堤 大介、ロバート・コンドが監督『ダム・キーパー』長編製作決定

堤 大介、ロバート・コンドが監督『ダム・キーパー』長編製作決定

ピクサーでアートディレクターを務めている堤大介が織りなす、動物のほのぼのストーリー。その長編の製作が決定しました!


『ダム・キーパー』とは

『ダム・キーパー』はピクサーのアートディレクター堤大介が有志を募って製作した短編映画です。

ダム・キーパーは嫌われ者

大気汚染に侵された世界において、たった一つ汚染されていない街がありました。
その街では8時間に一度風車を回し、汚染され黒く淀んだ空気を排出していたため、街は綺麗に平和も保てていました。

街や人を守るダム・キーパーという重要な仕事をしていたのは豚の少年。しかし、街の人々はそんなダム・キーパーのことなど忘れてしまっていおり、さらに豚の少年を嫌ってまでいました。
豚の少年は学校の同級生にさえ虐められ笑われる始末。彼はいつも孤独だったのです。

『ダム・キーパーのなかまたち(仮)』(C)2016 Tonko House Inc. ALL RIGHTS RESERVED

キツネとの出会い

『ダム・キーパーのなかまたち(仮)』(C)2016 Tonko House Inc. ALL RIGHTS RESERVED

ある日、学校に絵を描くのが得意な転校生のキツネがやってきました。
明るい性格のキツネはすぐに同級生と仲良くなっていき、さらには豚の少年とも仲良くしてくれます。豚の少年は孤独から抜け出せたような救われた気持ちになれました。

キツネと仲良く過ごしていた豚の少年はとても幸せな気分でした。しかしその幸せは突然崩れ去ってしまいます。

ある時、豚の少年は同級生と絵を描いていたキツネを見かけ、自分も混ざろうと輪の中に入ろうとします。そこで彼が見たものは、自分のことを指すように「dirty」と描かれていたキツネの描いた絵。

豚の少年はあまりのショックに泣き出し、その場を離れます。泣き止まないまま時は過ぎ、淀んだ空気を綺麗にするダム・キーパーの仕事をする時間が訪れます。

あまりの出来事に気力が失せていた彼は働こうとしません。
のちに、実はあの絵は豚の少年を貶していたのではなく、「自分も仲間だ」というメッセージが描かれていたことを知ることとなります。

『ダム・キーパーのなかまたち(仮)』(C)2016 Tonko House Inc. ALL RIGHTS RESERVED

いじめと環境汚染

絵のタッチや動物が出てくるほのぼのした映画かと思いきや、環境汚染や虐めなど少しダークで現実を帯びたストーリーが展開される作品。

雰囲気にそぐわない現実問題を組み込むことによって、視聴者にその問題を強く印象付けることができます。

長編製作決定

第87回アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた『ダム・キーパー』。なんと長編の製作が進行中だそうです。
脚本家にジョン・ヘンリー・ヒンケルを招き、製作総指揮はケーン・リーが担当。物語はダム・キーパーから数年後の世界でセリフ付きだそう。公開が楽しみですね。

最新の投稿


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。


おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

大人気の韓国ドラマ!韓流はまだまだアツいですね♡そんな韓国ドラマの人気作品をランキング形式で、おすすめの50作品紹介いたします。ラブストーリーや感動系、コメディまで、何を観ても面白い‼あなたのお気に入りの作品はどれですか?


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。