東京が舞台の映画を紹介!『シン・ゴジラ』『東京物語』『男はつらいよ』ほか

東京が舞台の映画を紹介!『シン・ゴジラ』『東京物語』『男はつらいよ』ほか

『シン・ゴジラ』から『男はつらいよ』まで、現代の大都市から、古き良き下町としての東京の姿を知る事が出来る、東京を舞台にした映画10選をご紹介します。


一般に開放されていない場所まで、東京都そのものを正確に再現【シン・ゴジラ】

© 2016 TOHO CO.,LTD.

日本アカデミー賞で数々の賞を獲得した大作。現代の東京都を舞台に、覚醒した怪獣ゴジラが破壊の限りを尽くします。首相官邸内部など、一般に開放されていない場所を、実際の職務にあたっている人間が驚くほどの完成度で再現。

東京タワーの麓で眠りについたオカン【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】

© 2007「東京タワー ~o.b.t.o」製作委員会

1970年代、寂れた町を出ていきたくなった中学3年のボク。大分の美術高校に合格し、一人で下宿生活をすることになった春の日。駅まで見送りにきたオカンがボクに持たせたカバンには、新しい下着と弁当箱と、しわくちゃの一万円札を忍ばせた封筒が入れてあった…。かつての東京のランドマーク、東京タワー周辺を主な舞台として、心温まる物語が描かれます。

置換冤罪の恐ろしさ【それでもボクはやってない】

© 2006 フジテレビジョン アルタミラピクチャーズ 東宝

フリーターの金子徹平はIT企業の面接へ向かう途中、痴漢に間違われ、罪状の否認を続けるうちそのまま警察署に拘留されることに。罪を認めれば相手と示談の上、すぐに釈放されると聞かされるが、自分の無実を主張し続け、ついには検察から起訴されてしまい…。東京の満員電車で頻発する痴漢冤罪事件の恐ろしさが詳細に描かれています、電車に乗る時は両手を吊り革に!

巨匠・小津安二郎の不朽の名作【東京物語】

東京に暮らす子どもたちを訪ねにきた妻を中心に据えたヒューマンドラマ。巨匠、小津安二郎監督作品。東京の名所の様子が白黒で映し出されています。原節子が本作で非常に重要な役「紀子」として登場。

現代にも残る下町情緒【の・ようなもの のようなもの】

『の・ようなもの のようなもの』 -(C)2016「の・ようなもの のようなもの」製作委員会

生真面目でさえない落語家・出船亭志ん田がある日、師匠の命で失踪した兄弟子・志ん田を探し出すことに…。優し気な音楽とともに、現在の日本にも確かに息づいている古き良き下町の情景が映し出されます。

過去、現代、未来の東京【20世紀少年】

© 1999浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 © 2008「20世紀少年」製作委員会

謎のおとこ「ともだち」と、ケンヂをはじめとした仲間たちの、世界中を巻き込んだ長い戦いを描いた物語。過去、現代、未来の東京の姿が画面上に再現されました。

あの『ワイルド・スピード』が東京を舞台に【ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT】

世界中で大ヒットを記録し、シリーズ最新作も公開された『ワイルド・スピード』シリーズ。3作目の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』は東京を舞台にしたことで国内の大きな反響を招きました。ヒロインを演じたナタリー・ケリーは「東京がいちばん大好きな街。この映画の描く“TOKYO”を見てください」とコメント。

銀座の名店を描くスシ・ドキュメンタリー【二郎は鮨の夢を見る】

© 2011 Sushi Movie,LLC

東京・銀座の地下にあるたった10席ほどの鮨店・すきやばし次郎の店主・小野二郎。87歳のいまでも職と技に対するこだわりを持つ彼が握る鮨は、「ミシュランガイド東京」で5年連続で最高の三つ星の評価を受け、名だたる食通たちをうならせてきました。世界が認める名店を支える者たちのプライドと仕事にかける情熱が描かれる異色の長編スシ・ドキュメンタリー。観終わった後、寿司を食べたくなること間違いなし。寿司屋の店内だけでなく仕入れや通勤などで東京の各地が映し出されます。

昭和30年代の下町がよみがえる【ALWAYS 三丁目の夕日】

© 2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会

舞台は昭和33年、東京の下町。そこに暮らす人々の姿を描いた心温まる物語。昭和30年代の町並みを完全に再現。年上の観客は思い出にひたれ、若い観客は過ぎ去った時期に想いをはせることのできる一作です。

山田洋次監督の国民的人気シリーズ【男はつらいよ】

『男はつらいよ』(C)松竹

「フーテンの寅」と呼ばれる車寅次郎を主人公とした、山田洋次監督の大ヒットシリーズ。シリーズを通して登場する場所が寅次郎の故郷である東京都葛飾区柴又・柴又帝釈天。現在の葛飾区柴又には、実際に使われたセットなどを展示する寅さん記念館がつくられています。

東京を舞台にした作品には、あたたかい下町の魅力を伝えるものがいっぱい!

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 -(C) 2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会

東京を舞台にした作品には、下町のよさを伝えるものがたくさんあります。都内に住んでいる方は是非ロケ地巡りに出かけてみてはいかがでしょうか?きっと、人のあたたかさに触れることができるはず。

関連する投稿


2016年映画興行収入ランキング50位!『君の名は。』『シン・ゴジラ』ほか♪

2016年映画興行収入ランキング50位!『君の名は。』『シン・ゴジラ』ほか♪

2016年の映画興行収入ランキングを紹介します。


アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』超豪華声優陣!

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』超豪華声優陣!

1954年に誕生した映画『ゴジラ』2016年には、庵野秀明が総監督を務めた『シン・ゴジラ』が公開され、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなりましたね。そして本作で『ゴジラ』は誰も予想していなかった新たな”進化”を遂げます。今回、主人公役に宮野真守さんが決定!本作のあらすじ、キャストをご紹介します。


後味悪い!バッドエンディングの映画50選

後味悪い!バッドエンディングの映画50選

ハリウッドの派手で爽快なヒーロー映画の多くはハッピーエンドですが、そんな映画ばかりではなく後味の悪いバッドエンドの映画もあります。今回はそんなバッドエンドの映画を紹介します。


堤真一主演作品5選!『クライマーズ・ハイ』『神さまはバリにいる』ほか

堤真一主演作品5選!『クライマーズ・ハイ』『神さまはバリにいる』ほか

舞台をはじめ、テレビドラマや映画、CMにナレーションなど幅広く活動している堤真一。彼が主演を務めている作品を5本ご紹介します。


『それでもボクはやってない』『はじまりのみち』加瀬亮主演作品5選!

『それでもボクはやってない』『はじまりのみち』加瀬亮主演作品5選!

『重力ピエロ』『スクラップ・ヘブン』など、浅野忠信の付き人からそのキャリアをスタートさせ、現在の地位までのぼりつめた俳優加瀬亮の主演作品5選をご紹介します。


最新の投稿


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。


『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみと高橋一生、さらに人気実力派俳優の吉田鋼太郎も加わり、「嘘」に隠された真実と愛に迫る新感覚ラブストーリー『嘘を愛する女』が映画化。恋人の秘密を追うという、ミステリアスな要素も気になりますね。そのあらすじ&キャストをご紹介します!