ジョニー・デップまとめ!世界中で愛されるハリウッド俳優

ジョニー・デップまとめ!世界中で愛されるハリウッド俳優

ハリウッドきってのイケメン俳優ジョニー・デップ。日本でも”ジョニデ”の愛称で親しまれ、熱狂的なファンがいるほどの人気っぷりです。そんなジョニー・デップの魅力がわかる過去の出演作・そして日本公開が迫った最新作『オリエント急行殺人事件』の情報をお届けします!


ジョニー・デップのプロフィール

ジョニー・デップ-(C) Getty Images

1963年6月9日生まれの現在54歳。10代の頃は家庭環境やストレスのせいか、酒やドラッグに手を染め荒れた生活を送っていたそう。親友との死別を機に足を洗い、高校を中退しミュージシャンを目指し活動を開始します。

ジョニー・デップ-(C)Getty Images

俳優業へ転身するきっかけは、20歳の時に知り合った俳優ニコラス・ケイジに勧められたからだそう。1984年に『エルム街の悪夢』で映画デビューを果たし、1990年に『クライ・ベイビー』で初主演。その後数々の映画に出演し、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズが世界中で大ヒットし一躍有名に。ハリウッドスターへと上り詰めました。

演技とメイクで七変化!?カメレオン俳優ジョニー・デップ

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ジョニー・デップといえば、大人気シリーズの『パイレーツ・オブ・カリビアン』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。飄々とした孤高の海賊ジャック・スパロウを演じ、世界中で人気急上昇。日本での知名度も一気に上がったジョニー・デップの代表作といえる作品です。

巨大マントを羽織ったヴァンパイアを演じる『ダーク・シャドウ』

『ダーク・シャドウ』 -(C) 2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

1752年にイギリスからアメリカに移民し、裕福なコリンズ家に育ったバーバナス・コリンズ(ジョニー・デップ)。ある日、ひょんなことから魔女によって死よりも恐ろしい運命となるヴァンパイアにされ、生き埋めにされてしまう。それから2世紀を経た1972年、予期せぬきっかけで墓から開放されたのだが…。
コメディとシリアスのバランスが絶妙で不気味さの中にある可笑しさがなんとも不思議な味を出しています。気付いた時にはハマってしまう魅力のある作品です。

剃刀を操る殺人理髪師になりきる『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 -(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

舞台は19世紀の英国・ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリを――。
ホラー好きにはたまらない作品です。ミュージカル映画としての完成度が高く、白黒基調でダークな街並みが物語の不気味さを引き立てています。

© 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

殺人鬼になりきるばかりか、歌まで披露するジョニー・デップ。かなりの美声です。隣にいる女性はヘレナ・ボナム=カーター。彼女も演じる作品ごとに全く異なる人格を見せてくれます。

お次はチョビひげキャラ!?『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』 -(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

舞台はイギリスのオックスフォード。ゴヤの幻の名画が、何者かに盗まれ、英国諜報機関MI5は、なぜかあやしい美術商チャーリー・モルデカイに捜査を依頼。ちょびヒゲがトレードマークのチャーリーは、最強の用心棒と名画を捜すハメに。しかし、実はその名画には、世界を揺るがす財宝の秘密が隠されていたことが発覚! 富豪、マフィア、国際テロリストを巻き込んで、イギリス、ロシア、アメリカと世界中を駆け巡る争奪戦が始まった。果たして、幻の名画の行方は――?
主人公に愛嬌があり、笑える作品です。主人公に降りかかる災難をギャグとして観ることがこの映画を楽しむコツです。

『ローン・レンジャー』

『ローン・レンジャー』 -(C) Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.

兄を殺され自らも凶弾に倒れた元検事ジョンは、“悪霊”ハンター、トントによってローン・レンジャーとしてよみがえる。正義の裁きを信じ、復讐に踏み切れないローン・レンジャーは、同じ敵への復讐に燃えるトントとタッグを組み、赤毛のじゃじゃ馬レッド、白き精霊・白馬のシルバーらと巨悪に支配された世界に立ち向かう。
深く考えず気軽にアクションを楽しみたい人におすすめです。ストーリーがシンプルで終始ノリノリの気分で楽しめます。

『ブラック・スキャンダル』

『ブラック・スキャンダル』(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

1970年代のアメリカ・ボストンが舞台。ギャングのボス・バルジャー(ジョニー・デップ)、FBI捜査官コノリー(ジョエル・エドガートン)、有力政治家ビリー(ベネディクト・カンバーバッジ)は同郷の幼なじみ。やがて彼らはそれぞれ大きな権力を握るようになります。そして、幼馴染である彼らの絆が、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌していきます…。
やはりジョニー・デップはすごいと思える作品です。冷徹なギャングのボスを演じているジョニー・デップの存在感は群を抜いています。

『イントゥ・ザ・ウッズ』

『イントゥ・ザ・ウッズ』-(C)2015 Disney Enterprises,INC. All Rights Reserved.

主役は誰もが知る、赤ずきん、シンデレラ、ラプンツェル、ジャック(ジャックと豆の木)といった“おとぎ話の主人公たち”。この作品は、ハッピーエンドと思われていた物語の“その後”が描かれています。願いを叶えたはずの主人公たちを待ち構えていた思いがけない運命とはいったい…。
色々なディズニー映画をごちゃ混ぜにしたような、けれども複雑にはなってない絶妙なストーリー設計の作品です。

愛に生きたアウトローの逃亡劇『パブリック・エネミーズ』

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くアウトロー・デリンジャー(ジョニー・デップ)。不況にあえぐ国民は彼をスターのように崇めたが、政府は彼を「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」として指名手配する。そんな中、デリンジャーは一人の女性・ビリー(マリオン・コティヤール)との運命的な出会いを果たす。捜査の包囲網に追われながら、永遠の愛を信じた2人は自由への逃亡を決意する――。
ハードボイルドな雰囲気のジョニー・デップが堪能できておすすめです。

イカれた帽子屋、マッドハッターを熱演『アリス・イン・ワンダーランド』

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. / Disney.jp/Alice-Time

美しく成長した19歳のアリス・キングスレー(ミア・ワシコウスカ)は、ある日求婚者から逃げ出し、誤って“うさぎ穴”に落ちてしまう。そこは、かつて少女が迷い込んだワンダーランド。しかし、いまは残忍な“赤の女王”が支配する国。ワンダーランドの住人たちは、「預言の書」に記された、伝説の救世主“アリス”を待ち望んでいたのですが…。監督ティム・バートンが長年温めてきた『不思議の国のアリス』の映画化が実現。ジョニー・デップ演じるマッド・ハッターやチェシャ猫といったおなじみのキャラクターが摩訶不思議なファンタジー・ワールドで蘇ります。
原作に忠実なダークな表現が主となっており、ワクワクした気持ちで最後まで見られるファンタジーです。

チョコレート工場の主に扮する『チャーリーとチョコレート工場』

『チャーリーとチョコレートエ場』-(C)Theobald Film Productions LLP

天才お菓子発明家が経営する巨大チョコレートエ場に招待された5人の少年少女たちの冒険をコミカル&シニカルに描き出した映画、『チャーリーとチョコレート工場』。彼が演じたのは工場の主ウィリー・ウォンカ。心に闇を抱えた孤独な天才の姿を見事に演じきっています。

『チャーリーとチョコレートエ場』-(C)Theobald Film Productions LLP

その演技とメイクによって、大きく表情を変えるジョニー・デップ。あえて、素に近い表情の役と特殊メイクで固めた役を交互に紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?同じ人物だと言われなければ気づかないほど印象が違うものもありますね!
シリアスな役柄から一風変わった役柄まで幅広くこなす、「カメレオン」っぷりには毎回驚かされます。役柄に合わせた彼の変わりようを、過去の出演作とともに確認してみては?

ティム・バートン監督と相性抜群

ジョニー・デップ&ティム・バートン監督

1990年に『シザーハンズ』でティム・バートン監督の作品で主演を務めて以降、数々の作品でティム・バートン監督とタッグを組んでいるジョニー・デップ。『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』、『アリス・イン・ワンダーランド』などのヒット作を生み出し、映画界きっての名コンビとなりました。プライベートでも仲良しだそう。
ティム・バートン監督の描く世界観の全てを表現しきれるのは、ジョニーだけ!?

ファンサービスが神対応!

ジョニー・デップ来日 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ジョニー・デップ&空港に駆け付けたファン/『ローン・レンジャー』

ファン思いとして知られるジョニー・デップは、ファンサービス旺盛!一人一人丁寧に対応し、さらにはイベント会場へ入れなかったファンにも握手やサインに応じてあげるほどのサービスっぷり。ファンサービスしすぎてスタッフに制止させられたことも。
そんな気さくで優しいところも人気の秘訣なのかもしれません。

モテ男ジョニー・デップの恋愛事情

ジョニー・デップ&元パートナーのヴァネッサ・パラディ-(C)Getty Images

1983年にロリ・アン・アリソンと20歳で結婚し1985年に離婚して以降、ジェニファー・グレイやウィノナ・ライダー、ケイト・モスなどと交際してきた恋多きジョニー・デップ。
ヴァネッサ・パラディとは籍は入れてないものの事実婚関係であり、二人の間には1997年に長女リリー=ローズが、2002年には長男ジャックが誕生しています。14年もの長きにわたり一緒にいた二人でしたが、2012年に破局。その後映画『ラム・ダイアリー』で共演したアンバー・ハードとの交際が噂されました。

ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C)Getty Images

2015年2月にめでたく結婚しラブラブな二人でしたが、2016年5月にアンバー・ハードが離婚を申請。泥沼化になりつつも裁判の末、2017年1月に離婚成立。早くも結婚生活にピリオドが打たれました。

ジョニー・デップ出演最新作『オリエント急行殺人事件』

『オリエント急行殺人事件』本ポスター(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

原作はご存知アガサ・クリスティのミステリ小説・オリエント急行殺人事件。トルコ発フランス行きの寝台列車・オリエント急行で起こった殺人事件。「おそらく世界一の探偵」と名乗るエルキュール・ポアロは、この"走り続ける密室"で次の被害者が出る前に、犯人にたどり着くことはできるのかーー。
この冬最も注目の作品と言ってもいいでしょう!

全員主役級!?豪華すぎる出演者たち

"大富豪"役のジョニー・デップ、監督兼主演のケネス・ブラナーをはじめ、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、デイジー・リドリー他、とにかく画面の隅から隅まで名優ばかり!"セールスマン"役には、『マグニフィセント・セブン』に出演しファンを増やしたメキシコ人俳優マヌエル・ガルシア=ルルフォの姿も。

『オリエント急行殺人事件』(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

ジョニー・デップ-(C)Getty Images

今回のリメイクではアガサ・クリスティの原作をベースとし、監督兼主演であるケネス・ブラナーによって新解釈を加えたストーリーになっていると明かされています。なにせ有名すぎる物語のリメイク。元の小説を読んでいて物語の真相を知っている方も、まだネタバレを知らないという方も、どちらも楽しめる作品になっているのではないでしょうか!?

まとめ

ジョニー・デップ - (C) Getty Images

今までもこれからも、ハリウッドの第一線で個性的な光を放ちつつけるジョニー・デップ。役によっていつも違った表情を見せてくれる彼は、私たちを映画の世界へ引き込んでくれます。
来年には『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編への出演も決定しており、今後もますます目が離せません!

関連する投稿


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな20人を紹介します!


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


感動したいなら『アニー』『レ・ミゼラブル』!ミュージカル映画の名作50選

感動したいなら『アニー』『レ・ミゼラブル』!ミュージカル映画の名作50選

映画の感動を盛り上げる歌、登場人物の感情を溢れ出させる名シーン、ダンスあり、大合唱ありのラスト…そんなミュージカル映画の魅力を存分に楽しめる名作5選をご紹介します。


超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

超人気スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュまとめ!『スーサイド・スクワッド』魔女役

『スーサイド・スクワッド』(2016)の謎の美しき魔女エンチャントレス役をはじめ、最近は映画への出演が増えてきました!今回は、そんなカーラ・デルヴィーニュのプロフィールや出演作、そして過去のゴシップなど気になる情報をまとめてみました。気になる今後の活躍も!


最新の投稿


スカーレット・ヨハンソンまとめ!『アベンジャーズ』のブラック・ウィドウ役

スカーレット・ヨハンソンまとめ!『アベンジャーズ』のブラック・ウィドウ役

『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ役でおなじみのスカーレット・ヨハンソンさん。高い演技力と美しい容姿でいろいろな作品に引っ張りだこの人気女優さんです。そんなスカーレット・ヨハンソンの魅力や過去の出演作品、恋愛事情について紹介します。


恋がしたくなる!ロマンチックな恋愛邦画ランキングベスト20

恋がしたくなる!ロマンチックな恋愛邦画ランキングベスト20

毎年多く恋愛映画が公開されていますが、その中でも特にロマンチックな作品を集めてみました。観たら思わず恋がしたくなる、日本の恋愛映画20作品をランキング形式で紹介します。


アカデミー賞映画のおすすめ作品50選!これを観れば間違いなし!

アカデミー賞映画のおすすめ作品50選!これを観れば間違いなし!

いい映画が観たいなら!何を観ようか困ったら!お墨付きのアカデミー賞作品を観れば間違いなし!アカデミー賞にノミネート&受賞をした映画を一挙ご紹介いたします。


イドリス・エルバまとめ!黒人俳優で最もハンサムな男の出演作は⁉「アベンジャーズ」にも出演中!

イドリス・エルバまとめ!黒人俳優で最もハンサムな男の出演作は⁉「アベンジャーズ」にも出演中!

黒人俳優の中で最もハンサムと称され、一時は次期007候補にも上がるほど、活躍が目覚しいイドリス・エルバ。 苦労した下積み時代を経て、最近では主演作や、「アベンジャーズ」シリーズの出演も目立つようになり、今最も注目されている俳優の一人です。 今回は主演作だけでなく、脇役作までもまとめてみました。


『闇金ドッグス9』まとめ!ダークでシリアスなシリーズも一挙おさらい

『闇金ドッグス9』まとめ!ダークでシリアスなシリーズも一挙おさらい

アンダーグラウンドな闇世界を生きる、アウトローな男たちの活躍を描く「AMG・アウトロームービー・ユニバース」シリーズとして生まれた『闇金ドッグス』 今話題の俳優・山田裕貴を主演に向かえ、数多くのシリーズが作られる本作もついに第9弾に突入。回を重ねるごとにシリアスになる今作と、これまでの過去作についてまとめました。