シャーリーズ・セロンまとめ!変わらない美しさに引き寄せられる!

シャーリーズ・セロンまとめ!変わらない美しさに引き寄せられる!

オスカー女優のシャーリーズ・セロン。40歳超えとは思えない美しさで世界を魅了をし続ける彼女の魅力に迫ります。


シャーリーズ・セロンとは?

シャーリーズ・セロン-(C)Getty Images

1975年8月7日、南アフリカのハウティン州で生を受けたシャーリーズ・セロン。
フランス人の父親とドイツ人の母親の血を受け継ぎ、容姿端麗な少女に育ちます。
彼女が15歳の時、家庭内暴力を振るっていた父親を、母親が射殺するというショッキングな出来事を経験。
元々バレエダンサーを目指していた彼女は、母と共にニューヨークに移住しますが、足の怪我でダンサーの夢を諦めます。
その後ロサンゼルスに移住しますが、お金が無い暮らしを送っていたとか。
手元にあった小切手を現金化しようとしたところ、期限切れの為銀行員にあしらわれてしまいます。
口論になっているところに現在のマネージャーがスカウトし、女優になることを決意。

華麗なる映画出演経歴

シャーリーズ・セロン-(C)Getty Images

1997年に映画『トゥー・デイズ』でデビューします。
スクリーンデビューから現在まで毎年何かしらの映画に出演し続けている彼女は、その美貌はもちろん、多彩な演技力が高く評価されています。

今年のオスカー授賞式でのキアヌ・リーヴスとシャーリーズ・セロン -Michael Yada/Matt Petit (C) A.M.P.A.S.

その後、キアヌ・リーヴス主演の『ディアボロス』で悪魔に冒される若く美しい妻を演じヒット。
キアヌとは2001年に『スウィート・ノベンバー』で恋人役で再度共演を果たします。
ユアン・マクレガーの妻を演じた『ノイズ』や、ダコタ・ファニングの母親で主演の『コール』など、彼女の出演している映画作品はいい成績を残していきます。

『モンスター』でアカデミー賞主演女優賞を受賞

シャーリーズ・セロン-(C)Getty Images

2003年に公開された映画『モンスター』では実在した連続殺人犯を演じました。
役作りの為、毎日ドーナツを食べてダラダラと過ごし14kgもの増量をし、更に眉毛を全て抜き人相もガラッと変え撮影に挑戦。
美しい彼女の変わり様に飼い犬も逃げ出したそうです…。
しかしそんな役作りの甲斐あり、素晴らしい演技を披露した彼女はアカデミー主演女優賞を受賞。
一躍オスカー女優となります。

『スタンド・アップ』で力強い女性を演じ絶賛

『ハンコック』 シャーリーズ・セロン photo:Yoshio Kumagai

2005年に公開した『スタンド・アップ』では、鉱山という男性社会を必死に生き抜く女性を迫真の演技で熱演。
その演技の完成度の高さから、同作でもアカデミー主演女優賞にノミネートされます。
短いスパンで主演女優賞とは彼女の演技力とプロ精神の高さがよく分かりますね。

年に2回のノミネート!?

『あの日、欲望の大地で』 -(C) 2008 2929 Productions LLC, All rights reserved.

2008年には、ウィル・スミスと共演した映画『ハンコック』でサターン賞助演女優賞にノミネート。
また、若き日をジェニファー・ローレンスが演じた『あの日、欲望の大地で』でサターン賞主演女優賞にノミネートと、1年間に2度、名誉ある賞より評価を受けるという偉業を成し遂げました。

イタイ女もお手の物

『ヤング≒アダルト』 -(C) 2011 Paramount Pictures and Mercury Productions, LLC. All Rights Reserved.

2011年に公開された映画『ヤング≒アダルト』では、中年のイタイ女性を演じ、共感を得ることに大成功!
更には同作でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされるほか、数々の受賞候補に輝きます。
どんな役でも、プラスの評価に転向させると、さすがですね。

その後も快進撃は止まらず…

『スノーホワイト/氷の王国』(C)Universal Pictures

2012年には映画『スノーホワイト』で邪悪な女王、ラヴェンナを演じサターン賞助演女優賞にノミネートされます。
同年映画『プロメテウス』にも出演し高い評価を受ける彼女。
もう大女優というほか無い存在になります。

『ワイスピ』最新作にも出演!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』 (C)Universal Pictures

日本でも大人気の映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作、『ワイルド・スピードICE BREAK』にも出演。
シャーリーズ、かっこよすぎます!

最新作公開の度、全世界で大ヒットを続けている同作。
アクションも楽しみながら、シャーリーズの美しさにも魅了されてしまいます。

ロマンスの噂も絶えないシャーリーズ

ショーン・ペン&シャーリーズ・セロン-(C)Getty Images

関連する投稿


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

ハリウッド女優のなかでも軍を抜いた美しさを誇るシャーリーズ・セロン。様々な役柄に果敢に挑み数々の映画賞を受賞してきました。今回はそんな彼女が出演している映画の中からおすすめ15作品をご紹介します。気になるブラッド・ピットとの恋は?最新情報も合わせてお伝えします。


『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

北欧の人気小説を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』の最新作『蜘蛛の巣を払う女』がキャストや監督を変えて公開されます。これまで謎に包まれていた、ヒロイン・リスベットの知られざる過去が、双子の妹の狂気によって暴かれていく展開は必見です!こちらの記事で新作の情報はもちろん、前作や北欧版のオリジナルもおさらいしましょう!


ワイルドスピードシリーズ全作まとめ【見る順番はコレ】最新作までのあらすじ・キャストを完全解説!

ワイルドスピードシリーズ全作まとめ【見る順番はコレ】最新作までのあらすじ・キャストを完全解説!

第1作目の公開から18年間愛され続けてきたアクション映画、ワイルドスピードシリーズ。いよいよ2019年7月にスピンオフ作品の日本公開が決定し、楽しみで仕方がない人もいるのでは?今回は最新作に向けて今までのあらすじやキャスト、全作を見る順番をまとめて解説します。これを読めば最新作を2倍楽しめますよ!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。