅力に迫ります。


前作のあらすじ① 妻と愛犬の死

『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

ジョンは元殺し屋だが、妻ヘレンの死に打ちひしがれていた。そんななか、彼にとってヘレンから送られた犬のディジーは、妻との唯一の絆であった。ジョンはある日、ガソリンスタンドでヨセフが率いるロシア人暴力団に絡まれ、犬と愛車のムスタングを売る事を迫られるが、拒否しました。ロシア人たちは、ジョンを襲い車を強奪した後、愛犬ディジーを殺害します。

前作のあらすじ② 犯罪組織との対決

『ジョン・ウィック』 - (C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

ヨセフの暴力団のリーダーは、ヨセフの父親ヴィゴであったが、ジョンは昔、ヴィゴとも一緒に働いていた。ヴィゴはジョンに息子への復讐をやめさせようと説得するも失敗、諦めたヴィゴはジョンを殺害しようと殺し屋を送るがまたしても失敗してしまいます。

前作のあらすじ③ ヨセフとヴィゴの追跡、ナイトクラブでの戦闘

『ジョン・ウィック』Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

ジョンはヨセフがナイトクラブにいることを突き止め、彼を襲撃する。数え切れないほどの殺し屋を殺害するジョンは、ヨセフを追い詰めるがヨセフは逃げきります。ヴィゴのアジトが教会であることを知ったジョンは教会で待ち伏せるが、逆にヴィゴに捕まってしまうのです。

前作のあらすじ④ ヨセフの殺害とヴィゴとの最後の戦い

『ジョン・ウィック』Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

ヴィゴから逃亡したジョンは、ヨセフの居場所を突き止め彼を殺害することに成功する。ヴィゴを追うジョンは、ヴィゴが逃亡していることを知り港まで追い詰め、そこでふたりの最後の死闘が繰り広げられるのでした。

『ジョン・ウィック』第一作目のヒットのヒミツ

『ジョン・ウィック』ポスタービジュアル Motion Picture Artwork (C) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

この映画がヒットした理由は、激しいアクションシーンにあります。止まることなく人を殺すジョン・ウィックのキャラクターが強烈です。そして、ストリーが単純で魅力的、亡き妻の形見、一匹の犬のために数え切れないほどの人を殺すジョン、そして、悪役がロシア人暴力団、その暴力団との戦いもよかったようです。では、続編のみどころを紹介します。

チャプター2のみどころ① イタリアでの激闘

『ジョン・ウィック:チャプター2』(c)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

前作では、ニューヨークが舞台でしたが今回はニューヨークとローマ、そしてイタリアが舞台です。ローマのコンサート会場と地下道でイタリアの暴力団と激闘するシーンは見ものです。

チャプター2のみどころ② 激しいガン・フーアクション

『ジョン・ウィック:チャプター2』(c)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

前作では、カンフーとガン(拳銃)を合わせたガン・フーアクションと言われたほど。激しい戦闘シーンは今回も圧巻です。今作も、ジョンは激しい車での戦闘、ローマの地下道やニューヨークの地下鉄、美術館での激しい戦闘を見せます。

チャプター2のみどころ③ 展開のはやいストーリー

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

この映画は、ジョン・ウィックと悪の組織の対決という極めて単純なストリーです。セリフや言葉で感動させるより、激しいアクションで見せるストーリーはわかりやすく、展開も早いのが世界中でヒットした理由かもしれません。今回も最後まで、ジョンの運命がどうなるのか見逃せません。

チャプター2のみどころ④ 素晴らしい脇役陣

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

今作でも素晴らしい俳優が脇を固めています。ジョンのライバル、殺し屋のカシアンを演じるのは、アメリカの歌手、俳優のコモンです。ジョンとは殺し合いながらも、酒を飲み合う友情を見せます。

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

関連する投稿


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

1990年代に入った頃、インディペンデント映画界から突如頭角を現した異端の映画監督リチャード・リンクレイター。1995年の第45回ベルリン国際映画祭で『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』が最優秀監督賞を受賞。この作品は "ビフォア三部作" の幕開けとなり、他2作もアカデミー賞でノミネートされています。代表作『6才のボクが、大人になるまで。』は公開されるとアメリカでも批評家・観客の双方から絶賛されアカデミー賞で監督賞・脚本賞でのノミネート、さらにゴールデングローブ賞でも最優秀監督賞を受賞し "時空でドラマを紡ぐ名手" と呼ばれるようになります。新作『30年後の同窓会』の紹介すると共に彼の作品の軌跡を振り返っていこうと思います。


この"難あり"2人組どうなるの?『おとなの恋は、まわり道』まとめ!キアヌ×ウィノナ4度目の共演が実現!

この"難あり"2人組どうなるの?『おとなの恋は、まわり道』まとめ!キアヌ×ウィノナ4度目の共演が実現!

『ジョン・ウィック』シリーズなどのキアヌ・リーブスと、『シザーハンズ』のウィノナ・ライダーが、息ぴったりの演技を見せてくれる『おとなの恋は、まわり道』 4度目の共演とあって、これまで以上に魅力たっぷりの作品は、いったいどのようにして制作されたのでしょうか?こちらではそんな本作の見どころや制作秘話についてまとめています!


50代のダンディー俳優まとめ!イケメン・渋メン俳優をランキング形式で紹介!

50代のダンディー俳優まとめ!イケメン・渋メン俳優をランキング形式で紹介!

こちらの記事は、50代になっても最前線を走り続けるだけでなく、漢としても魅力を出し続ける俳優を、国内外問わず20人選出!そのなかで、ランキング形式によって俳優をご紹介します!徹底した役作りによってキャラを確立した人から、どんな役もこなす名バイプレイヤーまでまとめています!果たしてあなたが気になる俳優は何位なのでしょう?


『プレデターズ』が金曜ロードショーで9/21に放送!全作のおさらいと公開中のシリーズ最新作『ザ・プレデター』を紹介

『プレデターズ』が金曜ロードショーで9/21に放送!全作のおさらいと公開中のシリーズ最新作『ザ・プレデター』を紹介

最新作『ザ・プレデター』が公開中の「プレデター」シリーズ。その3作目『プレデターズ』は、狩り場に獲物を放って狩りをするプレデターたちと、殺人をいとわない「最強の人類」戦闘のエリートたちの戦いが描かれています。新しいスペックをもつプレデターたちと激闘を繰り広げる、サバイバルアクション映画です。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。