デンゼル・ワシントン主演の熱きガンアクション!『マグニフィセント・セブン』

デンゼル・ワシントン主演の熱きガンアクション!『マグニフィセント・セブン』

『七人の侍』『荒野の七人』の魂をつぎ込んだ男の熱き生き様を楽しめる作品『マグフィニセント・セブン』。その魅力と出演者を紹介していこう。


7人の男が裁く、ガンファイト

『マグニフィセント・セブン』ポスタービジュアル

2017年1月に公開された映画『マグニフィセント・セブン』。
アウトローな男7人が集い、正義の名の下に復讐を果たす熱いガンアクションだ。

正義のために奮う7人の戦士

『マグニフィセント・セブン』 (C)2016 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries, Inc.,LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.

冷酷な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で家族を殺されたエマは、賞金稼ぎのサムに正義のための復讐を依頼する。
しかし、一人ではあまりにも難易度が高い戦い。ならば、正義を振りかざす男を仲間に引き入れればいいと、サムとエマは6人の戦士を探す。

『マグニフィセント・セブン』

賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュ、スナイパーのグッドナイト、ハンターのジャック、暗殺者のビリー、流れ者のヴァスケス、戦士のハーベスト。
軍隊に挑む7人の英雄が集結。
正義と復讐のため、この町に平和を取り戻すために、男は己の武器を構えるのだった。

渋さが魅力、イーサン・ホーク

『痛いほどきみが好きなのに』イーサン・ホーク photo:HIRAROCK

グッドナイトを演じるのは、小説家であり映画監督でもある俳優のイーサン・ホーク。
1970年11月6日生まれ。アメリカ合衆国出身。

1985年に『エクスプローラーズ』で映画デビュー。それから学業に専念し、1989年の『いまを生きる』で俳優として復帰した。
『痛いほどきみが好きなのに』を小説として出版し、2006年には自身が監督として映画化。

マーベル系にも出演、クリス・プラット

クリス・プラット/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ワールドプレミア-(C) Getty Images

ジョシュを演じるのは俳優のクリス・プラット。
1979年6月21日生まれ。アメリカ合衆国出身。

ハワイのレストランで働いていたところ、客として来ていた女優のレイ・ドーン・チョンにスカウトされ、2000年公開の『Cursed Part3』で映画デビュー。
『ジュラシック・ワールド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』といった有名作品に出演し、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』にも出演が決まっている。

アメリカが誇る大スター、デンゼル・ワシントン

デンゼル・ワシントン-(C)Getty Images

サムを演じるのは、映画監督であり映画プロデューサーでもある俳優のデンゼル・ワシントン。
1954年12月28日生まれ。アメリカ合衆国出身。

1981年の『ハロー、ダディ!』が映画デビュー作。1982年から1988年まで放映された連続ドラマ「St.Elsewhere」で人気が上がり始めた。
アカデミー主演男優賞やゴールデングローブ賞、ベルリン国際映画祭での受賞など、多くの受賞歴をもつアメリカを代表する俳優の一人。

7人で大多数に立ち向かう勇姿を

『マグニフィセント・セブン』

クリス・プラット/『マグニフィセント・セブン』

この映画は西部劇やガンアクションが好きな人にはたまらない作品だ。
特に7人が並び、それぞれの特技や武器で悪を討つ王道スタイルには熱いものがある。
予告編でジャックが熊のようだと言われているが、まさにその通り。凶暴さすら感じさせる勇猛果敢な彼の戦闘スタイルは要注目だ。

気に入ったらブルーレイ&DVDも

『マグニフィセント・セブン』 (C)2016 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries, Inc.,LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.

『マグニフィセント・セブン』BD (C)2016 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Columbia Pictures Industries, Inc.,LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.

『マグフィニセント・セブン』は5月24日よりブルーレイとDVDで発売されている。ジャケットも7人が並んでいるイカしたビジュアルだ。気になった人には購入をおすすめしたい。

関連する投稿


【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

7/13(金)、7/14(土)に公開される映画を一挙ご紹介。第1作目から約18年に及ぶ大人気シリーズ『ジュラシック・ワールド』最新作をはじめ、20年以上続く人気アニメ『ポケットモンスター』からも新作が公開。 他にもドキュメンタリー作や、人気ホラー映画のリメイクなど続々公開!


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。


【今週末公開の映画】6/15~『空飛ぶタイヤ』『ワンダー 君は太陽』 

【今週末公開の映画】6/15~『空飛ぶタイヤ』『ワンダー 君は太陽』 

6/15(金)、6/16(土)に公開される映画を一挙ご紹介。これまでドラマ化などで大きな注目を集め続ける池井戸潤原作を長瀬智也主演で映画化した『空飛ぶタイヤ』や、『ルーム』で一躍有名となった子役、ジェイコブ・トレンブレイ最新作『ワンダー 君は太陽』など、期待作が続々公開されます。


「アベンジャーズ」マイティ・ソー!クリス・ヘムズワースまとめ

「アベンジャーズ」マイティ・ソー!クリス・ヘムズワースまとめ

現在記録的大ヒット上映中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。過去のアベンジャーズシリーズ、そして単独作である『マイティ・ソー』シリーズに"ソー"役で出演して人気を博しているクリス・ヘムズワースについてまとめました。


『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

ライアン・レイノルズがアンチヒーロー・デッドプールを演じ大ヒットを記録した『デッドプール』その続編となる『デッドプール2』!前作のおさらいから引き続きやキャストについて、さらにはデッドプールのトリビアなど、公開が待ちきれなくなる情報をまとめました。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。