「愛か?滅亡か?」新感覚スリル満点!『散歩する侵略者』

「愛か?滅亡か?」新感覚スリル満点!『散歩する侵略者』

「劇団イキウメ」の人気舞台『散歩する侵略者』を黒沢清監督がメガホンをとり、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己ほか豪華出演陣を迎え、遂にこの秋公開です!突然侵略者を名乗る夫の告白「本当は宇宙人なんだ」。一体どんな展開が待ち受けているのでしょう!その物語と出演者達をひもといていきます。


夫(松田龍平)の突然の変貌、そして町では奇妙な現象頻発

『散歩する侵略者』(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

些細な出来事が、想像もしない事態へ、そして当たり前の日常が様相を変えていく。静かに進む「侵略」で待ち受けているのは衝撃の展開!今回初共演の3人がこのスリリングな世界へどのように観客を巻き込んでいくのか楽しみですね。

『散歩する侵略者』(C)2017『散歩する侵略者』製作委員会

不仲だった夫・加瀬真治(松田龍平)が数日間の行方不明の後、別人のように優しくなり戻ってきた。戸惑う主人公・加瀬成美(長澤まさみ)。毎日散歩に出かけて行く夫は一体何をしているのか...。同じ頃、町では奇妙な現象が頻発する。興味を持ったジャーナリスト桜井(長谷川博己)は取材中にある事実に気づき、事態は思わぬ方向へ。先の読めない展開に期待が高まります。

長澤まさみ/主人公・加瀬成美

2000年、「東宝シンデレラ」グランプリ受賞から数々の作品に出演し幅広活躍を見せる長澤まさみさん。『SING』では堂々たる歌声を披露し、新たな一面も見せてくれました。『散歩する侵略者』は、脚本を読み出演を熱望したという。女性が憧れる強い女性像を熱演しています。

松田龍平/夫・加瀬真治

『舟を編む』では、真面目で不器用ながらも好きな人に想いをぶつける姿に観客は胸キュン!そんな松田龍平さんは黒沢監督や制作陣からの熱烈なオファーに応え、"侵略者に体を乗っ取られた男"を見事に演じています。想像難解なこの役の設定に対し、何もこだわらずに撮影に挑んだという彼の演技に注目です!

長谷川博己/ジャーナリスト・桜井

役柄によって別の顔を見せる俳優・長谷川博己さん。今作では、人間くさいアウトローなジャーナリストを熱く、時にはクールに演じ、新たな魅力を披露!憧れの黒沢作品出演で楽しく刺激的な撮影の日々だったそうです。

キーパーソン高杉真宙

今年、新成人となった高杉真宙さんが参戦!黒沢監督から、正真正銘の演技派俳優というお墨付きをもらう彼は、謎の若者・天野役で真治の仲間である第2の"侵略者"。複雑なキャラクターですが、キーパーソンとして物語の牽引役を堂々とこなしています。

前田敦子をはじめ、豪華キャストが集結!

『散歩する侵略者』(C)2017『散歩する侵略者』制作委員会

黒澤監督が、ずっと仕事をしたかった人たちをキャスティングしたという豪華俳優陣!監督いわく、「その人たちがどんな目に遭っていくのかというのを観るのもこの映画の楽しみのひとつ」。ワクワクしますね。

「イキウメ」の舞台を見事に映画化!黒沢清監督

黒沢清監督/第68回カンヌ国際映画祭-(C)Getty Images

二重三重に重なり合っている「イキウメ」の世界観をその手腕で完璧に映画化成功。監督はコメントで「今まで多分誰も見たことのない、まったく新しい娯楽映画ができあがったように思う」と言っています。見逃せない作品として要チェックです!

「第70回カンヌ国際映画祭」で『散歩する侵略者』が、ある視点部門に正式出品

『散歩する侵略者』70回カンヌ国際映画祭(C)Kazuko Wakayama

「第70回カンヌ国際映画祭」において、『散歩する侵略者』は5月21日(現地時間)にワールドプレミア上映が行われ、松田龍平、長谷川博己、黒沢清監督が参加。上映後のスタンディングオベーションでは「ブラボー!」という観客の声援で大きな盛り上がりをみせた。

『散歩する侵略者』は衝撃のサスペンスから究極の愛のドラマへ

『散歩する侵略者』(C)2017『散歩する侵略者』制作委員会

サスペンス要素だけではなく、アクションやクスッと笑えるコメディ的な見せ場もあり、更には切ない愛のラブストーリーにもなっています。黒沢監督が長年の構想期間を経て仕上げた作品で、既成のジャンルには収まりきらない盛りだくさんのエンターテインメントが詰まっている『散歩する侵略者』。公開が待ち遠しいですね。

関連する投稿


『劇場版 MOZU』あらすじ・キャスト紹介!「MOZU」シリーズの集大成!

『劇場版 MOZU』あらすじ・キャスト紹介!「MOZU」シリーズの集大成!

『劇場版 MOZU』は、TBSとWOWOWによって共同制作されたドラマ「MOZU」シリーズの劇場版作品です。原作は逢坂剛さんの小説作品であり、映画化にあたりメガホンを取ったのは羽住英一郎監督。主演は西島秀俊さんが務めています。今回は『劇場版 MOZU』について紹介します!


映画『羊の木』キャスト・あらすじ!主演は関ジャニ∞の錦戸亮

映画『羊の木』キャスト・あらすじ!主演は関ジャニ∞の錦戸亮

『羊の木』は、原作山上たつひこさん×作画いがらしみきおさんによる漫画作品を原作とした実写映画作品です。主演は関ジャニ∞のメンバー・錦戸亮さん、監督は吉田大八さんが務めました。今回は『羊の木』のあらすじやキャストを紹介!


映画『コクリコ坂から』あらすじ・登場人物など紹介!スタジオジブリ作品

映画『コクリコ坂から』あらすじ・登場人物など紹介!スタジオジブリ作品

『コクリコ坂から』はスタジオジブリによって制作され、2011年に公開されたアニメーション映画作品です。監督は宮崎駿さんの息子であり、『ゲド戦記』で知られる宮崎吾朗さんが務めました。声優には長澤まさみさんや岡田准一さんが名を連ねています。今回は映画『コクリコ坂から』のあらすじや登場人物を紹介!


『SING/シング』映画の声優キャスト&あらすじ紹介!【本場声優VS日本語吹き替え】

『SING/シング』映画の声優キャスト&あらすじ紹介!【本場声優VS日本語吹き替え】

2017年3月に公開されて大ヒットした『SING/シング』を知っていますか?『ミニオンズ』で有名なスタジオが送るアニメーション作品である本作。アニメだから子供向け?と侮る事なかれ!大人も子供も楽しめる魅力がいっぱい詰まっているんです。そんな『SING/シング』のあらすじやキャスト、本作の"スゴイところ"をご紹介!


『海月姫』映画とテレビドラマのキャストの違いを紹介!

『海月姫』映画とテレビドラマのキャストの違いを紹介!

『海月姫』は東村アキコさんによるラブコメディ漫画作品で、ベストセラーを記録するほどの人気作品です。後に『海月姫』を原作とした映画とドラマが制作されました。今回はそんな『海月姫』の映画とドラマのキャストの違いを紹介します!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。