スカーレット・ヨハンソンの主な出演作まとめ!

スカーレット・ヨハンソンの主な出演作まとめ!

高い演技力と完璧な美貌を持ち、ハリウッドの第一線で活躍し続けているスカーレット・ヨハンソン。アクションから声優までなんでもこなす彼女の数ある出演作をいくつか紹介します!


ロスト・イン・トランスレーション(2003年)

ロスト・イン・トランスレーション 画像提供:「APOLLO」

東京が舞台となっている『ロスト・イン・トランスレーション』。孤独な男女の出会いから別れを描いた、切なく淡いラブストーリー。若いアメリカ人の人妻シャーロットをスカヨハが演じており、英国アカデミー賞主演女優賞を受賞。演技派女優として注目を浴びました。

Her/世界でひとつの彼女(2014年)

スカーレット・ヨハンソンが“声”で演じた、人工知能型OS・サマンサ/『her/世界でひとつの彼女』 Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

近未来のロスを舞台に、ある男が人工知能OSの声に恋をするというラブストーリー。スカヨハは人工知能OSであるサマンサの声という形で出演し、史上初となる声だけでローマ国際映画祭最優秀女優賞を受賞しました!

LUCY/ルーシー(2014年)

『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures

スカーレット・ヨハンソン×リュック・ベッソン/『LUCY』-(C)2014 Universal Pictures

アクション大作『LUCY/ルーシー』。通常10%程度しか機能していない人の脳を、100%に覚醒させていく様を描く痛快アクション。覚醒し人間離れした能力を発揮するヒロイン、ルーシーをスカヨハが演じており、ハイテンポかつ派手なアクションで最後まで楽しませてくれます!

アイアンマン2(2010年)

『アイアンマン2』 Iron Man 2, the Movie: -(C) 2010 MVL Film Finance LLC. Iron Man, the Character: TM & -(C) 2010 Marvel Entertainment, LLC & subs. All Rights Reserved.

『アイアンマン』の続編。スカヨハ演じるブラック・ウィドウの初登場作品です。本作ではロシアの女スパイとして登場。後にアメリカ合衆国へ亡命し、”アベンジャーズ”の仲間入りを果たします。

アベンジャーズ(2012年)

『アベンジャーズ』 TM&-(C) 2012 Marvel & Subs.

マーベルの大人気ヒーローであるキャプテンアメリカ、アイアンマン、ハルクらによって最強チーム”アベンジャーズ”が結成され、地球滅亡の危機を救うべく悪に立ち向かうストーリー。2015年には第二弾『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』も公開されています。

ブラック・ウィドウ/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 - (C) Marvel 2015

元スパイであるためその経験を活かし、持ち前のアスリート並みの身体能力と仕込まれた武器を使ったアクションシーンは必見です!そしてこのブラックスーツを着こなしているのもスカヨハだからこそですね!

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』-(C) 2014 Marvel. All Rights Reserved.

『アイアンマン2』『アベンジャーズ』に引き続き、ブラック・ウィドウとして出演。これまで共に戦ってきた仲間たちから突然命を狙われるようになり、キャプテン・アメリカと共に立ち向かいます。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ポスタービジュアル -(C)2015 Marvel.

アイアンマンとキャプテン・アメリカが対立し、”アベンジャーズ”が分裂の危機に陥る本作。ブラック・ウィドウはアイアンマン派として出演していますが、監督と話し合い、自分の意見も役柄に反映させた結果だそう。

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年)

『ゴースト・イン・ザ・シェル』本ポスター (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

スカーレット・ヨハンソン(少佐役)/『ゴースト・イン・ザ・シェル』 (C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

4月7日に公開され、日本の北野武も出演する『ゴースト・イン・ザ・シェル』。士郎正宗のSF漫画『攻殻機動隊』が原作の実写版です。スカヨハが演じるのは、脳が組み込まれた全身義体の”少佐”。原作では草薙素子にあたります。複雑な役どころではありますが彼女は少佐を見事に演じきっており、監督も「この役は彼女のための役」と大絶賛。

スカーレット・ヨハンソンの今後の活躍に期待!

『SING/シング』  (C)Universal Studios.

『真珠の耳飾りの少女』『マッチポイント』など、まだまだあるスカヨハの出演作。アクションだけでなく高い演技力にも定評があります。最近では『SING』のパンクロック少女アッシュ役で力強い歌声を披露し話題に。なんでもこなしてしまうスカヨハの今後のさらなる活躍に期待です!

関連する投稿


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


アベンジャーズに新星!『ブラック・パンサー』を見逃すな!

アベンジャーズに新星!『ブラック・パンサー』を見逃すな!

3/1いよいよ公開!昨年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と『スパイダーマン:ホームカミング』そして『マイティ・ソー バトルロイヤル』の三作を発表し、そのどれもが大好評を博したマーベル・から、また新たなヒーローが参加します。GWに公開予定のアベンジャーズに繋がる作品でもあるので見逃せません。


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。