『イントゥ・ザ・ワイルド』『インソムニア』険しくも美しい大自然!アラスカ州を舞台にした映画5選

『イントゥ・ザ・ワイルド』『インソムニア』険しくも美しい大自然!アラスカ州を舞台にした映画5選

『フローズン・グラウンド』や『だれもがクジラを愛してる。』など、アメリカ最北端の州、アラスカを舞台にした作品5選をご紹介します。


全財産を捨て、アラスカで最期を迎えた男【イントゥ・ザ・ワイルド】

『イントゥ・ザ・ワイルド』エミール・ハーシュ photo:Yoshio Kumagai

1992年4月、一人の青年がアラスカ山脈の北麓、住む者のいない荒野へ歩いて分け入っていきました。4か月後、ハンターたちによって、彼はうち捨てられたバスの車体の中で、寝袋にくるまり餓死している状態で発見。青年の名はクリス・マッカンドレス(エミール・ハーシュ)。

© MMVII by RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC and PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION.All Rights Reserved.

ヴァージニアの裕福な家庭に育ち、2年前に大学を優秀な成績で卒業したばかりの若者でした。全財産を捨て、労働とヒッチハイクを繰り返しながら、アラスカへと旅立ったクリス。なぜ彼は、恵まれた環境にいながら、悲惨な最期を遂げたのでしょうか…? ジョン・クラカワー原作のベストセラーを、ショーン・ペンが映画化。もともとやせ形だったエミール・ハーシュは撮影のためにさらに18キロ体重を落としました。

アンカレッジを舞台に起こる惨劇【フローズン・グラウンド】

© 2012 GEORGIA FILM FUND FIVE, LLC

1983年アラスカ・アンカレッジ。モーテルの部屋で手錠につながれ叫び声をあげている17歳の娼婦シンディ・ポールソンを警察が保護。彼女は指名した男に殺されそうになったと警察に告げますが、名指しされたロバート・ハンセンにはアリバイがあるだけでなく、町の善良市民と言われている彼を警察は疑う余地はなく、娼婦と客とのトラブルということで事件を握りつぶそうとします。時を同じくして、無残な遺体となった身元不明の少女が発見。刑事ジャック・ハルコム(ニコラス・ケイジ)は事件の担当となり、ここ最近立て続けに変死体が見つかっていたことから、同一犯の仕業ではないかと考えるのですが…。

世界を巻き込んだクジラの救出劇【だれもがクジラを愛してる。】

『だれもがクジラを愛してる。』 -(C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved.

1988年10月、アラスカの地方テレビ局でリポーター兼ディレクターのアダムは、バロー岬の氷上で、小さな穴から息苦しそうに頭を出す3頭のクジラを発見し、それをニュースとして報道。

© 2012 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved.

環境破壊の首謀者と言われている石油会社の社長・マグローは、これが会社の宣伝になると快諾し、アメリカ空軍に要請して救出作戦を開始。そしてこの事件はホワイトハウスやソ連をも巻き込み、世界的なニュースへ…。

恐竜が闊歩する7000万年前のアラスカ【ウォーキングwithダイナソー】

ナレーションに挑戦する福くん/『ウォーキング with ダイナソー』 -(C)2013 Twentieth Century Fox

7000万年前のアラスカ。厳しい冬を生き抜くために南へ向かう草食恐竜の群れに、耳に大きな穴のあいた一際小さな身体の一頭・パッチがいました。

© 2013 Twentieth Century Fox

群れのリーダーである父を亡くし、兄と共に仲間とはぐれてしまった彼は、大きな肉食恐竜や自然の脅威と闘いながら、仲間に会うために旅を続けるが、やがて兄とも離ればなれに。様々な危険をくぐり抜け成長した彼は、思わぬ形で兄と再会を果たしますが…。

アル・パチーノvsロビン・ウィリアムズ【インソムニア】

アル・パチーノ -(C) Getty Images

アラスカの田舎町で起こった殺人事件。捜査にあたった刑事は忌まわしき過去にさいなまれ、不眠症(インソムニア)に悩まされる…。

ロビン・ウィリアムズ-(C) Getty Images

クリストファー・ノーラン監督作品。主人公の敏腕刑事をアル・パチーノ、捜査の結果容疑者として浮上した小説家をロビン・ウィリアムズが演じました。

生命の脈動を感じるアラスカの大地!

『だれもがクジラを愛してる。 』 -(C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved.

極寒の地、アラスカを舞台にした作品は、その環境のせいか生死の問題に関わるものが多いです。今回のまとめで挙げた作品は主に冬のアラスカを描いていますが、夏や秋のアラスカも息をのむほどの美しさですよ!

関連する投稿


【今週末公開の映画】12/15〜『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など

【今週末公開の映画】12/15〜『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など

12/15、16に公開される映画を紹介します。感動の実話ラブストーリーからドキュメンタリー、そして全世界待望の『スター・ウォーズ』シリーズ最新作まで!気になる作品をチェックしましょう!


事件はこうして起こった!実話をベースの犯罪映画おすすめ50選

事件はこうして起こった!実話をベースの犯罪映画おすすめ50選

世の中には映画よりも残酷な事件がたくさん存在します。え?これって実際に起こった事件だったの?と驚きを呼ぶ、実話ベースの犯罪映画おすすめの50作をご紹介します。


ウィル・スミス版”ジーニー”に期待♡ディズニー映画『アラジン』

ウィル・スミス版”ジーニー”に期待♡ディズニー映画『アラジン』

大人気ディズニー映画『アラジン』の実写化の撮影が始まりました!亡きロビン・ウィリアムズからウィル・スミスへ受け継がれた「ジーニー」はどうなっちゃうの!?本作の詳細とキャストの情報をご紹介します。


『MASTER/マスター』公開決定!イ・ビョンホン出演作まとめ

『MASTER/マスター』公開決定!イ・ビョンホン出演作まとめ

『マグニフィセント・セブン』をはじめハリウッドでも大活躍中、今や国際派俳優であるイ・ビョンホンが、韓国史上最大最悪規模のネットワークビジネス詐欺の主犯という大悪党に扮した『MASTER/マスター』が、いよいよ11月10日に公開されます。 ここでは、近年のイ・ビョンホン出演作とその役柄をご紹介致します。


『あしたは最高のはじまり』間もなく公開!親子の絆に涙する名作10選

『あしたは最高のはじまり』間もなく公開!親子の絆に涙する名作10選

9月9日公開予定の『あしたは最高のはじまり』。本国フランスでは8週連続トップ10の興行成績を記録し、その後ヨーロッパ全土を笑いと涙で包み込んだハートフルな一作です。 ここでは、親と子の絆がテーマとなる秀作の数々をご紹介致します。


最新の投稿


映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

映画『ママレード・ボーイ』まとめ!あらすじや主題歌にも迫る!

1990年代に集英社の少女コミック誌「りぼん」で連載され、多くのファンに愛され続けている吉住渉の人気コミック「ママレード・ボーイ」 20年の時を経て、過去にはアニメ化もされた今作が、満を持しての実写映画化となります。 今回は、そんな『ママレード・ボーイ』の魅力溢れるストーリーやキャストに土江まとめました。


イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

イーストウッド監督の最新作!実話に基づいた『15時17分、パリ行き』

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作『15時17分、パリ行き』が、2018年3月1日(木)より日本で公開されます!2015年にパリで実際に起きた、乗客全員をターゲットにした無差別テロ事件を基に製作されたノンフィクションムービー。イーストウッド監督がある"前代未聞の挑戦"をした本作品についてまとめてみました!


【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

【最新版】面白い映画おすすめ50選!洋画も邦画も名作・人気作品を一挙紹介!

ラブコメ、アクション、コメディー、ミステリー、傑作、名作のおすすめ映画作品を全て集めました!まだ観たことのない作品があるなら即チェック!


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。