ジゼル・ブンチェンまとめ!美しすぎる世界的スーパーモデル

ジゼル・ブンチェンまとめ!美しすぎる世界的スーパーモデル

アメリカで最も有名なトップモデル、ジゼル・ブンチェン。”世界で最も美しい女性”と評され、2015年にランウェイモデルを華々しく引退した彼女の魅力に迫ります!


ジゼル・ブンチェンのプロフィール

ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images

ジゼル・ブンチェン

1980年7月20日生まれの36歳。ブラジル出身。幼い頃の夢はバレーボールの選手になることだったそうですが、13歳の時モデルにスカウトされ、14歳からモデルとして活動を開始。その美しいルックスに抜群のスタイルを活かし、様々なテレビやビルボードに出演。2000年にはランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルに抜擢されるなど、モデルとしての地位を確立していきます。

世界一稼ぐスーパーモデル!

ジゼル・ブンチェン-(C) Getty Images

ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images

ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、シャネル、H&Mなど、多数の有名ブランドの広告塔になっているジゼル・ブンチェン。アメリカのフォーブス誌が発表するスーパーモデル長者番付”世界で最も稼いだモデル”では、なんと14年連続一位を記録!誰もが認めるスーパーモデルなのです。

リオ・オリンピックで魅せた圧巻のランウェイ

ジゼル・ブンチェン

2015年4月に出身国ブラジルで行われたファッションショーでランウェイモデルを引退したジゼル・ブンチェン。2016年に開催されたリオ・オリンピックの開会式で、彼女にとって最後のランウェイが披露され、大きな話題に。アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「イパネマの娘」をBGMに颯爽と登場し、最後の花道にふさわしい圧巻のランウェイで、観るものすべてを魅了しました。

実は映画にも出演していた!

ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images

女優業にも挑戦していたジゼル・ブンチェン。2004年公開の『TAXI NY』ではセクシーな女強盗団のボス役を、2006年公開の『プラダを着た悪魔』ではアシスタント、エミリーの友人役を演じ、活動の幅を広げました。その後は女優としては活動していないようです。

私生活では二児の母

トム・ブレイディ&ジゼル・ブンチェン

一時期レオナルド・ディカプリオと交際していたことで有名なジゼル・ブンチェンですが、2006年ごろから交際していたアメリカンフットボールのスーパ―スター、トム・ブレイディと2009年2月にサンタモニカの教会で極秘挙式をしたそう。同年12月に第一子となる男の子ベンジャミンを、2012年12月には長女ヴィヴィアンを出産し、めでたく二児の母に。

ジゼル・ブンチェン-(C)Getty Images

二人の子供を産んだのにも関わらず、そのスタイルは変わることなくパーフェクト!さすがスーパーモデルです。
モデルとして仕事をしながらも、家族との時間を大事にしているようで、ジゼル・ブンチェンの中での優先順位は圧倒的に家族が一番なのだとか。素敵なお母さんですね!

まとめ

ジゼル・ブンチェン-(C) Getty Images

ジゼル・ブンチェン -(C) Getty Images

世界一のスーパーモデルでありながら母親業もしっかりこなしている彼女は、多くの女性の憧れの的。ランウェイを引退後もキラキラ輝きを放ち続けているジゼル・ブンチェンの今後の活躍も楽しみですね!

最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。