『ジョン・ウィック:チャプター2』公開直前!前作のおさらいから新作の見どころまで

『ジョン・ウィック:チャプター2』公開直前!前作のおさらいから新作の見どころまで

主演にキアヌ・リーブスを迎え、スタイリッシュな映像と色褪せない彼の魅力もあって大ヒットを記録した2015年公開の『ジョン・ウィック 』。前作の公開から2年が経ち、アクションもストーリーもスケールアップしてスクリーンに戻って来ました。公開前に前作のおさらいと、今作の見どころを一挙にご紹介します。


前作『ジョン・ウィック』のあらすじ

『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

伝説の殺し屋として名を馳せたジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。今は殺し屋稼業から足を洗い、亡き妻が残してくれた愛犬と穏やかに暮らす日々。しかしその平穏はある日、ロシアン・マフィアのヨセフ・タラソフによって奪われてしまいます。ヨセフに愛犬を殺されたジョンは、封印していた殺し屋の血を呼び覚まし、壮絶な復讐を始めるのです。

『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

ヨセフの父親であり大物ロシアン・マフィアのヴィゴは、ジョンの報復を恐れ、殺し屋のマーカス(ウィレム・デフォー)を差し向けます。しかしジョンと旧知の間柄であるマーカスは、ジョンを殺すのをためらいます。

『ジョン・ウィック』(C) Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C) David Lee

息子がジョンの怒りに火を点けたことを知ったヴィゴは、なんとかしてジョンを宥めようとしますがうまくいかず、ついに直接対決の時を迎えます。

『ジョン・ウィック:チャプター2』の見どころ

『ジョン・ウィック:チャプター2』本ポスター (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2015年に公開され、“キアヌ・リーブス完全復活”と話題を呼んだ『ジョン・ウィック』の続編。前作では、銃とカンフーを融合したアクション“ガンフー”が話題を呼び、キアヌ演じる最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇に全世界が熱狂しました。

アメリカでは、前作の2倍以上の収益(約3千万ドル=約30億円)をあげる幸先の良いスタート。さらに、たった8日間で前作のトータル興収(約6千万ドル=約60億円)を超え、ジョン・ウィック旋風を巻き起こしています。

『ジョン・ウィック:チャプター2』(仮題) (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

前作で助けた犬も再び登場します。

『ジョン・ウィック:チャプター2』のあらすじ

『ジョン・ウィック:チャプター2』(c)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights

舞台はヨーロッパ。かつてジョンが血の契約を交わした、殺し屋仲間のサンティーノから殺しを依頼されます。ジョンは断りますが、報復に家を破壊され、サンティーノへ復讐を決意。しかしサンティーノもまたヨーロッパ中の殺し屋たちを総動員し、ジョンの命を狙い始めるのでした。

監督は前作に引き続きチャド・スタエルスキ

©TWENTIETH CENTURY FOX

前作の『ジョン・ウィック』が初監督作品となったチャド・スタエルスキ。スタントマン出身で、『ダイ・ハード4』や『Mr.&Mrs. スミス』など出演作は多数。『ジョン・ウィック:チャプター2』でも引き続き監督を務め、キアヌと息のあったところを見せています。スタントマン出身だけにアクションシーンの演出は秀逸ですね。

主演のキアヌ・リーブスの魅力全開!

キアヌ・リーブス/『ジョン・ウィック』 Motion Picture Artwork (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (c) David Lee

前作に続き、伝説の殺し屋ジョン・ウィックを演じるキアヌ・リーブス。『スピード』や『マトリックス』シリーズで高い人気を得ました。その後はしばらく低迷が続いたものの、前作『ジョン・ウィック』で完全復活を遂げ、ファンを歓喜させました。

『ジョン・ウィック:チャプター2』のプロモーションのため、2年ぶりの来日を果たしたキアヌ。空港では大勢のファンに出迎えられ、ファン一人ひとりにサインをする神対応ぶりを発揮しました。「また日本に来られて最高の気分だ。とても幸せだよ!」とコメントしたキアヌ。大好きなラーメンも食べ、日本を満喫したようです。

ローレンス・フィッシュバーンも登場!

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ファンにとっては嬉しいことに、キアヌ最大の出世作にして世界的ヒット作『マトリックス』シリーズで共演した、モーフィアスことローレンス・フィッシュバーンも登場します。ローレンスの役どころは、ニューヨークでホームレスを装いながら独自の組織を束ねる“キング”。ジョンとの関係にも注目が集まっています。

まとめ

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

本作の醍醐味はなんと言ってもアクションシーン。前作でも監督を務めたチャド・スタエルスキ監督は「キアヌはどんなアクションにも挑み、全てに全力投球だった」と彼の姿勢を絶賛。「日本の柔術、ブラジリアン柔術、スリーガンマッチ、柔道を合わせて“ガン・フー”を編み出した」と語り、真面目で誠実に役作りに挑むキアヌだからこそ、新たな技を編み出せたことを明かしています。
『ジョン・ウィック:チャプター2』は2017年7月7日より、全国の劇場で公開されます。

関連する投稿


『オリエント急行殺人事件』の予告編がついに公開!豪華すぎるキャストを一挙ご紹介!

『オリエント急行殺人事件』の予告編がついに公開!豪華すぎるキャストを一挙ご紹介!

すでに話題となっている『オリエント急行殺人事件』。予告編が解禁され作品への期待は膨らむばかり。超豪華キャスト出演で話題の本作。今回は、そんな豪華キャストを一挙にご紹介したいと思います。


超話題作『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの最強タッグ!トリビア記事!

超話題作『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの最強タッグ!トリビア記事!

10月27日公開予定のSFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。 ここでは、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀キスシーン賞受賞者、最新5年分まとめ

視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀キスシーン賞受賞者、最新5年分まとめ

協会員の投票ではなく、MTV視聴者の一般投票で決定される「MTVムービー&TVアワード」。参加型の映画賞では最大規模を誇り、10~20代の若者たちの圧倒的な支持を受けている超人気アワードです。 ここでは、このアワードならではの「最優秀キスシーン賞」受賞者のうち、最新5年分を一挙にご紹介致します!


『アトミック・ブロンド』男なんか信じるな!女性スパイ・ムービーの傑作8選

『アトミック・ブロンド』男なんか信じるな!女性スパイ・ムービーの傑作8選

10月20日に公開が迫る、シャーリーズ・セロンが製作も兼ねた入魂のスパイ・ムービー『アトミック・ブロンド』。その圧倒的な戦闘能力で敵をなぎ倒す姿は、ジェームズ・ボンドのお株を奪うソリッドな魅力に満ち溢れています。 ここでは、女性スパイを描いたスリリングな傑作の数々をご紹介致します。


リリー・コリンズ出演作品紹介&共演者まとめ

リリー・コリンズ出演作品紹介&共演者まとめ

映画『白雪姫と鏡の女王』で有名になったリリー・コリンズの出演作品・共演者達を紹介します!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。