沖縄が生んだ名作映画5選!『涙そうそう』『ハクソー・リッジ』

沖縄が生んだ名作映画5選!『涙そうそう』『ハクソー・リッジ』

『ソナチネ』や『シェル・コレクター』など、本島から竹富島などの離島まで、沖縄県を舞台にした心に訴えかける名作5選をご紹介します。


BEGINの名曲を映画化【涙そうそう】

主人公は、沖縄に生まれ育った血のつながっていない2人の兄妹。何を差し置いても妹を守ろうとする兄・洋太郎、「兄ィニィ」と兄を頼りながらも微妙な感情の変化に戸惑う妹・カオルを描く感動作。BEGINの作った曲に森山良子が詞をのせ誕生した同名曲もベースに製作された映画です。主題歌は同じく「涙そうそう」。沖縄県の石垣島には「うさぎや」という居酒屋があり、そこで毎日開かれる三線を用いたライブでは高い確率でこの「涙そうそう」が演奏されます。この映画を観た後に本場の演奏を聴き、想いをはせてみてはいかがでしょうか?

舞台は竹富島、母と娘をつなぐ手紙【ニライカナイからの手紙】

美しい沖縄の自然を背景に展開する、離れて暮らす母を思う娘(蒼井優)と、十数年にわたり彼女に手紙を送り続けた母(南果歩)の物語。娘の二十歳の誕生日に、長年会えなかった理由を告げると母は約束するのですが…。

この物語の舞台は竹富島。沖縄本島から離れた八重山諸島のひとつに数えられる島です。この島の特徴は、殆どの建物が真っ赤な色の屋根をしていること。景観を守るため、新しく家を建てる際には屋根を赤く塗ることが義務付けられているのです。屋根が赤くない建物もわずかながらありますが、それらはその決まりができる前につくられたもの。

石垣島を舞台に描かれる、生と死の物語【ソナチネ】

沖縄県の石垣島の美しい海、砂浜、古民家を舞台とした、不器用な男たちの生と死を描く物語。まっさらな風景と久石譲によるシンプルな音階の名曲が、より一層「終わり」の感覚を引き立てます。ハイビスカスや沖縄舞踊、三線など、いわゆる「沖縄県」のイメージを代表する要素が余すところなく登場。

穏やかなイメージでお茶の間に浸透しているものの、『発狂する唇』『蜜のあわれ』『エクステ』などでたびたび怪演ぶりを発揮する大物俳優・大杉漣はこの映画をはじめとした北野映画を通して頭角を現していきます。

沖縄の孤島を舞台にしたファンタジー映画【シェル・コレクター】

『シェル・コレクター』(C) 2016 Shell Collector LLC(USA)、「シェル・コレクター」製作委員会

沖縄の孤島で人知れず日々を送る物静かな盲目の貝類学者が物語の主人公。ある出会いと、それに対する彼のはたらきかけをきっかけに、目まぐるしく変化していく日常を描き出したファンタジー映画。

『シェル・コレクター』(C) 2016 Shell Collector LLC(USA)、「シェル・コレクター」製作委員会

アメリカ文学会の寵児アンソニー・ドーアの原作を映像化した本作の監督は、「盲目の貝類学者が自然の中に身を委ね、見えないからこそ自然の本質を感知し、手探りで一筋の光を探すような、寓話と現実の境界なき世界観を表現したいと思いました」と沖縄を舞台にした作品を説明。そして「盲目の学者の深層心理のような異世界を描けた」とアピール。寓話と現実が入り混じる世界観を表現するのに、沖縄は最適な地だったと確信をもって言えます。例えば『ソナチネ』でも、生と死が入り混じった世界観を表現することに対する最適解が沖縄の石垣島だったのではないでしょうか?

太平洋戦争時、激戦地と化した沖縄【ハクソー・リッジ】

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

武器を持たずに戦場へと向かい、75人もの負傷兵を救ったデズモンド・ドスの雄姿を描いた映画。アンドリュー・ガーフィールドが主演を務め、本年度アカデミー賞作品賞、監督賞を含む6部門にノミネート、2部門を受賞しました。

『ハクソー・リッジ』メル・ギブソン監督  (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

タイトルにも登場した、デズモンド・ドスが赴いた「ハクソー・リッジ」とは、沖縄県浦添城址の南東に位置する前田高地の英名。太平洋戦争では激戦地と化しました。

青い海と白い砂浜、沖縄!

『シェル・コレクター』(C)2016 Shell Collector LLC(USA)、『シェル・コレクター』製作委員会

その美しい風景を舞台に、心揺さぶる作品が多くつくられる沖縄。そんな沖縄を舞台にしたこれらの映画、ぜひご覧になってみてください!

関連する投稿


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


長澤まさみ主演作品14選!『タッチ』『海街diary』ほか『嘘を愛する女』まで!

長澤まさみ主演作品14選!『タッチ』『海街diary』ほか『嘘を愛する女』まで!

『潔く柔く』『涙そうそう』など、国民的人気女優の長澤まさみが主演を務めた作品14選や、初の舞台出演作『キャバレー』や、噂されているある疑惑についてもまとめてみました!


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


『悪と仮面のルール』主演玉木宏!吉沢亮テロリスト役に初挑戦

『悪と仮面のルール』主演玉木宏!吉沢亮テロリスト役に初挑戦

芥川賞作家の中村文則が執筆した『悪と仮面のルール』が、玉木宏を主演に迎え実写映画化。既に主要な出演者は発表されており、吉沢亮は初のテロリスト役に挑戦!「善悪」や「真実の愛」をあらためて考えさせられる作品になっています。あらすじと主要キャストを紹介しましょう。


個性派俳優!阿部サダヲ出演作品まとめ

個性派俳優!阿部サダヲ出演作品まとめ

個性派俳優として知られている阿部サダヲ。『舞妓Haaaan!!!』や『殿、利息でござる』など、数多くの映画・ドラマで、その個性派っぷりを発揮していますよね!そんな彼が出演している最新作『彼女がその名を知らない鳥たち』では、下劣な男を演じています。 今回は阿部サダヲの出演作品をご紹介します


最新の投稿


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。


『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみと高橋一生、さらに人気実力派俳優の吉田鋼太郎も加わり、「嘘」に隠された真実と愛に迫る新感覚ラブストーリー『嘘を愛する女』が映画化。恋人の秘密を追うという、ミステリアスな要素も気になりますね。そのあらすじ&キャストをご紹介します!