『アメリ』『最強のふたり』花の都パリを舞台にした映画50選!

『アメリ』『最強のふたり』花の都パリを舞台にした映画50選!

パリを舞台にした、『勝手にしやがれ』『巴里のアメリカ人』など、世界に名だたる名作50選をご紹介します。


目次

全編パリでのロケを敢行『新しい靴を買わなくちゃ』

妹に付き添って、パリ観光にやって来たカメラマンのセン(向井理)は、パリに着くなり、単独行動をしたいと言う妹スズメに置き去りにされてしまいます。宿泊するホテルも分からず途方に暮れるセン。さらに、落としたパスポートが踏まれて破れてしまうという困った状況に…。踏んだ靴の主は、パリでフリーペーパーの編集をする日本人女性・アオイ(中山美穂)でした。パスポートを踏んだために、ヒールが折れてしまったアオイの靴を、接着剤で直すセン。感謝したアオイは、困ったときのために自分の連絡先を渡し…。『スワロウテイル』や『リリイ・シュシュのすべて』の岩井俊二が製作総指揮。全編ロケがパリで敢行された作品です。テムズ川をはじめ、パリの観光名所が次々登場。

パリのアパートメントで巻き起こる出来事とは『アパートメント』

ヴァンサン・カッセル-(C)Getty Images

パリにあるアパートメントが舞台。商社マンのマックスを主人公とした恋愛要素のあるサスペンス映画です。主演のヴァンサン・カッセルは2016年公開の『ジェイソン・ボーン』に重要な役どころで出演。

彼女の趣味は人を幸せにすること『アメリ』

『アメリ』 (C)2001 UGC IMAGES-TAPIOCA FILMS-FRANCE 3 CINEMA-MMC INDEPENDENT-Tous droits reserves

他とは違った幼少期を過ごしたアメリ。ある日、自室に隠されていた小さな箱を発見。その箱の元の持ち主を見つけ出して渡すと、たいへん喜ばれます。それをきっかけに、周囲の人々を幸せにしてまわる彼女。やがて、同じく変わった趣味を持った青年、ニノに出会い…。本国のフランスをはじめ、世界中の人々に愛される、ちょっと変わった心温まる物語です。

車いすの富豪と、スラム出身の粗野な男『最強のふたり』

© 2011 SPLENDIDO/GAUMONT/TF1 FILMS PRODUCTION/TEN FILMS/CHAOCORP

事故に遭い全身麻痺の後遺症による車いす生活を送る富豪と、その彼の介護役に思いがけず抜擢されたスラム出身の黒人青年。共通点はゼロ。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、住む所も音楽の趣味も何もかも違う2人。初めは衝突し続けますが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていき…。フランスのみならず世界中で大ヒット。第36回日本アカデミーで最優秀外国作品賞を受賞。

世界を修理するための冒険『ヒューゴの不思議な発明』

© 2011 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

1930年代のフランス・パリ。父を火事で亡くし、パリ駅の時計台に隠れて暮らす少年・ヒューゴにとっての唯一の友達は、父が遺した壊れたままの“機械人形”。その秘密を探るうちに、ヒューゴは機会人形の修理に必要なハート型の鍵を持った少女・イザベルと、過去の夢を捨ててしまった老人・ジョルジュに出会います。機械人形には、それぞれの人生と世界の運命を変えてしまう秘密のメッセージが隠されていることを知るヒューゴ。いま、ヒューゴの世界を修理するための冒険が始まります。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』や『沈黙-サイレンス-』のマーティン・スコセッシ監督作品。

珠玉のミュージカル映画『巴里のアメリカ人』

『ラ・ラ・ランド』場面写真A(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

1951年公開。パリに住むアメリカ人を主人公とし、夢と恋模様を描くミュージカル映画。『ロシュフォールの恋人たち』や『シェルブールの雨傘』に並んで、『ラ・ラ・ランド』に強い影響をあたえた作品のひとつといわれています。

真夜中のパリに集う、ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、ピカソたち『ミッドナイト・イン・パリ』

Photo by Roger Arpajou -(C) 2011 Mediaproduccion, S.L.U., Versatil Cinema, S.L. and Gravier Productions, Inc.

ハリウッドで売れっ子の脚本家ギルは、婚約者イネズとその両親と共に憧れのパリに意気揚々とやって来ました。しかし、1920年代、文化・芸術が花咲く時代のパリへ突然タイムスリップ。真夜中のパリで出会ったのは、ガートルード・スタインのサロンに集うヘミングウェイやフィッツジェラルド、ピカソたち。ロマンティックでマジカルな夜が始まろうとしていました――。あの巨匠たちに会えたらどんな感じだろう?彼らは何を考えていたのだろう?そんな疑問に答えを出してくれる一作です。

肺に睡蓮の花が咲く女性『ムード・インディゴ~うたかたの日々~』

© Brio Films – Studiocanal – France 2 Cinema All rights reserved

舞台は、パリ。財産に恵まれ、働かずとも裕福な暮らしをしていたコラン。燃えるような恋がしたい…そんなことを考えながら出向いたあるパーティで、美しい女性クロエと恋に落ちます。互いに惹かれ合い、愛に満ちた幸せな日々を送っていた2人。しかし、あるとき、クロエは肺に睡蓮の花が咲くという不思議な病に侵されてしまいます。そんなクロエを救おうと、コランは今までの自由奔放な生活を捨て、働き始めるのですが――。ストーリーはもちろん、画面全体も幻想的なイメージに満ちています。

ジャン=リュック・ゴダールの伝説的作品『勝手にしやがれ』

『勝手にしやがれ』(C)StudioCanal

自動車泥棒の常習犯ミシェルは、マルセイユで車を盗み、追ってきた白バイ警官を射殺。パリに着いた彼は、アントニオから約束の金を受け取るために旅行会社を訪ねますが、渡されたのは小切手で、ベリュッティという男が現金化してくれるといいます。そうこうするうちにヴィダル刑事の尾行が。まいたミシェルは、パトリシアと行動を共にします。彼女はアメリカ人の留学生で、2人は南仏の海岸で出会いベッドを共にした仲。けれど、記者志望の彼女はミシェルの誘いをけり、新聞社の男に会いに行ってしまい…。ヌーベルバーグの先駆者であり、『気狂いピエロ』や『中国女』などで知られるジャン=リュック・ゴダールによる作品です。

2人の愛のゆくえは?『パリ、恋人たちの2日間』

フランス人写真家・マリオンとアメリカ人インテリアデザイナー・ジャックは、N.Y.在住のカップル。マンネリ気味な2人は、関係をリフレッシュするためヴェネチアへバカンスに訪れますが、帰国の途中、マリオンの故郷・パリで2日間を過ごすことに。しかし、そこで待っていたのは、英語が全く話せない彼女の両親や、次々と現れる彼女の元ボーイフレンドたち…。異国の地でジャックのストレスは最高潮に!ますます関係がぎくしゃくしてしまった2人の愛のゆくえは?主人公に扮したジュリー・デルピーは『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でマダム・Bを演じました。

ガリレオの暗号コードは解けるのか『天使と悪魔』

あれから3年――。ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、歴史上最も謎に包まれた秘密結社“イルミナティ”の復活の証拠を発見し、彼らが最大の敵とみなす“カトリック教会=ヴァチカン”に致命的な脅威が迫っていることを知る。イルミナティの計画が密かに進行していることを突き止めたラングドンはローマに飛び、400年の歴史を持つ古代の“シンボル=暗号”をたどりながらヴァチカンを救う唯一の手がかりを探っていく…。「ダ・ヴィンチ・コード」の著者、ダン・ブラウンによるベストセラー小説「天使と悪魔」を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第2弾。前作に引き続き、トム・ハンクス扮するラングドン教授が、イタリア・ローマを舞台にヴァチカンの存在を揺るがす、伝説の秘密結社の存在に深く迫る!

ロン・ハワードがメガホンをとり、トム・ハンクスが主演を務めて大ヒットをとばした「ダ・ヴィンチ・コード」の続編となる歴史犯罪ミステリー映画、必見です。

パリが舞台のアクション映画『パリより愛をこめて』

(C)2009 EUROPACORP - M6 FILMS – GRIVE PRODUCTIONS – APIPOULAÏ PROD

若き駐仏アメリカ大使館員リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は活躍の場を求めていたが、CIAの異端児・ワックス(ジョン・トラヴォルタ)と麻薬捜査でタッグを組んだことでその生活は一変。捜査の先々で繰り返される銃撃戦。彼らの捜査は、来仏するアメリカ要人の爆弾テロによる暗殺計画に行き当たる。パリで繰り返される銃撃戦とカーチェイス。若き駐在員に掛けられたハニートラップ。いま、パリが燃え上がる!

この作品のすべてのスタントをこなしたスタントマンであるジョンはなんと、50代!年齢を全く感じさせない圧巻のアクションに注目です。

パリ・オペラ座のバレエ団の舞台裏とは『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』

(C) DelangeProduction 2016

フランス国王ルイ14世によって創立された由緒正しきバレエ団、パリ・オペラ座。356年にわたって、世界中から愛され続けているバレエの殿堂だ。果たして、その伝統のバトンはどうやって渡されてきたのか?『ロバートキナ 孤高の白鳥』なとバレエ・ドキュメンタリーに人生を捧げるマレーネ・イヨネスコ監督が、エトワールの過酷なまでの練習風景や、ドラマティックなクリエイションの舞台裏を追いかけるとともに、伝統を受け継ぎ、次に伝えて行く者たちの真実に迫る。

パリ・オペラ座のバレエ団の練習風景や創作過程、舞台裏を追った臨場感たっぷりのドキュメンタリー映画です。美しいバレリーナたちの美しく見せるための過酷な舞台裏に目が離せません。

たくさんの小さなわくわくの詰め合わせ!『ロスト・イン・パリ』

(C)Courage mon amour-Moteur s'il vous

雪深いカナダの小さな村、さえない日々を送る図書館司書フィオナ。ある日、パリに住むおばマーサから助けを求める手紙が届き、臆病者のフィオナは勇気をふり絞って旅に出る。ところが、アパートにマーサの姿は見当たらず、セーヌ川に落ち所持品全てを失くす大ピンチ!おまけに風変わりなホームレスのドムにつきまとわれて…。一体、マーサはどこに!?夏のパリを舞台に、愉快なオトナたちの小さな冒険がとびきり楽しい、遊び心たっぷりのコメディが幕を開ける――。

夏のパリらしいキュートでポップな映像で送る、小さなわくわくがぎゅっと詰まったコメディー映画、楽しめることまちがいなしです!

なかなかかみ合わない愛の形『パリ、恋人たちの影』

(C) 2014 SBS PRODUCTIONS - SBS FILMS - CLOSE UP FILMS - ARTE FRANCE CINEMA

夫・ピエールの才能を信じ、二人三脚でドキュメンタリー映画を制作する妻・マノン。ピエールは映画制作に行き詰まりを感じていたある日、若い研修員のエリザベットと偶然出会い、恋に落ちる。だが、愛しているのは彼女の体だけ。自分を信じ、裏切ることのない妻と別れるつもりはない。ピエールは罪悪感もないままに、2 人と関係を続けることにする。また、エリザベットは、予期せずピエールの妻マノンが浮気相手と会っているところを目撃し、彼に告げる。思い描いていた未来とは少し違う現在に、満たされない想いと孤独を抱える男と女たち。愛されたいと彷徨う3人が行きつく先とは…。

愛されたいだけのはずなのにすれ違ってしまう3人はそれぞれ幸せになることができるのか…結末が気になる作品です。

尊厳死を選んだ家族の物語『92歳のパリジェンヌ』

(C)2015 FIDÉLITÉ FILMS - WILD BUNCH - FRANCE 2 CINÉMA - FANTAISIE FILMS

子供や孫にも恵まれ、穏やかな老後を過ごすマドレーヌ。まだまだ元気な彼女だが、92歳の誕生日のお祝いに駆けつけた家族に対して驚くべき発表をする。気力があるうちに、自らの手で人生に幕を下ろすというのだ。絶対反対を唱える家族たちと、揺るがないマドレーヌの意志。しかし限られた日々を共に過ごす中で、次第に家族たちはマドレーヌの想い、そして彼女の生きてきた人生と触れ合っていき――。

フランスの元首相リオネル・ジョスパンの母の実話を基にしたヒューマンドラマです。尊厳死を選ぶという少し重たいテーマにも関わらず、最後までさわやかな気持ちで観れる作品となっています。

余命が少ない青年は何を見て生きるのか『PARIS パリ』

(C)CE QUI ME MEUT - STUDIO CANAL- STUDIO CANAL IMAGE – FRANCE2 CINEMA

元ダンサーのピエール(ロマン・デュリス)は、心臓病で余命わずかだと宣告される。そして、死に行く日々を静かに過ごすことにする。アパートのベランダから見る風景はいつもと変わらず、人々は懸命に生きている。死を意識し始めたピエールには、街中で営まれている人々の生活が、突如として意味を持ち始める。みんな、様々な哀しみや喜びがあり、それぞれが抱える問題が些細だとしても、本人にとっては世界で一番重要な事柄なのだということに気づいていく。そして、姉にアパートの玄関で別れを告げ、最期の場所となるかもしれない病院へと向かうタクシーの中で、ピエールはパリの街と人々がとても愛しいものに感じていた…。

「スパニッシュ・アパートメント」「パリの確率」でも監督を務めたセドリック・クラピッシュがおくる、余命が少ない青年の目を通して描かれたヒューマンストーリー。舞台となったパリがあるフランスで170万人を動員し、大ヒットを記録した作品です。

パリが舞台の群像劇『パリ3区の遺産相続人』

(C) 2014 Deux Chevaux Inc. and British Broadcasting Corporation. All Rights Reserved.

パリ・マレ地区。疎遠だった父親が亡くなり、パリの高級アパルトマンの遺産相続のためニューヨークからやってきたマティアスは、早く売り払って借金を清算し、人生をやり直すつもりだった。ところが、フランス独特の厄介な不動産売買制度「ヴィアジェ」が立ちはだかる。アパルトマンに長年住んでいる元所有者の老婦人マティルドが亡くなるまでは売ることができず、さらに毎月、彼女に対して年金を支払い続けなければいけないというのだ! マティアスの父親は、なぜ家族を置いて異国のパリに通い、このアパルトマンを買い取ったのか?

セドリック・クラピッシュ監督が故郷パリを舞台に描く、家族の再生の物語です。アカデミー賞受賞俳優たちの競演に注目です。

夫に内緒のアバンチュール『間奏曲はパリで』

(C)2014 Avenue B et Vito Films, Tous droits reserves.

芸術と恋の都、パリ。いつもの休日が、光り輝く世界に。映画のもうひとつの主役はパリ。街のシンボルであるエッフェル塔、夕日が浮かぶセーヌ川、芸術の街モンマルトル。歴史と文化と美しい街並みに囲まれながら、魅惑のパリをヒロインと一緒に体感できる。人生で少し立ち止まりたくなったとき、見知らぬ街での出会いに喜んだり、傷ついたり、迷いながらも本当に大切なものに気づかせてくれる物語。

夫にも愛されている妻が、夫に内緒で訪れたパリで魅力的な3人の男性にそれぞれ惹かれる様を、さわやかに書き上げたラブストーリーです。

パリを舞台に愛の行方を追う『パリ、ただよう花』

北京からパリにやってきたばかりの若い教師、花。なじみのない街で彼女は様々な男と体を重ね、自分の狭いアパートと大学の間、かつての恋人たちとフランスで新たに出会った人々の間を漂う。ある日、建設工のマチューという男と出会う。一目で恋に落ちた2人は、激しく肉体を求め合うが…。

ロウ・イエ監督が、リウ・ジエ原作のインターネット小説「裸」を映画化。異なる文化や人種の狭間で揺れ動く恋模様を切なく表現した作品です。

裏側密着ドキュメンタリー『パリ・オペラ座のすべて』

(C) Idéale Audience – Zipporah Films – France 2009 Tous droits réservés - All rights reserved

フランスの国王・ルイ14世が、王の権力と熱意をもって創り上げた世界最古のバレエ団、パリ・オペラ座。その謎に満ちた素顔を明かすため、偉大なドキュメンタリー作家として称えられるフレデリック・ワイズマン監督が聖域に足を踏み入れた。オペラ座の全面協力のもと、84日間に及ぶ密着撮影を敢行し、エトワールと呼ばれる最高位のダンサーたちの公演舞台や日常的な練習風景、さらにダンサーたちを支えるスタッフたちの絶え間ない努力や交渉を映し出していく――。

300年以上にわたりフランス文化の中心となってきたパリ・オペラ座の裏側に密着し、ダンサーたちの過酷なレッスンや現場の様子、今までは語られなかった秘密を知ることができる必見の1作です。

絶妙な駆け引きの数々『アバンチュールはパリで』

ドラッグ疑惑を受けたため韓国に妻を残し、一人フランスに逃げた画家・ソンナム(キム・ヨンホ)。旅先のパリで、画家志望で太陽のように明るく自由奔放な魅力を持つ女性ユジョン(パク・ウネ)に出会い、恋をする。昼はユジョンの気を引こうと必死になり、夜はソウルで待つ妻に国際電話をかけて弱音を吐き「寂しい」とつぶやく。一方でユジョンもまた、気まぐれにうそを並べてソンナムを翻弄する――。恋の街・パリを舞台にウィットに富んだ会話で軽やかに綴られる、小粋なロマンス・コメディ。

女心を絶妙にくすぐる既婚の中年男性のセリフや会話のキャッチボールに着目して、ドキドキしながら観てほしい作品です。

『漆黒の闇で、パリに踊れ』

(C)Les Films Manuel Munz - Tout sur l’Ecran Cinema - Tf1 Droits Audiovisuels - UGC - France 2 Cinema - Hole in One.

シモン・ワイスは犯罪取締班のリーダーで、パリのクラブやディスコ、乱交クラブ、腐れたバーの巡回をしている。ある夜、この日初めて巡回を務めることになった若い女性警察官ローレンス・ディレイとともに夜のパリを巡回することになる。その夜は、何か不穏な空気が流れていた。内部調査班の捜査の対象として疑惑をかけられていることに感づくのと同時に、気付く。自分が巨大なギャング組織の罠に嵌められていること。長年の付き合いの友人に裏切られているかもしれないことに…。

俳優や脚本家としても活躍するフィリップ・ルフェーヴルが監督を務め、最後まで展開が読めずにスリルをもって観ることができる刑事アクション映画になっています。

老舗ナイトクラブの裏側に密着『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』

(C) 2011 - IDEALE AUDIENCE - ZIPPORAH FILMS, INC.TOUS DROITS RESERVES - ALL RIGHTS RESERVED.

フランス・パリ。ここで最も有名なキャバレー「クレイジーホース」は、エッフェル塔やルーブル美術館と並ぶ夜の観光地。毎夜、エレガントで妖艶、完璧を目指す女性達が過酷なスケジュールをこなす様子を、ドキュメンタリーの巨匠フレデリック・ワイズマン独特の撮影手法で切り出し、観る者はまるで劇場に訪れたかのような錯覚に陥る。最新のショーも収録されたドキュメンタリー・ショー。

1951年に創業し、芸術的なヌード・ショーで人々を魅了し続けてきたパリで指折りのナイトクラブ「クレイジーホース」に密着し、パリの夜をより幻想的に鮮やかに彩ってきた女性たちを撮ったドキュメンタリー作品です。美しい女性たちと幻想的な映像に釘付けになること間違いなしです。

バレエに人生を捧げてきた夫婦の軌跡『バレエに生きる 〜パリ・オペラ座のふたり〜』

(C) 2011 Delange Productions – Wide Management - all rights reserved.

1951年から振付師として活躍し、ロマンティック・バレエの復活に多大な貢献を果たしたピエール・ラコットと、かつてのエトワールでもあり、引退後も後進の育成を続けるギレーヌ・テスマーの二人。フランス、アメリカ、ロシア、モナコ…ともに世界で活躍したふたりの軌跡と、バレエの聖地パリ・オペラ座の歩みが描かれる。“踊る”ことへの深い想いは世代を超え、永遠に受け継がれていく。 バレエを愛する全ての人へー60年間に亘る貴重なバレエシーンの数々と、豪華ダンサーたちで綴る、至福のバレエドキュメンタリー。

登場するルドルフ・ヌレエフやエリザベット・プラテル、そしてマチュー・ガニオといった有名ダンサーたちの美しい踊りや、「ラ・シルフィード」「椿姫」などのバレエの映像を観ることができ、まるで本物の舞台を目の前で見ているような臨場感を味わうことができます。

料理の才能光るネズミと料理下手な見習いシェフの物語『レミーのおいしいレストラン』

(C) DISNEY / Pixar. All rights reserved.

パリ郊外に暮らすネズミのレミーは料理に夢中で、愛読書はいまは亡き天才シェフ、グストーの料理書。そんな彼が住みかを追われ、たどり着いたのはグルメの天国、パリ。しかもあのグストーの残したレストランだったのだ! そこにはグストーの息子を名乗るリングイニという新米シェフが、何一つまともにできずにキッチンを右往左往していた。レストランにとって、ネズミは史上最悪の敵。だが、料理への飽くなき情熱を抑えられないレミーは、またしても大失態をやらかしたリングイニを見事な料理の腕前で助けてしまう。余りにも場違いな世界に足を踏み入れてしまったレミーの冒険は、やがて世界中のグルメたちを揺るがす大事件に発展するのだが…。

数々の名作アニメを生み出してきたディズニーとピクサーのタッグ作品ならではのこだわりの映像でおくる、料理上手でシェフを目指しているネズミと料理が苦手な見習いシェフの感動ストーリーです。

ドキュメンタリー風に綴るヒューマンドラマ『パリ20区、僕たちのクラス』

(C)Haut et Court - France 2 Cinema

パリ20区にある中学校の、ある教室。母語も出身国も異なる24人の生徒たちと、彼らと正面から向き合う教師。生きるための言葉を学ぶ、国語の授業の教室では、笑いがあふれるときもあれば、突然危うくなる瞬間もある。この1年間で24人は何を学ぶのか。実際に教鞭をとっていたフランソワ・ベゴドーの体験に基づき、教師である大人と多感な10代を過ごす24人の生徒たちとのスリリングなやりとり、そして生徒それぞれがもつ輝きを描く。第61回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。

第61回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールに輝いた今作品は必見です!

少女は夢を叶えることができるのか『フェリシーと夢のトウシューズ』

(C) 2016 MITICO - GAUMONT - M6 FILMS - PCF BALLERINA LE FILM INC.

19世紀末のフランス、ブルターニュ地方の施設で暮らすフェリシーは、バレリーナになることを夢見る、踊ることが大好きな少女。ある日、偉大な発明家を志している幼馴染のヴィクターに誘われ、エッフェル塔が建設中の憧れの街パリを目指して施設を抜け出すことに…。やっとの想いで辿り着いたパリで、フェリシーはヴィクターとはぐれてしまうが、偶然にも夢にまでみたオペラ座を見つける。そこには、美しく踊るエトワールの姿があった…。元バレリーナで、いまはオペラ座の掃除婦のオデットとの出逢い、お金持ちの1人娘カミーユや数々のライバルたちの熾烈な競争。まだ、バレエを習ったことさえないフェリシーは、情熱と勇気だけを胸に、夢の舞台に立つことができるのか…!?

19世紀末のパリを舞台に、バレリーナになりたいと夢を掲げる少女が夢を叶えるために奮闘する様を生き生きと描いたアニメーション映画です。作中の振り付けは、パリ・オペラ座バレエ団の芸術監督を務めているオレリー・デュポンらが手掛けていますので注目です!

姉妹を待ち受ける運命とは『プラネタリウム』

(C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus – RTBF

1930年代、パリが最も華やかだったとき。アメリカ人心霊術師のローラ(ナタリー・ポートマン)とケイト(リリー・ローズ・デップ)のバロウズ姉妹は、憧れのパリへと向かう。美しく聡明な姉のローラはショーを仕切る野心家で、好奇心旺盛で純粋な妹のケイトは自分の世界に閉じこもりがちな少女。ショーでは死者を呼び寄せる降霊術を披露し、話題の美人姉妹として活躍し金を稼いでいた。そんな2人の才能に魅せられた映画プロデューサーのコルベンは、世界初の心霊映画を撮影しようと姉妹と契約する。果たして姉妹の力は本物なのか?見えない世界を見せられるのか?姉妹の運命が狂いだす――。

「ブラック・スワン」で人気を博したナタリー・ポートマンと、ジョニー・デップとバネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・デップが姉妹役でミステリアスに好演する様は必見です!

少年の冒険を描いた本格ファンタジー『ヒューゴの不思議な発明』

(C) 2011 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

1930年代のフランス・パリ。父を火事で亡くし、パリ駅の時計台に隠れて暮らす少年・ヒューゴ(エイサ・バター・フィールド)にとっての唯一の友達は、父が遺した壊れたままの“機械人形”だった。その秘密を探るうちに、ヒューゴは機会人形の修理に必要なハート型の鍵を持った少女・イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)と、過去の夢を捨ててしまった老人・ジョルジュ(ベン・キングスレー)に出会う。機械人形には、それぞれの人生と世界の運命を変えてしまう秘密のメッセージが隠されていることを知るヒューゴ。いま、ヒューゴの世界を修理するための冒険が始まる――。

父親が遺した機械人形に隠された秘密とはいったい何なのか、気になるストーリー展開と冒険が進んでいくドキドキ感がたまらないファンタジー映画です。

自らを見つめなおす旅『ボンジュール、アン』

(C)American Zoetrope,2016

アン(ダイアン・レイン)は人生の岐路に立っている。長年連れ添った映画プロデューサーの夫(アレック・ボールドウィン)は、成功を収めているが妻には無頓着。ある日、夫の仕事仲間(アルノー・ヴィアール)とともに、カンヌからパリへ車で向かうことになる。ただの7時間のドライブのはずが、美しい景色、おいしい食事とワイン、ユーモアと機知に富んだ新たな発見の旅となり始める。

子育てがひと段落したアンがパリへの旅を通して、新たな幸せや喜びを見つけ出し、新しい自分を発見する、前向きで素敵なストーリーです。

衝突しながらも通い合う心『クロワッサンで朝食を』

(C)TS Productions – Amrion Oϋ – La Parti Production – 2012

ストニアで母を看取ったばかりのアンヌに、パリでの家政婦の仕事が舞い込む。悲しみを振り切るように、憧れのパリへ旅立つアンヌ。しかし、彼女を待ち受けていたのは、高級アパルトマンに独りで暮らす、毒舌で気難しい老婦人・フリーダだった。フリーダはおいしいクロワッサンの買い方も知らないアンヌを、冷たく追い返そうとする。だが、遠い昔エストニアから出てきたフリーダはアンヌにかつての自分を重ね、少しずつ心を開いていく。やがてアンヌは、フリーダの孤独な生活の秘密を知るのだが──。

大物女優のジャンヌ・モローが主演の心温まるヒューマンストーリー。年齢も性格も境遇も、何もかも全く違う二人の女性が心を通わせあう過程を描いた作品です。

初老の姉妹とメイドの絆『バベットの晩餐会』

(C) 1987, A-S Panorama Film International. All Rights Reserved.

19世紀後半、デンマークの小さな漁村で牧師だった父の遺志を継ぎ慎ましく生きる初老の姉妹。ある日、彼女たちのもとにひとりのフランス人女性がやってくる。パリ市の動乱(パリ・コミューン)で家族を失ったバベット。彼女はメイドとして姉妹に仕えるが、ある日偶然買った宝くじで大金を手にする。かつてパリのレストランの名シェフだったバベットは、賞金を使って豪華なディナーを計画するが……。

目が離せなくなるストーリー展開にも目が離せませんが、次から次に出てくる多くの豪華な食事にも注目です!

パリの人々の人生を音楽にのせておくる『幸せはシャンソニア劇場から』

(C) Cos Aelenei     

1936年パリ。下町の人々から愛されるミュージックホール・シャンソニア劇場は、不況のあおりで不動産屋に取り上げられてしまう。劇場の従業員・ピグワル(ジェラール・ジュニョ)は仲間と劇場を取り戻そうと、美しいドゥース(ノラ・アルネゼデール)の歌声を頼りに再び公演を始めるが、頼りの彼女もすぐに去ってしまい、劇場は風前の灯火に…。別れた妻の元に引き取られた一人息子・ジョジョにも会うことも許されず、沈むばかりのピグワルだったが、ある日突然、歌姫として成功したドゥースが戻ってくると、たちまち劇場に人があふれ、シャンンソニアは見事に復活、毎夜満員の華やかな舞台が繰り広げられる。だが、順風満帆でみんなが浮かれる革命記念日の前夜、事件が起きた…。

1936年のパリを舞台に、人々の物語を美しい歌声と音楽にのせて綴った作品です。「コーラス」の製作者ジャック・ペランとその作品でメガホンをとったクリストフ・バラティエが再びタッグを組んでおくる、フランスで130万人もの動員を記録した感動作となっています。

40年の友情の軌跡『セザンヌと過ごした時間』

(C) 2016 – G FILMS –PATHE – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINEMA – UMEDIA – ALTER FILMS

エクス=アン=プロヴァンスで出会い、幼いころから夢を語り合ったセザンヌとゾラ。やがてゾラはパリに出て、新聞の評を書きながら小説家として成功を収める。一方、セザンヌも画家を目指してパリで絵を描き始め、サロンに挑むが落選続き。栄光を手にしたゾラと、心を閉ざしていくセザンヌ。そして、ゾラの別荘で久しぶりに再会したふたりは、「ある画家」をモデルにしたゾラの新作「制作」を巡って口論となり…。

約40年間お互いに支えあった、画家のポール・セザンヌとその親友である小説家のエミール・ゾラの伝記ドラマです。友情の始まり、そして支えあうさまに感動すること間違いなしです。

ノスタルジックなアニメーション映画『イリュージョニスト』

(C) 2010 Django Films Illusionist Ltd / Cine B / France 3 Cinema tout droits reserves

1950年代のパリ――ロックやテレビによって時代が目まぐるしく変化していく中で、昔ながらのマジックを披露する手品師がいた。彼の名はタチシェフ。かつての人気は薄れ、いまはバーのドサ周りの日々。ある日スコットランドの離島に流れ着いた彼は、片田舎のバーで貧しい少女アリスと出会った。タチシェフを魔法使いと信じ、去っていく彼の後を追うアリス。言葉が通じないながらも、エジンバラの片隅で2人は一緒に暮らし始めたが…。1982年にこの世を去ったフランス喜劇映画の巨匠ジャック・タチの遺稿を、鬼才シルヴァン・ショメが映画化。

「ぼくの伯父さん」シリーズで有名なジャック・タチが娘のために書いたという幻の脚本を映画化したアニメーション映画です。言葉が通じないながらも、心を通わせていく老人と処女にほっこりします。

葛藤と共に生きる等身大の現代人を描く『UGLY/アグリー』

(C) 2011「UGLY」フィルムパートナーズ

カメラマンのカズヤ(窪塚洋介)は知人から「ネコを届けてくれ」と頼まれ、パリを訪れる。目的を達した次の日に、生きることを捨て、自ら命を断とうとする。しかし、その行為は失敗に終わった。パリに在住する腹違いの兄弟である聡のもとを訪れるが、聡は行方をくらましていた――。

多くのMVやCMを手掛けている映像作家・柿本ケンサクがと主演・窪塚洋介がおくる、現代人の葛藤を等身大に描いた作品です。フランスのパリですべて撮影されているので、パリの美しい街並みにも注目です。

冒険劇「三銃士」を描くアクション映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

(C) 2011 Constantin Film Produktion GmbH, NEF Productions, S.A.S. and New Legacy Film Ltd. All rights reserved.

17世紀、フランス。 銃士に憧れパリに上京してきた、気が強く無鉄砲な青年ダルタニアン(ローガン・ラーマン)。成行きで三銃士の仲間入りを果たした彼は、フランス国王の側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへと向かうことに。そこに立ちはだかるのは、事件の鍵を握る2つの黒い影、バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)だった…。 世界中に愛され続けるアレクサンドル・デュマ原作の冒険活劇『三銃士』をポール・WS・アンダーソン監督が映画化。パリとロンドンを舞台に、決闘や銃撃戦、それに加えて空中戦に至るまで、ダルタニアンと三銃士が3Dスクリーンで暴れまわる!

度々映像化、舞台化されているアレクサンドル・デュマの冒険劇「三銃士」を、「バイオハザード」シリーズの監督、ポール・W・S・アンダーソンが映画化したアクション映画です。8台の3Dカメラを用いて撮影した臨場感を味わってみてください。

"伝説の音痴"にインスパアを受けた悲喜劇『偉大なるマルグリット』

(C)2015 – FIDELITE FILMS – FRANCE 3 CINÉMA – SIRENA FILM – SCOPE PICTURES – JOUROR CINÉMA – CN5 PRODUCTIONS – GABRIEL INC.

1920年、パリからそう遠くない貴族の邸宅ではサロン音楽会が開かれていた。参加した新聞記者のボーモンは主役のマルグリット夫人の歌声に唖然とする。彼女は絶望的なほど音痴だったのだ!しかし、儀礼的な貴族たちの拍手喝采を受け、本人だけが気付いていなかった――。野心家のボーモンはマルグリットに近付こうと翌日の新聞で絶賛、彼女を出演者としてパリの音楽会に招待する。本物の観客の前で歌う喜びに目覚めたマルグリットは、リサイタルを開くと決意、真実を告げられない夫のジョルジュが止めるのも聞かず、有名歌手から特訓を受け始める…。

"伝説の音痴"と呼ばれたソプラノ歌手、フローレンス・フォスター・ジェンキンスを大胆に脚色して作られたユーモアたっぷりの悲喜劇です。

レトロポップでかわいいが満載!『タイピスト!』

(C)2012 - copyright : Les Productions du Trésor - France 3 Cinéma - France 2 Cinéma - Mars Films - Wild Bunch - Panache Productions - La Cie Cinématographique - RTBF (Télévision belge)(C) Photos - Jaïr Sfez

1950年代フランス。自由を求めて社会へ飛び出そうとしていた女性たちの憧れの職業は「秘書」。その中でも最も高いステイタスを得られるのは、当時一大競技として人気だったタイプライター早打ち大会で勝つことだった。田舎から出てきたローズは、保険会社を経営するルイの秘書に応募し採用となるも、一週間でクビを言い渡される。しかしローズの唯一の才能“タイプの早打ち”を見抜いたルイは、彼女と組んで世界一になることを条件に出す。そしてこの日からローズの特訓の日々が始まり――。

1950年代テイストのファッションや小物など、レトロでかわいいが満載!今はみないタイプライターもその早打ちも必見です。

激動の時代に巻き込まれた男の物語『レ・ミゼラブル』

(C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

これまでに世界43か国、21か国語で上演され、世界最長のロングラン記録を誇る伝説の大ヒットミュージカル「レ・ミゼラブル」が、ヴィクトル・ユゴーによる原作の壮大なスケールはそのままに、鮮やかにスクリーンに登場――。

ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国で上演されてきた有名ミュージカルを映画化した今作品は、主演に「X-MEN」シリーズのヒュー・ジャックマンを据え、そして、オスカー俳優のラッセル・クロウ、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ、「マンマ・ミーア!」アマンダ・セイフライドと豪華なキャスト陣の好演に注目です。

狂いだした人生の先に待ち受けるものとは『ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜』

(C) Brio Films – Studiocanal – France 2 Cinema All rights reserved

舞台は、パリ。財産に恵まれ、働かずとも裕福な暮らしをしていたコラン。燃えるような恋がしたい…そんなことを考えながら出向いたあるパーティで、美しい女性クロエと恋に落ちる。2人は互いに惹かれ合い、愛に満ちた幸せな日々を送っていた。だが、あるとき、クロエは肺に睡蓮の花が咲くという不思議な病に侵されてしまう。そんなクロエを救おうと、コランは今までの自由奔放な生活を捨て、働き始めるのだが――。

恋愛を経て幸福な結婚をした二人の人生が彼女に奇病が発症したことによってどのように変化してしまうのか、最後まで目が離せない、切なく美しい愛の物語です。

ロマンチックな等身大ラブストーリー『ブロークン・イングリッシュ』

30代独身で、ホテルのVIP対応として働くノラ・ワイルダー(パーカー・ポージー)。友達は結婚していき、男性と付き合おうとすれば失敗する…。彼女はそのままの自分を愛してくれる男性を求めながらも、そんな気持ちも日常の忙しさでかき消されていた。そんなある日、ノラはフランス人のジュリアン(メルヴィル・プポー)と出会う。情熱的で優しい彼に心奪われるノラ。だが、自分の気持ちに素直になり始めたとき、ジュリアンはパリに帰ることを告げる。一緒に行くことを誘われるノラだったが、いまの生活を変える決断が出来ないまま、ジュリアンは去ってしまった。このまま日常に戻るのか、それとも…。ニューヨークとパリを舞台に、30代女性の等身大の恋愛を描いたラブストーリー。

結婚適齢期を迎えたキャリアウーマンの、周りを取り巻く現代の都会のリアルとおとぎ話のようなロマンチックさを併せ持つ等身大のラブストーリーにキュンキュンしてください!

消えた祖母の過去とは『愛しき人生のつくりかた』

(C) 2013 Nolita cinema – TF1 Droits Audiovisuels – UGC Images – Les films du Monsieur – Exodus – Nolita invest

パリの小さなアパルトマンに暮らすマドレーヌは、クリスマスを控えたある日、最愛の夫に先立たれた。3人の息子を育て上げ、ささやかだけど充実した人生を過ごしてきたマドレーヌは、ひとりになって初めてゆっくりと自分の人生を振り返り始める。そんなある日、マドレーヌはある夢を実現するため突然パリから姿を消した。親友のように仲の良い孫のロマンは彼女を探す旅に出る。手掛かりは祖母の想い出のどこかにあるはず…。

俳優としても活躍しているジャン=ポール・ルーヴが監督となって、祖父の死後、行方を眩ませてしまった祖母を探す過程で、祖母の夢や思い出を知っていくヒューマンドラマをパリとノルマンディーを舞台に描いた作品です。

伝説の歌姫の一生『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』

1915年12月19日、パリの下町、ベルヴィル地区の貧しい家庭に生まれたエディット・ピアフ(マリオン・コティヤール)。路上で歌いながら生計を立てる母親とその日暮らしの生活、娼婦小屋で過ごした幼少時代、大道芸人だった父親との流浪の旅…貧しさといつも隣合わせだった生活を抜け出して生きるために見出したこと、それが「歌」だった。オリジナルヒット曲「愛の賛歌」「バラ色の人生」などを織り交ぜながら、ピアフが世界的に有名な歌手になるまでの成功と挫折、ルイ・ルプレ(ジェラール・ドパルデュー)、レーモン・アッソ(マーク・バルベ)、マレーネ・ディートリッヒ(カトリーヌ・シロヌ)との華やかな交友関係、そして最愛の恋人、マルセル・セルダン(ジャン=ピエール・マルタンス)との熱烈な恋愛を描く感動のドラマ。

名曲「愛の讃歌」を筆頭に世界中を魅了した伝説の歌姫エディット・ピアフの一生を描く伝記ドラマです。彼女のドラマチックな人生を感じることができます。

ものまねアーティストのラブストーリー『ミスター・ロンリー』

(C)2006 O'South Limited, Love Streams agnes b. Productions, Metropolitan Film Productions Limited and Fuzzy Bunny Inc.

パリに住むアメリカ人青年マイケル(ディエゴ・ルナ)は、不器用な性格から自己を社会へ適応させるためにマイケル・ジャクソンとして生きていた。マイケル・ジャクソンの姿をし、マイケル・ジャクソンとして生きることにより、人とのコミュニケーションをかろうじて取ることができていたのだ。そんなある日、マリリン・モンローとして生きる女性(サマンサ・モートン)との奇跡的な出会いによって、人生の転機が訪れる。彼は彼女とともに生きるため、彼女の故郷へと飛び立った。そこには、大勢の仲間たちが彼女の夢でもある共同生活のために集まっていた。マリリンの夫、チャーリー・チャップリン、娘のシャーリー・テンプル、そしてマドンナやジェームス・ディーン。彼らとの生活で、マイケルはマリリンを見守りながら、人生に幸せを見出し始めるが――。

ものまねアーティスト同士の恋模様を独特の作風で描いた今作品の衝撃のラストに驚くこと間違いなしです!

女性職人たちの奮闘コメディー『ジュリーと恋と靴工場』

(C)2016 LOIN DERRIÈRE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHイNE-ALPES CINÉMA

田舎町に住むジュリーは、就職難の末、ようやく高級靴メーカーの工場で試験採用を手にする。そんな中、靴職人の女たちは迫る近代化の波でリストラされることを恐れ、抗議のためパリの本社に乗り込み騒動を起こす。巻き込まれたジュリーはあやうくクビになりかけるが、ほのかな恋の予感も…。職人の意地とプライドをかけ、アイデンティティを求めるたくましい女たちとともに、ジュリーは靴工場閉鎖の危機を乗り越え、本当の幸せを手にすることができるのか?

靴や衣装、配置など隅々までこだわりぬかれた箇所と、随所にでてくるポップなミュージカルシーンに最後までわくわくがとまりません!

エジプト王家に伝わる秘薬をめぐった大冒険『アデル/ファラオと復活の秘薬』

(C)2010 EUROPACORP - APIPOULAI PROD - TF1 FILMS PRODUCTION Photos : Magali BRAGARD

1911年、パリの自然科学博物館。ジュラ紀の化石から翼竜プテロダクティルスが孵化、パリの空を飛びまわり、人々を脅かす。だがその異変は、単なる序章に過ぎなかった。突如、恐怖に襲われた世界を救うのはアデル(ルイーズ・ブルゴワン)だった――。

フランスの人気コミックシリーズを原作のファンタジー映画です。大冒険の様子はもちろん、ヒロインのかわいい衣装にも注目です!

オール・パリロケ&全編フランス語『不完全なふたり』

結婚生活して15年、“理想のカップル”と見られていたマリー(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)とニコラ(ブリュノ・トデスキーニ)。だが2人は実は離婚することを決めていたのだった。だが、友人の結婚式のために訪れたパリで数日を過ごす中で初めて互いの愛に気づいてゆく。監督は諏訪敦彦。夫婦を演じるのは『ふたりの5つの分かれ路』のヴァレリア・ブルーニ=テデスキと『ソン・フレール-兄との約束』のブリュノ・トデスキーニ。

オール・パリロケで、そして、全編フランス語で作り上げた大人の愛の物語です。ほぼアドリブだったという主演二人のかけあいや表情は必見です。

とんでもない婚活ストーリー!『バツイチは恋のはじまり』

(C)2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE PICTURES / LES PRODUCTIONS DU CH'TIMI / CHAOCRP DISTRIBUTION / YEARDAWN

イザベルは、イケメンで仕事も完璧な彼氏のピエールとパリで同棲中。付き合って10年、二人はそろそろ結婚を考え始めていた。しかしイザベルには、結婚になかなか踏み込めない理由があった。それは「一度目の結婚は必ず失敗する。」というイザベル家に代々伝わる呪いのようなジンクス。ピエールとの結婚式を数か月後に控え「何とかしてバツイチにならなくては!」と焦るイザベルの前に現れた男がいた。それは、お調子者で全く女気のない旅行雑誌の編集者ジャン=イヴ。ピエールとの幸せな結婚生活のため、イザベルはなんとかしてジャン=イヴを落とし結婚、そして即離婚に漕ぎつけようと彼の世界半周旅行に同行することにする。

初婚は失敗する家系なら、本命の彼と結婚する前にバツイチになればいいじゃない!というなんともぶっ飛んだヒロインが婚活を通して本当の幸せに気付いていくラブコメディー映画です。変わったヒロインの婚活ストーリーに思わず笑みがこぼれてしまうこと間違いありません。

芸術の都、パリの素敵な映画たち!

『ムード・インディゴ うたかたの日々』 -(C) Brio Films - Studiocanal - France 2 Cinema All rights reserved.

芸術の都、パリ。その地を舞台にした映画も芸術的な名作揃いです。このまとめに挙げた映画を観れば、あなたもパリにいきたくなるかも⁉

関連する投稿


『紀子の食卓』『映画 深夜食堂』光石研出演作品13選!

『紀子の食卓』『映画 深夜食堂』光石研出演作品13選!

バイプレイヤー・名脇役としても知られる光石研さん。 その出演作品数は、ドラマもあわせると果てしない数となっていますが、今回は厳選した作品をご紹介します。 さらに、プライベートでは結婚生活が長いだけでなく、自宅がおしゃれと注目を集めている件もあわせてまとめました。


窪塚洋介主演作品15選!『凶気の桜』『同じ月を見ている』ほか!

窪塚洋介主演作品15選!『凶気の桜』『同じ月を見ている』ほか!

『UGLY』や『ジ、エクストリーム、スキヤキ』など、2017年に公開予定の『アリーキャット』で主人公を演じる窪塚洋介の過去主演作品15選をご紹介します。


小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

小松菜奈の出演作品11選!『渇き。』『溺れるナイフ』ほか!演技の振れ幅が驚くほど広い演技派女優!

若手女優の中でもトップクラスの演技力をほこる小松菜奈。最近ではBIGBANGのG-Dragonことジヨンとの熱愛報道も噂に…!そんな彼女が存在感を発揮する映画5選をご紹介します。


向井理出演作11選!『新しい靴を買わなくちゃ』『いつまた、君と 何日君再来』ほか向井理出演作11選!

向井理出演作11選!『新しい靴を買わなくちゃ』『いつまた、君と 何日君再来』ほか向井理出演作11選!

『僕たちは世界を変えることができない。』や『RANMARU 神の舌を持つ男』など、世代を代表するイケメン向井理が活躍する出演作品11選をご紹介します。


ケヴィン・ハートまとめ!コメディアンから俳優までこなす男の素顔と経歴に迫る!

ケヴィン・ハートまとめ!コメディアンから俳優までこなす男の素顔と経歴に迫る!

コメディアンとしてデビューし、コメディ映画に脇役として出演数を重ねていき、現在は大物俳優ドウェイン・ジョンソンとのバディムービーや、ハリウッドリメイク作において、主演に抜擢されるなど、その目覚しい活躍を見せるケヴィン・ハート。 今回は彼のこれまでの経歴や、最近の作品から今後の待機作までをまとめました。


最新の投稿


東京コミコン2017開催!豪華来日キャストや展示まとめ

東京コミコン2017開催!豪華来日キャストや展示まとめ

12月1日〜3日に開催された東京コミコン2017。来日スペシャルゲストや映画ファン垂涎の展示、見どころ満載の様子をまとめました。


『紀子の食卓』『映画 深夜食堂』光石研出演作品13選!

『紀子の食卓』『映画 深夜食堂』光石研出演作品13選!

バイプレイヤー・名脇役としても知られる光石研さん。 その出演作品数は、ドラマもあわせると果てしない数となっていますが、今回は厳選した作品をご紹介します。 さらに、プライベートでは結婚生活が長いだけでなく、自宅がおしゃれと注目を集めている件もあわせてまとめました。


吉沢亮の主演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

吉沢亮の主演作まとめ! 『銀魂』ではドS王子熱演!

『銀魂』にて人気キャラ・沖田総悟を演じ話題になり、以降数々の原作者に出演し、既に来年度2018年公開作にも多数出演が決まっている吉沢亮さん。 現在までに演じて気や様々な役柄や、今後出演が決まっている話題作とあわせてまとめてみました。


橋本環奈まとめ!デビューのきっかけから、話題の出演作など!

橋本環奈まとめ!デビューのきっかけから、話題の出演作など!

今からおよそ4年前、ネットで拡散された1枚の画像から「1000人に1人の逸材」とまで呼ばれ、そこから主演映画に出演や、日本の映画祭のアンバサダーになるなど、目覚しい活躍を見せる橋本環奈さん。 今回は彼女のデビューのきっかけや、話題作、ツイッターで拡散されたあのつぶやきについてもまとめました。


北村匠海の活動まとめ!アーティストの顔から出演作品まで!

北村匠海の活動まとめ!アーティストの顔から出演作品まで!

子役時代から活躍し、現在は数多くのドラマや映画に出演したことで、注目が集まる北村匠海。 現在は俳優として活動を中心としている中、デビューから続いている音楽活動や、これまで出演してきた作品についてまとめてみました!