「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でブレイク!女優ニーナ・ドブレフまとめ

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でブレイク!女優ニーナ・ドブレフまとめ

ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のヒロインや、LUXのCMモデルで話題になったニーナ・ドブレフ。彼女の魅力に迫ります。


ニーナ・ドブレフのプロフィールを知りたい!

ニーナ・ドブレフ-(C)Getty Images

ニーナ・ドブレフは1989年1月9日、ブルガリアのソフィア出身、カナダ育ちの現在28歳の女優です。
彼女は健康的なスタイルと美しい髪で、日本はもちろん世界中から可愛い!と評判です。
幼少期から芸能活動に強く興味を持ち、演劇やダンスなど様々な分野から女優を目指していたようです。
学業も積極的に取り組んでいましたが、女優業に専念するため大学は中退。
演劇学校で本格的に学び、女優としてのキャリアを順調にスタートさせます。

日本でも大人気の海外ドラマでブレイク!

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」 -(C) Everett Collection/AFLO

彼女がブレイクしたのは、ドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のヒロイン、エレナ役です。
同ドラマで彼女はドッペルゲンガーで優等生のエレナと悪知恵の働く厄介なキャサリン一人二役をこなしたことで話題になりました。

ヴァンパイア・ダイアリーズ [海外TVドラマ]

ヒロインのエレナと、兄弟ヴァンパイアのステファンとデイモンの3人を中心に動くストーリー展開は、高校生という設定もあり特に女性に大人気のドラマに。
映画『トワイライト』で空前のヴァンパイアブームに上手く乗れたとも言えるでしょう。
エレナを取り合う三角関係はちょっとトワイライトに似てる?!とも言われましたが、見始めると引き寄せられる展開と意外な相関図に毎回驚きます。

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」 -(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ドラマ自体も話題になったのはもちろんですが、ニーナはデイモン役のイアン・サマーホルダーと交際をしていたことでも話題になりました。
リアルでも交際なんて、ファンにとっては嬉しすぎる展開だったのですが、二人は破局。
その後イアンは映画『トワイライト』のニッキー・リードと婚約という展開に。
ヴァンパイア繋がりなのでしょうか…。

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」 -(C) 2011 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

2009年に始まったシーズンですが今年3月に全8シーズンの最終回を迎えました。
ニーナは2015年の時点で降板し、ファンは残念に感じましたが、6年間エレナ役を熱演してくれた彼女に拍手ですね。
少し寂しい気もしますが、同作をステップに更に飛躍してほしいと願うばかりです。

LUXのCMで話題に

ニーナ・ドブレフ-(C)Getty Images

ニーナといえば思い出されるのが、シャンプーブランドLUXのCM出演です。
歴代美しい女優が採用されていますが、ニーナも引けを取らない美しさでした。
この出演から、更に日本国内での知名度もアップしたのではないでしょうか。

主な出演作は?

© 2006 The Film Farm/Foundry Films/pulling focus pictures

2008年公開の映画『アウェイ・フロム・ハー』で本格的にスクリーンデビューを果たした彼女。
老夫婦の愛を描いた同作は作品としても高い評価を受けました。
メインキャストではありませんが、是非ご覧になってみてくださいね。

『クロエ』 -(C) 2009 Studio Canal All Rights Reserved.

主演にアマンダ・セイフライドを迎え、ジュリアン・ムーアと共演した映画『クロエ』にも出演しています。
豪華キャストの中での出演は貴重な経験になったことと思います。
変わった形の愛を描くミステリアスな作品です。

『トリプルX:再起動』 -(C) 2016 Paramount Pictures and Revolution Studios. All Rights Reserved.

レイトン・ミースターが狂気の女子大生を演じた『ザ・ルームメイト』や、エマ・ワトソン主演の『ウォール・フラワー』などにも出演しています。
2016年には映画『トリプルX:再起動』に出演。
最強女子4人のうちの一人として活躍しています。

ニーナの愛らしい笑顔は健在でとても癒されますよね!
強い女性像もとてもよく似合っています。

ロマンスにも期待したいニーナの今後が楽しみ!

ニーナ・ドブレフ

着実に女優の道を歩み礎を積んでいる彼女。
テレビドラマ等の出演も多いニーナをもっと沢山観る機会が増えてくれるよう頑張って欲しいですね。

ニーナ・ドブレフ&オースティン・ストウェル-(C)Getty Images

俳優のオースティン・ストウェルとの交際報道もあり、ロマンスも順調そうな彼女。
ますます女性らしさに磨きがかかることと思います。
今後もニーナの活躍に期待したいですね。

関連する投稿


【今週末公開の映画】6/15~『空飛ぶタイヤ』『ワンダー 君は太陽』 

【今週末公開の映画】6/15~『空飛ぶタイヤ』『ワンダー 君は太陽』 

6/15(金)、6/16(土)に公開される映画を一挙ご紹介。これまでドラマ化などで大きな注目を集め続ける池井戸潤原作を長瀬智也主演で映画化した『空飛ぶタイヤ』や、『ルーム』で一躍有名となった子役、ジェイコブ・トレンブレイ最新作『ワンダー 君は太陽』など、期待作が続々公開されます。


ドキドキが止まらない!ロマンチックな海外映画ランキングベスト20

ドキドキが止まらない!ロマンチックな海外映画ランキングベスト20

2000年以降のロマンチックな海外恋愛映画をあつめてみました!恋がしたくなることまちがいなしの恋愛映画を、ランキング形式でご紹介します。


視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀悪役賞受賞者、最新10年分まとめ

視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀悪役賞受賞者、最新10年分まとめ

協会員の投票ではなく、MTV視聴者の一般投票で決定される「MTVムービー&TVアワード」。参加型の映画賞では最大規模を誇り、10~20代の若者たちの圧倒的な支持を受けている超人気アワードです。 ここでは、本アワード独自の栄冠「最優秀悪役賞」受賞者のうち、最新10年分を一挙にご紹介致します!


『グッド・タイム』ロバート・パティンソンが銀行強盗に!極上のクライム・サスペンス

『グッド・タイム』ロバート・パティンソンが銀行強盗に!極上のクライム・サスペンス

異色青春ムービー『神様なんかくそくらえ』で知られるサフディ兄弟が監督を務め、『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが主演する鮮烈なクライム・サスペンス『グッド・タイム』が、来たる11月3日に公開されます。 ここでは、その魅力の一部を切り取ってご紹介致します。


おったまげ~!『西遊記2 妖怪の逆襲』は天下一のエンターテインメント

おったまげ~!『西遊記2 妖怪の逆襲』は天下一のエンターテインメント

待ちきれない!9月8日公開予定の『西遊記2 妖怪の逆襲』は、鬼才チャウ・シンチー監督の『西遊記~はじまりのはじまり~』の4年越しの続編。またもや中国全土で大ヒットを記録した、老若男女みんなで楽しめる超娯楽冒険活劇です。 ここでは、その魅力の秘密に迫ってみます!


最新の投稿


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!


アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

アーロン・テイラー=ジョンソン出演作まとめ!20代にして幅広い役をこなす、彼の演技とは?

現在27歳という若さにも関わらず、さまざまなジャンルの映画に出演するほか、一回り年上の女性監督と結婚、最近では『アベンジャーズ』シリーズにてクイックシルバー役を演じていることでも話題のアーロン・テイラー=ジョンソン。彼がこれまでにどのような役を演じてきたのか、主演・脇役問わずまとめました。


面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

面白い映画50選!最近のおすすめ作品はコレ!

最近なにか面白い映画ないかな~と思ったらこの記事を読めば間違いなし!最新~過去3年以内に公開されたおすすめ作品をまとめました。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。