ベネディクト・カンバーバッチも出演!「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」の魅力

ベネディクト・カンバーバッチも出演!「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」の魅力

シェイクスピア没後400年記念企画として英国BBCで放送された「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」。シーズン2ではリチャード3世をベネディクト・カンバーバッチが演じ、いっそう注目度が上がっています。今からでも間に合うドラマの見どころを一挙にご紹介します。


「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」とは?

「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」 (C) 2012 Carnival Film & Television Limited ALL RIGHTS RESERVED

BBCが圧倒的スケールで贈る、英国の偉大なる王たちの物語を描いたシェイクスピア戯曲のミニドラマシリーズです。時代は14世紀末から15世紀末までの約100年間。リチャード2世、ヘンリー4世、ヘンリー5世、ヘンリー6世、エドワード4世、リチャード3世へと王位が受け継がれて行く様を描きます。

「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」 (C) 2012 Carnival Film & Television Limited ALL RIGHTS RESERVED

実力派俳優陣の見事な演技と製作の圧倒的クオリティの高さで各メディアから大絶賛され、英国アカデミー賞で4冠を獲得しました。

豪華キャストが集結!

ベン・ウィショー〈リチャード2世〉

「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」 (C) 2012 Carnival Film & Television Limited ALL RIGHTS RESERVED

まず、幕開けとなる物語を飾るのはリチャード2世。英国王きっての美男子と囁かれ、その華やかな宮廷での生活と市民への過酷な徴税により、実のいとこであるヘンリー・ボリングブルック(後のヘンリー4世)に王位を奪われます。
演じるベン・ウィショーは、『007』シリーズでQ役を務め、その名を世界に広めました。

ジェレミー・アイアンズ〈ヘンリー4世〉

ジェレミー・アイアンズ-(C)Getty Images

リチャード2世から王位を奪った冷静沈着なヘンリー4世。演じるのはイギリス出身の名優ジェレミー・アイアンズです。『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』ではブルース・ ウェインの執事アルフレッド役を演じ、『運命の逆転』でアカデミー賞主演男優賞を受賞しています。

トム・ヒドルストン〈ヘンリー5世〉

「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」 (C) 2012 Carnival Film & Television Limited ALL RIGHTS RESERVED

続くヘンリー5世を演じるのは、いま大注目のトム・ヒドルストンです。『マイティ・ソー』のロキ役で一躍有名スターの仲間入りをはたし、英国ドラマ「ナイト・マネジャー」でゴールデングローブ賞主演男優賞を獲得しました。

トム・スターリッジ〈ヘンリー6世〉

「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」シーズン2 (C)2016 Carnival Film & Television Limited ALL RIGHTS RESERVED ALL RIGHTS RESERVED.

この時代、ジャンヌ・ダルクによってイングランド軍は大敗北を喫します。若くして王位に就き、苦悩の末ロンドン塔に幽閉されることとなったヘンリー6世を演じるのは、トム・スターリッジです。

ベネディクト・カンバーバッチ〈リチャード3世〉

「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」シーズン2 (C)2016 Carnival Film & Television Limited ALL RIGHTS RESERVED ALL RIGHTS RESERVED.

ヘンリー6世を暗殺し、王位に就いたリチャード3世は、シェークスピアも英国史上もっとも残忍と評しました。そんな王にはベネディクト・カンバーバッチがキャスティングされています。『SHERLOCK(シャーロック)』で日本でも人気者となり、マーベル・コミック原作の『ドクター・ストレンジ』も大ヒットしました。

ジュディ・デンチ〈セシリー・ネヴィル〉

ジュディ・デンチ-(C)Getty Images

リチャード3世の母親セシリー・ネビルを演じるのは、イギリス人の大女優、ジュディ・デンチです。

ジョン・ハート

オリバンダー役のジョン・ハート

2017年1月に膵臓がんのため77歳で亡くなったジョン・ハートも本作に出演していました。

まとめ

「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」 (C) 2012 Carnival Film & Television Limited ALL RIGHTS RESERVED

殺戮あり、謀略あり、ロマンスあり。様々な要素が詰まった傑作ドラマです。シェークスピアと聞くと堅苦しいイメージがありますが、ドラマで見ると歴史の勉強にもなって面白いですね。

関連する投稿


【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

7/6(金)、7/7(土)に公開される映画を一挙ご紹介。集英社「別冊マーガレット」に連載された人気少女マンガ『虹色デイズ』実写化や、スポーツ界だけでなく、その後様々業界で男女間の格差を埋める動きが起きたと行っても過言でないテニス試合『バトル・オブ・セクシーズ』など、期待作が盛りだくさんです!


エマ・ストーン主演『バトル・オブ・セクシーズ』男性至上主義のブタ対フェミニスト!世紀の男女テニス戦とは?

エマ・ストーン主演『バトル・オブ・セクシーズ』男性至上主義のブタ対フェミニスト!世紀の男女テニス戦とは?

『ラ・ラ・ランド』以後、新作の出演に注目が集まるエマ・ストーンが、実在のテニスプレイヤー、ビリー・ジーンに扮した注目作。 実際に世界中が注目した「性差を超えた戦い」にはどんなドラマがあったのか? 今回は作中に登場する実在の選手や、今もなお見られ男女格差についても、作品を通してまとめました。


アベンジャーズ『マイティ・ソー』弟ロキ役トム・ヒドルストンまとめ

アベンジャーズ『マイティ・ソー』弟ロキ役トム・ヒドルストンまとめ

『マイティ・ソー』の弟ロキ役をきっかけに大ブレイクしたロンドン生まれのトム・ヒドルストン。紳士的なイケメンかつチャーミングな彼の魅力に迫ります。


最新映画『シャザム!』主役!注目俳優ザッカリー・リーヴァイまとめ

最新映画『シャザム!』主役!注目俳優ザッカリー・リーヴァイまとめ

アメリカのテレビドラマ「CHUCK/チャック」でおなじみのザッカリー・リーヴァイ。まだまだ日本では知名度が低い彼ですが、最新映画「シャザム」で主人公シャザム役に決定し、今注目のイケメン俳優なんです。今回はそんな彼の魅力についてお伝えしていきます。


アベンジャーズのハルクだけじゃない!実力派俳優マーク・ラファロまとめ

アベンジャーズのハルクだけじゃない!実力派俳優マーク・ラファロまとめ

マーク・ラファロと言えば、今や超人ハルクのイメージが強いですが、実は演技の振り幅が広く、実力のある個性派俳優として、ハリウッドでも数少ないヒット作品を生み出す俳優のひとりと言われています。そんなマーク・ラファロの魅力をご紹介します。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。