かわいいジェニファー・ローレンスまとめ!自然体が魅力のオスカー女優!気になる彼氏は⁉

かわいいジェニファー・ローレンスまとめ!自然体が魅力のオスカー女優!気になる彼氏は⁉

デビュー当初より多彩な演技を披露し、高い評価を受けているジェニファー・ローレンス。彼女の自然体で美しい魅力を出演作とともにご紹介します。


ジェニファー・ローレンスって?

ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images

1990年8月15日生まれ。アメリカ・ケンタッキー州出身。
14歳の時に芸能事務所のオーディションを受けて合格。
幅広い世代にファンを持つ彼女の魅力は飾らない美しさ。時に奔放な発言が話題を呼ぶこともあります。
実力派女優として知られており、数々の功績を残しています。

ジェニファー・ローレンスの映画出演作とともに彼女の功績をプレイバック

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』TM&(C) 2014 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

17歳のスクリーンデビューから話題を呼び、大ヒットした『ハンガー・ゲーム』シリーズは代表作とも言えるでしょう。彼女の出演作を功績とともにご紹介します。

デビュー作『早熟のアイオワ』

ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images

クロエ・グレース・モレッツ&ジェニファー・ローレンス/『早熟のアイオワ』

2008年に公開された『早熟のアイオワ』はジェニファーのデビュー作。
今や売れっ子女優のクロエ・グレース・モレッツとも共演しています。
監督と脚本を担ったロリ・ペティ自身の少女時代を基に製作された映画。厳しい家庭環境に置かれた3姉妹の人生と葛藤が描かれています。
この出演でジェニファーは、ロサンゼルス映画祭にてOutstanding Performanceを受賞します。

『あの日、欲望の大地で』新人賞を受賞

©2008 2929 Productions LLC, All rights reserved.

デビュー同年に出演した『あの日、欲望の大地で』では、シャーリーズ・セロンやキム・ベイシンガーと共演します。
シャーリーズ・セロン演じるシルヴィアの若き日を演じたジェニファー。
欲望の中で生きた女の悲しい結末に心揺さぶられる作品です。
彼女はこの作品で、第65回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞します。

『ウィンターズ・ボーン』で高い評価を得る

公開が決定した『ウィンターズ・ボーン』 -(C) 2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved.

『ウィンターズ・ボーン』 -(C) 2010 Winter's Bone Productions LLC. All Rights Reserved.

2010年に公開された『ウィンターズ・ボーン』では、父親を探すヒロインを演じます。
法律より厳しい戒律が設けられた小さな町。その中で傷つけられながらも必死に家族を守り、真相を明かそうとする強い少女役は、まさにジェニファーに用意されたような配役でした。
作品自体も高い評価を受け、アカデミー賞4部門にノミネート。
そのうち一つはジェニファーの主演女優賞でした。
この作品への出演を機に、彼女の知名度は一気に高まったと思います。

『ハンガー・ゲーム』で大ブレイク!

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』TM&(C) 2014 LIONS GATE FILM

© 2012 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ヤングアダルト小説を映画化した『ハンガー・ゲーム』。彼女はこの映画で主人公のカットニスを演じ、ブレイクしました。
アメリカだけで6,500万部の大ベストセラーが原作ということで話題性もありました。
強靭な心と身体をもつカットニスはもともと魅力的なキャラクターでしたが、彼女が演じたことでより魅力的になりました。

TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED. 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

2013年の全米興行収入ランキングで第一位に輝き、全三部作はメガヒット、ジェニファーの名を世界的に有名にした作品の一つとなりました。

『世界にひとつのプレイブック』で若きオスカー女優に

『世界にひとつのプレイブック』 -(C) 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

『世界にひとつのプレイブック』 -(C) 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

2012年に公開された『世界にひとつのプレイブック』ではヒロインを熱演。
ブラッドレイ・クーパーが演じる躁うつ病のパットと、夫を亡くし性依存症になったティファニーのどこかコミカルで人間味溢れる物語です。
若くして未亡人を演じるジェニファーに話題が集まりました。
第85回アカデミー賞で主演女優賞を受賞。若きオスカー女優の称号を得ることとなります。

『X-MEN』シリーズにも出演

『X-MEN:アポカリプス』本ポスター (C)2016 MARVEL & Subs. (C) 2016 Twentieth Century Fox

『X-MEN:アポカリプス』 (C)2016 MARVEL & Subs. (C) 2016 Twentieth Century Fox

関連する投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

ハリウッド女優のなかでも軍を抜いた美しさを誇るシャーリーズ・セロン。様々な役柄に果敢に挑み数々の映画賞を受賞してきました。今回はそんな彼女が出演している映画の中からおすすめ15作品をご紹介します。気になるブラッド・ピットとの恋は?最新情報も合わせてお伝えします。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。