綾野剛×村上虹郎『武曲 MUKOKU』あらすじと撮影秘話

綾野剛×村上虹郎『武曲 MUKOKU』あらすじと撮影秘話

綾野剛が主演を務める『武曲 MUKOKU』の公開日が6月3日(土)に決定しました。『武曲 MUKOKU』のあらすじ、撮影秘話と見どころをまとめました。


『武曲 MUKOKU』あらすじと母への想い

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

海と緑の街、鎌倉。矢田部研吾は、幼いころから剣道の達人だった父に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失い、どん底の日々を送っている。そんな中、研吾のもう1人の師匠である光邑師範が彼を立ち直らせようと、ラップのリリック作りに夢中な少年、羽田融を送り込む。彼こそが、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった――。

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

本作の見所の一つとして、綾野さんが剣の猛特訓を受け、見事に鍛え上げた肉体を披露するシーンがある。思わず見とれてしまう程美しい肉体に仕上がっている。剣を棄てた男・研吾(綾野さん)は、1人で住むには余りに広い日本家屋に1人暮らし。行きつけにする小料理屋の女将・三津子(風吹ジュン)が、日々酔いつぶれてばかりの研吾をたしなめながらも、優しく受け止めている。こんな女将が近くにいればいいのに…と思わず思ってしまう程包容力のある女将です。

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

研吾は思春期に母を亡くし、そのことが、彼と剣の師匠でもある父・将造(小林薫)との間に確執を生むきっかけとなった。将造の古い知り合いである三津子は、父子の複雑な関係をよく知り、どんなときも研吾に温かい視線を送る“もう1人” の母親のような存在だ。関係性を知った上で温かく接してくれる人は心の救いになりますね。

一方、研吾に向かっていくことになる高校生・融(村上さん)には父がおらず、母の希美(片岡礼子)とアパート暮らし。質素な暮らしながら、そのやりとりからは2人の仲の良さが伺え、融がこの母のもとで素直に育ってきたことが分かる。子供は親の育て方によって大人になった時の人格が変わってくるので、幼少期の経験を踏まえた上でどんな演技をするかは見どころの一つ。

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

劇中では、研吾が幼いころから、日本刀を突きつけるような容赦ない将造に育てられてきた成長の過程も描かれているが、父への恐れが次第に憎悪へと変わっていく研吾に対し、生前の母・静子(神野三鈴)は何も言えず、息子をただ案じることしかできなかった。

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

そんな研吾と融の境遇、そして母への思いはあまりにも対照的。やがては1対1の激しい闘いに臨むことになる男たちを巡る、“母”にも注目してみてほしい。

撮影秘話

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

村上さんが撮影秘話を話してくれた。撮影中、綾野さんと激しい剣道を行った村上さんは生傷がたえなかった。「突き指をしたときに、剛さんが誰よりも早く『はい、アイシング!』って持ってきてくれて。こんな頼りになる人いるんだ、しかも俳優さんだって」と感動したようだ。同じ現場で演技をする俳優同士、やはり信頼関係が大切になってくる。綾野さんのこういった人柄が作品全体を良くしているといえるでしょう。

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

以前監督と一緒にお仕事をした事がある綾野さんは「また必ずやりたいと思っていて、自分の鮮度を高めて突入しようと思いました。2か月前に剣道の練習はもちろん、肉体的なトレーニングをして、フィジカル面を強くしました」と語っています。劇中で見せる肉体美はその意気込みから来るものそのもの。プロ意識を感じます。

『武曲 MUKOKU』の見どころは?

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

“剣を棄てた男”研吾と“剣に出会った少年”融が豪雨の中、泥にまみれながら剣を介して魂をぶつけ合う10分にも及ぶ死闘!が本作の見所です。雨に打たれながら戦う姿は見とれてしまいそうですね。

男達の熱い演技に前田敦子もメロメロ!?

前田敦子/『武曲 MUKOKU』完成披露試写会

前田さんは「男の人って格好いい、女の人には入っていけないものがあるな、と。現場でも私、入る隙間がないなと思っていました」と語った。確かに男同士の独特な関係性というのは存在します。女性にはない魅力。それを前田さんは感じたのだと思います。女性には女性の、男性には男性の世界というものがありますよね。

綾野剛と村上虹郎の魂がこもった作品『武曲 MUKOKU』は必見!

『武曲 MUKOKU』 (C)2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

ライバルのような存在はいるかと尋ねられた綾野さんは「『武曲 MUKOKU』では矢田部研吾という役ですけど、いま、別の作品(「フランケンシュタインの恋」)で(深志)研さんをやっていて、同じ“研”なんです。研さん対決だと思っています」と答えた。村上さんは「両親ですね。もちろん業界にいることもあるんですけど、そうじゃなくても永遠のライバルかなって思います」と答えた。同じ質問をしても大きく答えが違うものですね。違う個性を持った役者さん同士のぶつかり合いは見ものです。
思わず見とれてしまうようなシーンがたくさんある『武曲 MUKOKU』。綾野剛と村上虹郎の魂がこもった演技を是非劇場で見てみてください!

関連する投稿


北村匠海の活動まとめ!アーティストの顔から出演作品まで!

北村匠海の活動まとめ!アーティストの顔から出演作品まで!

子役時代から活躍し、現在は数多くのドラマや映画に出演したことで、注目が集まる北村匠海。 現在は俳優として活動を中心としている中、デビューから続いている音楽活動や、これまで出演してきた作品についてまとめてみました!


元AKB・女優川栄李奈のまとめ!『KUBO』では悪役も⁉

元AKB・女優川栄李奈のまとめ!『KUBO』では悪役も⁉

AKB第11期研究生のオーディションに合格し、AKBとして活動した川栄李奈さん。AKB卒業後は女優として活動し『デスノート Light up the NEW world』『亜人』など話題作に出演し続けていますね!


刺激が強すぎる!セクシーイケメン松坂桃李の出演作品紹介!2018春には待望の「娼年」映画化!

刺激が強すぎる!セクシーイケメン松坂桃李の出演作品紹介!2018春には待望の「娼年」映画化!

甘いマスクで大人気!公開間近の『彼女がその名を知らない鳥たち』では映画初の濡れ場を熱演!『劇場版 MOZU』では殺人鬼役を熱演するなど、演技の幅も広いイケメン俳優松坂桃李の過去出演作をご紹介します。


東野圭吾作品史上最も泣ける『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のあらすじを紹介!

東野圭吾作品史上最も泣ける『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のあらすじを紹介!

主演に「Hey!Say!JUMP」の山田涼介、雑貨店主に西田敏行を迎えて映画化する『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。「東野圭吾史上、最も泣ける感動作」と高い支持を受ける本作のあらすじをご紹介します!


『美女と野獣』から『ニドナツ』まで! 2017年公開の泣ける恋愛映画5選

『美女と野獣』から『ニドナツ』まで! 2017年公開の泣ける恋愛映画5選

2017年もたくさんの映画が公開されています。その中でも、恋愛映画を観てたくさん泣いて、スッキリとしてみませんか?大ヒット上映中、エマ・ワトソン主演の『美女と野獣』や『キミスイ』など、涙活におすすめしたい恋愛映画を5つ厳選してお届けします。


最新の投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。