公私ともに注目の女優アンバー・ハードまとめ

公私ともに注目の女優アンバー・ハードまとめ

数々の映画に出演し、その魅力からセクシー女優と名高いアンバー・ハード。公私ともに大注目の彼女の魅力に迫ります。


アンバー・ハードってどんな人?

アンバー・ハード-(C)Getty Images

1986年7月22日、アメリカ・テキサス州にて生を受けたアンバー・ハード。
17歳の時に高校を退学し、ニューヨークでモデルを目指しますが挫折。
その後、ロサンゼルスへと移住し女優を目指します。
アンバー・ハードといえばセクシー女優の代名詞で有名ですが、その一方で俳優のジョニー・デップとの泥沼離婚が騒がれました。
そんなアンバーの魅力を出演作とともにご紹介します。

アンバーの主な出演作

アンバー・ハード-(C)Getty Images

アンバーは長身の完璧なスタイルを持ち、セクシーな表情でうっとりさせる女優です。
あのアンジェリーナ・ジョリーとスカーレット・ヨハンソンを足したようだとも表現されます。

『ザ・ウォード/監禁病棟』

© 2010, Chamberlain Films, LLC. All rights reserved.

アンバーのスクリーンデビューは『プライド 栄光への絆』です。
彼女はデビューから地道な女優活動をし、様々な映画に出演しています。
そんな中2010年に公開された『ザ・ウォード/監禁病棟』で主演を務め、徐々に知名度を上げていきます。
同作はジョン・カーペンター監督の10年ぶりの作品であることからも注目を浴びました。

運命の出逢いを果たした『ラム・ダイアリー』

『ラム・ダイアリー』 -(C) 2010 GK Films, LLC. All Rights Reserved.

アンバーが一躍ブレイクしたのはジョニー・デップ主演の映画『ラム・ダイアリー』です。
2005年に自殺したアメリカのジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの自伝的小説を映画化した同作では、アメリカ人起業家のサンダーソンの婚約者、シュノーを演じます。

『ラム・ダイアリー』 -(C) 2010 GK Films, LLC. All Rights Reserved.

この映画で共演したジョニーとアンバーは後に結婚、破局へと進みますが、劇中ではジョニー演じるポールがシュノーに恋焦がれる設定です。
元々原作者の大ファンだったアンバーはどうしてもこの役をやりたいと、プロデューサーに手紙まで出したとか。
まさに女優魂ですね。

セクシーな姿を披露した『マジック・マイクXXL』

アンバー・ハード/『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

俳優のチャニング・テイタムの実体験を基に制作された映画『マジック・マイク』の続編、『マジック・マイクXXL』にも出演しました。
チャニングから直々に出演オファーのあった同作では、二人でのセクシーなラップダンスも披露されます。

アンバー・ハード/『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC

薄化粧でもこの美しさを持つとは、さすがアンバーですね。
どこか捉えどころのない女性を演じ、妖艶な美しさに魅了された作品です。
この映画の後にも『リリーのすべて』などに出演。
着々とキャリアを積み、実力も認められている女優です。

ジョニー・デップとの泥沼離婚劇

ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C)Getty Images

アンバーといえばどうしても外せない話題が、ジョニー・デップとの泥沼離婚ですよね。
彼らは映画『ラム・ダイアリー』の共演がきっかけで交際をスタートさせました。
2014年1月に婚約が報道され、翌年2月に結婚しました。
23歳の年の差婚ということと、ジョニーには長年事実婚状態のヴァネッサ・パラディや子供もいたことから世間は大注目。

ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C)Getty Images

しかし、2016年5月にはアンバー側より離婚請求が。
しかもジョニーから家庭内暴力を受けていたとの証言から、裁判沙汰までに発展し、一気に泥沼離婚への道を突き進みました。
ジョニー側は家庭内暴力について否定していましたが、日本円で7億円の示談金にて二人の関係にも終止符を打ちました。
果たして真相がどうだったのかは不明のままですが、お互い幸せになってほしいものです。

ファッションセンスも抜群!

第72回「ヴェネチア国際映画祭」レッドカーペット・ファッション/アンバー・ハード -(C) Getty Images

アンバーはその抜群のスタイルでファッションセンスに定評があります。
特にレッドカーペットでは美しい姿を毎回見せてくれます。

アンバー・ハード&ジェイミー・アレクサンダー/第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式(C)Getty Images

女性らしいロングドレスを多く着こなす彼女。
キュートな顔立ちとセクシーなスタイルがより一層輝いて見えますね。

アンバー・ハード-(C) Getty Images

関連する投稿


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

映画『ダーク・シャドウ』は、ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目となるタッグを組んだ作品。ドラマシリーズを原作とした本作は、今まで描かれてきたヴァンパイアとはひと味違う主人公を迎えたブラック・ファンタジー作品となっています。そんな見逃せない映画『ダーク・シャドウ』について紹介!


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


ジョニー・デップ出演映画・プロフィール・恋愛事情まとめ!世界で愛されるハリウッド俳優

ジョニー・デップ出演映画・プロフィール・恋愛事情まとめ!世界で愛されるハリウッド俳優

ハリウッドきってのイケメン俳優ジョニー・デップ。日本でも”ジョニデ”の愛称で親しまれ、熱狂的なファンがいるほどの人気っぷりです。そんなジョニー・デップの魅力がわかる過去の出演映画・そして日本公開が迫った最新作『オリエント急行殺人事件』の情報をお届けします!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。